七森中☆感謝祭レポート

\アッカリーン/ > 39Fes



なもり先生に感謝



そして津田ちゃんに感謝





ゆりゆらーにとっては一日感謝の気持ちを持ち続ける日。
と言う事で、行って来ました七森中☆感謝祭

初日は展示、二日目は展示+トークショー&ミニライブだったワケですが、
こちらの感想を交えながらレポートを書いてみようと思います。
今回のレポこそはきっと津田ちゃん津田ちゃん津田ちゃん津田ちゃん…(以下略)で終わることは無いと思います。………多分。



つうワケで、まずは初日から行ってみましょう。



[ 9/15 展示の日 ]




アキバが会場なのと、ゆるゆり関連の物販はいつも大抵売り切れる事は無いという経験則 (※ただしコミケを除く) から朝8時位にアキバUDXに到着。
その時点での待機列が200人程 (※スタッフが無線で言ってた)だったので、わりとこんなものかなって人数でしょうかね。多からず少なからずだと思います。
時間が段々開場時間に近づく中人は増えてきましたけど、それでも10時位まではそんなには増えてませんでしたね。
まぁ、今日はみんなマッタリって感じですかね。

そして10時になりようやく開場。ですが、


入場がとにかく牛歩



入り口でチケット確認してグラフィグ渡して入場させるんですが、
これの処理がとにかく遅い遅い。
入場受付を3人でやってたんですが、ゆっくり丁寧にやってはいるんですが、外の人数考えるともう少し早くした方がいいよな、という印象。
自分たちが入場した時がおおよそ10時30分過ぎっていう所だったので、約200人を30分で入場させてる計算ですね。
……別に身分確認してるワケでも無いんですけどねぇ……


【※備考】
自分たちが展示も終わって開場から外に出た時が11時30分前位だったんですが、待機列が信じられないほど伸びていました。
(UDXの中央通り側に列を作っていたのが、この頃には線路側に待機列作ってました……)
恐らく開場以降にやってきた人が多かったからだと思いますが、相変わらずの牛歩だったので、10時過ぎ位に開場に来た人たちは入場までに下手すると1時間以上掛かってたんじゃないかなと予想してます……



そして列が進みいよいよ入場。
七森中学校の校門に出迎えられての登校ですw




入場時に貰えるグラフィグは4種類(あかり、ちなつ、京子、結衣)からランダムなんですが、もうボクには結衣しか見えておりません
絶対結衣だろ。そんな妙な自信を元に袋を開けてみると……ほらキタw




……フッ(ドヤ顔)




<1:ゆるゆりカルトクイズ>



校舎の中に入るとまず迎えてくれるのは「ゆるゆりカルトクイズ」
まぁ。ゆるゆりに関するクイズです。そのレベルがキチ○イレベルなだけで。
「七夕の短冊に書かれた願いを誰が書いたか」なんて誰も覚えてませんってwww

<2:なもり先生生原稿>



その次に出迎えてくれるのは「なもり先生の生原稿(下絵段階)」
展示されていたのは百合姫9月号掲載の62話、コミック9巻のintermission9と10、大室家のその1。それから紙に書かれた1話分のプロットとTwitterで描かれた絵の数々など
(※大室家がもう一つあったような気がするけどちょっとあやふやです)

線画で下絵段階のものですが、こんな感じでなもり先生が描いてるんだなと感慨深かったり。普通こういうのは見れないですかね。
ジャンプの某先生が連載始めた時に限り毎週見れるようになりますけど。
あととしまえんの際になもり先生がカフェで即興描きしたあかりもそのまま飾られていました。
としまえんスタート回が大豪雨に見舞われた時の「なんでなのみかしー」の流れは面白かったなぁ……www


<3:グッズ展示>



そしてなもり先生の原稿コーナーを過ぎると今度はグッズ展示コーナー。
ここでいきなり百合姫の誌上通販の現物が展示されてたのは驚きましたw

ごらく部、生徒会の面々が着ていた動物パジャマ。
あの上部分がパーカーになって展示されてた上、ごらく部の4つの方はその上に百合姫の申込書まで展示されてる始末w
ああ、またこれで財布が軽くなるwww
恐らく11月号がごらく部で、次が生徒会なんですよね、わかります。

その他はごらく部の4人が絶対に貰えない長袖の制服とか、ChaosTCGとか、その日の物販のグッズとか。
それからなもり先生愛用のシャープペン(壊れており使用不可)、なもり先生の直筆描き下ろし色紙と、6時間耐久ニコ生の時になもり先生が描いたごらく部の4人の絵。
これ……本気で写真撮りたかったよ……(涙


<4:登場アイテム再現コーナー>



グッズコーナーの先は登場アイテム再現コーナ。
部室の再現とか色々凄かったんですが、何より一番凄かったのは「妄想が止まらない…象(巨大オブジェ)」。
千鶴のよだれ姿の再現ですが、口の部分が氷になってて、実際に溶けた氷がよだれのようにポタッ、ポタッと下に落ちてくのw
この無駄にクオリティの高い再現度に思わず大笑いしちゃいました。

それから此処ではなもり先生へのコメントやごらく部へのコメントを募集してたので、当然一言感謝の気持ちを書いてきました。
なもり先生とごらく部の4人には感謝の気持ちしか無いですからね………本当に………


<5:物販>



再現コーナーを抜けると最後は物販。
展示を見終わった人が最後にたどり着くのが物販なので、特に人が並んで混雑してるという事もなく、すぐに物販は終了。

TシャツがSとLしか無かったんでLにしたんですが、なんか普通にLより大きかったような感じ。Sとにしとけば良かったかなー、と。
そしてタペストリーも当然買ってるんですが……デカイデカイwww





※隣は比較用の雅先生の飴色紅茶館歓談のタペ(A1)。



初日としてはこんな感じ。
入場が凄く手間取って遅かったといういつもの一迅社クオリティはありましたが、中の展示はゆりゆらーにとっては凄く印象深いものばかりでした。
なもり先生の生原稿は来場者みんなじっくり見入っていたり、ごらく部やなもり先生への一言を書く所では、みんな真剣に悩んで言葉を選んで書いていたり………
ゆるゆりという作品が凄く愛されてる、というのがよくわかる。
そんな感謝祭でしたかね。
ホントこれに社運を掛けた一迅社の判断はすげぇと思う……





そして、次は二日目のレポです。
二日目はトークショー。津田ちゃんへの感謝の日です(ぇ




[ 9/16 あかりが主役(?)の日 ]




ヨドバシ内の喫茶店で友人の痛iPhoneケースを作成したり、アキバを軽く回った後に再度UDXへ。
津田ちゃんMCの回が13時30分集合なので、待機列に並んでいざ入場。

昨日の登場アイテム再現コーナーが丸々イベントステージに変化。客席はA~N列でキャパが合計300人。
トークショーが3回あるので、合計900人ですね。
………ホント、来れて良かったぁ………

では、MC津田ちゃんによるトークショーのまとめです。
普段長々と書いちゃうので、今回は短めにいけるといいなぁ……(希望)



<1:ごらく部登場>




まずはMCを務める津田ちゃんが登場。会場内から沸き起こる大声援。
その後他の三人を呼び出す訳ですが、その紹介が何故か格闘技の入場前紹介のようなノリ。
いきなり普段から方向性違うよ津田ちゃんw

そして津田ちゃんの紹介に合わせてゆかちん、るみるみ、みかしーと順にステージに登場。

そして何故か全員ドヤ顔で決めポーズ。


「津田ちゃん=ドヤ顔」という理由だからですかねコレw
いやまぁ、ドヤ顔と言うよりはなんか可愛い顔なんですけどね皆。

なお、3人のドヤ顔は明らかに何か間違っており、それはまさにDJという言葉を明らかに勘違いしていたDJ TSUDA5の時のノリw
スタートからなんという空気でしょうか。

そして、そんな三人に対して津田ちゃんが放った一言。

「可愛いけどそんなの教えてない」




……うん、ごもっとも(納得




今日はあかりちゃんが主役でもてはやされるステージということで、
みかしーのテンションがスタートからかなり高め。
勢い余って開場の皆にマイクを向けてこう聞きます。


「皆さん、赤ちゃあかりちゃんは主役ですか?」




みかしー噛んだぁぁっ!w


こういう大事な処で………なんでなのみかしー。


その後はまずはイスに着席。
クッションもお水のストロー(※ハート型っぽくクネクネ曲げられてた。製作者=津田美波)も何故かみかしー分だけ特別仕様。
あかりちゃんがもてはやされる回なのでゴージャスなのはいいんですが……此処までやると凄いというか笑いにしか見えないよw



<2:オープニングトーク>




津田ちゃんが最初に聞いたのはアニメ「ゆるゆり♪♪」の感想。一番思い出に残ってる所を順番に聞いていきます。


[ゆかちん:第一話のアバン]

第一期の時の初めての収録が「 \アッカリーン/ はーい」のアバン。
だから、二期でそれを収録した時に、「ああ、帰ってきたなぁ」と思ったとのこと。
これには会場の皆も納得といった感じ。

その続きで「ゆるゆりと言えばアバン」という事になり、それぞれにアバンで好きなシーンを聞いていく津田ちゃん。

・みかしー、ゆかちん:第三話でUFOに勝つシーン
・るみるみ:第八話のクリスマス回
・津田ちゃん:第五話の結衣ちゃん回。そんな事出来るかーってw


[るみるみ:第八話のお化けの話]

るみるみは第八話から、赤座家にお泊りした際の話をチョイス。
夢のシーンでは実はるみるみのアドリブがいくつか。
※夢のシーンの最初に結衣が登場する前の「オウフッ」とか。



[みかしー:第一話で三人があかりの手を取り合うシーン]

みかしーのチョイスは第一話から。
学校に行く時に手を繋ごうとして、「京子ちゃんは親指、結衣ちゃんは人差し指、ちなつちゃんは中指」と言ったシーン。
「ちなみに……」とみかしーが言って左手でフレミングの法則を……


……みかしー、それ違う


ちなみにとか言っておいて間違えるみかしー。流石です。
私の指はいつでも空いてるよ、と津田ちゃんに言うもスルー。ゆかちんやるみるみに話を振ると拒否。……頑張れみかしー。



[津田ちゃん:第五話のゲーム回]

津田ちゃん曰く「自分もゲーム好きだから共感しちゃう」との事。
ちなみに、実際にゲームをやる際に結衣のようにレベル上げ派か京子のように低レベル派かを聞いた所、

津田ちゃん・ゆかちん:京子派
るみるみ・みかしー:結衣派

と真っ二つに分かれました。
なおダンジョンにある宝箱はるみるみ以外は皆全員取っていくタイプ。
でも津田ちゃん曰く、街で買った武器とかが出てくると「ハァッ!?」とかなって悔しいらしい。



その後何故かみかしーが津田ちゃんの事を「みーちゃん」と呼んだ事から、小さい頃自分の事をなんて呼んでたか、という話に。
※グッ鉄カフェ談義の時にみかしーが突拍子無くみーちゃん呼び出したんですよね……その時だけかと思ったらw

津田ちゃん:「みーちゃん」
みかしー:「しおり」
ゆかちん:「ゆかちゃん」
るみるみ:「     」

津田ちゃんは「みーちゃん」。
家族しか言わないのでこれを言われると凄く恥ずかしいとの事。
(今でも家族相手には「みーね」とか言うらしい。)
津田ちゃんが恥ずかしいから止めてって言ってんだから、お前らあんま頻繁にみーちゃんって声掛けちゃダメだぞ?w

ゆかちんは「ゆかちゃん」。
「ツボ」の方は皆が色々言ってくるので、自分は敢えて「ゆか」の方を優先したかったかららしい。
なお現在お兄ちゃんからは「バウムさん」と呼ばれてるとの事。家でまでバウムなのかよゆかちんwww

みかしーは「しおり」。
……あれ、みかしーので面白エピソード無かったな……

るみるみは………皆に聞かれてもかたくなに黙り続けます。
会場からはあれっていう反応とおおおっていう反応。
素で恥ずかしそうにしていたるみるみだったものの、
みかしーがるみるみに変わって暴露。

みかしー「そういえばるみちゃん、この間スタジオで自分の事を『るみ』って呼んで……」
るみるみ「みかしーーー!!!!」


みかしー容赦無いwww



<3: \アッカリーン/ タイム>



此処からは企画コーナー。
みかしーがゆるゆりの原作から好きなシーンをチョイス。
そのシーンにごらく部の4人が声を当てて生演技、という企画です。

津田ちゃん回でみかしーがセレクトしたのは「第2巻17話『シャイなアイツは目立ちたgirl』」
なんで2巻かと言うと、みかしー曰く「オーディション前に原作を読もうと本屋に行ったら1巻だけ無くて2巻から買った」からだとか。
1巻だけ \アッカリーン/していたワケですね、わかります。

効果音は早い者勝ちで入れていく、という事に決まり演技スタート。
目立ちたgirl登場のシーンでみかしー(ゆかちん?)が「目立ちたgirl♪」って言い出した際にみかしーがプッと吹き出し。
即座にゆかちんがアドリブで……

ゆかちん「あかりの為にやってるんだぞ」



なんて真顔で言うものだから会場大爆笑w
そしてP63、P64の演技が終わった時点でしゅーりょー。
結衣ちゃんが降ってくるシーンは次のページなのでありませんでした……




<4:あかりをおもてなしタイム>



此処で「本日の主役」と描かれたタスキが登場し最初にゆかちんが装備。
何故か小芝居始まるものの、みかしーがたすきを無事装着。
このコーナーは、お題に対してごらく部の三人が回答。誰が一番あかりを喜ばせられる答えを出したかをみかしーが決めるという企画。

お題は『あかりと海外旅行するなら、どの国に行って何をしたいか』。
それに対する各自の回答はこちら。

津田ちゃん:ハワイでフラダンス
ゆかちん:オーストラリアでエアーズロックを見た後帰りにカンガルーのポケットにあかりを入れて忘れてくる
るみるみ:ハワイやサイパンで自由に遊ぶ

るみるみが特に何も決めなかったのは、「あかりちゃんは常識に縛られている子なので常識から解き放ってあげたい」からだそうな。
先住民と遊ぶなどやたら先住民ネタが連発しましたがwww

その後「本日の主役」と描かれたタスキが肩からズリ落ち、主人公の座から拒否されているような姿を見せつづけたみかしーが選んだのはるみるみの回答。
あかりちゃんはワガママを言わない子なのでワガママを言わせてみたい。なのでるみるみのフリーダムさが良かったとのこと。




<5:ファンの質問に答えよう>



ファンからの質問に対して回答していくコーナー。
初日感謝祭のコーナーの一角に置かれていたごらく部への質問箱の中からチョイスしたと思われるゆりゆらの質問にごらく部の4人が答えていきます。


[1:自分のキャラへの感謝を五・七・五で]

ゆかちん「ありがとう ラムレーズンは 冷蔵庫」
るみるみ「あざといと 言われるとこも 可愛いよ」
みかしー「永遠に あかりは私の 天使だよ」
津田ちゃん「困ったな 結衣ちゃん好きで しかたない」

いきなりのゆりゆらーからの無茶振りにも動じず、即座に回答をひねり出したのはゆかちん。
こういう時のゆかちんの頭の回転力の速さは凄いというか、瞬発力がありますね。
みかしーは必死に指を折り文字数を数えながら超真剣に回答を作っていました………即座にゆかちんから「五・七・五じゃないじゃん」って突っ込まれましたけどw(※七の部分が字余りしてるからね)
津田ちゃんは回答が出てこない感じで、そのまま今の気持ちを表したって感じでした。

……と思ったら、突然ゆかちんが「津田ちゃんと結衣ちゃんのカップリングっていいね!!」と二次元と三次元を超えたカップリングを生み出したからさぁ大変www
会場もごらく部の面々もこの時だけは千歳状態で妄想が止まりませんでした……


[2:で、主人公は結局誰なの?]


主人公……ねぇ?


主人公のあかりをもてはやすイベントの筈なのにこの質問。
する方もする方ならこれを話題Boxの中に入れたと思われる公式も公式だと思います。

そして、この質問がされた時、みかしーが……

みかしー「皆さん、あかりが主人公ですよね???」



と会場にマイクを向けるも、会場はシーン。
みかしー得意の空気を止める能力が此処で発動します。

ゆかちん「お客さんに気を使わせちゃ駄目だよ」

………頑張れ、みかしー(涙




[3:ペットになるなら飼い主は誰がいい?]

自分がペットになるなら飼い主は誰がいいかという質問。
即座に答えたのはまたもやゆかちん。


「咲さんがいい♪」



オイマテwww



明らかにごらく部の中の誰がいいかという質問なのにいきなり生徒会のメンバーを上げるゆかちん。
この瞬間的な思いつきだけで回答を作り上げる能力、流石です。
(なおこの後『三森さんでもいい』と言い出すゆかちんは完全にオヤジ入ってます………おいJD………)


そうしたゆかちんの珍回答があった後、改めての回答はこちら。

ゆかちん:るみるみ
 → 餌をしっかりくれそう。
るみるみ:ペットにするならゆかちん。されるなら咲さん
みかしー:るみるみ。ペットにするのはゆかちん
 → しっかり世話してくれそう。
津田ちゃん:ゆかちん
 → 遊んでくれそう(ただし無駄に芸を仕込まれそう)

るみるみはしっかり者という印象から。
みかしーが自分は飼い主に選んで貰えないのを不服とし皆に理由を聞くと、必要以上に構ってきそう、という回答が殆ど。
うん、まぁみかしーならそうなるだろうなぁ、と(苦笑

津田ちゃんがゆかちんと言った後に「大坪ゴンザレスとか名前付けるよ」とか言い出したのは吹いたwww




<6:ミニライブ>



「いぇす!ゆゆゆ☆ゆるゆり♪♪」と「100%ちゅ~学生」のミニライブ。
何故かみかしーが持っているマイクだけ花がついていたりとこんな所までゴージャス仕様w
会場中が一気に盛り上がります。
「エベレスト」「とーちょー!」のコールはやっぱり盛り上がりますね。





……と、こんな感じでトークショー&ミニライブが終了。
正直あかりが主役としてもてなされるというよりも普段通りの扱いだったような………ゲフンゲフン。
主役はやっぱりあかりだよねー♪♪


で、終わった後はその余韻を持ちつつもう一回展示コーナーへ再入場。
もう一回グラフィグを貰った結果………













もう結衣しか見えない(ぇ






アニサマ2012 8/26(日)レポート

\アッカリーン/ > 挨拶


イベントレポ書く時間すらねぇのかよ……(呆然





ども、お久しぶりです。現在進行形で修羅場の風蛍です。
原稿の修羅場ならいいですが仕事の修羅場はでえっ嫌ぇです
こんな世界線は絶対に間違ってる(断言


……まぁ。気を取り直して。


取り敢えずアニサマのレポがまだなので、まずはそこからちょろっと触れようと思います。
例年通りなら二日間ともレポするんですが、仕事という悪魔のせいで初日が \アッカリーン/したので、今年は二日目のみのレポとなります。
二週間経ってるから今更感だの本人若干記憶が飛んでるだの色々あるでしょうが、まぁ。多めに見てやって下さい。

それじゃあ。


アニメロサマーライブ2012



二日目レポ、はっじまっるよ~♪







ゆかりん潰された挙句、ごらく部出演の日曜日まで潰されそうになったせいでブチ切れて仕事を終えた土曜日。
そんな日に比べたら………今日という日はああ、なんて清々しい朝なのでしょう。
朝の目覚めからもうなんつうか異様なテンション。
ぶっちゃけ、溜まってるんだろうな自分と割りと思ったが、まぁそんな事はどうでもいい。
プリキュア見たあとでのんびりと会場へと出発。
ここ二・三年はは会場で仮面ライダーの最終回見るのが日課だったのに。

会場へはお昼前ぐらいにまったり着。
駅からアリーナへとまっすぐ歩いていくと「ごらく部カレー」の出店が真正面に見える配置は酷かった。
え、ボク? 買いませんよあはははははははは。

なお、ごらく部のDVDが入ってるパンフは前日友人に頼んで確保して貰っていたので物販も華麗にスルー。
いやだって、最近のアニサマのグッズって凄くどうでもい(ry
………ナンデモナイデスヨー?


会場で友人と合流後、アリーナと逆方向のイトーヨーカドーさんで飲料調達。
アリーナ近辺のコンビニで買い出しするよりはよっぽど楽ですし、個人的には大いにオススメします。
店も全部わかってるのか、特設コーナー作って対応してくれてますしねw
ちと遠いのがアレですが、コンビニで長蛇の列よりはねぇ?

その後は時間まで適当におしゃべりタイム。

「スタート一発目で『 \アッカリーン/、アニサマはっじまるよ~』は絶対あるって」
「コラボ枠でごらく部ミルキィは高確率でやるよね」
「寧ろスタートからミルキィとコラボでゆりゆららららゆるゆり大事件とかありそうだし」


……といった会話をしていたらいつの間にか入場時間。
アリーナ後方だろうと適当に考えていたチケが実は花道先のステージ真正面の配置だったという事実を友人から当日突き付けられたせいか私のテンションはもう破裂寸前。
ゆるゆりはっぴ装備で戦場へと旅立っていきます。


なお来場者を見ると、思ったよりゆるゆりはっぴ組が少なかった印象。
まぁ、流石に王国の存在感には及ぶわけも無いですが、もう少しいるかなーと思っていたので意外だったり。
ちょくちょくはファミリーも見かけましたが、そこまで多くは無かったですし、ちょっと残念だったですかね。
会場規模考えたらしょうが無いんですけど(苦笑


入場がグダるのはいつものことですが、この日は定刻通りにスタート。
証明が落とされ、会場のボルテージも一気に上がり………
そして………スタート!!


01 「マジLOVE1000%」 / ST☆RISH

02 「未来地図」 / ST☆RISH

03 「YAHHO!!」 / 堀江由衣

04 「夏の約束」 / 堀江由衣

05 「CHILDISH LOVE WORLD」 / 堀江由衣




ちょ、セトリ考えた奴っ!?


スタート一発目はまさかのST☆RISH。
例年なら野太い声援で包まれるはずの会場がまさかの黄色い悲鳴で埋め尽くされます。
しかもぶっちゃけ野郎並の大声で。
ふ、腐女子怖ぇぇっ………

しかもその後に続くのはまさかまさかのほっちゃん。
明らかに今年のアニサマ、過去例を見ないロケットスタートかましてきてくれました。
例えるとまるでベルギーGPのマルドナド師匠のような壮絶なスタートです。
ぶっちゃけこの時点で若干今年のアニサマはヤバイと思いました。ええマジで。




06 「ナゾ!ナゾ?Happiness!!」 / ミルキィホームズ

07 「正解はひとつ!じゃない!!」 / ミルキィホームズ





こ、殺される……


ほっちゃんまさかのYAHHOでテンションヤバイ中、次に来たのはこれもまさかのミルキィホームズ。
中盤から後半だろと思われていた面子が早々に出てきてテンション上がりまくり息上がりまくりのもうヘブン状態。
やっぱりミルキィの盛り上がり方は半端ねぇです。
うぉぉぉぉぉぉぉぉぉっ、向日葵いぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃっ!! > 違います


アーティストのMCも殆ど無く、テンポ良くどんどん先へと先へと進んでいく2012年型アニサマ。
この流れは凄く楽しい……けど死ぬ。これ絶対死ぬ。
休みを、この辺で休みを下さい。ごらく部の前にボクは死ねな………




08 「マイペースでいきましょう」 / 七森中☆ごらく部

09 「いぇす!ゆゆゆ☆ゆるゆり♪♪」 / 七森中☆ごらく部








ああああああっっ!?(壊


※この時の風蛍くんの心境はお察し下さい。






まさかのほちゃ→ミルキィ→ごらく部の三連コンボ。
スクリーンに \アッカリーン/と映像が流れてきた瞬間がもはや最高潮。
イチローさんではありませんが軽くイッてしまいました。

「アニサマ、帰ってきたよー」というみかしーの言葉で披露されたのは「マイペースでいきましょう」。
ゆるゆり楽曲の中でも上から数えた方が早い飛び曲ということもあり、会場のテンションもマイペースどころか最早ハイペース。
ゆるゆりなのに全くゆるくない大盛り上がりの空間が一気に出来上がります。
全くもう、タイトル詐欺もいいところですよね。もっとやれ。

※ごらく部登場の瞬間から記憶が飛んでるので、「帰ってきたよー」の辺りは記憶があやふやですw




うおぉぉぉぉぉぉっ!!



津田ちゃぁぁぁぁんっ!!!!






そして、その後はMC。


みかしー「みんな~!アッカリーン!」
→ \アッカリーン!/


ゆかちん「きゅぴーん!」
→ \きゅぴーん!/


津田ちゃん「やっT~!」
→ \やっT~!/


るみるみ「はっP~!」
→ \はっP~!/



4人「せーの、七森中☆ごらく部です!」



凄く久しぶりに「七森中☆ごらく部です♪」っていうの聞いたwww


その後のMCの時にみかしーが言った「去年の続きをやりにきましたー!」という言葉。
その言葉を聞いて、この選曲に「ああ」と納得した人は多かったのでは。

「ゆりゆららららゆるゆり大事件」を一曲だけ歌って踊って、風の様に消えていった去年のアニサマ。
OP曲の一曲のみで、ED曲を披露出来なかったごらく部。
そう、この「マイペースでいきましょう」は去年の忘れ物を取りに来たような、ある意味そんな感じの曲だったってことです。


うん、すっげぇ納得した。


去年のアニサマでRO-KYU-BU!が2曲(OP/ED)歌ったのを見た時は、なんでごらく部2曲貰えないんだよと思ったもんなぁ……まぁ、その時のネームバリューからしたらしょうがないんだけど……
……つうかさ、花澤香菜という大エースと小倉唯という次期エース候補を抱えた声優グループを、まだ新人声優に過ぎなかったごらく部がぶち抜いて行くとは誰が想像出来るかってのwww


そして、そんな駆け足のMCが終わった後に会場に響き渡るチャイム音。
二曲目に披露されたのはゆるゆり♪♪のOPである「いぇす!ゆゆゆ☆ゆるゆり♪♪」
まぁこの辺は予定調和ですよね。
でもさ、チャイムが鳴り終わった後の記憶が無いんですよね。なんででしょうか……?


そして二曲目終了後に暗くなる会場。
三曲やるのを予想していたので、「あれ?」と不思議に思いつつ、いやでも絶対もう一発あるからと信じて待機。
すると、聞こえてきのはごらく部が誇るリーダーの声―――


みかしー「まだまだ行っくよー!」






10 メドレー:「ゆりゆららららゆるゆり大事件」~「雨上がりのミライ」 / ミルキィホームズ&七森中ごらく部





!!!???


(↑ 最早声にならない人)





流れてきたのは何度も聞いたお馴染みの曲。


ゆっりゆららららゆるゆりっ、と聞こえてくる声。


なのにステージに登場したのは なぜか八人。



確かに予想はしてた。うん、来るならお前らとだってわかってた。
でも、それを実際に目の前でやられると色々感極まり過ぎて飛ぶんだよ。

――まさかの七森中☆ごらく部とミルキィホームズとのコラボタイムの開始です。


始まりはゆりゆららららゆるゆり大事件。
ミルキィの四人がごらく部と一緒にダンスを踊り、歌い、そして会場を盛り上げる。
(※まぁみもりんだけは問題ないんだけどさwww)

そして間奏に入ると今度は雨上がりのミライに切り替わり、今度はごらく部がミルキィと一緒に踊り、歌い、そしてはしゃぎ回る。
ごらく部の貴重なダンスシーンが今此処に。何この永久保存版のレア画像。

ステージから花道へ。縦横無尽に会場を動き回る八人の天使たち。
みかしーxみもりん、津田ちゃんxいず様、るみるみxみころん、ゆかちんxそらまる。
それぞれが二人で歌いながら踊りながら絡み合いながらイチャイチャイチャイチャ。
―――目の前に広がるは、まさしく百合の園ッ!!



も は や ガ ン 見 。





もはや一瞬一瞬すら見逃せないと必死に見入ってました。
津田ちゃんがいず様とすっげぇ楽しそうに顔を見つめ合ってて………
スクリーンに津田ちゃんといず様が写った瞬間なんて………もうっ!!!!

つうか、ごらく部が誇るイケメンミルキィが誇る女好きが絡むとかどんだけだよとw
いず様の目から見て津田ちゃんはどうだったんだろう。惚れたかしら?w
そしてるみるみは嫉妬したのかしら。それとも本妻の余裕かしら?w


言え組み合わせ的には割りと妥当だったんじゃないかと。
みもりんを見事奪いとったみかしーがとても喜んでいそうな、そんな気がした組み合わせでもありましたけどね(苦笑


そんな感じのまさに夢のコラボタイム。
最高の「雨上がりの大事件」でした。


軽 く イ キ か け ( ry





ぴーえす。
雨上がりの大事件、ってなんか響きいいよね? > をい





11 「Happy Girl」 / 喜多村英梨

12 「re;story」 / 喜多村英梨

13 「DELIGHT」 / 小野大輔

14 「熱烈ANSWER」 / 小野大輔

15 「あすなろ」 / 鈴村健一

16 「messenger」 / 鈴村健一




続いて登場してきたのはキタエリだったけど……


………うん、

無 理 ☆



ごらく部終わってゼーハーゼーハー言ってる中でこれは無理だって(苦笑
ぶっちゃけキタエリが休憩タイムになるとは欠片も思わんかったよ……

その後は小野Dと鈴村。
キタエリからの繋ぎだともはや完全にビジュアル系繋がりですね!w

小野Dは突然ダンサーに騎馬を組ませその上に自分が跨るというかってアニサマで見たことの無いパフォーマンスに走ったのが印象的。
つうかライブで騎馬戦やるなし。
鈴村は………鈴村組の腐女子発狂っぷりが酷かった………



17 「アンインストール」 / 石川智晶&茅原実里

18 「signs~朔月一夜~」 / 栗林みな実

19 「君の中の英雄」 / 栗林みな実

20 「HAPPY CRAZY BOX」 / 栗林みな実



まさか栗の子が「印象薄い」と思うようなライブになるとは欠片も思わな(以下略



21 「Sign」 / Ray

22 「Black Holy」 / 小松未可子



普通に歌上手い組が登場。
それぞれホントいい曲&いい歌声で、うん、マジ良かった。

木崎湖行きたい > をい





23 「DAN DAN 心魅かれてく」 / 織田哲郎&黒崎真音&Ray&小松未可子

24 「炎のさだめ」 / TETSU

25 「世界が終るまでは…」 / 織田哲郎&上杉昇



ち ょ ー 予 定 外 w


まさかGTにボトムズにスラダン聞けるとは。
ボトムズ流れてきた瞬間には脳裏に課金兵が浮かんだけどそんなものは無視無視。

上杉さんが呼ばれた時は会場ポカーン状態だったけど、「WANDSの……」って説明されたら会場中が一斉に「ああー!」となり一気に雰囲気が変わりました。
もうその瞬間に何が聞けるかみな思い浮かべたのは一緒だろうし。
つかスラダンとか超熱過ぎるだって………脳裏に思いっきり仙道出てきたよ………
休憩前になんつーものを持ってきやがったんだヲイ………



そして休憩………なんだけど



[休憩タイム] 映像:流田Project

23 「Butter-Fly」

24 「secret base ~君がくれたもの~」

25 「君の知らない物語」




お い ば か ヤ メ ロ w




いきなりスクリーンに流田が出てきたと思ったら神曲メドレー演奏開始。
お陰で会場の半分くらいは普通にコール打ち始める始末。
そりゃまぁさっきの流れの後でデジモン持ってこられたらそりゃテンション上がるでしょ、と?w

そして三曲目まで演奏し終わった流田がそのままお面を脱ぎ捨て………そしてモザイクが掛かる映像。をいwww
つうか映像じゃなくてステージ出てこいよ、休憩担当で




26 「ワールドイズマイン」 / 初音ミク

27 「Tell Your World」 / 初音ミク

28 「太陽曰く燃えよカオス」 / 後ろから這いより隊G

29 「夏色えがおで1,2,Jump!」 / μ’s from ラブライブ!

30 「YOU GET TO BURNING」 / 栗林みな実&喜多村英梨




ち ょ、殺 す 気 か よ w




休憩後の初音ミクは映像が予想以上に良かった。
これじゃ中途半端なアイドルまがい共が勝てるワケねーって。
ミクさんライブが盛況だったのも分かる気がした。

そしてその後はごらく部ボーナスステージw

初音ミクで画面が暗くなり、次は誰だと思ったら、
会場ド真ん中から移動式ステージで後ろから這いより隊Gが登場。



ゆっかちーん!!!!



ステージ向かって左側から右側へと移動式ステージがゆっくりと会場横断。
あすみん、まつらいさん、ゆかちんが会場の皆に手を振りながら登場です。
しかも可愛い衣装で ← これ大事

しかも可愛い衣装で ← 大事なので二回(以下略)




会場に巻き起こる「うーにゃー」の嵐。
自分が花道前の座席だったお陰で、ゆかちんたちとの距離は最早数メートル。
最初左から右へと移動した時は、ゆかちんがステージに背を向ける形だったのでちょっとしょんぼりだったんですが、
端まで行った這いよる混沌号(?)がまさかのUターン。
そしてゆかちん、あすみん、まつらいさんのポジションも入れ替わり、今度はゆかちんがステージの方へと顔を向ける形になり………



近い、めっちゃ近いコレ!!





ごらく部終わってお仕事終了と思っていた自分にとってはまさかのボーナスステージ。
ゆかちんの顔が数メートルの距離で見れるとは夢にも思わなかったよ……

………うん、やっぱりゆかちんは笑顔が一番だ。


ええ、そりゃあもう「ゆかちーん」って叫びながら手を振ってばかりだったさwww



その後のμ’s はみもりんタイムだし、ナデシコまで聞けるとはこれまた熱い展開だったし、休憩直後だと言うのにもうテンション上がりまくり。
持ってったスポドリがえらい勢いで消耗されていきますw
結局3L持ってってギリギリだったからねwww



31 「黎鳴-reimei-」 / 黒崎真音

32 「Magic ∞ World」 / 黒崎真音

33 「Dream Fighter」 / 宮野真守

34 「オルフェ」 / 宮野真守

35 「The Giving Tree」 / 石川智晶

36 「あんなに一緒だったのに」 / 石川智晶

37 「Can Do」 / GRANRODEO

38 「RIMFIRE」 / GRANRODEO

39 「シャニムニ」 / GRANRODEO

40 「ZONE//ALONE」 / 茅原実里

41 「TERMINATED」 / 茅原実里

42 「SELF PRODUCER」 / 茅原実里

43 「Paradise Lost」 / 茅原実里



その後はもうEDまで一直線。
宮野は着々とジャニーズへの道を進んでいる印象。お前声優じゃねーのかよ。
ロデオの黒バスはわかってたことだけど、スラダンと新旧バスケ漫画で揃い踏みとなるとこれまた違う感動が。
なおロデオがシャニムニでVIP席に向かって声出せとか弄り出した時はどうなるかと思ったw
おい、一応VIP席は暗黙の了解なんだから指差しちゃダメだろお前www

そしてトリを飾ったのはみのりん。
ホラ子→ホラ子→新曲→パラロスと盛り上げてくれました。
わかってるけど安定の曲をやってくれるのはやっぱりいいわ。
締めとしては最高の締め方でした。




EN 「INFINITY ~1000年の夢~」 / アニサマ2012テーマソング




そしてアンコールは定番のテーマソング。
まぁこの辺はいつもの通り………と思ったら大間違い。


なんかこうね、前を見るんですよ。
ステージ向かって右端にいるごらく部の津田ちゃんを見るんですよ。
そうしたらさ、



津田ちゃんがさ、



なんか一人だけさ、



テーマソングに合わせてさ、



ノリノリでダンス踊りだしたの♪

















はい死んだ―、オレ死んだー




みかxゆか、津田xるみでマイク使って歌ってただけでも津田るみキターと思ってたのに、いきなり笑顔で踊り出したノリノリの津田ちゃんの姿を見たらもう………ご馳走様って感じでした。
しかも最後までやるのかと思ったらなんか途中で辞めちゃってたのがなんからしいというか、うん。そのままやっててよかったのにwww



そしてアンコール後のご挨拶では相変わらずの芸人っぷりを披露。

みかしー「みんな最後は例の台詞言くよー!せーのっ」


会場「アッカリーンーー!!」

↓↓↓

ゆかちん「ブルーレイも発売します!」


↓↓↓

津田ちゃん「アニメも放映中です!」


↓↓↓

るみるみ「また絶対に帰ってきたいです!帰ってきます!」





宣伝、上手くなりましたね!

これならいつも辛口のゆるゆり公式さんも褒めてくれるよ!(ぇ


そしてるみるみがあざとくちゃっかり帰ってきます宣言。
アニサマ公式さん、わかってますよね?w
ああ、これで来年のアニサマもまたチケット取らないといけないよね………


そしてその後は皆にご挨拶。
花道を歩きながら皆に手を振っていきます。

と、此処でごらく部の面子が花道に移動する時、
ちょっと遅れたるみるみが慌てて走りながら津田ちゃんの後ろを手で掴むワケですよ!

まるでですよ、

ゆるゆり♪♪八話で電車が遅れると


結衣がちなつの手を掴んだシーン。


まさにそんなシーンが目の前にきたワケですよ。




津田るみ信者歓喜の瞬間ですよ!!





最後の最後でキマシタワーがあるとは………るみるみ、よくやった!!
(しかもごく自然にやってた所がもうなんとも言えない熟年夫婦っぷりで鼻血が止まらない)



もう最期は嬉しくて嬉しくて涙しながらなんかよくわかんないけどずっと津田ちゃーんって叫んでたなぁ………













そんな感じで今年のアニサマも終了。
ごらく部補正でお腹いっぱいになったというのはあるにしても、それ以外でも今年の進行はかなり良かったです。
MCは慣れてる人とそうでない人と差が出るので、歌メインで進める形は大正解だったと思います。
MCさせると放送禁止用語連発しそうな奴も混ざってるしな! ロデ(ry

会場終わって友人たちと合流した後も熱は冷めやらず。

公式がミルキィとラブライブとごらく部で撮影した画像をTwitterに流したからそれで更にテンション上ってもう手に負えないwww

本当に、本当に楽しい一日でした。
前日仕事で潰れてたから余計にな!!!!!




…………次の日職場で使い物にならない置物と化していたのは内緒だw







七森中としまえん校な日

\アッカリーン/ > 挨拶


良識ある大人なら当然遊びだろうが全力ですよね(まがお


……はい、というワケでお久しぶりです。風蛍です。
夏コミでスペース来てくれた人、本を買ってくれた人、本当にありがとうございました。
今回は今まで以上に自己満足な本だったので……手に取って見て貰えた時は凄く嬉しかったです。
買ってくれた人とも話してましたけど、上半期Verとしたからには当然冬は下半期Verでいきます。わりと一部の需要はあるっぽいしさ。

今日は夏コミの感想……ではなく、先週行われた「七森中としまえん校」についてちょっと感想を書こうと思います。

当然ネタバレ禁止なので、そっちには関係しない範囲で書きながら………というかぶっちゃけ津田ちゃんに関して書くんだけどなっ!w



んじゃさっそく。――としまえん校レポート提出、はっじまるよー。



18日、19日の二日間に渡って開催された「七森中としまえん校」
自分は19日の津田ちゃん回のラスト回に参加してきました。

※公式が複数参加推奨してますが、ゲームコンセプト的に一回ネタバレしちゃうと次からは作業でしか無いので、自分は一回だけの参加にしておきました。

18日はスタートの10時回で大豪雨に見舞われるなど、
「ゆるゆりイベントは総じて天気が悪い」というのを地で行く展開でしたが、19日はうってかわって蒸し暑さが酷い惚れ惚れする位の快晴。
こんな昼間に走り回ってたら暑さで死ぬだろうなぁと思いつつ、夕方にまったりとしまえん入り。
おぉ、いるいる沢山のゆりゆらーが。

会場で合流した 半分強制参加させた 知り合いと一緒に受付を済ませ会場入り。
普段のイベントとは全く方向性が違うので、今までとは違ったワクワクドキドキ感があるというか何というか。
まぁ、子供に戻った感じですよね。……あ、今でも子供か、うん。


会場到着後ゆるゆり法被に着替えたり何だかしてる内にチャイムの音が。いよいよ七森中としまえん校スタートです。


まずは ちょっと制服姿に無理のある お姉さんが登場しゲーム説明開始。
まぁ、説明と言って大した事言わなかったですけど、この辺は自分で何とかしろってことなんですしょう。
謎はお前らで解き明かすんだ、みたいな。

というか、どうせならゲーム関係者全員七森中制服で出てく………あぁ、予算がな(ry


そんな事を考えつつ流れてくる「いぇす!ゆゆゆ☆ゆるゆり♪♪」に手が勝手に動きつつ説明も終了。
いついつまでも戻ってきてね戻ってこないと声優さんに会えないからねという死活問題となる時間だけ深く胸に刻み、いよいよゲーム開始。
ごらく部の探し物を見つけにとしまえんの中を動き回りはじめます。


……と言う事で、ゲーム部分はネタバレになるので割愛。
つうかですね、どうせ大した事ねぇよあははと舐めてたら思いっきり爆死しましたw
こういった体感型謎解きゲームなんてやったの初めてでしたけど、初見一発でクリアしろって言われたら相当苦しい、つか無理なんじゃないかなぁと思いました。

自分は発想力とかイメージ力とか全くダメな方なので、もう謎とか言われても全然ダメのダメダメダメダメミルキィホームズみたいな感じ。全くわかんないのなんの。
時間もカツカツだし、あっち行ったりこっち行ったりで足も疲れること疲れること。やだー、足太くなるー、って感じですよもう。
ぶっちゃけこれ一人でやれって言われたら泣きますよ私……

………この日初めて謎クラスタの住人である弟を心の奥底から尊敬しました(をい

あ、謎クラスタとかわかんない人は気にしなくていーです。


ただ、たまにはこういうのもいいかな、って思える位楽しかったには楽しかったです。
こういう遊びで過ごす日があってもいいんじゃないかなーと思ったり思わなかったり。
毎回毎回やってたら流石に頭壊れそうなので、たまに……ね?



……あ、一番驚いたのは

豊島園って意外と人多いんだなぁと(をい





そんなこんなでゲームのお時間終了。
津田ちゃんに会えなくなったら本末転倒なので、DDDDでネタバレ会場もとい答え合わせ会場に向かいます。
そういや18日のニコ生でDDDDをわかっていなかった馬鹿司会が……(スパン!

答え合わせ会場にはエンディング開始数分前というギリギリのタイミングで到着。
結局ゲームはクリア出来なかったです。やっぱり初見じゃ無理だったようで………自分のド低脳が悔し過ぎです。


そして時間になったらネタバレ回開始。
また別の司会役のお姉さんが登場し、早速主役の登場です。
せーの。



津田ちゃぁぁぁぁぁぁん!!!






ワンフェスの公録は落選したので久しぶりに見る津田ちゃんのお顔。
ああもう、なんて言うか見た瞬間に幸せ一杯胸一杯って感じで。
まだ始まっていないんですがボクのテンションは既にクライマックスです。

そうして津田ちゃんを迎えていよいよ答え合わせ……といくのですが、
その前に津田ちゃんが実はとしまえんを徘徊しており、あまつさえその姿を目撃されていたと告白し会場のどよめきが一気にアップ。

実はアニマルサイクルという動物のゴーカートみたいなのがあるんですが、
そのパンダに乗って遊んでたとのこと。
どうせすぐ終わると思って乗ったら予想以上に長くて、「このままじゃ皆集まってきちゃう!?」とちょっと焦ったそうな。
思った以上にとしまえんをエンジョイしていた津田ちゃんなのでしたw


……パンダを華麗に操る津田ちゃんの姿、一目見たかったなぁw
(※ゲーム中はわりとそれどころじゃなかったからねwww)


と、そんな小話の後はいよいよ答え合わせ。
ごらく部の探し物が何だったのかを順を追って解説していきます。

司会の人:「津田さん、ちなつちゃんの探し物はなんだと思いますか?」


津田ちゃん:「わたし♪」





おい津田ちゃんwwww





まさかちなつちゃんの探しものを聞かれて自分と答える人がいるとは………というか津田ちゃん、津田ちゃんを探し物にしてるのはちなっちゃんじゃなくて寧ろるみるみの方になるんじゃないかな?w

一瞬津田るみ想像したのは自分だけじゃない筈だw




それからクッキーは手作りの方が美味しいと思ってるという話や、
プレーンクッキーの方が好きという何となく納得しちゃうような話を小話として挟みつつ、一つづつ謎を解説していく司会の人と津田ちゃん。
ポジション的にはこの日は完全にボケのポジションでしたね。
好きなこと言えるからなのか細かいこと気にしなくて良かったせいか、普段より割りとテンション高めだったと思う。
―――そういった時の津田ちゃんはまた殊更可愛くてだなぁ……(以下略)


そんな感じでごらく部三人の探し物を解説終了。
やったねみんな!これでごらく部全員の探し物が見つかったよ!
ばんざーい、ばんざーい!!



司会の人:「皆さん、誰か忘れていませんか?」


会場の皆:「いませーん!」






お前ら訓練され過ぎw






ほら、ゆるゆりの主人公の……と聞かれれば「主人公は結衣ちゃん」と返すなど、もう会場のみんなが空気読み過ぎて読み過ぎてw
津田ちゃんも津田ちゃんで「あかりのことは一生忘れない……」とまるでアニメ12話のような口調で話したりと、最早惜しい人を亡くしたといった感じの雰囲気に。

……あかり……不憫な子……


まぁ、あかりちゃんについては内緒だよ、ということで。



そうして全てが終わってさぁ終了、となるわけですが、
ここでごらく部からのメッセージがありますという司会者からの一言が。
大盛り上がりの会場の私たち。
すると、ステージのスクリーンにごらく部4人の姿が映し出され、お疲れ様なメッセージがはじまりま………





………って、


何やってるの津田ちゃんwww






スクリーンに4人の映像が映しだされたと思ったら、

・スクリーンに映るるみるみの頭をナデナデしたり


・スクリーンに映るるみるみのほっぺをツンツン突っついたり


・スクリーンに映るゆかちんの頭をマイクでポカッと叩いたり


・スクリーンに映るみかしーの……あれ、なんかやったっけ?



といった感じで津田ちゃんがスクリーンの映像で遊びだしちゃってさぁ大変。
正直言ってごらく部のメッセージよりも目の前の津田ちゃんのその挙動が可愛過ぎてぶっちゃけ何を言っていたか全くわからないというね?w
あまりにも予想外の行動過ぎてもうなんつうかダメダメですよwww

という感じで、最後の最後まで津田ちゃんタイム、といった感じの時間も終了。
これにて七森中としまえん校閉校となりました。
ぶっちゃけ最後のアレは反則だろう津田ちゃんwww


そして津田ちゃんが退席し司会の人が去った後は私たちも撤収です。
終わり際に物販覗いてったけど、流石にこの時間だと殆どの物が売り切れになっててちょっとだけしょんぼり。
だが結果的にゆるゆりんぴっくで本気出せというメッセージにしか思えなくなりましたけどねwww




………え、ゆるゆりみくじ? あんな外れしかないおみくじ知りません!!







そうだ、京都行こう。ーーJR(以下略)

\アッカリーン/ > 挨拶



そ う だ




京 都 行 こ う ♪







………ぴっぴっぴっぴっ。


ぷるるるるるる ぷるるるるるる がちゃ。


よう馬鹿

???「なんだよ阿呆」

お前、ミルキィの平安神宮奉納ライブで京都行くって言ってたよな?

???「それがどうした?」


なんで実家じゃなくて京都で身内と会う羽目になんだよ



???「こっちが言いてぇよ」








C82情報(再掲)

\アッカリーン/ > C82情報再掲


コミケ一日目終了し、いよいよ明日は二日目。
ということで、改めてC82情報を載せておきます。

==================================================



【 夏 コ ミ 情 報 】


[スペース] 8/11(土) 西る-41b


[サークル名] 風ノ音


[頒布物] 七森中☆ごらく部活動日誌~2012年上半期Ver~
A5 / 86ページ / 500円


[内容] ごらく部イベント関連まとめ本。
ニコ生、イベント、ゆるゆり放送室や各種出演情報などを
9割方(当社比)まとめた感想及びデータ本です。
七森中☆芸人部の半年の軌跡を思い出すお供にどうぞwww


==================================================



若干は既刊も持って行くかもしれませんが、
販売物としてはほぼ新刊オンリーとなります。

今回は八月スペースじゃないですが、もし宜しければ寄ってみて下さい。





「七夕みにらいぶレポ」HMV回追記完了

\アッカリーン/ > 挨拶


遅くなりましたが、
ゆるゆり「七夕みにらいぶ」レポ完成させました。
HMV回合わせて、ゲマ回除いた三回分のレポを記載しています。
結構期間が空いちゃったので違ってる部分があるかもしれないですけど、その辺はご容赦下さい。



……イベント詳細を記憶できる脳スペックか、素早くメモ書き出来る記者のような能力が欲しいなぁ……



「携帯彼氏+」舞台挨拶レポ

\アッカリーン/ > 津田ちゃんDay二日目


休みが休みになりません





毎週末毎週末イベント行ってると体力回復もヘッタクレも無いよね。
おっぱいドリブルぼいんぼいん。風蛍です。

昨日のハマテレのEDでサラッと流されたドライブDVD企画に期待をしつつ、
今日はイベントで六本木に行って来ました。……物凄い場違い感が甚だしかったですけどまぁそれはそれで。
ヤクルトホールの「Lady Go」勢は置いておいて、こちらは津田ちゃんのイベント。
「携帯彼氏+」の舞台挨拶(ハイタッチ付)でした。

まぁ、あくまでも舞台挨拶な訳ですが、簡単にメモ書き程度のレポなどを。


会場到着後自動券売機でチケ引き取って、時間まで待機。
なんつうか外で待ってる人たちがもうどっかで見たことあるかのような人たちなのはご愛嬌。
10時からの上映開始に合わせて全員スクリーンの中へと移動していきます。

……多数の人がトイレに入って手を洗ってから上映場所に入っていったのは気持ちは分かる感じでした。自分もそうだったし(苦笑)


で、まずは舞台挨拶の前にまずは本編の上映会。
大体75分位の映像鑑賞会が始まります。
※ストーリーはこっちを見てね。

簡単に言っちゃうと、「イジメを受けて引き篭り中の主人公が携帯アプリにドハマリ→そのアプリを使ってた人が不審死→次はお前の番だ」って感じのホラー話です。まぁ当然そんなガチの奴じゃないですけどね。

で、津田ちゃんはその主人公をイジメてた女生徒の役ですね。
ネタバレいくないのでこの辺割愛ですが、イジメ役とか普段とは全然違う役回りですし、
ある意味新鮮な感じ、と言えばいいんでしょうかね。

そして制服が可愛い > をい



津田ちゃんだから、という部分を抜きにしても、
意外と面白かったな、ってのが最初の感想ですかね。
ホラー物らしく「きゃー!」ってなるようなシーンもあるんですが、スクリーンで見たせいもあるんでしょうけど、結構怖かったですもん。
言い方が悪いかもしれないですけど、普通に見れますコレ。
先週の携帯彼女+の方は行けなかったのですが、そっちも見てみたいなって思う位のいい映像作品でしたよ。
ちょっと飛ばし気味な描写もありますけど、まぁ尺の都合だよなーと。

そしてエンドロールで流れるみかしー&津田ちゃんによる携帯彼氏+の主題歌「ボーダーライン」
これが普通にCDで聞きたい、って思う程のいい曲で。
みかしーの可愛い系の声と津田ちゃんのしっとりとした歌い方の声が良い感じに合わさって凄くぐっとくる感じの曲になってました。
何故か「みか津田的なパジャマ旅行」ってイメージが湧いてきて、いや感じは違う筈なんだけどなぁと。
…………これCD化してくれますよねジェネオンさん???

やっぱり津田ちゃん歌上手いよね、ホント。
ホントおっぱいドリブルって連呼していた姿がまるで幻だとしか思えないよ!



取り敢えず携帯彼氏+と携帯彼女+をポチっとけばいいんですよね?w



で、上映終了後は舞台挨拶の時間。
メイン所の森田涼花さん、前山剛久さんと津田ちゃんの三人と監督の月川翔さんがステージの前に登場です。

うわ、マジ制服姿や……




まずは作品で演じてみての感想などを話していくワケですが、
メインヒロインのめぐみ役を演じた森田さんがマジの天然でこれがもうw
いきなり撮影してた時はプレイベートでも全然面白いことが無くて……とか言い出しちゃったからさぁ大変。
即効津田ちゃんからツッコミやらフォローが入る姿を見て、「ああ、この現場でも立ち位置はごらく部の時と全く一緒なんだw」という事を強く認識しました。
津田ちゃんが「すぅちゃんが……」と森田さんのことを呼んでたりする姿を見て、お姉さんみたいな感じだったのかなぁと妄想したり。

………手間の掛かる妹しかいないような気がしたのは気のせいですねきっと。うん。

で、ミュンたまでも一緒な前山さん話が終わった後に津田ちゃんの出番。
内容としてはこんな感じですかね。

・イジメっ子役は初だからしっかり出来てたか不安。


・一番頑張ったのはラストシーンの二人が和解する所。



最初の話はこっちもあれって感じですが、やっぱりミュンたまやら華劇やらもあって、普通に上手い演技だったんじゃないかなぁと思います。それに色々なシチュエーションを演じることにはゆりゆり劇場で慣れて………いや、アレは芸人だから駄目か。
森田さん曰く、普段はすっごく優しいのに撮影スタートと同時にいじめっ子の姿にしっかりと切り替わってたそうです。まるでドヤ顔への一瞬の切替のようですね、うん。

あと津田ちゃんが一番ラストのシーンは彼女の気持ちやらなんやらをどう表現するか考えながら演じたと言っていた通り、凄くいいシーンになっています。
なお微妙な何とも言えない表情から、満面ではないながらも少しだけニコッとしながら「おはよう」と言うシーンはグッと来るものがありました。
津田ちゃんもっと出番多くても良かったんじゃねーかなーと思わせる位でしたよ。


そんな感想を皆が一通り語った後は撮影で印象に残ったシーンを一人づつ語っていきました。

森田さんからは「ロケバス降りたら雪景色でびっくりした」となんだそりゃみたいな話を。
津田ちゃんや前山さんがちょくちょくフォローを入れてましたが、彼女は大丈夫なんだろうかと思わせる位舞台での言動がポケポケ過ぎでしたw

前山さんからは「役に合わせ髪の色を黒くしてたのに撮影後半になると色が落ちてきて困った」という話を。
雪景色の話といい、結構時間を掛けて撮影してたんだな、っていうのを感じさせるエピソードですね。

そして津田ちゃんからは「初回撮影時に雨でビシャビシャになりながらの撮影で大変だった」という話や「現場ではシリアスなのに控え室では弁当の話してたりでシリアスとの対比が酷かった」という話があったり。
女性陣三人でお菓子食べてるシーンが出てくるんですが、三人とも普通にお菓子ガチ食いだったよねという話をしてたりと、「また食べ物ですか?w」という安定のネタがあったりもw

あとその後の監督の話の際には初日が雨で酷かったこともあって、

津田ちゃんから「ああ、映像ってこんなに過酷なんだー」と思ったりしたとのコメントもあったり。




ぶっちゃけスクリーンの中の津田ちゃんは普段と違う感じだったんですが、
その現場でのやり取りはホント津田ちゃんそのまんまですね、ってやり取りばっかりでした。
携帯彼女+のみかしーの方も、監督から \アッカリーン/的に弄られたみたいな話もあったらしいですし、やっぱりそういう立ち位置になりつつあるんですかね?w


そうして皆から一言ずつ貰った後は宣材タイム。
カメラマンたちに向かって宣伝用の写真撮影時間です。
津田ちゃんピースしてたりと可愛かったな。キュアピースならぬ津田ピース。…………ごめんなさい、忘れて下さい。

で、撮影終了後は一旦舞台袖に戻りハイタッチの準備。
舞台前に長机を置いてキャスト三人を配置すると、ステージ前方観覧の人たちから順に移動開始。前山さん、森田さん、津田ちゃんの順番にハイタッチしていきます。
(ステージ右からの並び順通りですかね)

女性の参加者も多かったんですけど、森田さんと前山さんの二人よりも
津田ちゃんでのハイタッチで大喜びの奴が多いこと多いことw
うーん、紳士も淑女も津田ちゃんファンは流石だなぁ。

お陰で傍で待機してた係員がさっさと退けと言わんばかりに先に進めることも多々ありましたw

でも、津田ちゃんも一人一人にしっかりと言葉を返していて、今回の参加者にとっては凄く思い出に残るイベントになったんじゃないかな、と傍目から見てて思いました。

そして誰かやるとは思ってましたがやっぱり出ました \ヤッT!/言った奴w
くっそぅ、こっちだって考えてたのにwww早いもん勝ちが憎いwww

でもよくやったwww



会場の後ろの方からもやっぱり出たみたいな声が聞こえてきてましたし、
ぶっちゃけ遅かれ早かれ誰かしらがやってたでしょうねwww


で、自分も津田ちゃんとハイタッチしてきたんですが……

ハイタッチ前は極度の緊張から脚が震えて手も震えて。


ハイタッチ後は極度の嬉しさから脚の震えと手の震えが止まらなくて。




もう言葉なんて出ないよ



どんだけ緊張してたんだよって話だけど、マジで何言ったか覚えてないんだもん。


ゆるゆりをきっかけに津田ちゃんの事が好きになって。
それからいろんなイベントに行くようになって、いろんな姿も見るようになって。
そして、こんな近くで一言二言でも話したり触れ合ったり出来るようなチャンスまで貰えて。

そんな嬉しさを言葉で表そうとするなんて無理だって。



世界の色が変わる、っていうのはこういう事を言うんだろうなぁと、ふとそんな事を思いました。
そして、そんな気持ちを抱かせてくれた彼女に最大級の感謝を。





津田美波さん、ずっと応援してます。


大好きだぁぁぁぁあっ!!






いつかどこかで、この気持を欠片でも返せたら最高だなと思いました。




BCF2012「ゆるゆり♪♪ 遊び方教室」レポート

\アッカリーン/ > 挨拶


「今日は津田ちゃんに掛かってる By Theマッシュ」



というワケでども。風蛍です。
更新間が空いちゃってましたけどサボって無いです。原稿頑張ってただけです。
……とは言え、更新する言っても最近七森中☆ごらく部のイベントレポしか書いてない気がしますけどねあはは。


――イベント多いと大変です(ふぅ


今日は、アキバ・スクエアで行われた「ブシロードカードファイト2012 全国決勝大会」内イベントとして開催された、「ゆるゆり♪♪ 遊び方教室 ~ごらく部といっしょにChaosTCGを覚えよう♪♪~」についてレポートしようと思います。
あー、アキバなんて二週間ぶりだわー。CD大量買いに行った以来だわー………(遠い目


………


…………あ、スイマセン。つい忘れたい記憶が蘇ってきて(涙



という訳で、前フリはこの辺にして早速レポ行きます。



ゆるゆり♪♪ 遊び方教室

~ごらく部といっしょにChaosTCGを覚えよう♪♪~

イベ参加レポ、はっじまるよ~~♪♪




小雨が若干降る ごらく部にとってはいつも通りの雨模様 生憎の天気の中アキバへ。
会場着が8時30分過ぎだったかな。この時点だとまだ全然人がいませんでした。
そりゃそうだよね。集合9時から9時40分だし、整理番号あるんだし。

取り敢えず場所確認しようと思ったら、会場横に作られている待機場所に「A1~50/補欠」「B1~50」の文字が。
……自分立ち見300番代だからもっと後ろだよコンチクショウめ。
涙を拭いてそっとその場を後にします。

で、他の場所に待機列作ってるのかなーと思いきや、逆側に物販列などを作ってる位で結局列らしき場所は無し。
流石にこれはおかしいだろもうすぐ9時になるし、と思って待機場所の所に立ってた係員に話を聞いてみると……


「すいません、ここにB1~50って書いてあるんですけど、それ以降の人は一体何処に並べばいいんですかね?」


「あ。すいません。その番号関係ないんですよー」





なん……だと……?





んじゃあという事で取り敢えず当選メール見せて入場。
番号順に並ばされるのかと思いきや何故か前から順に詰めて入場させられます。
(*一応AとBだけは流石に分けてましたけど)
あれ? 番号順じゃなくていいんですかコレ? 後で移動とか出来ないですよねコレ?

………そして後ほどわかった驚愕の事実。
当選メールの番号は実は通し番号なだけで実際の入場順には関係ないないナイアガラ。
要は立ち見は「早く来た人順ね♪」って事です。

流石に嘘だろとか思いましたけどこれホントの話なのよね……(ふっ

お陰で後から来た人がどんどん後ろの入場順になってしまってさぁ大変。
番号あるからいいや、と思って時間ギリギリに来る人程後ろになるという超絶仕様。
これ、不平不満あったと思いますよ。絶対。
(スレとかの報告で慌てて出てきた、って人も結構いたっぽいです)


そんなグダグダな待機時間が過ぎる中、9時40分位からAの人たち(=卓座れる人たち)だけ整理番号順に並び直して入場開始。
卓座れる人たちが大体30人位で後は全部立ち見という……うわぁ、しんどいなぁ……

と、此処で入場前のアナウンス。

「ごらく部は、皆さんからステージ向かって左側が二年生、右側に一年生という形に出てきますので、それを考えて場所を選んで下さい」


※このセリフを覚えておいて下さいwww



ス タ ッ フ G J !





ごらく部は立ち位置が結構変わるので、このアナウンスは素直に嬉しい限り。
自分? 勿論ステージ左側に一直線に決まってるじゃないですかぁ♪
―――もう、津田ちゃん以外見えません(キリッ
入場後は、入場順が早かったお陰で運良くほぼ立ち見最前ほぼセンターという美味しいポジション。
うん、ここなら完璧だろ。前よく見えるし。……つかステージ近いなコレ……

そして、立ち見の人が皆入場後もスペース後方は結構場所が空いてましたね。
思ったよりも人が来てないのか。番号見て諦めたのか……後者が多そうですね。うん。
物凄い大雑把計算だけど、結局の所人数200人程度だったんじゃないかなぁコレ……?


迎えた10時。ごらく部イベントはまだなんですが、
目の前のステージではBCF全国決勝大会の開会式が開始されました。
そして現れるいず様とみころんと他多数(をい
こっちの姿も見れるとは思ってなかったので意外と嬉しかったですね。
特にいず様はみかしーと色々、ね?w


その後は場繋ぎトークが色々あって。
何故かステージ入りするごらく部の姿が見えてしまうハプニングがあって会場が盛り上がったりもあって。


そしていよいよ11時。
アニメ同様、会場からの \アッカリーン/コールに合わせてごらく部がステージに登場です。
登場と同時にもう会場大盛り上がり。
ボクも「いつものように」津田ちゃんと声を掛けてましたw
もうね、この辺平常運転だよねwww

向かってステージ左からみかしー、ゆかちん、津田ちゃん、るみるみと登場。
津田ちゃん今日は髪編んだり結んだりしてこなかったのはあれか、ミュンたまと舞台挨拶の事もあるからなのかな。後はるみるみがカチューシャ付けてたり。
まぁ可愛いことには変わりないです。当たり前ですね。

登場後は一人ずつ自己紹介。
うっわぁ……やっぱり朝だけあって津田ちゃんテンション低っ。
やっぱり低血圧だし朝は辛そうだよなぁ………

……って、あれ? 皆のいつものコールが無いよ?
\アッカリーン/は?  \キュピーン/は?  \ヤッT/は?  \ハッPー/は?

なんとなく皆がやらなかったらそういう流れなのかと思っていたらしいメンバー。
(みかしーがスタートからやってればwww)
会場からの「\ハッPー/は?」の声に取り敢えずいつものやろっか、という流れに。
普段とは逆順で改めてコール&レスポンスのお時間。

まぁ、この辺りで既に段取り色々無視&時間押してるんですけど、
ごらく部が台本通りに進んだ試しなんて無いしいつものことですよね。だから諦めてよマッシュさんw


で、いよいよイベントスタート。
今日はChaosTCGの遊び方を教えるということで、ごらく部4人を2つに分けて対決して貰おうという趣旨説明。
するとゆかちんが………


「じゃあ、こうかな」



と言ってみかしーの隣からスススと移動。津田ちゃんの隣に立ちます。
えと、つまり「みかしー vs 津田ちゃん・ゆかちん・るみるみ」な立ち位置なワケですね。
やっぱりと思ってたけどゆかちんが動いて来ましたwww

「え、ちょっとぉ」といつものことながら戸惑うみかしーに対して、
「2 vs 2だなんて誰が言った?」とサラッと言っちゃう津田ちゃん。
………うん、やっぱりごらく部はこうでなくっちゃね♪♪


とは言え、進行上そんなワケにもいきません。いや、別にいいんですけど。
みかしーが「私るみるみちゃんと組みたいなー」と言って仕方がないなぁといった具合にみかしー側へと移っていくるみるみ。

「るみるみちゃんはカードゲームの女王を目指してますからね」

という、「それ別イベントの時の話じゃんwww」発言もありつつ、ようやくグループ分けが完了。
そして座席に着席。着席早々みかしーとゆかちんが互いの手を絡ませて遊んでたり。
もう、本当にこの人達フリーダム。

………って、あ、あれ?
イベント開始前に言ったよね。右が一年生ズで左が二年生ズだって。
でもさ、今目の前に座ってる位置ってさ。


右が二年生ズで左が一年生ズなんですが?w




うわっ。これ絶対段取りと違う流れじゃないですかw
というか、最初の立ち位置とその後のショートコントで流れが変わったんじゃww
おかしい、津田ちゃんの前の筈がいつの間にか前にはみかしーがwww

もうなんて言うか台本泣かせだよねごらく部って。
開始早々フリーダム過ぎてイベントが進行できないせいか、マッシュと是空さんの二人が「今日のイベントは津田さん次第です」とか言っちゃう位だしwww
冷静に考えろ。ボケ三人捌くのって大変なんだぞ津田ちゃんは!!


とまぁ、いつものショートコントを大量に挟みつつのごらく部は平常運転で。
ようやく小ネタが終わった後はChaosTCGの紹介コーナーへと移ります。

各キャラカードの大きなパネルを用意したり、ステージ上の画面に表示させたりしながらChaosTCGで使われるカードの種類を一枚ずつ紹介していくマッシュと是空さん。
この辺はごらく部もおとなしい(?)もので普通に聞いてます。

イベントカードではみかしーにカード持たせたと思ったら案の定 \アッカリーン/。
うん、そうじゃないかって皆薄々気付いてた。
あとみかしーがステージモニター向いた時に実はカード見えてたwww

そしてExカードとして「二つのキャラが一枚になってるカード」の紹介に入ると、
京子のカードパネルを持つゆかちんとチーナのカードパネルを持つるみるみが二つを合体させようと遊び始めましたw
おいお前ら、カードの紹介頑張ってるマッシュの話聞いてやれよwww

そして、そんな二人にいいなぁと思ったのか、今度はみかしーがあかりのカードパネルを結衣のカードパネルに合体させようと必死にくっつけようと試みます。

「なにしているのみかしー?」


「えっと、結衣ちゃんと一緒になりたいなぁ、って」


「残念ですが今回はそのようなカードは収録されてませんっ!」

「ええええええっ!!??」




この完璧な流れwww



そんな感じでカード紹介も一通り終了。
みかしーのマイクの音が入ってなかったというハプニングを挟みつつも、ようやく実践編。
ごらく部によるChaosTCGカードバトルが始まります。

………うん、やっぱり一年生ズが左で二年生ズが右になってもうた………
まぁいいや、センター気味にしてたから津田ちゃん見えるし。
*津田ちゃんにしか視線が行っていない模様

カードを実際にプレイする側に座ったのがみかしー&ゆかちん。
るみるみと津田ちゃんがサポートとして隣に座ります。
ま、組み合わせ的には妥当というか予想通りだったですかね。
一番手に負えない組み合わせともいいますがw

此処でようやくゲーム開始……と思いきや、

「今日こそは決着を付けてやる!」

「私の弟子の \アッカリーン/が勝負をするわ」

「だけど、こっちの隣には私の嫁の結衣がいる」


だのと何故か始まるショートコント。
お題はあれか? ライバルを前にした戦いの前フリですか?w

そして最早ついていけない司会二人。



もうね、ごらく部がまともにやるだなんて思ってなかったけど、
あのさ、ゲーム始まる前からこれってどういうことよwww


……とまぁ、そんな感じでようやくゲームはスタート。
当然みかしーのパートナー(嫁)はあかり、ゆかちんのパートナー(嫁)は京子です。

先行みかしー。
フレンドとして召喚したのは「船見結衣」。結衣ちゃんです。
すると、スススとみかしー陣営へと移動していく津田ちゃん。
なんで移動するんですか津田ちゃん?

「呼ばれたから」



………
うん、呼ばれちゃったらしょうがないよね。
そんなワケで何故か津田ちゃんがみかしー側に移動。一時的に3vs1な状況にw

後攻のゆかちんのターン。
今度はゆかちんが負けじとフレンドとして「吉川ちなつ」を召喚。
すると、今度はるみるみがゆかちん側に移動しますwww
なんでこんな所まで小ネタやるかなぁw
というか、一枚カードを出す毎にショートコントをしだすから話が進まない進まないwww

イベントカードを使ったりしてみかしーに攻撃するゆかちん。
フレンドとして召喚した結衣ちゃんは倒され、貫通効果でダメージを受けます。
ダメージを受けて山札をめくってくれと言われたら何故かそのまま手札に加えようとするみかしー。
手札入れちゃ駄目だって是空さんから即効で突っ込まれてました。

なんていうか、みかしーは素でこういうのを全然知らない感じでちょくちょくボケをやらかしてましたねw

喰らった攻撃でカードをめくったらあかりのカードが出てみかしーレベルアップ。
そして結衣ちゃんが倒されたこともあり津田ちゃんとるみるみがまた元の位置に移動。
忙しいなぁヲイwww


そしてバトルフェイズが終了したので、

ゆかちん「ターンエンド(キリッ」 *ドヤ顔で


マッシュ「まだです(まがお」




これは恥ずかしいwww




なんという辱めwwwあれだけ綺麗なドヤ顔だったのにwww
まぁ、バトルフェイズが終わってもエンドフェイズとかカードゲームはあるしね。
にしても……あの時のゆかちんの顔ときたらもうwww


そして、この時点でマッシュが台本ブレイク宣言。もうやーめたと。
それはガチで勝たせようと考え始めたのかもう台本なんて無駄だと思ったのかどちらなのでしょうかね?

次のみかしーのターンでは今度はみかしー側が反撃。
Exのひまさくカードを出したりと一転して押せ押せのみかしー。

そしてExカードが出た為解説するマッシュと、それを補佐しにカードパネルを持って皆に見せる津田ちゃん。
この辺りは流石に縁の下の力持ち、ごらく部唯一の良心津田ちゃんですよね。
ただ、ステージの誰もがその話を聞いてませんでしたけどwww

あかりの能力が「3上昇」となった所で何故か出てくる「さんじょうさんだー」の一言。
そしてさくひまの攻撃で「だぶるぱーんち♪」と上手い事を言ったみかしーには会場中から拍手が。
うわー、みかしーが輝いてる姿を見ることなんてめったにないよー(棒


……しかし、みかしーのターンは此処まで。


みかしーの攻撃によりレベルアップした京子。
ゆかちんがイベントカードとセットカードで京子を強化。
更にはお返しとばかりに場に現れたのはExちな結衣。
そして当然その姿を移動させる津田ちゃん&るみるみ


津田ちゃん「今の気持ちは?」


るみるみ「幸せです♪」




ああもう何この夫婦


圧倒的な戦力でみかしーを倒そうとするゆかちん。
明らかな劣勢を感じたみかしーは是空さんにこれどうしたらいいですかと問い掛けます。
それに対する答えは……「ターンエンドって言って貰いなさい」


はーい、諦めモード入りました―www


ぶっちゃけ京子が貫通持ってるのでそれでドカンと行けばいいのですが、
何故か場に出ていた攻撃力の低い櫻子のカードで先に攻撃するゆかちん。

是空さん「そのプレイまんま上級者じゃなんですけど」




いや、マジでそうだしwwwなんというゆかちんwww



……とまぁ、そんな感じでゲーム終了。

ものの見事に 主人公のゆかちんが勝ちました♪


まぁ仕込んでたでしょうけど

というか、ぶっちゃけ無事に終われました。
この後は終わりの挨拶で皆がChaosやりたいなー的な話をして終了、となったのですが………イベントは結局15分オーバーwww
そりゃ1ターン1ターン、カードを出す毎に小芝居入れてりゃそうなるわとwww

あと卓に座ってた人たちはカードでごらく部の戦いを再現できます、って触れ込みだったんですが、
あんなの目の前で見せられたらカードどころじゃねーってのwww


改めて……改めて

ごらく部って芸人だなぁ



と思ったイベントでした。まる。


















追伸。

朝のテンションの低さが原因か、夜のニコ生の「ゆる天」では一転してハイテンション気味になった津田ちゃん。
しまいには「おっぱいドリブル」と発言してしまう壊れっぷり。


津田ちゃん……どうしてこうなったし……(遠い目




「風ノ音」夏コミ情報

\アッカリーン/ > 入稿完了


==================================================



【 夏 コ ミ 情 報 】


[スペース] 8/11(土) 西る-41b


[サークル名] 風ノ音


[頒布物] 七森中☆ごらく部活動日誌~2012年上半期Ver~ / A5 / 86ページ


[内容] ごらく部イベント関連まとめ本


==================================================






入稿終わったぁぁっ!!





と言う事で、ようやく長い戦いが終わりました。
今回は何とか新刊落とす、なんて自体にはならなくて済みそうです。いや、本当に良かった。

……で、今年も無事サークル参加となる訳ですが、言っておきますと

今回3日目じゃない上に八月本でも無いです。


八月本で期待してた人が何人いるか知りませんがそんなレアな方々ゴメンナサイ。
だって、今回「ゆるゆり」で申し込んでるんだもん♪ > をい

新刊の内容ですが、その名の通り

「七森中☆ごらく部イベントまとめ本」 となりました。



内容としては……

—————————————————–
・七森中☆ごらく部、及び各メンバーが参加したイベント詳細まとめ
 (※ニコニコ生放送企画を含む)
・「ゆりゆららららゆるゆり放送室」の各回についての簡易まとめ
・七森中☆ごらく部、及び各メンバーが出演したアニメ、ゲーム、CDなどの簡易まとめ
—————————————————–


といった感じの内容になってます。あとオマケで番外編のコラムが一つかな。
各イベントについては自分が参加した奴に関しては詳細載せてますが、流石に全部は手が回らないので一部内容部分に手抜きがありますが、そこはご容赦下さい、と言う事で。


ぶっちゃけ自己満足です(ぇ



イベント数多過ぎてまとめるのすら大変だったんですけどね……



当初はゆるゆりのひまさくSS本作ろうかと思ってたんですが、

余りにも津田ちゃん熱が高まり過ぎて高まり過ぎて仕方がなかったたり、

今年のごらく部のイベントの当選率がかなり高かったりしたので、

んじゃあいっそごらく部のイベント感想みたいなのをまとめりゃいいんじゃね?と思った次第です、ええ。


まぁ、気になる人や読んでやってもいいよ、という人はスペースに寄ってみれ貰えると嬉しいですかね。
あ、七夕ライブのHMV編は近いうちにまとめます。原稿優先でやる暇無かったので。



ゆるゆり♪♪七夕みにらいぶレポート

\アッカリーン/ > 挨拶



サイン戦争を勝ち抜いた方々、敗れ去った方々。
どちらも、大量のCDの山を目の前に現実を直視出来ない毎日をお過ごしなのではないでしょうか?
こんばんわ。津田蛍こと風蛍です。


本日は「ゆるゆり♪♪七夕みにらいぶ」の日、ということで、
私も行って来ましたよ! 津田ちゃん最高だあぁぁぁぁぁぁあっ!!


……という訳で、前置き無視して早々にレポ行きます。
ちょっとイベ前に仕事の連絡が入るという罰ゲームまで受けたので、
追加部分はおいおい追記していくという事でご容赦下さい。

※アニメイト、とらのあな、HMVの3つに参加してきたんで、その分は全部書きます。おいおい。

本日参加できなかったゆりゆらー、ゆり嬢、ゆるゆりファミリーの皆に、
少しでも会場の雰囲気が伝わればいいなと思います。

――まぁ、一言でまとめるといつも通りのごらく部だったんですけどね?w



と言う事で、さっそくレポート開始です。。
―――ゆるゆり♪♪七夕みにらいぶレポ、はっじまるよー♪




[ 01:アニメイト編 ]


小雨も止んでおり、何とか持った感がある天気の中会場入り。
5分程度入場が押すも特に混乱もなく入場。
入口前に置かれているプレゼントボックスには、
いつもの通り津田ちゃん宛のお手紙を入れてからいざ会場入り。
ホールの中に入っていきます

……ただ、当選番号が数字なのに座席が「いーxx」とかなってるから、
皆どこ座ればいいか右往左往。
仕方ないのでスタッフ捕まえて自由着席の旨を確認した後に皆で着席。
わざわざ自分の分の場所あけといてくれた人ホントありがとうでした。

待機時間に会場に流れるはゆるゆりの曲の数々。
着席後すぐに津田ちゃんのごゆるりワールドが流れてきて……


「好き好き大好き 愛してる」


「あいしてるぅぅぅぅっ!!」


会場から早ぇよの声も聴こえたけど、
魂が叫べって言ったんだから許して下さい。
別に仕込みじゃないですマジで。
………後で反省会ですかこれ?(ちらっ


そして時間を迎え始まったイベント。
一発目はいきなりのライブからスタートでした。


01:いぇす!ゆゆゆ☆ゆるゆり♪♪
02:ゆりゆららららゆるゆり大事件



もう会場スタートから盛り上がる。……みんな、まだ朝よ?
ごらく部自己紹介では低血圧な津田ちゃんがやっ………え?言わない?
そのままスルーでるみるみにバトンタッチしようとするも、
みかしーが津田ちゃんに強引にバトンを戻すw

「いやほら、後にとっておこうと思って」

流石津田ちゃん。別に朝だからテンションが低かったわ(ry
その後はOPEDの話や第二期一話の話題が出つつコーナーへ。


03:織姫は私だ。NGワードトーク




インディアンポーカーのように各自が額にNGワードを掲げ、
普通にトークする中でそれを言わされた人が負けというゲーム。
ちなみに、アニメイト編のNGワードはこちら。


みかしー:キュピーン!
津田ちゃん:腹黒ピンク
ゆかちん:いぇす!
るみるみ:結衣センパイ



津田ちゃん絶対いわねーwww
みかしーが協力体制や3対1の可能性を説明すると、
いつものように安定のみかしー一人ヲチな流れにw
いや、わざわざ言わなくてもそうなったと思うけどさ。

ただ、トークが始まるも皆探り合って中々NGワードを言わせられない皆。
そんな中ゆかちんが動く。


ゆかちん:「取り敢えずもう一回自己紹介しようか」
ゆかちん:「私歳納京子役の大坪由佳です。キュピーン」
会場、みかしー:「キュピーン!」




みかしーアウトwww



これはゆかちんのファインプレイですね。
開始早々にみかしーが一人負け。敗者の印であるガンボーのお面を被ります。
そしてみかしー、謎のガンボーダンスまで踊り出すw
なんなのもうみかしーw

その後は3秒ルールなどが適用されるも皆中々引っ掛からず、
そのままゲーム終了。……はい、予想通りの結果でしたw
つかこういうゲームってみかしー弱いなーwww


04:悪いことは天の川に流しちゃおう~今だからこそ言えること~



ぶっちゃけ反省会です(苦笑

ゆかちんがいつものボックスから引いたカードに書かれていた名前の人が
今だから言えるごめんなさいをするコーナー。
それでは、反省の山をどうぞ。


・ゆかちん
→京子に便乗して皆を弄ってごめんなさい。

・津田ちゃん
→三上さん、私のこと好きって言ってるけど、そんなつもりじゃなかったの

・津田ちゃん(2回目)
→ツッコミ間に合わなくてごめんなさい

・ゆかちん
→昨日の生放送で生き別れの姉がカチューシャ三分割してごめんなさい。

・みかしー
→アッカリーンに逃げてごめんなさい。



津田ちゃんとみかしーのやり取りで、

「今日移動中の車の中でみかしーにもたれ掛かったんだけど、
頭を優しく撫でるとかそういうことを
みかしーが全くやってくれなかった」



という百合ファン大ブーイングな事態が起きていた事が発覚。
折角のフラグを……なんでなのみかしー。
やっぱり本妻であるるみるみとの間にある差は大きいのか……(マテ

ゆかちんのカチューシャは……あの、その……
悪気はなかったんだよ、うん。
ツッコミ不在にしたニコ生企画自体がそもそもいけ(ry

みかしーは本音がポロリ。
うん、でもみんなソレ知ってる。


……………あれ、一人謝らなかったような?
まぁ、いいか。うん。


そんな感じトーク終了後は、まさかのライブタイム再び。
会場の椅子などが撤収された後、もう一度ごらく部登場です。


05:マイペースでいきましょう
06:100%ちゅ~学生



100%ちゅ~学生は初出し曲でしたが、
勿論皆いつものようにコールをしっかり合わせてきていました。
が、100%ちゅ~学生のAサビ終わりの「エベレスト」の部分で
「とーちょー!」とコールを合わせた一部層には驚きでしたよw
(自分も叫んでたから同罪だけどw)

ニコ生の納品の旅でゆかちんがちょろっと言ってた奴ですが、
流石ゆるゆりファミリー。しっかり拾ってますw
次からはこれがデフォのコールになりそうな予感です。
皆でとーちょー、ですよ?w


そんなこんなで1H位のイベも終了。
ぶっちゃけ喉が痛いですwww

1H程の休憩の後はこんどはとらのあな回。
さぁ、頑張っていくよーーー!!!



[ 02:ゲーマーズ編 ]

――落選だからレポなんて書けないよ(ぺっ


アニメイト編が終わって外に出たら雨が土砂降りにクラスチェンジ。
最早外に出ることすら叶わないみたいな状況になってしまったので、
仕方なくサイエンスホールにそのまま待機。空き時間にレポ書き作業です。

ゲマはどうだったんだろうなー、と思いを馳せつつのんびり作業。
ただ、初回のアニメイト編の時点で既に一杯一杯だったから、
後から考えるとここで休めたのは大きかったかもしれない。
……この時は悔しさと恨めしさしか無かったけどね?(苦笑




[ 03:とらのあな編 ]

俺のターンはまだ終わっちゃいないぜっ!(遊戯風
ということでとらのあな編のお時間なワケですが、
ゲマ終わり付近からテンションが高ぶって高ぶってもうね、アカンてw
だって前回より番号前なんだm(ry
で、入場。
今回は入場時の身分証確認の所が3人→4人体制に変更されてました。
後から知り合いに聞いたらゲマの時点からそうだったらしいので、
最初のメイトの入場の酷さを見て変えたんでしょうね。英断だと思います。

一回目が5列目センターでしたが、今回はなんと三列目センター。
そして何故かまた一回目と同じ人の隣にw お世話になりますw

……うわぁ、ステージちっけぇ……
この時点でもう心臓バクバク行ってます。やっべぇ、今回絶対やべぇ。
ああ、もうすぐ津田ちゃんが見れる津田ちゃんが見れる津田ちゃんが見れ……


「好き好き大好き 愛してる」




「あいしてるぅぅぅぅっ!!」





いや、だって魂が叫べって言っ(ry

…………おい、誰だまたかよとか言った奴。
おまえ、ちょっと七森中校舎裏で反省会な?(ごごごごご


そして始まるイベント始まるライブ。
選曲は流石に一緒です。この辺はまぁ、毎回一緒ですね。


01:いぇす!ゆゆゆ☆ゆるゆり♪♪
02:ゆりゆららららゆるゆり大事件




……あ、俺死んだ(をい


あ、いや、あのね。前の方じゃん?
ステージの人たちの視線の向きとかわかるじゃん?
うん、あのさ、丁度良く、本当に丁度良くさ。
………あ、いや、別にそんなワケじゃないってわかってる、わかってるよ。
でもさ、でもさ………


――津田ちゃんともろ視線が合いっ放しだったんだよ(うっとり


正しく言えば、「いぇす!ゆゆゆ☆ゆるゆり♪♪」を歌っている時の
津田ちゃんの視線の向きが、丁度こっちの真正面になるような向きにずっとなってて、
視線を斜め右に向けるとそこには正面から客席を見つめる津田ちゃんが……という構図になってたんですよ。
そうじゃないから、って言うのはわかってるんだけど、

それでもボクの心は有頂天。



お陰でずっと津田ちゃんと見つめ合うような時間を過ごせました。
もう此処で死んでもいいんじゃねぇか、そう思えるぐらい嬉しい時間でした。
とらのあなさん、ありがとうございます!いやマジで!!
夏コミでもお世話になります! > をい


で、そんな個人的に嬉しい事態の後に軽くトークを挟みつつ、
何故か「私、主役の赤座あかりです」をるみるみが完璧に踊り切ったりしつつ、
今回もやっぱりこのコーナーでスタート。


03:織姫は私だ。NGワードトーク




このコーナーは共通っぽいですね。
と言う事でルールは前回と一緒だから省略。
今回のとらのあな編のNGワードはこちらです!!


みかしー: \アッカリーン/
津田ちゃん:ドヤッ
ゆかちん:キュピーン
るみるみ:なもり先生




みかしー、ゆかちんは瞬殺の予感しかしないワードですが、
会場の雰囲気からキーワードに気付いた様子を見せるみかしーとゆかちん。
まぁ、反応からすればわかるかなー、といった所ですかね。定番ですし。
津田ちゃんはまず言わない、というか無理やり言わせるでもしないとって感じなんですが………るみるみェ………
なもり先生とかさぁ、ニコ生ネタじゃねーんだからまず言わねーだろ………

………と思っていたら、

みかしー「これは勝つる。勝つるよ!」



といきなりの勝利宣言。
その強気な態度に会場が一斉にどよめきます。
その態度は、ゲーマーズ編でまさかの開始から敗北という事態を喰らった人の態度とは思えない位強気です。

※ゲマ編でみかしーのNGワードが「スタート」となっていたせいで、
コーナー開始の合図として「それじゃあ、NGワードトークスタート♪」と言っただけで敗北となったんですよみかしー……



もう勝利しか見えない。
勝利への道筋が見えた。
織姫の座は私が貰った。

エトセトラエトセトラ。
とにかく強気強気のみかしーの態度はこれまで見たことがないような姿で。
みかしーがもの凄く輝いていました。



………でも、この時点でみんな思うよね?


言っていいんだよ?



「ああ、フラグ立てちゃった」




と………(遠い目

るみるみが「ああー、みかしーそれフラグだよー」といい、
津田ちゃんとゆかちんもまるで可哀想な目で見るかのようにみかしーへと視線を向けます。
ああ、これがいわゆるデッドフィッシュアイ……
慌てるみかしーですが、最早後の祭り。時は戻っては来ないのです。

そんな酷い前フリがありつつ今回もゲームスタート。
今回はみかしーが凄いやる気になって積極的にトークを進めます。
進めるんですが………



……あーあ。やっぱり(ため息


ゆかちんの絶妙なトークに乗せられた結果やっぱり即脱落。
あーあ、あんだけ盛大なフラグ立てるから……(遠い目
まぁ、これがみかしーだよね、うん。
そう、これがごらく部リーダーのさんじょうえだおりさんなんですよ!(違う

……そんな余韻を引きずりつつ続くトーク。
ただし、途中で執拗にドヤ顔トーク(ドヤ顔講座)に話を持っていかれたこともあり、
明らかに自分のNGワードに気付いた津田ちゃん。

それでも最初は「えー」みたいな感じで回避してましたが、
ラストは明らかにもうしょうが無いなぁみたいな諦めの境地に。
ステージの前に出ていき、ドヤ顔を決めようと動き出します。
こうやって覚悟して死地に赴くシーンが津田ちゃんって多いよなぁ……


そして、津田ちゃんが前に立ちドヤ顔をやろうとした瞬間――
――まるで測ったかのようにタイミングを潰すみかしー。
※何をやったのかはぶっちゃけよくわかんなかった。というか見えなかった。


津田ちゃん


「なんで君は人のボケを潰すかなぁっ!」




完全にタイミングを潰される津田ちゃん。
でも、その後悟りきったような表情を浮かべながら
「ドヤッ」とやり切る津田ちゃんは、
やはり素晴らしいと思いました。
………やりきった後HP減ってそうだったけど(苦笑

その後はみかしーがるみるみに「なもり先生」と言わせようと
執拗な「くらげトーク」を繰り広げてましたが、るみるみは引っかからず。
というか、みかしーの誘導の仕方が悪いのか、るみるみがきょとんとしてばかり。
みかしーは「くらげ=なもり」という流れを引き出したかったみたいだけどね?w

という訳で、今回はガンボーが二人でて終了。
実際にゲームで負けたのは一人だけどねコレwww


04:今だから言える、ありがとう



ココはアニメイト編とは違うものに変化。
今度は反省文ではなく、ありがとうという感謝の気持ちを言うという企画に。
そこで語られた感謝の言葉は以下!


・ゆかちん
→支えてくれるマネージャさんありがとう
・みかしー
→空気を止める力を容認してくれる皆さんにありがとう
・津田ちゃん
→支えてくれるファンの皆。そしてこの空気を作ってくれたごらく部の皆に
・るみるみ
→ニコ生で割ったカチューシャをいいよいいよと笑顔で許してくれた公式さんに



ゆかちんはとてもいい事を言った。
なんかこう、こっちの心がほっこりしてくるような、そんな感じ。
うん、性根はいい子なんだよなぁ、ゆかちんは……

みかしーは、多分ゆるゆりファミリーの皆ならわかると思うんですが、
「言いたいことを言おうとしたらあれもこれも出てきて最後にまとまらなくなって何がなんだからわからなくなった」という状態になりました(苦笑
多分この姿は皆容易に想像できるっしょ?w
最後はゆるゆりファミリー全員にありがとうですよ、って言ってまとめたけど。
うん、なんていうかみかしーだわ。


そして……酷かったのが津田ちゃん。
津田ちゃんの出番になった途端
何故かその後みかしー、るみるみ、ゆかちんの三人が

深夜の通販番組のノリでうたがっせんのリストバンドを宣伝するショートコントを開始。

どうしてこうなったかって?
そんなの会場にいて目の前で見てた自分だって説明出来ねーよwww
なんかみかしーが「リストバンドあるしこれで汗拭こうよ」とか言い出したてさぁ……
しかも三人のコントが止まらないものだから、津田ちゃん完全に置いてきぼり。
そしてとうとう……


津田ちゃん


「お前ら人の話を聞けぇっ!」





津田ちゃん怒りの一言。
………大変だよなぁ。ボケ3人捌くのって……(遠い目


津田ちゃん「あの、これ怒ってもいい雰囲気だよね?」


もはや津田ちゃん完全に怒り気味。
ありがとうのコーナーではなく怒りの告白コーナーに変わりそうな雰囲気です。
そうして、そんな雰囲気で津田ちゃんが言った一言があの台詞。


……ええ、後半は完全に皮肉以外の何物でも無いですwww


その後は津田ちゃんの怒りが収まらずゆかちんにドヤ顔を共用したり。
ゆかちんがドヤ顔をやっても「駄目、やり直し」と駄目出しをしたり。
みかしーに一発芸を強要させたり………。


………三人とも、読める空気は読まなきゃ駄目だよ?


あ、るみるみはガチでした。
カチューシャ三分割は流石に洒落にならない位凹んだらしいです……
(そりゃそうだよなぁ……)


そしてコーナー終了し、前回同様ライブコーナーへ。


05:マイペースでいきましょう
06:100%ちゅ~学生






安西先生………喉が、喉が痛いです………



とまぁ、そんな津田ちゃんの心をバッキバキに折ったとらのあな回でした。




[ 04:H M V 編 ]


一 番 駄 目 な 回 で す( 断 言



と言う事でファイナル担当はHMVさん。
DJ TSUDAをやってたりと、何かとゆるゆりとは関係が深いトコロですね。

まずは入場。
HMVは当選番号と整理券を当日現場で交換する方式。
その為、最初の整理券配布に手間取る手間取る。
とらのあな回終わってそのまま整理券貰う為に列並んでましたけど、時間が掛かること掛かることって(苦笑
これだけで一時間近く掛かってたような気がするけど、最早うろ覚え。

HMVのCD梱包がわざわざOP/EDをひとまとめにして、その中に一枚ずつ抽選券を入れてる形だったこともあり、これなら最初から当選者に奴に整理券入れておく形式でも良かったような……?

後はあれか。複数当選した人もいたみたいでそういう人はまとめて出して下さいみたいなアナウンス出てて、実際複数枚当選した人もいたりってトコかな。
そういうのも含めて、ちょっと他と比べるとうーんって感じでしたかねぇ。
※実際複数当選が結構居たみたいで、会場後ろの方は空席がかなりありました。


で、入場。
今回は入場順が400番近いトコでほぼ最後尾。
流石に三回とも神席とかそんな事起きたら次の日に死ぬことまで覚悟しなきゃいけないので、まぁこれは仕方ないかなぁと。
というかこの順の入場だと会場入るまでに「あの曲」は流れ切ってるだろうなぁと思ってたんですけど、何故か自分が入ったのと同じ位に「あの曲」が流れ始めてでですね。



もう書く必要無いよね?w



いいじゃん、好きなんだから(開き直り
そしてその後は前の回までと一緒でライブからスタート。


01:いぇす!ゆゆゆ☆ゆるゆり♪♪
02:ゆりゆららららゆるゆり大事件



この辺まで来るとかなりコールも合ってきます。
ぶっちゃけお前ら何回目だったってい(ry
………ごほん。


ライブ終了後は軽くオープニングトーク。
今回は先日行われた「七森中♪うたがっせん」の話題でトークしてました。

「いぇす!ゆゆゆ☆ゆるゆり♪♪」のあの謎ポーズが実はうたがっせん時と今回で違う、という話からごらく部による謎ポーズ実演講座が始まったり。

※うたがっせんはハンドセットで両手空いてるけど、今回はハンドマイクだから片手塞がってる、というのが理由。ま、当然ですかね。



津田ちゃんがうたがっせんのみかるみの衣装……というか脚を見て自信を失ったという話があったり。

※つうかなんでうたがっせんの時はつだちゃんだけがオリジナル衣装無かったんだよと私は泣いておりました。みかるみはゆりゲームで、ゆかちんはMiracleDuetでオリジナル衣装あったのに……津田ちゃんはパンダパジャマだけだなんて……


京綾デュエット時、ステージ裏で行われていたゆかx咲のゆりゆりシーンをゆかちんが大暴露してたり。

※京x綾組おめでとうございます。……でも私は結京派です。



などなど。やはりほんの三週間位前の出来事だけあって、聞いてるこっち側も鮮明にそのシーンが浮かんできて、結構うんうんと頷いたりといった場面が多いトークでした。
イベントの裏話って聞いてると結構面白いんだよね。


そして、そんなジャブが終わった後は当然コレ。


03:織姫は私だ。NGワードトーク




此処まで来たら最早説明は不要!。
今回のHMV編のNGワードはこちらとなります!!


みかしー: はっじまるよー
津田ちゃん:ごらく部
ゆかちん:バウム
るみるみ:えぇー



これはゆかちんの負けだろ




キーワード見た瞬間、ゆかちんの時だけ巻き起こる爆笑の渦。
(だって、言わない訳が無いだろうというようなキーワードだし)
みかしーと津田ちゃんは何となくわかりますが、るみるみは………なんでそんなの入ってたんだろうなぁ………って感じ。

そして、此処までまさかの「三連続ドベ」となり続けたこともあり、最終戦にことさら気合を入れて挑んだみかしー。
(みかしー素直だから誘導尋問とか弱いんだよなぁ……2回目は無しとしてw)
みかしー頑張れという空気が会場中に広がる中、いよいよゲームスタート。


だったんですが……。



るみるみ「いよいよ二期も始まったよねー。ほら、一期みたいにまたアバンであかりちゃんの 『はっじまるよー』から始まって……」


みかしー「はっじまるよー」




…………



みかしぃぃぃっ!?



歴史は繰り返すとばかりに、またもやみかしーが最初の脱落者に。
るみるみが二期のアバンの話をして、「 \アッカリーン/」ってトコから普通に言ってみたらみかしーがその後の言葉である「はっじまるよー」を素で言ってしまいました………


るみるみ「まさかさっきの話の振り方で釣れるとは思わんかった」




ホントだよ!!




誰かが \アッカリーン/から言わせたんだったら別だけど、るみるみ普通に自分でアバンの話しただけで、みかしーが条件反射的に「はっじまるよー」って言っちゃった感じですな。………みかしー、最早あかりちゃんが体に染み付いてます。

そして、敗者はガンボーのお面を被るのですが、
今回はゆるゆりファミリーお馴染みのあの仮面が各自の机の上に。
お面の人からの差し入れを有効活用する公式さん。なんというこの流れwww


そして、敗者らしくお面を被るみかしー……なのですが、
流石に四連続ドベは認められないのか、必死に仕切り直しを要求するみかしー。
会場の空気が完全にみかしーを勝たせようだったのにも関わらずアレだったこともあり、ごらく部の皆も流石にもう一回的な雰囲気に。
いくらなんでも今回みかしーがコレで終わりだったら哀しすぎるし。


そんな空気を察したのか、公式さんがみかしーを舞台袖へと呼び出し。
1日ずっと最下位だったしこれが最後のチャンスだからと、みかしーに再びNGワードを渡します。
凄く喜びながら舞台に戻ってくるみかしー。公式さんも粋な演出をします。
………いや、ただ単に余りにも不憫過ぎただけかな?(苦笑


戻ってきたみかしーを加えて改めてゲーム再開。


みかしー「では改めまして……NGワードゲーム、スタート!」





…………



みかしー、アウトー



全員のアウトーという声になんでーという表情を見せるみかしー。
そして、嘘だとばかりに自分のNGワードを確認……した途端膝からガックリと崩れ落ちるみかしー。

……ええ、皆さんお気付きかと思いますが、
公式さんがみかしーに渡したのは二回目のNGワードゲーム(=ゲーマーズ回)で使われたもの。再利用品です。
つまり、NGワードは「スタート」となるワケで………(遠い目


この余りにも完璧過ぎる流れに会場中が大爆笑w




あのNGワードを渡した公式さんも公式さんですが、「みかしー一発負け→敗者復活→また一発負け」のコントのような流れが凄すぎました……
本当に綺麗なコントだったよ………みかしーには悪いけどさ(苦笑


さて、そんなみかしーを置いておいてゲームは続行。
恐らく津田ちゃんの「ごらく部」というキーワードを引き出したかったんだろうと思いますが、次の話題が「最近のごらく部事情」という事に。

で、ごらく部のイベントやニコ生などで沢山の差し入れというか食べ物を貰うという流れから、今日も宇宙食(※科学技術館の店で売ってる)を差し入れで貰ったという話になり………


津田ちゃん「でも、バウムは無かったね」


ゆかちん「バウム~」





はい、アウトー





今回即落ちするかと思われたゆかちんですが、予想通りのアウトに。
バウムという単語を一言も発しないとかゆかちんは無理だって。条件反射で出てくるんだからw
津田ちゃんもホント自然にサラッと流したからなー。上手い誘導だった。


という事で二人がアウトとなり、残るは津田ちゃんvsるみるみ。
何となく悟ってるのか慎重なのか、皆に狙われるも華麗にスルーし続ける津田ちゃん。
一方のるみるみも言いそうで言わない言葉だからこれをどうしようか、って展開だったんですが、
津田ちゃんがあかりちゃんが変な顔してるーと話を振ると……
※あかりちゃんのお面だけ変な顔してるんですよねコレwww


みかしー「みんなのハートにドッキューン☆」




………



…………




皆、ドン引き(会場含む)





みかしーが固有結果を発動。会場の空気が止まります。
そして、そんな一瞬の静寂の後………


津田・ゆか・るみ「えぇ~~?」





……あ。


るみるみ言っちゃった……




なんと、みかしーの意味不明な行動に突っ込んだ結果、るみるみが戦闘不能に。
みかしーのファインプレイと言うよりは……なんだかなぁコレという感じの終わり方に(苦笑
ほんと、なんでなのみかしー。

そして敗者のるみるみにお面を被せてあげるみかしーでしたが、
ここでみかしーがお面を壊すというハプニング。

なんでなのみかしー……。



そんな駄目なハプニングもありましたが、ゲームは終了。
津田ちゃんの一人勝ち……だったんですが、何故かその後もゲーム続行。
もうヤケクソとばかりに津田ちゃんにNGワードを言って貰おうとあの手この手で迫ります。
そして当然それを止めない公式。


みかしー「ごらく部とは何ですか?」





直球過ぎるwww




「ごら……」まで言いながらも辛うじて止まった津田ちゃんでしたが、
もう一度同じ質問を言われた為流石に観念したのか空気を読んだのか、覚悟した顔でNGワードを言う津田ちゃん。


――そして全員でお面を被ることになるごらく部一同。


そして公式が発した一言。
「ごらく部に織姫なんていないよ」

……うん、まぁ、

いるのは芸人だけだし。






04:こんな織姫がいい~もし私が織姫だったら~




先程のNGワードゲームで「織姫なんていない」と宣告されたごらく部。
だったら新しい織姫を創りだしてしまえばいいじゃない、と言う事で、
ごらく部の面々がこんな織姫がいいという織姫象を演じていきます。

で、ごらく部の面々がどんな織姫を演じたかというと……


[るみるみ:ツンデレ織姫]
「別に一年に一回しか会えなくたって寂しくないんだからねっ!」



[ゆかちん:ゆるい織姫]
家の中でゴロゴロしながらテレビでも見ようよとか言い出すようなのんびり空間。なお自分からは絶対に出向かないw
そんな中ふと手が触れると「あ……手、当たっちゃった」とか言ったりと、
のんびりながらも初々しい付き合いたての空気を演じるゆかちん。



[津田ちゃん:TKメンな織姫]
いきなり馬に乗ってやってくる織姫(パカランパカランと効果音付き)。
「今日は願い事を叶えてあげるよ♪(キリッ」


[みかしー:乙女な織姫]
いきなり彦星役に津田ちゃんを指名して小芝居開始。
あとちょっとで七夕が終わってしまうというのに中々言いたいことも上手く言えない、といった感じのシチュエーション。
そして赤い糸で二人を結ぶ仕草をして、私たち離れていても繋がっているからと〆る。

そしてその赤い糸をるみるみがブチッと切るwww





るみるみは……言うまでもない語るまでもない織姫。
ゆかちんは……なんというか、らしいというか、ねぇ?w
津田ちゃんは………一瞬過ぎてある意味時を止めたよ。
というかいつものクールな津田ちゃんは何処に消えてしまったのと言わんばかりのボケコース。
みかしーは……小芝居の最後に赤い糸でずっと一緒だよと決めた直後にるみるみに乱入されるなど綺麗にオチました。
そしてるみるみに「これ三上枝織だよね」と言われる始末。いや、確かにそうとしか見えなかったけどw


そんな独創的な織姫象が語り尽くされる中、今度は公式からの無茶指令が飛びます。


「津田ちゃん彦星で、残り三人が織姫となって彦星を奪い合って」





なんつう「キマシタワー」な展開w


公式からの指令により即席で開催された「ゆりゆり劇場」
演じるキャラは織姫と彦星。シチュエーションは七夕でスタートです。

開始と共にるみるみと津田ちゃんが舞台右側に出てきてイチャイチャ開始。
もうお前ら結婚しろよ的な展開に観客大喜び。

と、途中で津田ちゃんが「ちょっと待ってて」といい、
るみるみの元から今度はゆかちんの元(舞台中央)へと移動。
(※何故か効果音はパカランパカランと馬の音だったwww)
今度はゆかちんとイチャイチャし出します。

ゆかちん「津田ちゃんの為に特別なバウム用意してきたの♪」



特別なバウムじゃねぇよwww津田ちゃんじゃなくて自分の為じゃねぇかwww

みかしー「津田ちゃんまだかなー?」



るみるみの座席に座りながらそんな事を呟くみかしー。
その言葉に合わせてまたもや津田ちゃんが「ちょっと待ってて」。
今度はみかしーの元(舞台左側)へと移動します。


……って、


トリプルブッキングネタかいっw





で、こっからがもう酷い事酷い事。
みか津田が舞台を進めている間、何故かお面で遊びだすゆかちんとるみるみ。
しまいにはあかり(るみるみ)とちなつ(ゆかちん)のお面装備に切替え、
二人で五話の「あのシーン」の再現をやりだす始末。


最早カオスっぷりが酷過ぎて


言葉にするのが不可能ですwww




最後に津田ちゃんがぼそっと言った、

「もう彦星、独身でいいや……」



という言葉がその酷さを如実に語っていると思います。
つか誰だってやだよあんな織姫www


と、そんなカオスがゆりゆり劇場特別版も終了。
個人的には津田ちゃんが織姫となるシチュエーションも見たかったですが、それは来年やってくれると信じてます公式さんwww



此処からは最後のラストスパート。再びライブコーナーへと移ります。


05:マイペースでいきましょう
06:100%ちゅ~学生



最早正真正銘の最後だとわかっていることもあり、会場の盛り上がりが今までのどの会よりも酷い事酷い事(褒め言葉
体の底から絞り出すかのようなコールの嵐で会場が熱気に包まれます。
………熱気というか最早熱狂かこれは。

こちらも最後尾から大声でコール。
ぶっちゃけ座席が空き放題だったのとラストだったということもあり、相当好き勝手に跳んでました(苦笑
いやそりゃあもう全力振りに決まってるじゃないのwww





という感じで狂気のHMV回が終了。
終了後は冒頭のトークで「それぞれ願い事を書いた短冊をステージ横の笹に吊るした」と言っていたこともあり、我先にとほぼ会場の全員が笹の元へと集合w
皆必死にごらく部の面々が書いた願い事を写真に取っていきます。

ただ、それが余りにも混み過ぎていて皆が全然退場しなかったことから、
スタッフが強制的に列形成、一人一枚撮影したら退場させるという流れとなりました。
………そりゃ、各自の手書きの願い事があるって言われたら皆写真取っていくに決まってるだろうと………(苦笑

ある意味この写真撮影の方が相当時間喰いましたねw












あと、七夕イベ全部の回のプレゼントボックスで、みかしーが最多得票だったのはなんでだろうね?w
※普段結構全員同じようなカンジなのに、今回はみかしーだけ目立って多かった


やっぱりあれですか? 納品の旅効果ですか?w