ファンタジスタトーク公録イベントレポ

ファンタジスタドール! > 挨拶


わっしー「ファンタジスタドール!」


観客「ヘイッ! ヘイッ!」





これが全てです(ぇ












いや、まぁ冗談ですけど。半分ぐらいは。
とまぁ、今日はワンフェスで幕張メッセ行ってきました。ファンタジスタドールの公録見に行く為だけに。
え、ゆるゆりの公録?
そんなもんねぇよ!! 外れだよ空気読め


ってかおかしいなぁ。
こちとらPSとサターンが発売した時にサターンを選択し PS買っておけば良かったと激しく後悔した その後のドリキャスも信じた昔からのセガユーザーだと言うのに……何故こうもセガさんと相性が悪いのでしょう。
ホントもう少しデレてくれればいいのにとか思いません? 初音なんとかさんで散々お金儲けしてるんだしさぁ(をい




………よし、また話が脱線したから戻そう。





とまぁそんな感じで今日はワンフェスの「ファンタジスタドール公開録音イベント」の模様を簡単にレポします。
30分程度のイベントだけだから短くいきましょう。
あ、ラジオのネタバレしたくねー、って人は読むの非推奨ね?


では――。



天翔る星の輝きよ。


時を越える水晶の煌めきよ。


今こそ無限星霜の摂理にもとづいて、


その正しき姿をここに現せ!






ファンタジスタトーク公録レポ、スタートっ!












[01.スタート前]




会場入場後ソッコーでワンホビブースに移動。
まぁ時間早かったので場所的にも余裕です。人もそんなに少なかったので普通に見るのは簡単簡単。
こういうイベントは距離が近くていいよねホント。


で、FDのイベントは11時10分からなのですが、その前に鷲崎さん司会でグッスマなどの関係者によるgdgdトークタイム。

ぶっちゃけ前座です(をい



でも、前座扱いなんだけどトーク面白ぇーんだよねこの人たち。
内容も全然仕事のトークしてないし。好きなこと言ってるだけだし。
ブース前に居る他の観客もアチコチで大爆笑。
最後のビンゴ大会で60人も見てくれればいいかな、って所はマジ吹いた。
つかそんな自虐的な企画を公式生放送シないで下さい………


で、そのgdgdトーク時間もいよいよ終了。
次は皆様お待ちかねのファンタジスタドールのイベントですねーって話になった時にわっしーが………


わっしー「ファンタジスタドール!」




って言ったら観客が即座に



観客「ヘイッ! ヘイッ!」





ってコール返したもんだから会場一同大爆笑。「うわ楽しー」とか言ってるわっしー超ノリノリ。
まぁ、FDのこの曲はあの部分のノリの良さは頭に残りますから。しょうがないよね。
つかみんな朝から元気ですね。おじいちゃん歳だからついていけないよ……(よよよ







[02.gdgd公録]





テンションノリノリだったわっしー達が去って10分程度していよいよ公録開始。
大橋さん(はっしー)が出てきてイベントスタートです。
………ん、あれ津田ちゃんいねー。ゲスト扱いかコレ

一人でラジオの進行を進めて行くことに不安を見せつつも、なんつうか妙にノリノリなテンションでおかしいはっしー。
なんだろう……この頭が一周回っておかしくなっちゃった的な感じ。

そして……割りとOPトークからgdgdです。



そんなはっしーonステージが一段落した後、はっしーが「シュッ」という効果音を自分で付け加えながらドールを召喚するポーズを決め………会場にささら、もとい津田ちゃん召喚です。


「津田ちゃーん!!」


………きょ、今日は控えめだったよワタシ?会場アレだし。



そしてステージに登場する津田ちゃん。
髪の毛は黄色いシュシュでまとめたポニテ。上はささらのキャラT(*コレのささらVer)に下はデニムのショートパンツという活動的なスタイルで登場。
ポニテはささらに合わせてって感じでしょう。うん、可愛い。
個人的に髪をまとめてる津田ちゃんの姿は凄い好きなのでこの時点で嬉しさお腹一杯です。
ちなみにはっしーはうずめのキャラTを着ての登場ですよ。


で、そんなキャラTの姿を話題にする二人。
うずめちゃんとささらちゃん。赤と黄色で可愛いねーって話になるとはっしー


「オムライスカラーだね♪」




………


………………お、おう。そうだね(困惑



津田ちゃん、はっしーの突然の意味不明な例えに困惑。
そして、最後はもういいやみたいなノリで赤と黄色をオムライスカラーとして認定。
ある程度こういうのも慣れてきた津田ちゃんが置いてかれ気味なのも珍しい感じでしたかね。まぁ、置いてかれ気味というか寧ろはっしーが意味わからないという状態でしたけど




で、そんなgdgdで意味のわからないOPトークの後は、「一人じゃできないことも、いっしょならできるよね!」のコーナー。

今回は、グッスマから出るフィギュアの紹介を二人でやっていくことに。
既に一度このコーナーを経験済みなことから、「まぁ、一度やってるしね」とちょっと自信ありげな表情を見せる津田ちゃん。うーん、いい表情だ。
……でもこういう時のそういう発言ってフラグだよね?

ステージに並んでいる紹介すべきフィギュアは三つ。
グッスマから発売予定の「ねんどろいど鵜野うずめ」とPhat!から発売予定の「TWIN PACKうずめ&ささら」。
で、早速ねんどろいどから紹介していく二人なのですが………



津田ちゃん、わりと紹介そっちのけでフィギュアで遊びまくりですw





うずめのおさげの部分を指で触ったり撫で回したり そんなシーンがモニターに映されたり と興味津々なご様子。
可愛いうずめとささらのフィギュアに可愛いもの好きな乙女心が刺激されたのでしょう。こういう時の津田ちゃんは全く芸人には見えませんね。

………ん、あ、いや。元々声優だったからいいのか?






…………ところで、ゆるゆりふぁみりーの皆さまは覚えているでしょうか?
一年前、同じくワンホビのニコ生に出演し、世界に一つしかないあかりちゃんのねんどろで遊びまくった一人の女性のことを。
「ああっと!」という世界樹的な何かを起こしそうだった七森中☆ごらく部のリーダーの姿を。



はい、「さんじょうえだおり」ことみかしーですね。



あの時の事があったからでしょうか。
この時の注意で壊したらいけません的な注意が二人に下ります。
物凄く残念そうな表情を見せる津田ちゃん。
でも仕方が無いのです。…………ほら、ごらく部ってクラッシャーいるし(震え声


でも、諦めきれないのか「台座ならいいよね」と言うことで台座を回してフィギュアをくるくる回転させる遊びに興じる津田ちゃん。
そして、


ささらの腹チラ


ささらのパンツ



の辺りをしきりに強調する津田ちゃん。
腹チラポーズに関しては津田ちゃんから見える角度がマジヤバイといって大興奮。
その姿に一瞬この場に居ないはずの○坪プロの姿が浮かびました。
まぁ、いいか。津田ちゃん楽しそうだし。




………と、我々観客は思ってるかもしれませんが番組的にそうもいきません。
このコーナーは「二人で協力するコーナー」ですが、さっきからそれぞれが紹介して遊んでるだけで何も協力してません。このままではコーナー失敗です。

と言うことで、急遽津田ちゃんが「二人がうずめとささらになってフィギュアの宣伝をしよう!」と提案。
はっしー&津田ちゃんの小芝居が開始することになりました。












このコーナー、今までのトークに輪をかけてgdgdになった。
というか着地点が見えないトークになっていきました。
なんとか津田ちゃんが路線を戻そうとまとめてるんですが、「アドリブは苦手」と言っていたはっしーがてんやわんや。
最早何が言いたいのかよくわからない状態になってしまってました。

………この辺、本当にポンコツマスターを導く秀才ドールの図だなぁ。
それに、なんていうんでしょうね。
津田ちゃんとはっしーの関係は手のかかる妹とそれを戸惑いながらも何とかする姉って感じで微笑ましかったですよ。苦労はあるでしょうが。


でまぁ、そんな紹介コーナーも無事に終えた所でファンタジスタトークの公録のお時間が終了。
二人でちょっと感想を話しつつ、いよいよ番組の締めに移ります。



はっしー「鵜野うずめ役大橋彩香と……」




津田ちゃん「ささら役『青二プロダクション』津田美波が……」






……津田、ちゃん?(困惑






ここでまさかの事態発生。
まぁ、大体こういうラジオって「○○役××でしたー」って流れで終わるじゃん?
それはテンプレみたいなものだし別に間違える余地も何も無いハズなんですが、
―――津田美波、声優名の前に事務所名をまさかの付け加え。


一瞬流れるなんとも言えない空気。
そしてやっちゃった的な雰囲気でテンパる津田ちゃん。
なんとかそのまま番組を強制終了後………



「うわー、やっちゃったよー」



として皆の前でうわーどうしよう的なテンションになる津田ちゃん。
いやなんというか、流石にこのパターンは想定外でした。
キャスト名言う時に噛むのはごらく部的にはわりとあるけど、事務所名言った人はいないなぁ………
どうやら津田ちゃん、最後の最後で駄目な思い出を刻んでしまったようです……




………とまぁ、そんな微笑ましい(?)出来事は置いておいて。
公録終了後ステージの前に改めて出てくる二人。
そう、この後は折角だし……と言うことでライブステージの開始です。


はっしーソロだけどな!




津田ちゃんも一緒に歌うかと思ってましたが、今回ははっしーのみのステージ。
はっしーの台本を受け取りつつ、津田ちゃんはステージ脇に退避。
そして、センターに立ったはっしーの合図であの曲が流れ出します。






[03.ミニライブ]





はっしー「ファンタジスタドール!」


観客「ヘイッ! ヘイッ!」






わかるしょ、雰囲気?w




とまぁ、そんな感じでOP「今よ!ファンタジスタドール」をはっしーが熱唱。
観客も場所が場所だけに全力飛びはしませんがコールで場を盛り上げます。

津田ちゃんもノリノリで手を上下に振ったり、合間に「マスター!」と此処でしか聞けないような掛け合いコールを見せてくれます。
(ヘイヘイっの部分を津田ちゃんがいっくよーって言ったりね)

うん。こういうアニソンらしいノリの曲って好き。
やっぱりアニメのOPにはアニメのタイトル入ってた方がいいと思うんですよワタシ。ほら、大事件とかいぇすとか。


ステージでノリノリな笑顔を見せる津田ちゃんとはっしー。
間奏パートになると突然はっしーが津田ちゃんの元へとダッシュ。



そしてそのままダイブ





はっしー、テンション上がったのか楽しくなったのかよくわかりませんが、
なんかノリと勢いに任せて津田ちゃんの元へと掛け寄り……そのまま津田ちゃんに抱きつく状態に。


湧く会場。



そして。






何処からか聞こえる怨嗟の声。




















大○保瑠○「ワタシの夫に何してくれてますかあの人!!」












ごらく部なちゅまつり レポート+α

\アッカリーン/ > 挨拶


取り敢えず、だ。


ごらく部なちゅまつり大阪公演夜の部。


ふ ぁ み り ー 全 員 反 省 会 な ?





「夏だ!まつりだ!!!全員集合└(б∇б)┘ごらく部☆なちゅまつり」。
昨日大阪公演も無事に終え、此処にめでたく全公演が無事に終了となりました。
幸運な事に自分は全部に参加する事が出来たので、今日はそのレポというかダイジェストをお送りしたいと思います。4回分まとめて。

……それから、大阪夜公演では最後に残念な事もあったのでそちらも含めて。
大阪夜公演に参加した人以外は関係の無い事ではありますが、是非一度考えてみてほしい事でもあるので宜しければご一読頂ければ幸いです。


では、改めて。





夏だ!まつりだ!!!全員集合└(б∇б)┘


ごらく部☆なちゅまつり




感想レポ、はっじまっるよぉ~♪





[開始前~物販とか]





あ つ い( 涙





大阪の方はまだマシ(*と言っても30度は当然超えてますけど)でしたが、
東京は35度近くまで気温が上がるというキチガイ仕様。
中野サンプラザの外物販で日差しを遮るものも無いので暑いこと暑いこと。
ライブがまだ始まってもいないのに既に体力ゲージ減少です。
………お天道さまも酷な試練をお与え下さる………

本当に、物販参加者はお疲れ様でした。
あとスタッフさんも暑い中ご苦労様でした。




[チャイム前]




入場に関しては東京大阪共に昼公演が多少押したかな程度。
まぁ特に問題もなくという感じでしたね。

東京公演では皆が自重してた、というかこれから始まるライブに心が既に飛んでた感じでしたが、
大阪公演は開始前から一部(*津田ちゃん勢)がヒートアップ。
会場に流れてきたごゆるりワールドに合わせて「あいしてるー!」「にゃにゃにゃにゃー!!」の全力コール合戦。

全く、本当にお前らは自重しないよな。
こういう時はもう少し場の空気を読ん……


――好き好き大好き、愛してる



「 あ い し て る ー !!!」





………おっといけない。
つい魂に刻まれた津田ちゃんへの想いが溢れてしまいました(てへぺろ




[ライブ開始~太鼓芸]




そんな中、いつもの始業のチャイムが会場に鳴り響き、ライブ開始。
現れたのは……4つ並んだ太鼓と浴衣衣装に身を包んだごらく部の4人の姿。
太鼓を叩く4人の姿に 芸人魂を感じつつ 会場大盛り上がり。
いよいよ怒涛のライブのスタートです。 そしてもつのか私の体


————————

01:ゆりゆららららゆるゆり大事件 お祭りVer


02:ゆるゆりI love U


03:レッツラブ~でいきましょう♪


MC01:コール&レスポンス


04:じゃんぷ!


05:ごらく部、愛と勇気と希望と友情のテーマ(&スイカ割り)


————————



し ぬ ( 断 言





夏祭り風のアレンジVerへと姿を変えたゆるゆり大事件からスタートし、
I love Uにレッツラブと続く相も変わらず演者と観客の体力を考えていないSTART:DASH!!!
浴衣衣装にノリノリでコール&レスポンスを行うごらく部。特に津田ちゃんはしゃぎ過ぎですもっとやれ。

ゆるゆりずむに収録のじゃんぷがライブでの初披露を終えた後は愛と勇気と希望と友情のテーマへ。
此処で夏らしい事をやろうとの事で、曲の間奏で突然始まるスイカ割り。
4公演でそれぞれ1人ずつが代表でスイカ割りにチャレンジです。

東京昼:みかしー


→ 不正は無かった。


東京夜:ゆかちん


→ 一発で仕留めるプロ。流石です。


大阪昼:津田ちゃん


→ 不正は無かったその2。青二ぇ……


大阪夜:るみるみ


→ 当たっても割れなかった為るみるみ連打。



面白かったのはやはり大阪昼。
津田ちゃんがおかしい位ノリノリのテンションで、そんな津田ちゃんに此処ぞとばかりに密着しようとするるみるみ。
場外から「いちゃいちゃするなしー!」というみかしーのブーイングが飛ぶも完璧無視なるみるみ。二人の世界から出て来ません。

結果は………青二はほら、芸人みたいなことは苦手だからさ(震え声

なおるみるみは当てたんですが、その可愛さというかひ弱さによりスイカが全く割れないという事態に。
するとるみるみ、ムキになって棒を何度も何度も振り下ろし連打するという行動に走り、結果スイカを割り切りました。
この瞬間のるみるみは芸人ではなく女子力高い方のるみるみでした。





————————

MC02:映像企画(ごらく部活動)


————————

スイカを割って愛と勇気と希望と友情のテーマを歌い上げた後は映像企画。
ごらく部4人によるゲーム対決が始まります。
なお対決全てが終了した段階で合計ポイントが高かった人が勝者とかいうルールはいつの間にか無かったことにされた模様です

東京昼:ビビリ王決定戦


→ 1回めはコレ(多分)


東京夜:箱の中身はなんだろな対決


→ るみるみ&津田ちゃんがチャレンジ。


大阪昼:バランスゲーム


→ 1回めはコレ(多分)


大阪夜:叩いて被ってじゃんけんぽん


→ 総当り1回戦目。


*恐らくゲームに関してはコレだと思いますが、もしかしたら違うかもしれません………つか番犬は「中野のドンキ」で普通に置いてあったんだよなぁ………


東京昼のビビリ王は敗者みかしー。HUSEIは無かった。
東京夜はるみるみがこんにゃく、津田ちゃんがなめこ。
るみるみのビビリっぷりが酷かったのと、「るみちゃんにいいところ見せないと」と漢前な台詞を言い放った津田ちゃんマジイケメン。
大阪昼は………るみるみの出番が回ってくる前にゆかちんが速攻で負けるという酷い結果になった為1回目は無かったことに。再勝負の結果敗者るみるみに。
大阪夜はじゃんけんの時点で津田無双かと思われたがまさかのるみるみが勝者に。
みかしーは、じゃんけん勝てなくてまずピコハン握れませんでした。




————————

06:二人のサマバケ♪


07:ガールズパワーで


————————




映像企画その1の後はデュエットコーナー。
二人のサマバケではウェーブをやったんですが、大きい波激しい波優しい波をぉーと言う波などなどみかゆかが観客に無茶振り連発遊びまくり。
ガールズパワーでは、大阪昼公演までは普通にやってたのに、大阪夜公演ではラストシーンでるみるみが津田ちゃんに抱きつくイベントが発生。

――なおその時の心境。


津田るみ勢(男性)「おおおおおおおおっっ!!」



津田るみ勢(女性)「きゃああああああっっ!!」





………なんだ、一緒か(ふぅ




————————

MC03:映像企画その2(ごらく部活動続き)


————————

東京昼:ビビリ王決定戦2


→ 2回めはコレ(多分)


東京夜:箱の中身はなんだろな対決2


→ ゆかちん&みかしーがチャレンジ。


大阪昼:バランスゲーム2


→ 2回めはコレ(多分)


大阪夜:叩いて被ってじゃんけんぽん2


→ 総当り1回戦目。



映像企画はさっきの企画の続き(Part2)です。
東京昼は敗者津田ちゃん。割りと豪快に行くんだよね津田ちゃんって……
東京夜の箱はゆかちんが置物のヘビで、みかしーが「生うなぎ」。ゆかちんは三人の反応を楽しみながら遊ぶ余裕があるも、みかしーは………みかしーは犠牲になったのだ………(敬礼

ちなみにみかしー。うなぎだと教えられてもナマズと言い張った模様。

大阪昼は超巨大ジェンガ。
恐ろしいのが40分位経っても勝負が付かずゲームをクリアしてしまった所。
流石はごらく部。日頃無茶な指令ばっかりやってるから(ぇ
大阪夜は二回戦目。ここの勝者と1回目の勝者で真の勝者を決めます。
結果は津田ちゃんが圧勝……はいいんだけど、るみるみさぁ、「キングになるのもキングの嫁になるのもどっちでもいいです」ってそういう企画じゃねーから。

なおこの叩いて被ってじゃんけんぽん。
前座としてビリ決定戦がみかしーvsゆかちんで行われましたが、まさかのみかしー勝利という結果になり、此処でまさかのどべちんが発生するという緊急事態に。
折角、折角サインでどべちんじゃ無くなったのに……(ううう





————————

08:マジカル大☆大☆大冒険!


MC04:ごらく部への質問


09:マイペースでいきましょう


————————


映像企画の後はごらく部が新衣装で登場。お姫様姿ですよお姫様姿。
もうホント4人ともすっごく可愛いというか可愛いというか可愛いというか、遂に衣装でもお金掛けて貰えるようになったんだなというか(をい
大冒険の方はアニサマでもこの衣装で出てくるのかな。ちょっと楽しみ。


MCコーナーはゆるゆりミュージアムで投稿されたトークテーマから抜粋。

東京昼:あかり、京子、結衣、ちなつと夏祭りに行くなら何をする?


東京夜:ごらく部の皆と一年に一度しか会えなかったら何をする?


大阪昼:夏の思い出


大阪夜:ふぁみりーにさせたい無茶振り




東京昼はみかしーが「あかりちゃんに一杯屋台のものを食べさせてあげたい」といったり、るみるみが「勝負浴衣を一緒に選んで先輩を悩殺する」と言ったり。
東京夜は……即座に焼肉&お触りを禁止されたみかしーが涙目になりつつも、皆でライブしたいといって綺麗にまとめる。
大阪昼は「夏の思い出と言ったら今でしょ!」と明らかに使い方を間違えた用法でみかしーがスベる。なおゆかちんが全て持っていった模様。
大阪夜は………うん、まぁいいや(をい


そして、そのままの衣装でマイペースでいきましょうへ。
此処では最後の「はいはいはいはい うーいぇい」のコールで、会場を3つに分けてのコール合戦。
ステージ向かって右側(津田ちゃん)左側(るみるみ)2階席(ゆかちん)に分かれ、皆でコール合戦です。3組に分かれた皆のコールはどこも本気でもう(苦笑

…………



…………………ん、あれ? 3組???







————————

10:赤座劇場


11:ハレルヤいつも


12:TON! TON! TON!


13:乙女日和☆


————————



マイペースでいきましょうの途中でいなくなったみかしーが舞台に再登場し、此処からキャラソンコーナー突入。
タイトルコールでごらく部らしい小芝居を挟みつつキャラソンが続いていきます。
るみるみのキャラソンの始まる前のBGMが「ゆりゲームのアレ」だったのは本当に笑ったなぁ。ちょっとこの音楽止めて下さいってこっちの台詞ですよもう。




————————

MC05:映像企画その3~ありがとうの手紙~


————————


ここで再びの映像企画。
ただし、その内容はごらく部の4人がそれぞれの「ありがとうの気持ち」を手紙にして読み上げるというもの。
1公演1人の為4公演全部行かないと全員分聞けないとかもうね………

————————

東京昼担当:津田ちゃん


東京夜担当:るみるみ


大阪昼担当:ゆかちん


大阪夜担当:みかしー


————————


このお手紙の中身については、それぞれの会場で聞いた人の心の中にそれぞれの思いがあったと思います。目頭が熱くなり、涙腺が緩く(*三上語録)なった人もいると思います。
なので、その場、その時に感じた気持ち。それを大事にして欲しいと本当に思います。
みかしー、津田ちゃん、ゆかちん、るみるみ。本当にありがとう。
4人がごらく部で、本当に良かったよ………



……一応これなかった人達の為に簡単にまとめると、

津田ちゃん=ファン、スタッフ、ごらく部の皆にありがとう。



るみるみ=成長させてくれたごらく部に、必要とされるような自分になれるよう頑張るよ。



ゆかちん=自分を好きだって言ってくれた皆のお陰で大坪はスクスクと育ちました。



みかしー=ゆるゆりに関わる全ての皆に、ありがとう。





津田ちゃんの手紙を聞いた時泣いたかって?


ああボロ泣きだよ!!




ライブ終了後知人とかと合流した時、そこでもまた泣いてたからね自分。
こうやってレポ書く為に思い出してる間だって目頭ヤバイんだから………あの時会場でどんなだったかなんてすぐわかると思うよ。
なってったってその後のMSMとPreciousFreiendsでごらく部の4人の姿が全く見えなかったんだから………


手紙を読み上げた人以外の3人もそれぞれの文章を聞いていてやっぱり感極まっていたようで、照れ隠しからか

津田ちゃん「(ゆかちん)産んでよかったねー」


るみるみ「(ゆかちん)産んでよかったねー」



とか言ってたらしいからね。認知はしたんですか(をい





————————

14:MY SWEET MEMORY


15:Precious Friends


MC06:ごらく部トーク


16:え~る♪


17:100%ちゅ~学生


18:いぇす! ゆゆゆ☆ゆるゆり♪♪


————————


ありがとうの手紙を読み上げた後のMSMとプレフレ。
そもそも泣くのを我慢出来る奴がおかしい(まがお
笑いと馬鹿ばっかりの中に突然真面目要素をブチ込んでくるんだから………


その後は今日の一言感想のトークを挟みラストスパート。
え~るでサビの振り付けを皆で一緒にやったり、いぇすがタオル曲になったり、「最後は笑顔で」が心情のゆるゆりらしく元気一杯の曲でエンディングを迎えます。

で、ライブ本編の幕が閉じて、会場から沸き起こる アンコールを求める\アッカリーン/コール開始。
暫くしてゆかちんが出てきて、アンコールがスタートしたのは良いんだけど………


………お前ら、このセトリ見てどう思うよ?



————————

EC01:キャラソンSPメドレー(12曲)


「はしゃいでみたり悩んでみたり恋する乙女はゆるゆり」→「ごゆるりワールド」→「Lovely」→「しあわせギフト」→「キラキラ☆everyday」→「クールナンバー」→「まるごと!」→「背景」→「ミラクるゆるくる1・2・3」→「Eかげん☆YUIかげん」→「あのねっ!」→「私、主役の赤座あかりです」

MC07:ごらく部トーク


EC02:ゆりゆららららゆるゆり大事件


————————



メドレーだから短いよ? ショートVerみたいなもんだよ?
…………でも12曲繋げて一気に行くってのは流石に無茶過ぎやしませんかね?(*観客の体力的に)
これは流石にワタシ此処で死ぬんじゃないかと思った………


そして最後にごらく部の面々が一人づつ感謝の気持ちを述べていき、最後はやっぱりこの曲という感じで締めくくり。
いつもそうだけど、このラストトークの時のごらく部はガチ本音で話してくるから凄く心に響くものばっかり(*ただし選ぶ言葉がおかしい為迷言も生まれる)なんだよね。ゆかちんは必ず泣くし。
大阪公演では、ゆかちんの涙を拭く為にみかしーが法被の袖を差し出したと思ったら、みかしーの時にはゆかちんが法被の前をまるでコートを着ていた変態さんの如くガバッと開いたり。
シリアスな中に笑いもあったりしましたが………それがごらく部ですもんね。





————————

ED01:ゆりゆららららゆるゆり大事件(Byオマエラ)


ED02:ごゆるりワールド(Byオマエラ) *大阪昼公演のみ


————————




ライブ終演後は三本締め……の前にいつもの大合唱。
ゆりゆららららゆるゆり大事件のコール合唱でライブ終演です。
大阪昼公演ではその後のごゆるりワールドまで大コール合戦になってましたが………すいません、これ明らかに流した主催が悪いです(をい

この皆で一曲歌って、それから三本締めしてありがとうございましたーで、帰る。
それがゆるゆりライブの楽しい所の一つでもあり、ふぁみりーの一体感を感じられる見所とも言えるんですがね………今回はそれが最悪な方向に流れました。





此処からは



大阪夜公演の反省会です。





まずは何が起きたか簡単に状況説明。

——————————————–
1:ライブ終演。終演アナウンスも入る。
2:ふぁみりーによるゆりゆらららゆるゆり大事件の大合唱。
3:合唱終了後、三本締めを待つ空気。
4:その空気を無視し突然 Wアンを求める\アッカリーン/が2階席後方から巻き起こる。
5:戸惑うも、悪乗りして \アッカリーン/コールに参加するふぁみりー。
6:帰った奴を知人が呼び戻すなどしたり、皆完全に悪ノリ状態。この時点で最早観客が止めること不可能な状態に。
7:スタッフに言っての強制退場しか無くなってきた中、藤田咲さんのアナウンスが流れる。「みんなー、早く帰らないと罰金バッキンガムよ!」
8:ふぁみりー、ようやく \アッカリーン/コール止めて帰宅へ。
——————————————–


ごらく部の応援に来てくれた藤田咲さんを引っ張りだすという迷惑を掛けてしまったこと、会場運営に迷惑を掛けたこと、問題点は色々あります。
なので、これについては1つづつ話をしていきたいと思います。


まずは1~3。
予め言っておきますが、これも基本的にはアウトです。
ライブ終演の会場アナウンスが入った時点で本当は帰らないといけないですし、
その後の会場撤収という仕事だってスタッフにはあるんだから、
本当は1~3まですらやるのは駄目な事だと自分は思っています。

でも、ゆるゆりライブイベントが続いていく中、自然と始まったゆりゆららららゆるゆり大事件の大合唱。
ふぁみりーのゆるゆりが好きだという気持ち。
その気持ちを運営側が汲んでくれたのか、ライブ後には必ずゆるゆり大事件のBGMを流してくれてるんですよね。
だから正直、運営側もそこまでは多めに見てくれてるのかもと、ちょっと自分も甘えてる気はしてます。

だから、多分此処までは許容範囲になるんだと思います。
この位はしょうがないというか終われば帰るし、みたいなトコロもあるのかもしれませんけど


ただし、4以降。こちらについては



擁護一切無しのアウトです。






そもそも「本日の公演は終了しました」の時点でもう公演は終了です。
それなのにファンが調子に乗ってWアン求めてコールやるとか阿呆らしくて言葉も出て来ません。

スタッフは会場撤収の仕事が残っています。
精一杯素敵なステージを見せてくれた演者は疲れも溜まっています。
会場だって自分たちのものではなく借り物です。何時までに撤収とかそういうものだってあるんです。

そんな中、わざわざアンコール要求する連中。



馬鹿ですか?






そのつもりもそんな事してる考えも無かったかもしれませんが、
貴方たちがやった事は、自分たちの要求が通るまで居座りを決め込むはた迷惑なデモ隊と一緒です。
その要求が酷く個人的な時点で比較しようもない程に最悪です。
いわゆる、「厄介」と揶揄されてるような行為そのものですよそれは。


4で煽りを開始した連中。
そいつらは擁護の余地もありません。正直、二度とこういうイベント会場に来ないで欲しい。私はそう思います。


そして、5と6の煽りに乗って \アッカリーン/コールをしていた会場のふぁみりー。
この連中も皆同罪です。


始めたのは自分たちじゃないかもしれません。
ただ皆がやってるからちょっとした期待も込めたやった。それだけなのかもしれません。
でも、厄介に便乗してる時点でオマエラも十分厄介です。

せめて、4のWアン開始した馬鹿に賛同する奴が少なかったらまだどうにか出来たと思いますが、 \アッカリーン/コールが会場内に広まってしまい6のような状態になってしまったので、最早手遅れになってしまいました。


私も別に自分を擁護する気は一切ありません。
例えコールに一切参加してなかったとしても、あの会場にいて、あのコールを止められなかった時点で私も迷惑を掛けた側の一員として責任があると思ってます。
今にして思えば、声が全く出なくなってて会場に声掛けが出来なかったとしても、早々にスタッフに声掛けしに行くべきだったと思っています。

*こういうのは誰かがやってくれるなんて思ってる連中しかいないので100%止まりません。………そんな事、わかってたはずなんだけどなぁ………




そして、最悪なのは7です。


皆を帰らせるためにアナウンスをしてくれた藤田咲さん。
皆さん、わかってますよね。


咲さん、無関係なんだよ?




ゆるゆり生徒会チームとして、ごらく部のお姉さん的存在として。
ごらく部が精一杯ステージを見せている姿を応援に来てくれた咲さん。
そんな咲さんは、今回のライブには全くの無関係です。
関係者と言えば関係者ではありますが、立ち位置的には会場に居る私たちとなんら変わりません。
ごらく部を見に来た。ただそれだけなんです。



そんな咲さんにだよ?




ふぁみりーの迷惑行為で


わざわざアナウンスさせる羽目になった。




これが迷惑でなくてなんだよ。






咲さんだってゆるゆりふぁみりーの一員だよ。
ごらく部の四人の事を本当に温かく見守ってくれてるお姉さんだよ。
そんな人が、わざわざ大阪に、会場に足を運んでくれたんだよ。
ごらく部の、応援をするために。頑張れって、声援を送る為に。



俺らの後始末


させる為じゃねーんだよ






ライブでアンコールって言うのはある意味演出の一つだし、
アンコールが起こらないライブの悲しさは相当です。(*アイマスのアレな)
だから、アンコールすることは悪いことじゃないです。

でもな、もう終わってんだよ。イベント終了して帰る時間なんだよ。
いい大人なんだから子供みたいにワガママ言ってんじゃねーよ。


馬鹿な事をしていた私たちの為に表舞台に出るのを引き受けてくれた咲さん。
そのありがたさに感謝すると共に、そんな事をさせてしまった自分たちの行いが恥ずかしくて恥ずかしくて、そして…………悔しいです。


今回の件、起こってしまった事はどうしようもありません。
でも、そこでそのままにしないで、是非一度、皆にはイベントに参加する時に注意しなければいけないことというのを考えなおして欲しいと思います。

今まで問題無かった人も、ちょっとはしゃぎ過ぎたかなという人も。
次回そんな馬鹿が出てきたら、周囲のふぁみりーの皆でそんな馬鹿をつまみ出せるように。
そんな風に、少し考えて貰えれば、幸いだと思います。





関係者の皆さん、本当にすみませんでした。













ついしん。

Wアンするだけの元気あるんだったらその前のアンコールで全部出し切れよ。
余力残したままとか何甘えてんだよ。もっと本気出せよ!(*松岡風に)




ゆるゆり公開録音レポ

\アッカリーン/ > 挨拶


仕事の山という現実のせいで頭が痛いのか、
夜行→公録→夜行→仕事とかちょっとだけはしゃいじゃったせいで頭が痛いのか分かりませんが、すこぶる体調が悪いデス。
ぶっちゃけとっても\(・ω・\)SAN値!(/・ω・)/ピンチ!
こんばんわ、風蛍です。


さて、皆さんご存知の通りだと思いますが、
先週は「ゆりゆららららゆるゆり放送室」の公開録音が大阪で開催されました
笑いとツッコミの本場に芸人であるごらく部が乗り込んでいくというシチュエーション。
開けてビックリ玉手箱な展開になること間違い無しなこのイベント。


いつ行くの? 今でしょ!




というワケで、ワタシも大阪行ってきました。
終電逃し確定だったし次の日仕事だったけどそんな事知るか的なテンションでした。
今日はそんな公録のレポを簡単にまとめたいと思います。
が、本放送でネタバレになってしまう面もありますので、
その辺別にいいよ、って人だけ読んで下さいね。


……今日こそは短くまとめよう、うん(願望



ってな所で、さっそくいっきますよー。
ではでは、

とことん続くよ!

ゆりゆららららゆるゆり放送室文化祭レポ

はっじまっるよぉ~♪








[01:前日~開場前]




一週間天気は普通に良かったんですが、イベント前になってから急転直下の天候変化。
前日は ある意味ゆりゆらーにはいつも通りですが 雨も降るという天気に。
明日公録に向かう全員がこう思ったはずです。はい、せーの。
「なんでなのみかしー」


雨の東京から夜行バスで大阪へ移動。
次の日の早朝に現地に着いた時には雨が止んでいたので、悪天候さんは無事夜のうちの通り過ぎていってくれた模様。
お陰で移動時の傘の扱いが面倒でした(をい

大阪到着後はイベントまで時間があり過ぎるので、
なんば近くの「太平の湯」という温泉で時間潰してました。
最初はネカフェでシャワー浴びてとか考えてたんですが、どうせ時間潰すならこっちの方がいいな、と。
ぶっちゃけお兄さんそろそろ体力無くなってきてるのでまったりのんびりしたいんですよ、ええ。

中には15畳程度のお座敷が休憩場所としてあるので、ぶっちゃけそこで寝れます。
なので、温泉入ってサッパリして横になって体を休めてました。
(風呂→休憩→風呂、みたいなカンジ。)
夜行で現地到着後に行くとちょうど開店時間な感じだし、別にそこまで混んでるってワケでは無かったので、下手にネカフェ入るよりいいかもしれません。お値段1000円位で安いし。
なちゅまちゅりの時もここ使おうっかなー、と思う程度にはおススメでありますよ?

………あ、初めて全身マッサージ受けてみましたけど、あれ気持ちいいんですね(をい



お昼過ぎになったらのんびりまったり現地出発。
会場前には既に多くのゆりゆらーがいることいること。
こういう時って、オマエラがいるから会場が何処かすぐわかって楽だよね(苦笑

集合時間が15:30でしたけど、その前の15時位には物販を軽くやってました。
ラインナップはACEの時と全く同じでしたね。
なんでACEでスルーしたTシャツを大阪で買ってるんですかね私は……





[02:開場~公録直前]



「整理番号順に並べて入場。会場入った後は自由席な?」という
いつものポニキャン方式で定刻通りに入場。
普段は結構グダグダしがちなんですが、今日はスムーズでしたねー。
ただ、会場が狭くて座席もギュウギュウなカンジだったので、
ステージが近いのはいいけど座席が狭いのが多少辛かったですかねー。

ま、ステージが近くて見れればどうでいいですし、
ごらく部各々の立ち位置はみんな分かっているので、それぞれが一番見たい人の近くにポジション取りしていきます。
―ーもちろん私はステージ向かって右から二番目正面な?


で、開始五分前。
いつもと違う見慣れない三人がステージに登場します。
事情を飲み込めない観客席は割りと頭ぽかーんという様子。
「誰だよアイツら」という皆の心の声が聞こえます。

んで、登場した三人が自己紹介でネタバラシ。
ラジオ大阪でゆるゆり放送室の前番組を務める「めっちゃすきやねん」。
そのパーソナリティーの三人が前座、ようは注意事項とかを言う為に出てきたということですね。

さすが地元。ラジオ大阪、ぶっこんできます。


※実は大空さんが青二所属、中島さんがアーリー所属とごらく部のメンバーの後輩だったという事実。


実は、前座だけではなく公録中の目立ちたgirlの運搬やカンペの手渡しなど、裏方としても彼女たちが今回は頑張ってました。
その様子はもうなんというか初々しいの一言。あー、やっぱり若手ってこういう感じだよねー。

……と思ったら、
彼女たちがステージに登場する毎にその体をペタペタと触りまくる先輩さんたち。
おいこら、先輩特権で触るのやめぃ。


特にみかしーとゆかちんが酷かった……




あの二人。完っ全にオッサン化してました………酷い………






[03:公録 (1回目)]



そんな前座の面白やり取りがあった後、いよいよ公開録音本番。
いつもの音楽に合わせて、ごらく部のメンバーがステージにとうじ……



「津田ちゃぁぁぁぁぁん!!」





………おっといけない。冷静に、冷静に(ふぅ


では、此処からは出来るだけ簡単にまとめていっきますよー。


■OPトーク■



自己紹介にて……

みかしー「自称、ごらく部の空気担当」


ゆかちん「自称、ごらく部のごらく担当」


津田ちゃん「自称、ごらく部の唯一のツッコミ担当」


るみるみ「自称、ごらく部のフォロー担当」



自分で自分の事を空気と言い切るみかしー。
そして、あざとく「フォロー担当」と言い切った大久保さん、
皆の前でハッPーをやるのを忘れていた事に気付き、慌てて自分をフォロー。
流石フォロー担当ですね(白目


この時点から既にみかしーのテンションがかなり高め。
ふぇすてぃばる以来ゆりゆらーの前では久々の制服姿だという事を喜んで語ります。そしてついでに津田ちゃんを触ります。



■話題ボックス■



話題ボックスを運んできた後輩に心躍らせお触りに走る先輩声優。
後で携帯番号教えてなど、みかしーは話題ボックスそっちのけ気味。
おい、そこの空気担当。

で、改めて話題ボックス。
今日は「八割」方ジョーカーが入っていて、それを引いた場合はその場で話題を考えなくてはならないルール。

一人目はるみるみ。見事ジョーカーを引きます。
(ジョーカーの絵柄はガールズパワーの「あの絵」ですwww)

るみるみの話題は……「好みの女性(ガチ)」

で、この辺で津田ちゃんがみかしーに話を振ってもみかしー話聞いておらずスルー。
その当の本人はゆかちんに対して誰が好き発言。するとるみるみ即返答。


「みもりさんでしょ?」




秘密にもなっていない周知の事実により既に結論が出ているゆかちん。
ただ、ふぇすてぃばるの時に同じような質問に答えており、その際には「みかしー、ではない」と書いたと返答。
この質問に対してグサッとくるかと思いきやへこたれないのがごらく部のリーダー三上枝織。ゆかちんの「みかしーではない」という答えが正直嬉しかったと答えつつ

みかしー「好きじゃなかったらわざわざ書かないよね?」



と、ゆかちんツンデレ説を主張。
だが、即座にゆかちんが「でもみかしーとか今更だし」と返答し撃沈。
みかみは犠牲になったのだ………

その後結局ゆかちんはDD(誰でも大好き)だという結論に。


続いて津田ちゃんの好みの女性。


津田ちゃん「ショートヘアの娘」




るみるみ「   」





答えを聞いた途端、自らの髪を弄りながらDFEなるみるみ。
津田ちゃんの答えを聞く前の期待に満ち溢れた目から、まるでどうしてこうなってしまったんだ的なうつろな視線に変わってしまいます。

……というか、津田ちゃん以外の三人が期待に満ち溢れた目で津田ちゃんの答えを待っていた所、
津田ちゃんがごらく部の誰一人として当てはまらない条件を出した為、全員が一気に轟沈しました。
この時のリアクション芸は酷かった(褒め言葉


なお、津田ちゃんがショートといった理由は、
「男っぽく見えるのに仕草が女の子っぽい所」がグッと来るからとのこと。
そんな津田ちゃんにみかしーが一言。


みかしー「ギャップ萌えか」





続いてみかしー。答えは聞かなくてもわかりますね。


みかしー「お手て触る/触らせてくれる人なら誰でも。あと猫目」




……後半の猫目が意味がわかりません。
みかしーの場合、たまにどこから出てきたかわからない答えが出てきますよねホント……


ラストはるみるみ。

るみるみ「話を真剣に聞いてくれる人」




と出揃った所でごらく部の皆が出した結論。


「「「「ごらく部は皆DD」」」」





そして話題ボックスその2。今度はゆかちんが引くもまたもジョーカー。
(8割ジョーカーなんだから当たり前ですよね……)

そんなジョーカーの絵を引いたゆかちんに対して、るみるみがその絵にキスしてと勢いで言った所、ゆかちんも勢いでキス。
るみるみの本当にやったよコイツみたいな顔が衝撃的でした……


で、ゆかちんの話題は、ハム式がTwitterで出した話題から、
「改めて始めて出会った時の話」について。

これについては皆満場一致であり、リアルJKであるゆかちんに驚いたとのこと。
そして、そんなJKがJDとなっていく成長過程を「JKの脱皮」と称し、
まるで子供を見守る親のような目だったと言ったみかしー。


るみるみ「違う。みかしーの目はいやらしい目だった」





と、即座に全否定。
そして、そんな会話をゆかちんが上手く纏めてしまった事により津田ちゃんが一言。


津田ちゃん「ゆかちんは上手くまとめるようになった」




末っ子は割りと調子がいいといいますよね?
つまりはそういうことなのではないでしょうか?w




■ごらく部活動■



今回のネタは「春うらら寝起きドッキリ」。
三上レポーターが他の三人の寝姿をレポートしていく企画。ただ寝ているだけでは面白くないので寝言マストで。

会場に向かって皆も眠いよねーと聞いたみかしーに対して、
津田ちゃんが「お前ら何の為にCD買ったんだよ!」と即座のツッコミ。
ええ、ごもっともです……はい。

ここでみかしーが一旦舞台袖に消失。
ごらく部活動というか、舞台を使った寸劇がスタートします。

再び出てきたみかしー。えらくテンション高いです。ノリノリです。
不思議な程高いテンションが意味不明でしたが、その理由は次の瞬間はっきりしました。


みかしー「えー、まずは大久保さん……」




そう言った次の瞬間、るみるみの手や髪の毛を思いっきり触り放題。
皆が寝ている設定の為みかしーを止めるものは誰一人としていない。
そう、つまりこの瞬間からみかしー無双が開始なのです。

………そりゃあみかしーのテンション上がるワケだわぁ(ドン引き


そしてみかしーによる三人のレポート。

=================================================
○るみるみ

みかしー「手を触られることをどう思いますか?」
るみるみ「イヤじゃないけど……正直触り方考えろってカンジ」


○津田ちゃん

みかしー「青二ちゅき?」
津田ちゃん「ちゅき」
みかしー「みかしー好き?」
津田ちゃん「……だれ?」
みかしー「るみちゃんちゅき?」
津田ちゃん「ツインテ可愛いよ」
みかしー「ゆかちんちゅき?」
津田ちゃん「リボン似合ってる」
みかしー「みかしーちゅき?」
津田ちゃん「マネージャーさん、先輩がー」

○ゆかちん

みかしーがゆかちんの頭の上にのっかりながら……
みかしー「愛のトーテムポール♪」

→ 津田ちゃん「ゆかちんは犠牲になったのだ……」

=================================================


と、そんなごらく部の手を触りまくりのスーパーみかしータイムが終了すると、やはりというか案の定の展開に。


ゆかちん「みかしー、寝て?」




先程までの1:3から3:1へ。
なんというか、もう嫌な予感しかしません。


そして再び始まる寸劇。
まずは軽いジャブからという事で、「みかしーは寝ている間も誰の手かわかるか」を試してみることに。

1回目。
ゆかちんの手を触りながら

みかしー「津田ちゃん♪」



……お。おう。




2回目。
ゆかちんの手を触りながら

みかしー「るみちゃん♪」



※なお「ゆかちんの手は開かないとわからない」と言い訳した模様。


そしてこの後のみかしーに聞きたいことあるか、というのがまた酷い。

るみるみ「この間二人でパフェ食べたんですけど……まだ自分の分が半分以上残ってるのに自分の分を私の口にゴリゴリと押し付けてきたのは何故ですか?」


みかしー「それは、るみちゃんにもっと大きくなって欲しいな、って」



津田ちゃん「自分は嫌がるのに人の寝顔を写真に撮るのは何故ですか?」


みかしー「寝顔フォルダを作りたくって……」



ゆかちん「あなたは正直手より腕の方が好きですね?」


みかしー「……はい♪」





みかしー「暴露トークになったー!?」



津田ちゃん「みかしー、どーんまい♪」





………みかしー、調子に乗るから………(ため息





■ゆりゆり劇場■



いつもの箱の底が抜けているという間抜けな姿で登場。
で、さっそく台詞とシチュエーションを決めていく。
(今回シチュエーションは会場の拍手の様子で4択から決定)

以下台詞。

ゆかちん「もう、おこだよ。激おこぷんぷん丸だよ」


津田ちゃん「まさに、プロの仕業ね」


※発表の瞬間「対象が決まったね」とるみるみ

みかしー「誰かー、誰かこの中に可愛い女の子はいらっしゃいませんかー」


るみるみ「恋人からでいいので、付き合って下さい!」




シチュエーションの4択は「動物 / 女一人旅 / 新幹線 / 宇宙空間」。
拍手の結果宇宙空間に決定したが、


るみるみ「これ皆で一番ないよねー、って言ってたのに」




と話したり、明らかに予想外のシチュにちょっと困惑気味のごらく部。
そんなごらく部に対する観客の笑い声を聞いた津田ちゃん。


津田ちゃん「皆さんも選んだ責任を負うんですよ?(にっこり)」





え、悪いの俺ら???




このどうなっても知らないからね的な雰囲気の中ゆりゆり劇場スタート。
最初はどうなるかと思いつつも、
津田るみ=新婚旅行中
みかしー=婚活中でゆかちんに告白

という流れを作ったら以外と上手くいってしまったこの不思議。
ゆりゆり劇場史上でも珍しい程綺麗にまとまりました。ええ。




………なんで?







■ミニライブ■



1曲目:いぇす!ゆゆゆ☆ゆるゆり♪♪
2曲目:100%ちゅ~学生


いぇすの曲間の台詞部分が「なんでやねん」に変わった辺り、
大阪だから言いたかったんだね皆と思いました。

時間にして合計1時間位ですかね。イベントの長さ的には。
終了後は外に出て……そのまま2回目の準備ですwww






[04:公録 (2回目)]



■OPトーク■



自己紹介にて……

みかしー「ごらく部のおっとりお姉さんもといお触りお姉さん」


ゆかちん「ごらく部の触られ担当」


津田ちゃん「ごらく部のツッコミ疲れしている担当」


るみるみ「ごらく部の唯一の良心担当」




えー、前座で声優さん3人が出てきたと言いましたが、
その中の一人が、これもまた「唯にゃん」なワケですよ。
それを意識した津田ちゃんは、自己紹介の時に……


「ゆるゆりの結衣にゃんは私だ津田にゃんにゃん♪」




………


………え、えっと………



津田ちゃん、壊れた?




■話題ボックス■



先程の8割から9割にジョーカーが増えたボックス。
今度は津田ちゃんがジョーカーを引き、話題は「ふぇすてぃばるの裏話」

ふぇすてぃばるのOPの撮影秘話とか、ポテチ咥えた映像を見てばっかだなーと思ってたら実は自分だったるみるみとか、
2年前は「あれA○Bの撮影じゃね?」とか騒がれていたとか色々出てくる出てくる。

……あれ? 2年前はA○Bって騒がれたとして、じゃあ今はどうなんでしょうか……?(震え声


そして次にジョーカーを引いたみかしーの話題は「今後の夢(現実的でなくても可)」


ゆかちんは全国ツアー。津田ちゃんは「映画化」。
るみるみは「映画→ミュージカル→実写映画」。みかしーは「またPV撮りたい」。

津田ちゃんの映画化を皆最初アニメではなく実写だと勘違いしてる所がらしいというかなんというか、ねぇw
みかしーのPVは、いぇすの撮影時とかが楽しかったからまたやりたいという理由。

……これだけだったらいい話なのに、「撮影の時のPVの話→ドヤ顔講座→みかしーのドヤ顔はおかしい→じゃあるみちゃんやって→手本ないとわからないし」
と話が飛んでいき、じゃあ先生にやって貰おうと津田ちゃんに飛び火。
完全にとばっちりです、ええ。


で、津田みかのドヤ顔でみかしーが何か違ってるのはともかく、
るみゆかはネタ合わせまでした上の決めポーズ(*ジ○ジョ立ち)披露

ジョジョ立ちでしょ、とみかしーが突っ込むも、
これは「大久保坪家に代々伝わる……」とニコ生で御馴染み生き別れの姉妹ネタを主張するるみゆか。

そして、そんな三人をジト目で見ていた津田ちゃんが一言。


津田ちゃん「ハイハイ、可愛い可愛い」




………凄く適当にいなしました………津田ちゃんェ………






■ごらく部活動■



「女王様ゲーム」
ゆるゆり読者なら別に今更言う必要ないですね。ええ、その通りです。


○1回目:女王=るみるみ
「2番がラップでファンに感謝の気持ちを伝える」


2番ってだ………あ、一人頭抱えてる。


【速報】DJ TSUDA降臨




まさかのDJ TSUDA降臨。
みかラップのようなテンションで披露するも誰も止めないので「誰か終わらせろよ!」と本人怒りのツッコミ。
だが、津田のターンはこのままでは終わらず………今のでは女王様が満足できなかったからもう一回という事に。

顔真っ赤にしてHP削られた津田ちゃんが放ったラストラップ。



「るみちゃんの事が大好きだYO♪」





………津田は犠牲になったのだ………(遠い目




○2回目:女王=ゆかちん
「3番が私に愛をささやく」

3がるみるみで最初は凄く真面目に告白してると思ったら………
打ち合わせもしてないのに途中から生き別れの姉妹ネタに変えやがったwww

なんで、なんでこの二人はこういう所のコンビネーションが即取れるんですかね?w



○3回目:女王=津田ちゃん
「1~3番が順番になもりであいうえお作文を作る」



みwwかwwしーww





※みかしーの余りの酷さにそれしか感想が出てこない模様



○4回目:女王=みかしー
「(ステージの)下手から出てきた後にポーズを決めて愛の告白をした後に手を握る」



長 ぇ よ www



※どうやら本当に好きなようにする事しか考えて無かった模様

みかみ帝国の女王として、満面の笑みを浮かべながらノリノリで下僕を呼び出します。


そして、下僕が順に登場。


津田ちゃん「――パカランパカラン(※馬の蹄の効果音)」





それ七夕ミニライブの時のネタw




まさかの過去ネタをぶっこんできた津田ちゃん。
みかしーに好きなところを聞かれ、素敵な爪と答えるもアウト。
二回目にかろうじて「笑顔はいつも皆の太陽」と答えてセーフに。

そして、津田ちゃんの腕をがっちりホールドするみかしーwww

なんでこんなに好き勝手やるんだよみかしーwww
今日本当におかしいよwww駄目な方でwww


るみるみは勘違いイケメンのポーズで「オレ、エサブクロ、スキ」
ゆかちんは「愛のトーテムポール」
によりそれぞれみかしー女王の判定を一発クリア。
うーん、やっぱりこの二人の芸人力半端ねーわ………


その後コーナーが終わり締めようとするも呂律が回っていないかみまくり照れまくりの駄目な大人三上先輩に対して、後輩が一言。



津田「とりあえず〆ようぜ?」





みかしー………今日はだめかしー………





■ゆりゆり劇場■



2回目はミュージカル風で実施に決定。
以下台詞。

津田ちゃん「いいの。私は二番目の女でいいから」


るみるみ「私、脱いだら凄くってよ……筋肉が」


ゆかちん「そんなにスキだらけなんて、襲っちゃうぞ?」


みかしー「先輩と後輩って関係、もう終わりにしない?」



で、シチュエーションは「前日同じホテルに泊まった四人」。

スタートを宣言する前に舞台袖に出て行こうとしていたみかゆかを津田るみが止めるというアクシデントはあったものの、舞台スタート。


と、スタートしたわけですが………




これが大惨事www






1回目の綺麗に纏まった劇場とは打って変わり津田ちゃん以外が大暴走。
津田ちゃんは三人の姿がツボにハマり、笑いをこらえるのに必死過ぎて動けず。




そっかぁ・・・



ストッパーが欠けるとこうなるのかぁ・・・






なんというか、全く意味不明かもしれませんが、
何故か西武の中継ぎが頭に浮かびましたwww


※こればっかりはレポどうこうよりラジオ聴いて貰った方がいいかと。





■ミニライブ■



1曲目:いぇす!ゆゆゆ☆ゆるゆり♪♪
2曲目:100%ちゅ~学生




まぁ、ここは変わらずですね。






で、気が付けば終わったのが8時40分過ぎ。
予想通り、新幹線の東京終電ギリギリかアウトってな時間でした。
どうせ帰れねーだろうと見越して夜行バスにしていたからいいものの、
今度は夜行バスの集合場所と逆方向に歩いていたというオチ付き。


………いや、マジでバス逃すかと焦ったよ………?



なんばとか難波とか大阪わかりにくいねん………(言い訳




EXIT TUNES ACADEMY「情報処理部」レポ

\アッカリーン/ > 挨拶


春。それは新学期な季節。
春。それは新社会人な季節。
春。それは津田美波さんが晴れて準所属となった季節


ども。新シーズン開始早々一発目のイベント参加だった風蛍さんです。
津田ちゃんが青二の準所属となっての一発目のイベント、
情報処理部として参加したEXIT TUNES ACADEMYですが、勿論参加してきました。
(アリーナじゃなくてスタンドでしたけどね)

久しぶりな埼玉。久しぶりの埼京線。
そして、強風で止まる最強どころか最弱線というもうね……
誰だよ、電車遅延どころか電車停止魔法掛けた奴。


とまぁ、前置きはそんな所にして簡単にレポ行きます。
津田ちゃんたちの出番も少なかったので、内容的にも薄いですが、
まぁ、そういうイベントだったということです、はい。


んじゃ、まぁいつものようにいきまっしょい。

EXIT TUNES ACADEMY


情報処理部出演レポ


はっじまっるよぉ~~♪





[1.会場入り~入場]



昨日の雨予報から一転晴天。
あ、これ全然問題無いじゃんと思ってましたが、まさかの強風による電車停止。
埼京線が完全に停止してました。
あ、やべ、これ会場行くのどうしようと思いましたが、高崎線は動いていたようなのでそっち経由でれっつごー。
とは言え、赤羽着いた辺りでは埼京線が大崎~赤羽間で折り返し運転の一報が構内で流れていたので、
完全にイベントいけねーよ馬鹿ぁ、みたいな事態にはならなかったんじゃないですかね皆。あー、良かった良かった。


で、会場着いて思ったのが、想像以上に多い人・人・人。
そして普段のイベントとは違う女性陣の多さ。
え、これ間違えてガールズナイトに来ちゃいましたか?と思う位でした。
うっわぁ、ニコ動系の歌い手イベだとは認識してたけど、こんなに人来るんですね………

情報処理部も参加が場違いなイベントだとは感じていましたが、
ぶっちゃけ私たちも場違い感漂う会場でした……
いやまぁ、津田ちゃん居る時点で何であろうと行きますが。


アリーナ入場と物販列が一緒になって誘導表示になってたので、
どっちがどっちかわかりませんでしたが、メチャクチャ混んでました。
私たちはスタンドなので超余裕でノンビリ入ったので、
あっちは大変だなー、と割りと他人事で列を見てました。
(しかもアリーナはオルスタだからなぁ……)


で、入場してすぐ左の所にファンレターBOXが設置されたたので、
情報処理部を探してお手紙投函。
イベントでお手紙書くのももう当たり前になってきたワタシ。
目下の悩みは圧倒的に足りない語彙力と短くまとめられない文章力の無さです。
貴方同人でSS書いてますよね、って話はナシな?

その後は座席に座ってアリーナの様子を見ながらまったり準備。
アリーナ最後方になると、その場で座り込んで待ってる連中もいたりして、え、それいいのって感じが若干したりしなかったり。
会場は割りと埋まってました。うん。想像以上に。
ぶっちゃけもっとスッカスカだと思っ(ry



[2.情報処理部登場]




定刻前に前説と前座が始まって、開始は10分押し位ですかね。
ステージ画面にカウントダウンの文字が出てきて、皆でカウントダウン。
5,4,3,2,1、ゼロっ。



あーしたをのぼーって


そーらをみーあげたらー♪






!!!!????





はいっ!はいっ!はいっ!はいっ!(*コール中)




………


……せーのっ!!!(*コール中)




………


はいっ!はいっ!はいっ!はいっ!(*コール中)




………





………ふぅ♪(*一仕事終えて爽やかな笑顔で汗を拭いながら)






終わりました(ぇ





EXIT TUNES ACADEMY。一発目のアーティストが情報処理部。
他の歌い手系と毛色が思いっきり違うので、一発目二発目位で来るだろうと踏んでたら、案の定頭に持って来ました。
当然ワタシは最初から全力全開。大声でコールします。

え、周りの女性陣? ――ドン引きじゃね?w

ただし、その後の歌い手ゾーンに入った時の女性陣見たら完全におあいこでしたけどね(苦笑


ゆゆ式勢も居たと思うのですが、いかんせん相手の方が勢力強大。
周りがついてこない完全アウェーなので大変でした。
うちら四人頑張ってたよ、スタンドで。うん(*迷惑です)

今回はACEのうろ覚えな記憶な中でも「せーのっ!」のコールををピッタリ入れられたので満足でした。
津田ちゃんが言ってほしいて言ってたので、是非ともこれだけはしっかりしたかったし。
次があればもっと頑張りたい所なので頑張れゆゆ式公式。


ポジションはステージ左から津田ちゃん、るみるみ、種田さん。
ACEではセンターが津田ちゃんだったので、そこから変わりましたかね。
(まぁ、主人公ゆずこだし)
ステージではACE同様ところ狭しと動き回る三人。
制服姿が本当に可愛いです。ごちそうさまでした。
ただ、ステージ横に設置されてるスクリーンにアーティストが映し出されるんですが、
そっちの映像では割りと引きが多かったせいで、あんまり津田ちゃんたちの表情が見えなかったのが残念だったですね……。


……ああ、津田るみをドアップにすると余りのイケメン力と可愛さで死人が出るから運営から注意が来たんですね、わかります(をい


ただ、そんな中で映った津田ちゃんやるみるみの横顔(*満面の笑顔)には魂持ってかれると思いました。
あれですね、ご飯おあずけされるとその後がヒドイことになるのと一緒ですね。犬か俺ら。



で、一曲終わって、「情報処理部でしたー」で退場。
完全にアニサマで一曲退場していった先達たちと同じ流れです。
うん、わかってたけど短い………いや、まぁチケ代2kだし、津田ちゃん見れるには安いよねと。
個人的にはこの時点で既に満足でした。


んで、2曲目に来たのは「ゆゆ式」のED曲。
こっちはこのステージが初公開ですね。まだCD出てませんしね!!
聞いた感じは割りとEDっぽくない感じ。ダブルOPみたいかなーと。
こっちも悪くない感じなので、CDが楽しみです。


で、2曲目も終了と思ったら、ここで司会が再登場。
情報処理部をステージに呼んで、まさかの津田ちゃんたち再登場です。

よし、トークあるっ!!




これは完全にボーナスステージ。
ぶっちゃけトークカットすら考えてたので、本当にありがたい。

で、トークですが……ぶっちゃけ本当に短かかったです。
今日はどうだったか、っていうのと、司会が振ったネタに答えた位。
ま、そんな中でも十分「らしさ」が見えたのが津田るみらしいですが………

①EXIT TUNES ACADEMYどうですか、って感じの振りに対して……



るみるみ「裏で皆で円陣組んだんですが、うちら制服姿なので回りとの場違い感が凄くて……」



津田ちゃん「ぶっちゃけコスプレですし」





②ボカロ曲で好きなのありますか?、な振りに対して……




るみるみ「有名所も聴きますけど……インビジブルとか」



*ゆるゆり♪♪みゅ~じっくでない・ない・ナイアガラ!の編曲もしてたり。やはり咲さんラブがここにも(をい



津田ちゃん「_(アンダーバー)サイコーって裏でやってました」




*津田ちゃん、それは好きな曲の答えになってないwwwでもそういうノリが好きな津田ちゃんらしいというかwww




種田さん




司会「えー、では最後に皆さんに一言……」






をい、種田さんカットすんなや!!





まさかの司会がすっ飛ばし。
るみるみ津田ちゃんが答えたら種田さんにも答え聞くだろ。
オマエ、いかんせんすっ飛ばすってどういうことだよ……いくらなんでもちょっとこれはないわって思いました。
みかしーやゆかちんならワタシはーって入ってくるだろうけど、種田さんはまだなぁ………
ホント、トークでこの部分だけは残念過ぎました。



③最後に一言。




ふわりP「作詞・作曲役の……」


津田「役ってw」




*神速のツッコミ流石でした。





こんな感じ。
割りとやり取りが短い中でも、あの二人らしさは垣間見えましたね。
るみるみは、やっぱり他のイベントだと抑えてるのかもなー。
ごらく部のノリとは言いませんが、Lady Goのノリで行ってもいいのに……(*もっと駄目です)
種田さんは……本当に泣いてもいいと思うよ?



で、一言コメント後や退場時に……




「津田ちゃぁぁぁぁん!!」






と叫ぶのはワタシのお約束な?w

*自分が叫んだ後隣のゾーンからも同じような声が聞こえてきましたがwww



あー、やっぱり津田ちゃんは可愛いです。終わり。













最後に。EXIT TUNES ACADEMYというイベント自体に対して。


(1)1アーティスト1曲の形式について


ぶっちゃけ少ない



普段ライブとか行ったりイベントとか行ったりしてるせいかもしれませんが、
好きなアーティストの出番が一曲で終わっちゃうと悲しくなります。
そういう意味では正直物足りませんでした。

そんな中不思議だったのが、

「全員が」

「どのアーティストが来た時にも」

「きゃーっと嬉しそうな声を上げていた」

っていう会場の雰囲気。
ぶっちゃけて言えば、参加者全員DDじゃねぇか、と。
アニサマなんかの規模だと全員知るのは大変だから当然そこには浮き沈みあるのは当然なんですが、今回そういうのが無かった感じなんですよね。
盛り上げるとしてはいいんでしょうが、お前らそれでいいのか、ってのは感じましたねー。
(逆に盛り上がりたいだけ、とも感じてしまう所がありました)

……ま、そもそもニコ動とかで歌い手文化が作り上げられて、
誰でも無料で聴けて何でもかんでも神扱いする文化が微妙に出来上がってる気がするので、
必然的にそんなカンジになっちゃうのかなーと個人的には思いました。
(チケの値段から見ても、完全にターゲットが中高生だよねコレ)

いいのか悪いのか、って言うのは人によるでしょうし、「好き」っていう定義も人それぞれだからまぁ、いいんでしょうけど……うーん……



(2)ステージの演出について


えー、これスポンサーありの公式ライブですよね?


ステージの上に東方コスした歌い手集団が出てきたんですが、


これ、ぶっちゃけどうなん?


東方のガイドライン引っかからないんだっけコレ???





いやさ、ニコ動で歌い手がどんな格好して演奏しててもいいと思うんだ。
ぶっちゃけそれアマチュアだし。そういうもんだし。
でもさ、それが表舞台に出てくる場合って色々面倒だと思うんですが、これその辺全部話通してるんですよね?
いくらんでもノータッチとか無いですよねコレ?


周囲が発狂してる中、本気でこれ大丈夫かと心配してました……
ぶっちゃけさ、自演乙がコスやってるのとはまた話違うと思うんだけどなぁコレ………




………とまぁ、ちょっとイベント自体には???な面や懐疑的な部分が多かった感じですかね。
津田ちゃんたちの出番があってそれはそれで良かったんだけど、
それはそれとしてですね、うーんというか………






























ま、いいか。


津田ちゃん可愛かったし






ACE2013「ゆゆ式」ステージレポ

\アッカリーン/ > 挨拶



昨日のラブライブ最終回の余韻が冷めやらぬ中、
なんで今日から仕事しなきゃいけないんだと悲しくなる年度初め。
こんにちわ。社畜の味方、風蛍です。

いやー、よかったですねラブライブ。
正直あれだけやってくれるとは思ってもいなかったので大満足です。
ことりちゃんの留学関連すっとばし過ぎってのもありますが、
第三話のライブの布石を最終話で生かしてきたこの脚本には
素直に感動の思いしかありません。
なんていか、こういうアニメが見たいんだよみたいないい終わりでした。

ラブライブの総選挙の模様とか見てると、
読者投票の結果に毎月一喜一憂していた時代が懐かしく思えます。
シスプリといい、ハピレスといい、双恋といい、ストパニといい。
やっぱG’sマガジン企画はハマりますね。


……え、あの尻アニメ? 知らない(まがお




さて、今日は取り合えずちゃちゃっとACEのレポ、
というか「津田ちゃんが出演した」ゆゆ式ステージのレポです。
最近津田ちゃんの事しか書いてない気がしますが、しょうがありません。
だって津田ちゃんの事以外書く気が起こらないんだもん(ぇ


ということで、早速レポ開始です。
ACE2013、「ゆゆ式」ステージレポ。

ビビッドグリーン・オペレーション! > 違う





============================================================

[01.ACE入場]



何処ぞのドリパのようなアーリーチケットも出てましたが、
一般入場でも今回は特に問題なく入れました。
大体10時前位に列に入っていったんですが、
立ち止まることなくそのまま流れていきましたね。

物販狙いもしくはブース内ステージ狙いで無ければ、
特に問題なく入場出来たのではないかと思います。
去年のように1~2時間待ち、みたいな事態は無かったと思いますよ。
*そもそも「初開催+強風で電車が止まる位の悪天候」という
 去年はあまり比較として当てにはならない気がしますけどね。




[02.ゆゆ式イベント入場~スタート前]



ブシモでラブライブのプレイアブルを出展を見たり、
ラジオ大阪のブースなんかを見た後にステージへ。
チケット見せて入場していくも、ここも特に混雑などは無く、
そのままスーッと入場完了。

Whiteステージの座席の形は逆扇形のような形。
そして、最後尾の真ん中に機材席があり、その横にも座席を設置。
最後尾の数列は去年の立ち見みたいなポジションですねコレ。
ちょっと遠いけど、見れない訳では無いですし、まぁいいやと。


ぶっちゃけ私、津田ちゃん見れるだけで満足なので(まがお




ただ、ちらほら空席が見え隠れしていたのが残念な感じでした。
来れなくなった人はしょうがないだろうけど、
当てておいて来ない、ってのはこの野郎と思っちゃうなぁ……


……あ、不手際でキャストバレした金色モザイクは除外な?w




[03.ゆゆ式イベントレポ]



当然定刻通りに開始。
司会の人が出てきて、いつものような注意事項を述べた後に出演者登壇。



「津田ちゃぁぁぁんっ!!」





ここまで私の中のテンプレです(どや顔



登場はステージ向かって左からるみるみ、津田ちゃん、種田さんの順。
津田ちゃんがセンター位置のイベっていうのは珍しい感じです。

そしてなんと、三人共に衣装はゆゆ式の制服。
津田ちゃんも、普段とは違い髪を結ったおさげの格好でステージに登場です。
(ゆるゆり原作の18話の結衣ちゃんみたいな感じ)
そのあまりの可愛さに一瞬意識が飛びかけました。

そして、登場後は各自が自己紹介。
その際に今日の衣装の制服の話に。
この制服可愛いよね可愛いだろー、というようなやり取りの後に……



津田ちゃん「じゃあ、回ってみようか♪」





まさかの津田ちゃんからの回れ指令。
普段と違う衣装だからテンション上がってせいでしょうか、
まさか津田ちゃんからこんな言葉が出てくるとは思いませんでした。

そんな津田ちゃんのフリから、
るみるみ→種田さん→津田ちゃんの順にその場でクルリと一回転。
会場内に響き渡る「可愛い」コール。津田ちゃんもすげぇノリノリで回ります。
………うん、今日の津田ちゃんは明らかにテンション高ぇ。

そして、そんなオープニングトークの後は
テーマに沿ったトークショーがようやく開始です。



①アフレコの様子



まず最初はアフレコの様子や感想についてトーク。

 ・半分くらいまでは既に収録が進んでいる。
 ・現場では和気あいあいと皆仲良くやっている。
 ・ゆずこの動きに合わせてるみるみの体がアフレコ中に動く。

内容的にはまったりとしたほんわかトークという感じでした。

そしてまぁ、ゆりゆらー的には既にお馴染みではありますが、
案の定「差し入れ美味しい」という話題に速攻で切り替わります。
食べることに関しては定評のあるごらく部メンバー。
ぶっちゃけアフレコの事を話してる時より楽しそうにしてました。
*なんか、もうこいつら何か食べさせとけばいいか、っていうのが
 現場で広まってるんじゃないですかねこれw



②PV&キャラ紹介



一通りアフレコの話題が終わった後は、まずはPV公開。
ジェネオンブースでも流していたOP付のPVがスクリーンに映し出されました。
その際に三人はスクリーンの横に移動する訳ですが、
PVの最中、津田ちゃんは体を左右に揺らしながらリズムとってました。

――津田美波、今日は本当にノリノリである。

津田ちゃんと種田さんがリズムとって体揺らして
小動物チックな動きをしていた一方、るみるみはPVに見入ってた感じです。
種田さんも意外とノリがいいのかな?


そうして、披露されたPVの後は出演キャラの紹介。
ステージの三人がそれぞれ自分のキャラがどんなキャラなのかを
順番に紹介していきます。
(ここもるみるみ→津田ちゃん→種田さんの順です)

でまぁ、各自が自分のキャラはどういった感じなのか、っていう
感想みたいなことを話していた訳ですが、
ここでもやっぱり際立っていたのは津田ちゃん。

津田ちゃん演じる「唯」というキャラは二人へのツッコミ役なのですが、
ゆずこに対しては遠慮せずシバく感じで、xxに関してはそこまででもないという話に。
そんなツッコミの違いに対して、


るみるみ「え、なにそれ愛情違くない?」




と津田ちゃんに反論。
すると津田ちゃん。ここで名言(迷言?)が出ます。


津田ちゃん「愛情の違いは子供の育て方の違いみたいなものだから」




まさかの育児論www
いきなりの言葉に思いっきり笑っちゃいました。
いやまぁ、確かにそんな感じではあるだろうけどさ、いかんせん言葉がwww


……るみるみと津田ちゃんの育児論かぁ……(をい



③CD収録の様子



最後は三人が情報処理部として歌うゆゆ式OP「せーの」の収録にまつわる話。
音声を種田さん→るみるみ→津田ちゃんの順に収録していったので、
これ最後に津田ちゃんの声が合わさったらどうなるんだろう、とるみるみが話したり。

そんな感じで軽く収録の話をした後、
ここで「せーのっ!」を初披露しますという話に。
来週のETAにも情報処理部として出ますが、
そこで初披露は無いだろうと予想出来たのでこの辺は既定路線。
カバンの中からサイリウムを取り出して準備です。

そして初披露されたOP。
テンポがいい可愛らしい曲調と、それに合わせた三人のダンス。
見ていて聞いていてとても良かったです。
歌の前に、津田ちゃんが


「せーのっていう所をを皆で一緒に言ってほしい」




と言っていたのでどこで来るんだろうと構えてましたけど、


うん、あれは聞きこまないと無理(断言


タイミングが早いのとタメとか全く無いので、あれは初見じゃ無理ぽ。
フルVer聞けないとわからないので、次のETAでも合わせるのは無理かなぁ……
これは次のイベントで聞ける事を願いながら、
CD発売後に必死に聞き込まないとダメですね、うん。

あ、ちなみに予想通りというかわかってるだろうけど、
サイリウムの色はピンクと黄色と青色な?w

============================================================



………とまぁ、こんな感じでイベント終了。(30分は短いですね)
放送前の番組紹介ステージとしては、比較的テンプレ通りの内容です。
それがどんな風になるかはぶっちゃけ出演者次第になっちゃいますが、
津田るみがステージ慣れしてる分、いい感じに進んだんじゃないかなぁ、と。
次の話題へ移るタイミングも時間的にちょうどいい感じでしたし、
タイムキーパー泣かせのごらく部イベとは大違いです。
(守る気がないだけ、とも言えると思いますが)

まぁ、ぶっちゃけて言うと、
「凄く綺麗なまま終わったトークショー」でしたよ?
え、何と比べて綺麗なんだって? 言わせんなよ恥ずかしい。
































「「「それはゆゆしき事態です」」」





と三人で思いっきりスベったシーン以外はな!!(ぇ





そして最後に。
この四月から津田美波さんが青二プロダクションジュニアから
準所属へと変わりましたこと
を、心からお祝いすると共に、
津田さんの今後のより一層のご活躍を応援しています。



津田ちゃん


大好きだぁぁぁっ!!







七森中♪ふぇすてぃばるレポート

\アッカリーン/ > 挨拶


涙が止まらない





起きたら枕が涙で濡れてる(*実話)わ、PC起動して音楽掛ければみんなだいすきのうたが流れてきて殺しに来るわで、昨日から涙が一向に止まりません。いや本当にマジで。

そんな大きな感動をくれた昨日の七森中♪ふぇすてぃばる。
その感想を、ちょっと簡単に振り返ってみようと思います。
どちらかと言うと、ふぇすてぃばるの感想と言うよりは、その後の展開に対して、という部分の方が大きいですが、
この辺りは自分の思いとしてちょっと書いてみたい所なので、
申し訳ありませんが、皆さん戯言にお付き合い下さい。


では、いつものように。


七森中♪ふぇすてぃばるレポート


はっじまっるよぉ~♪





[ 01.物販&入場]




天気もごらく部のイベとしては珍しく快晴で、物販開始時間が遅れることも無く。
入場もスムーズでしたし、この辺は特に問題なかったですね。
流石に前回物販が押しまくって昼の部に影響した、という事について反省したんでしょうかね……

物販がスムーズだったせいか、入場も非常にスムーズに進んでましたね。
(前回は皆慌てて会場入りしてましたからね……)
余裕があるせいか、ファンが贈ったスタンド花を皆が撮影してたりという時間もあり、非常にいい時間だった気がします。
まさかなもり神本人がクラゲのスタンドフラワー贈ってくるとは夢にも思わなかったけどさwww



[ 02.ライブ]




セトリは公式が既に出してくれているので、それに合わせて中身を振り返って行きましょう。
今回はズバリ、

デュエット祭りです。





M1 いぇす!ゆゆゆ☆ゆるゆり♪♪ /七森中☆ごらく部
M2 レッツラブ~でいきましょう♪ /七森中☆ごらく部
M3 ごらく部、愛と勇気と希望と友情のテーマ /七森中☆ごらく部
【ごらく部MC】


恒例のチャイム音からスタートはやっぱりこの曲。
ノリのいいハイテンションOP。ふぁみりー最初から全力全開です。
レッツラブの「Y・U・R・U~」の下りの所で、ごらく部の面々が人文字をやっていたのが楽しかったです。
(これは次はこっちがやってもいいかな、とちょっと思ったり)

愛と勇気と希望と友情はいつも通り。
そしてごらく部MCは、前回同様やっぱり短かった……

※ゆるゆりのライブって、MC時間を極端に削って曲がノンストップだから、疲労感半端ないんですよねぇ……




M4 恋のダブルパンチ /さくひま*ひまさく
M5 ない・ない・ナイアガラ! /杉浦綾乃
M6 あいのDelusion /池田千歳
【生徒会MC】


よしなしOKIDOKIを予想してたらまさかのダブルパンチ。
またこの曲かつあの衣装を来た二人が見れるっていうのは眼福ですね。
もうえみりんとみもりんの息もピッタリです。

咲さんのナイアガラ、というか綾乃のキャラソンは聞いていても振っていても楽しい曲。
豊崎さんはお帰りなさい、って感じでしたね。
MCは………ひまさく劇場ですなwww




M7 女と女のゆりゲーム /あかり&ちなつ
M8 Eかげん☆YUIかげん /船見結衣
M9 はしゃいでみたり悩んでみたり恋する乙女はゆるゆり /歳納京子
M10 よんでミラクるん!/ミラクるん
【ミラクるんMC】



デュエットの後にソロ曲という組み合わせは生徒会チームと同様。
で、ごらく部のデュエット曲のトップバッターは……なんとちなあかw
ゆりゲームでのみかしーの演技は本当に演技派ですね。あとるみるみすっごく楽しそう、つかノリノリ♪

ごらく部ソロパートは二年生コンビから。

津田ちゃんのEかげんYUIかげんは……もうダンスに圧倒される事圧倒される事。
ダンスが物凄くパワーアップ&イケメン力がパワーアップ。
ちなつじゃなくてももう抱いて下さい、って感じの格好良さ。
だからゆるゆりに男要らないんですよねー
「なんてちょうどいい、なんて奇跡だ」の歌詞の所を、

「にゃ」んて奇跡だ



と若干噛んでいたのはご愛嬌。

ゆかちんのはしゃいでみたりはホントよく呂律が回るなぁと(苦笑
流石声優さんという部分がかいま見える曲ですねこれは。
合間の感想でエアギターをやってるゆかちんは格好良かったですよ。

……つかさ、ニコ生でもそうだけど、ゆかちんってホント芸風というか引き出しの数がごらく部の中でもズバ抜けて多いよね……

そしてミラクるんことあやち登場。
ステッキがパワーアップして、今度は光り物になって帰ってきました。
何故そんな所をパワーアップさせたんですかwww




M11 あのねっ!/ 吉川ちなつ
M12 しあわせギフト /赤座あかり
M13 パジャマ旅行 /京子&結衣
M14 きらいっぱい×すきいっぱい /大室櫻子
M15 それは恋ではないですの? /古谷向日葵



アイドルチーナ降臨って感じのあのねっ!に、パシフィコ5000人での \アッカリーン/コールの幸せギフト。
一年生組のソロパートは会場を巻き込むノリノリソングですな。

そして、その後のパジャマ旅行。
最後にゆかちんの肩に津田ちゃんがそっと目を瞑りながら頭を持たれかけた所なんて………ああもうっ!ご馳走様です!!!
こーいうのを見ちゃうと結京の壁は厚いなぁと。ねぇチーナ?w

生徒会の一年生組はどちらもとにかく圧巻。
櫻子ことえみりんはパシフィコ5000人による「おっぱい」コール。
全員でおっぱい叫び続けるとかどんな会場だよホントwww
向日葵ことみもりんは半端ないダンスで観客を魅了。
(元々そういうのをやってるのは分かってるんですけど、それでもすげぇと感動しましたね。)
ぶっちゃけみもりんの間奏はスーパーみもりんタイムでした。




【ドラマ&歌 カラオケ大会】
EX1 つんつんバラード /船見結衣
EX2 網走慕情 /吉川ちなつ
EX3 サンタがやってくる /赤座あかり
EX4 地獄の底へもついていく /歳納京子



一番の問題コーナーw



カラオケルームにいるごらく部という設定でショートコント。
そしてカラオケの順番になった人が唄う、というコーナーなのですが……
後ろで流れるPVがもう反則というか笑いを誘うんですよもうwww

トップバッターの津田ちゃんがマジイケメンの表情で、
うわぁ、このPVコーナーマジでいいわぁと思っていたら、
その後の三人はまさかのオールギャグ路線

しかもPV撮影場所が「横浜・横浜・横浜・虎ノ門」って何だよ。
虎ノ門ってポニキャン本社の場所じゃないですか。

いい加減ロケ代ケチるの止めて下さいw

しかもみかしーはサンタの格好でしたけど、
ココでも半袖にするってどういうことですか公式さんwww
なんかこう、もう意地でも長袖は着させないという公式のSっ気が垣間見えた瞬間でした。みかしー、寒かっただろうに……。

あと、何気に津田ちゃんのPVで、観覧車に写った時間が608。
つまり津田ちゃんの誕生日なんですよね。
公式、これ狙ってやったんだったら凄いけどなぁ……




M16 ガールズパワーで  /結衣&ちなつ
M17 Miracle Duet / 京子&綾乃
【千歳MC】
M18 ウチとわたしを芯まで漬け込んで /千歳&千鶴
【千歳&千鶴MC】



前回制服とパジャマのみで特別の衣装が無かった津田ちゃん。
何と初めての衣装がまさかの王子様。
お姫様の格好をしたるみるみと登場し、颯爽とステージを駆け抜けるその姿はまさに宝塚。


まさに津田るみファン殺し




いやー、マジで格好良いし可愛いしでたまんなかったです。
津田ちゃんとるみるみの衣装が逆だったら面白いのにと思ったのはボクだけでしょうかね?w

京綾は安定。……と思いきや、最後のメロに行く部分で咲さんの入りが早すぎて音楽とズレちゃったんですよね(*夜の部)。
ゆかちんもちょっとテンポずらしたりして対応してましたけど、
なんとなく、こういうすれ違いが京綾っぽいなぁと思ってしまいましたね。うん。

千歳パートではまさかの倉口さん再登場。
姉妹で歌い上げる歌は良かったです。つか桃さんレギュラーでいいじゃん。ねぇ?




M19 1期メドレー
※綾乃→千歳→櫻子→向日葵→ミラクるん→京子→ちなつ→結衣→あかり
M20 え~る♪ /ごらく部&生徒会&ミラクるん&千鶴


次はまさかの一期キャラソンメドレー。
バッキンガムから始まるメドレーはまさに圧巻の一言。
え、ワタシ?


あいしてるー!

にゃにゃにゃにゃー!



これが全力で叫べたので満足です(をい

……ちなみに、テンション上がり過ぎて鼻血を出したのはココだけのナイショです。千歳笑えねぇ……




M21 みんなだいすきのうた(ピアノ弾き語り) /赤座あかり
【ごらく部MC】
M22 MY SWEET MEMORY /七森中☆ごらく部



みかしーに泣かされた




みかしーに泣かされるなんて思ってもみなかったよ……
更に、夜の部ではみかしーがピアノで弾き語りを終えた後にごらく部が三人が出てきてみんなだいすきのうたを唄うという更なるサプライズ。
その後に続けられたのがMSMだしさ。


泣かずに我慢できた人、います?



ボクは無理でした。つか、その後の100%ちゅ~学生も泣きっ放しだったし。
だって、涙止まらないんだもん。

それから、ここで発表された重大発表については後で後述します。




M23 100%ちゅ~学生 /七森中☆ごらく部


「最後はみんなで笑って」というみかしーの一言でラストはこの曲。
昼の部は笑顔で終われたんだけど、夜の部はもう泣きっぱなしでコールすら打てなかったなぁ自分……




【ENCORE】
EN1 マイペースでいきましょう /ごらく部&生徒会&ミラクるん&千鶴
【全員MC】
EN2 ゆりゆららららゆるゆり大事件 /ごらく部&生徒会&ミラクるん&千鶴



恒例の \アッカリーン/アンコールが響く中、再びキャストが登場。
マイペースでいきましょう&ゆりゆららららゆるゆり大事件という一期のOP/EDを最後に歌いました。
やっぱり、ゆるゆりといえばこの曲というベスト曲ですし、会場大盛り上がりでした。
そして、キャストがステージから去って、舞台の幕が降りても流れ続けるゆりゆららららゆるゆり大事件のBGMに、全員のコールで答えるゆるゆりふぁみりー。
この最後までやりきるふぁみりーも、そして敢えてBGMを止めずに流し続けてくれるスタッフの皆さんもホント、大好きですw

……なお、最後のキャスト挨拶の時に、

「ふにゃみにゅいやくの……」



と津田ちゃんがまた噛んでいた事も内緒だw(夜の部)







とまぁ、こんな感じで楽しく過ぎたふぇすてぃばるの夜ですが、
一つ、重大発表が公式さんからありましたよね。

ごらく部の活動継続と、ごらく部単独ライブの開催決定。

第三期を目指して、これからもごらく部には走り続けて貰う。
そう公式から発表があった時のごらく部の涙。そして、ふぁみりーの歓喜。
本当に、本当に幸せな瞬間でした。
そして、その事についてちょっと考えてみたいと思います。


一般的にアニメの続編ですが、よく某スレで言われてるテンプレボーダーだと、
DVD(BD)の売上で5000枚辺りが採算ラインになってきます。
つまり、いくら人気のあるアニメ、または話題になったアニメと言っても、この辺りのラインを超えてこない限りは商業的にはアウト、要は赤字と言うことになります。
何もアニメに限った話ではなく、赤字となればそれは商業としては失敗となります。
ビジネスとして考えれば、当然その先はある訳がありません。
単に、失敗だったとして切られるだけです。
(逆に言うと、続きをやる気が全くなくても商業的に売れたら大いなる圧力により第二期が始まる作品もあるにはありますけどね。何とは言いませんがw)

まぁ、当たり前の話ですし、綺麗事だけじゃ続けられないよっていう現実がそこにあるだけです。


これをゆるゆりの場合で考えてみましょう。
公式さんの発表は、「第三期に向けてごらく部に頑張ってもらう」
これは普通に考えれば嬉しいことですが、言い方を変えると、

「三期を出来るだけの条件は今の段階では満たせていない」

と言うことになります。
もし、ゆるゆりが商業的に成功している作品であれば、恐らくこの場で三期決定の一報が入っていたことでしょう。
(「三期決定。ただし、時期未定」というのが現実的なライン)
それが無いと言うことは、すなわちアニメ放映に関係するお偉いさんたちの中では、ゆるゆりの第三期にはゴーサインを出せない、という判断がされていると推測が出来るのです。

原作的にはなもり神の作画ペースがあればストックは余裕。
アニメの盛り上がりとしても、他の作品と比べれば割りと成功の部類に入る。
とくれば、やはり問題は単純に売上部分にあるのでしょう。
(ゆるゆりも個人的には問題ないと思ってるんですけどね)


しかし、このことをもう少しよく考えてみると、
「現時点で第三期は確定できない=でも失敗として切ることは出来ない」
という判断が働いたと考えることが出来ないでしょうか。
「第三期に向けてごらく部に頑張ってもらう=その結果をもって判断する」
というように判定されたと考えることは出来ないでしょうか。

成功で無条件に続きをやる、とは言えない。
でもこのまま失敗として切ってしまうのも何となく惜しい。
それが、現段階でのゆるゆりのポジションのような気がします。
(そして、その結果が「第三期に向けてごらく部に頑張ってもらう=判断保留」なのだと思います)


ここまで続けてみると、何だかネガティブな要素ばかりのような気がしますが、実際は違います。
「ごらく部に頑張ってもらう」という言葉の意味をもう一度考えてみて下さい。
そう、これをいい方に捉えれば、


かけてみるだけの魅力がごらく部にはある。




という事にもなると思いませんか?
切るには惜しい魅力がごらく部にはある。そういう判断がされたと思いませんか?

現時点では三期が未定? そんなの、これからのごらく部の実績で認めさせてやればいいんです。
そう、いい方に考えればこれは彼女たち次第だというチャンスを貰えたことと同義であり、それだけの判断を下させたのは、何よりも今までの彼女たちの頑張りの結果だと、そう思いませんか?


ごらく部が活動を継続する。
その事自体は確かに喜ばしく、嬉しいことでもあります。
でも自分は、ごらく部の活動が報われた、そしてチャンスも貰えたという事実の方が、凄く嬉しく思うのです。
なんてったって、今のアニメ業界結構苦しい所ありますし、駄作でスベったらいくら好きな人がいようがそれで終わりですからね……
※A○Bとかゴリ押しアニメ除く

元々、ゼロから始まって頑張り続けてきたごらく部です。
同じような時期に立ち上がったRO-KYU-BUを超えると、あの時点で確信を持って断言していた人なんていないでしょう。
サインを書いたり、UNOやったり、ラジオやったり、チョコレートで遊んだり、反省会したり反省会したり反省会したり…etc。
彼女たちが此処まで頑張ってきたから、ゆるゆりが此処まで続いた。
ゆるゆりは、ごらく部の成長の証なんです。

だから、いいじゃないですか。
彼女たちが頑張れば第三期が放送されるというなら、それはもう第三期確定と同じです。
だってそうでしょ。彼女たちならきっとやってくれるに間違いありません。

そして何よりも。
ごらく部とゆるゆりふぁみりーがこれからも一緒に走っていけば、
絶対なんだってできる。


――そうは、思いませんか?




※管理人の推測と妄想で書いてるので話半分で読んで下さいね?w



パジャマ旅行失敗じゃん! (by津田)

\アッカリーン/ > 挨拶



「ゆるゆり♪♪」全国行脚の旅イベント


「ごらく部、あいにいきます!」







いよいよ始まったゆりゆらーがごらく部に会いに行くイベント
出だしは北陸・中部編と言う事で、中部地方出身のボクとしては行かない理由がありません。いや行かなければならないとガイアが囁いてすらいます。
そんな理由つけなくてもどうせオマエ行くじゃん、とか思った奴後で七森中の校舎裏な?(にっこり

というワケで、今日はその「北陸・中部編」から、
ボクが行った「名古屋編・第三部」のイベントレポをお送りしようと思います。
(富山編は仕事が不透明過ぎたせいで予定が立てられず、結局行けなかったんですよ……)
あくまでお渡し会なのでそんなに大したことは無いですが、
ああ、こんなイベントだったのかと思いを馳せて貰えればと思います。

――結論から言うと、最高のイベでした(まがお



では、改めて。

「ゆるゆり♪♪」全国行脚の旅イベント


「ごらく部、あいにいきます!」名古屋編レポ(三部)


はっじまるよ~~♪♪






当日。高速バスを使って多少旅費を削りつつ名古屋へ出荷。
金額差がほぼ無かったから三列シート初めて使いましたが、あれヤバイね。
まぁバスなんで体が固まったりみたいなのはしょうがないんだけど、
四列ぎゅうぎゅう詰めよりは遥かに楽でした。
ただ悩ましい事に、圧倒的に四列の方が安く済むという現実があるので、
この辺は体力とのトレードオフですかねぇ。
そして名古屋に着きアニメイトへ。
三部の集合時間は1630なのですが、その前の16時に一旦集合して、
お渡し会の入場順を決める抽選が開始。
抽選は目立ちたgirlならぬ抽選箱に手突っ込んで席番が書かれた紙を取る形式
(*ある意味早めに並んだもの勝ちですね)
そこで決まった順番で会場入場及びお渡し会の順番確定、って形でした。
人数的には150人位だったのかな?


入場後には会場撮影OKのお達しがあった事から皆カメラで撮影会。
思い出の記録ですよ、ええ。


……なのですが、会場のBGMが「100%ちゅ~学生」と「MSM」の
エンドレスリピートだった為、私は目頭押さえて涙堪えるのに必死。
MSMとPreciousFriendsを聴くと条件反射的に涙出るんですよ……


そして時間になり二人がステージに登場。
アニメイトのエプロン姿で登場した二人を皆が拍手と大歓声で迎える中、
「パン!パンパンパン!」とタモリさんばりに観客の拍手を止める
みかしー&津田ちゃん。
そのネタをやってくる二人も二人ですが、
一発で綺麗に揃うゆりゆらーもゆりゆらーだなーと。
ほんと、ノリがいいなぁw(褒め言葉)

まずはお渡し会の前に10〜15分位、ほんのちょっぴりミニトーク。
何時もの\アッカリーン/と\ヤッT-/………ではなく、
二人が名古屋らしくアレンジした結果、



みかしー「\味噌カツバズーカ/」


みかしー「かーらーのー?」


津田ちゃん「\ミャミャミャミャー/」





……うん。
100%みかしーの発案だよねコレ(断言

そんな感じでやっぱりいつものようにスタートで少し滑りつつ、
改めてミニトークが開始。
今日で津田ちゃんのターンが終わりという事に対して、
みかしーがヤダと駄々をこねるも、そこはやはりリーダーらしく
「津田ちゃんの心も私が持って行きますから」と
カッコいい所を見せたみかしー。


……なのですが、その後に会場参加者の出身地を三分割して聞こうとした挙句、


みかしー「それじゃあ、北から来た人ー」




と返答に困る質問からスタートしたり、
愛知県と名古屋が頭の中でごちゃまぜになって途中でテンパるなど、
やっぱりみかしーはみかしーだなぁと思わせる姿を連発。
(合ってるんだけど合ってないようなで、こっちもよくわからなくなったしw)

ぶっちゃけその姿を見てると和みます(ぇ


その後はご飯ネタトーク……と思わせておいて放られたのは突然の変化球。
みかしーがパジャマを新調したという事を披露し、
開始されたのはまさかのガールズトーク。
新調したパジャマが結衣ちゃんの青だったので、
みかしーが津田ちゃんに見せようと津田ちゃんの部屋まで行こうとして……



……何故か津田ちゃんに見せる前に、


自分の部屋に戻ってしまったというみかしー。






津田ちゃんも会場の皆もその行動に「えー!」の嵐。
折角の百合百合トークが聴けるかと思っていたらコレですよ。
台無しですよ。皆の期待が一瞬で\アッカリーン/ですよ!
なんでなのみかしー!!
そして、そんなみかしーに津田ちゃんが厳しいツッコミを入れます。




「パジャマ旅行失敗じゃん!!」






………みかしー、結局だめしーでした。


そんな小ネタトークが終わった後は会場の様子を写真撮影。
みかしーの「写真に映りたくないよーって人は……」という台詞に、
恥ずかしそうにしながらも顔を隠す為のポーズを決める津田ちゃん。
何故かこんな所で津田ちゃんのHPがサラリと削られます。

そしていざ撮影という場面になり、

「皆でこうやってシャチホコのポーズをしよう!」

とみかしーが提案するも、
その意味不明なポーズ(*頭の上で手をクネっと曲げる感じ)に
会場はえーとブーイング。
みかしー、少ししょんぼりしつつも気を取り直して前を向き直し、
いざ写真撮影。



………そしてその背後で一斉にさっきのシャチホコのポーズをし出す会場のゆりゆらーw





撮影した映像をチェックした途端、
背後で皆がシャチホコのポーズをしていた事に
驚き笑い喜ぶみかしーと津田ちゃん。
うーん、こういうトコの空気の読み方は流石だよねwww


撮影会終了後は順番にお渡し会。
前の方から順に、二人からプロマイドをそれぞれ受け取っていきます。
(津田ちゃん→みかしーの順)
この時に少し津田ちゃんやみかしーと会話する事もできた為、
今日この時間はゆりゆらーにとっては本当に貴重な時間だったと思います。

しかも今回はアニメイトのスタッフさんが空気を読んでくれたのか、
「会話の切れ目」のタイミングまで多少は待っててくれるというサービス付き。
そのお陰で、今回は会話の途中でぶった切られるという事は
比較的少なかったのでは無いかと思いますし、
二人に伝えたい事を伝えられた人が多かったんじゃないかなぁと
個人的には思ってます。

※一人頭10秒位は話せた感じ。
少なくとも大量の人員捌く必要があったゆるゆりんぴっく抽選会とは
流石に差がありましたね。


お陰で自分も話したい事、
言葉にして伝えたかった事を津田ちゃんに言えました。
津田ちゃんには、ゆるゆりんぴっくの時の感謝の気持ちを
どうしても言っておきたかったので、この時間は本当に有難かったですし、
久し振りに津田ちゃんの笑顔を見れて、自分は本当に嬉しかったです。

二人に感謝もそうですが、
今回はスタッフさんの心遣いにも感謝なイベントだった感じです。
ゆるゆりはホント参加者との距離が近いイベントが多いし、
ありがたいことこの上ないですね。うん。



なおみかしーに

「隣の美人さんを二日間独り占めした感想は?」



と聞いたら――――ドヤ顔されました。



みかしー「羨ましかろう?(ドヤッ)」









当たり前だよ!!






ゆるゆりんぴっくレポート

残念またのご来場をお待ちしております > \アッカリーン/


ハイタッチなんて無かった(涙



ども、風蛍です。
ゆるゆりんぴっくの激闘から一週間経ちましたが、未だにあの時の余韻が身体の中に残っています。
そしてあの時の疲労も風邪という形で姿を変えて私の中に残っています。
ぶっちゃけて言うと死にかけてました。仕事休めねぇしさぁ……(ブツブツ


という訳で、遅くなって申し訳なかったのですが、
今日はゆるゆりんぴっくのレポをお届けしようと思います。
ポニキャン階段登り大運動会から翌日のなんでなのみかしー祭り(?)まで、
参加した人はあの時の光景を思い出しながら。
参加出来なかった人は雰囲気だけでも感じて貰えればいいかなと思います。

では、改めて――



ゆるゆりんぴっくレポ、はっじまるよ~♪



[ 初日:ゆるゆりんぴっく予選会 ]




翌日のゆるゆりんぴっく本戦出場をかけた大抽選会
……という名のポニーキャニオン階段上り選手権当日。
今日の当選を祈ろうと、会場行く前に家の近くの神社に参拝したんですが、
そこで祈ったのは当選ではなく何故か――


「津田ちゃんが風邪引きませんように」


――でした。
いや、朝方寒かったし冷え込み酷かったし、
何と言うかもう冬としか言えない天気だったから、
津田ちゃんが体調崩したらヤダなぁと思って。
……ほら、ごらく部はオールシーズン半袖だし。
自分はどうなってもいいから津田ちゃんが何事もなく過ごせますようにと、
そんなことを神様にお願いしてました。

そうして津田ちゃんの無事をしっかりと祈ってから会場へ。
自分はGとHでの抽選だったのと現地の様子見たかったりで
大体14時過ぎ位に霞ヶ関に着きました。
近くに神社がまたあったので、そこでもう一回神様に祈った後ポニキャンへ。



………おー、いるいる。大量にふぁみりーがいるw



時間的にはE組の抽選時間前だったんですが、
ポニキャンの周りを囲うように列が出来てました。
こっちはこの列が終わってからでないと並べないので、近くで取り敢えず待機。
まぁもうすぐ時間だし、この列が動き出したらG組の待機列も作り出すだろうと
のんびり考えてたんですが………


………あれ、列が動かないよ?


時間になっても列が動く気配が全くなく、何だこれという状態。
余りにも動かず、それこそ15時過ぎてんのにうんともすんとも言いません。
待機列もちょっとザワつき始めており、これヤバいんじゃないと思ってたら、
案の定スタッフから告知が入ります。


「ゴメンなさい。G組の方は一時間押しとなります」


オイコラwww
まさかまさかの一時間押し宣言。
これH組の時間になったらもう空暗いよね。真っ暗だよね。見えないよね。
え、なに、危険な夜間登頂に挑めと言うのですかポニキャンさん。
………うわぁ、マジかぃ………つかどんだけ人いるんだ………

そんなアナウンスが入った為こっちは仕方無く寒空の下で待機。
結局列形成始まったのが16時近かったですかね。皆さん本当にお疲れ様です。
………登頂まで思いっきり待たされたE組の人は特に。

そうして一時間押しの中、1630になりG組もようやくスタート。
入口に貼ってあったゆるゆりのポスターにごらく部のサインが書かれてて
ちょっと高まる中、受付を済ませ隣りの一時待機場所に。
ここでスタッフの注意事項説明があり、初めて明日のイベが三回ある事が判明。
(去年の参加者は薄々気付いてたでしょうけど、
私は去年参加出来なかったので知りませんでした)

そうした説明も終わり、いよいよ登頂開始。
前の人に続いて階段を登っていくのですが、
ほぼ最前で並んでたので前の人が止まらない止まらないw
その為10階分の階段を一気に登りきるというまさかの事態に。
いくら空気イスで鍛えられている(?)ハマテレユーザーとはいえ、
これは流石にきっついきっつい。
階段登り切った頃にはふともも痛いし息切れるしで
ゼーハーゼーハー言ってました。………もう年だなぁ、ワタシ(遠い目

登頂後に少しだけ待機した後はいよいよ抽選会&お渡し会。
抽選会は商店街のクジ引きであるようなガラガラを回す方式で、
赤が出たらアタリ、白が出たらハズレのシンプルな方式です。
抽選列は2列あって、どっちか好きな方でどうぞって感じでした。

で、自分の番。
津田ちゃんに会わせてくださいお願いします神様っ、
と祈りながらガラガラを回し、その結果………




………っし!!






見事ゆるゆりんぴっく本戦出場決定。
明日も津田ちゃんに逢えると思うと嬉しくてたまりません。 (なお当選者はその後もう一回クジ引いて、
三回中何処のイベントに参加出来るかが決まります)
あまりの嬉しさにぶっちゃけ舞い上がっていて、
その後のお渡し会の存在を思いっきり忘れていた自分。
スタッフに誘導され、隣の部屋に入った瞬間――




「 ハ ッ ピ ー ♪ 」






………

フリーズしました。マジで。

………

………………


いや、近い。これ近いから!!


長机一個挟んで目の前に見えるるみるみの顔。
あまりのイキナリっぷりに本気でフリーズしてて、
もう頭の中真っ白でどうしようどうしようという状態。
るみるみからハイってポストカードを渡された瞬間、思わず
ありがとうございますって思いっきり頭下げてました。まるで仕事のように。
本当にもうナニコレナニコレと頭の中にあるのは???ばっかり。

そうして下げた頭をもう一度上げた瞬間――




「ありがとうございます♪」





――風蛍、戦闘不能。


下げた頭を上げたら今度は津田ちゃんの顔が目の前に。
この殺伐とした世知辛い世の中に降り立った女神の顔がすぐそこに。
なんつうか…………もう、色々駄目でした。

好きな人に会うと緊張するというかテンパるというか。
お前場数踏んでるし慣れてんだろというツッコミもありましたけど、
本当にもう駄目なんですよ。ええ。

そのせいで折角津田ちゃんと一言二言話せる時間があったのに、
なんにも言えないままお渡し会終了。
この後ゆかちん→みかしーの順にお渡し会だったんですが、
もうこの時はなーんも覚えてません。
いやもう、あの近さは頭真っ白になるでしょ?

そんな後悔を抱えながら一回目の登頂は終了。
エレベーターに乗って一階に降り…………その足でH組の待機列に並びます。
おかしくないよね、うん。


もう日も落ちて暗い中、1730にH組の登頂が開始。
今度は絶対に津田ちゃんに一言言うんだと、
応援してますって言うんだと断固たる決意をもって登頂。
10階登り切り、抽選を行い、
二つ当選して明日のゆるゆりんぴっく本戦の全通が決まり、
………いよいよお渡し会の時間。

複数回抽選した人はその回数分のポストカードが貰えるんだったなぁと、
スタッフさんにこれ4セット貰えるんですかと聞いたら――


「あ、いえ。4回ループして下さい」



――What!?





一回お渡し回でポストカードを受け取ったら、もう一回この部屋に戻ってきて、
また最初から受取って下さいと。
つまり4回ループ=ごらく部と4回逢えると言うことですね、うん。
え、マジでそういう方式なの!?
いいの? ねぇ本当にいいの!!!???

ドキドキが抑えられない中、4ループに渡るごらく部との邂逅時間スタート。
大丈夫。今度は二番目が津田ちゃんだって分かってるし、
大丈夫、だいじょ………




「ありがとうございます♪」




「応援してます! 大好きです!」







―――言えたぁぁぁぁぁっ!!!(ぐっ





今度は津田ちゃんの顔見てしっかりとハッキリと、
好きだって気持ちを、応援してますって気持ちを言えた。
――もう、なんつうか、それだけで凄く嬉しかった。
こんな風に向かい合って、自分の口で好きだって言える機会は普通は無い。
だからこそ――いつも元気を貰ってる事を、
胸いっぱいに溢れ過ぎてる感謝の気持ちを、津田ちゃんに少しでも伝えたかった。
そしてそれが出来たことが、凄く嬉しかった。
もう私、なんか泣きそう。


そうしてようやく気持ちを言葉に出来て、
凄く満たされた気持ちで周回ループに入ろうとしたら………


あれ、他の当選者がいない?


ループで戻った先には自分ともう一人だけ。他に誰もいません。
多分皆外れたからいなくなったんだろうとは思うけど……

そして、もう一回ループしてみると、今度はその人すらいなくなって………
………え、これ最後私一人ってこと? え? え?




嘘ぉぉぉぉっ!?





最後はもう後ろに誰もいなくて。
まさかの自分一人だけのお渡し会になるという驚愕の事態。
(タイミング的に次の人達もまだ入ってきてなかった)
え、え、え? 何このボーナスゲーム!?

そうして始まった最後のループ。
もう流石に向こうも顔分かってるんですが、
間髪いれずに回ってくるからいかんせん言葉に詰まるるみるみ。
どうしよう、何言おうかみたいに考えた結果、
るみるみから出て来た言葉が




「あ、これ鼻紙に使って下さい♪」





るみるみぃぃぃぃぃぃぃっ!!??





年頃の可愛い女性がそんなこと言っちゃだめだろぉぉぉっ!?
「ええっ!?」とか言いながらそんな事を心の中で思っていると、




「おいコラ、鼻紙は駄目だろ」





津田ちゃんの生ツッコミきたぁぁっ!!!




目の前で繰り広げられたまさかの津田るみ劇場。
鉄板カップルキマシタワー!、って感じで私の脳内大興奮。


――何故だ! 何故今この場にカメラが無いのだっ!!(必死


本当にもうね、ご馳走様ですって感じで、もう何も言えねぇ。
もう何も言えねぇ。




二回目は少し緊張が解けたのか津田ちゃんにありがとうって言えたし、
応援してますって事とかをちょっとでも話せたのが凄く嬉しかった。
本当にもうその事がすっごく嬉しくて、
それだけで今日登頂したかいがありました。

そしてるみるみ、ゆかちん、みかしーの三人とも真近で会えて、
本当にいい日でした。
るみるみは津田ちゃんとの夫婦漫才だったし、
ゆるゆりメッセンジャーバック(プライズの奴)で
あかりが消えるようにデ缶バッチ付けていったら
みかしーがツッコんでくれたし、
ゆかちんも……………


…………あれ? ゆかちんの記憶だけ殆どねぇぞ?(をい

※津田ちゃんの次がゆかちんだったからですね、うん。



そんな楽しい気持ちを抱えて霞ヶ関から脱出。早々に帰って次の日に備えます。
さぁ、明日はゆるゆりんぴっく本戦だ!!!







[ 翌日:ゆるゆりんぴっく本大会 ]




前日の予選会で幸運にも当選したので、この日は都内某所に出勤。
津田ちゃーんと応援してくるだけの簡単なお仕事です。
………え、お前何回クジ引いたかだって?
ハハッ、たったの5回だけだよ。少ないだろぅ?

会場に移動し、本戦出場者が並ぶ待機列へ。
イベント終了後までトイレいけません大丈夫ですかー、という
スタッフの言葉に和みつつ、ようやく受付時間開始。
まず入口で当選確認し、それが終わった人はもう一回クジ引き。
そのくじでイベントの座席が決まるという方式ですね。
(会場規模的には大体500人位の規模の会場でした)

流石に昨日の予選会で運は使い切ってるだろうし、
まぁ今日はこの場に入れただけで嬉しいし、
もうそれ以上は望めないよと適当に引いたんですが………



え……よんれつ、め?(愕然




引いたのはまさかの四列目でセンターちょい右付近。
え、嘘? なにこれ? 夢、夢なの??? > 自分を信じない人
座席に座った瞬間、余りの近さに驚愕しました。
………私、今日ここで死ぬんじゃないかしら………?


ドキドキしつついよいよイベント開演時間。
5分程度押してましたが、ほぼ定刻通りの開催です。
室内の照明が落とされ、ごらく部の面々がステージに登じょ……



津田ちゃぁぁぁぁぁん!!





………おっと、失礼。つい取り乱しました。
というかですね、座席が四列目な上津田ちゃんのど真ん前だったのですよ。
横とか斜めとかじゃなくてど真ん前。
もうね、幸せ過ぎてどうにかなりそうだった。気分はポルナレフ(ぇ

そうして登場したごらく部。
いつものように一人つづ自己紹介のスタートです。


みかしー「\アッカリーン/」


お前ら「\アッカリーン/」




ゆかちん「キュピーン!」


お前ら「キュピーン!」




津田ちゃん「……」


お前ら「……?」




るみるみ「ハッピー♪」


お前ら「ハッピー♪」




みかしー「せーの」


四人「七森中☆ごらく部です♪」


お前ら「おおおおおおおっっ!!」





…………って、あ、あれれ?



津田ちゃん……ヤッT忘れてる……





………


う、うん。まぁこういう時もあるよ!
今日はサイドポニーじゃなくてポニテになっててまた可愛さが一段とアップしてるし!可愛さが一段とアップしてるし!!(←重要)

そんなこんなで、ゆるゆりんぴっく本大会、いよいよスタートです。


=============================================
ゆるゆりんぴっく 1回目
=============================================


[ 1:ミニライブ ]




スタートはミニライブから。
歌ったのは「ゆりゆららららゆるゆり大事件」からの「マイペースでいきましょう」。
これを歌うのはアニサマぶりですね。
あの時はミルキィとコラボで雨上がりの大事件と化していましたがwww
うーん、やっぱり第一期の曲は安定だなぁ。



[ 2:七森中☆ごらく部に聞いてみたいこと、に答えてみよう ]




最初のコーナーはこちらから。タイトルまんまですw
当選者が考えた「ごらく部に聞いてみたいこと」「やって欲しいこと」の中から選ばれた質問にごらく部が答えるというそのままのコーナー。
公式さんって、わりとコーナータイトル捻らないでストレートだよねいつも。

で、一発目の質問。

「1:ごらく部メンバーそれぞれの好きな所」



るみるみ「えー?」




るみるみ一人だけ文句www




わざわざ答えるなんて恥ずかしいじゃんと渋るるみるみに対して、
「ツンデレか!」と思いっきりノリツッコミで答えるみかしー。

…………


……………………あ、空気が止まった。


流石はみかしー。
スタートして間もないのにもう平常運転です(褒め言葉

そんなみかしーの姿を見た三人。「メンバーの好きな所」を語るのではなく「みかしーの好きな所」を語り出します。


ゆかちん:ネタに走るけど実はお姉さんな所



凄く納得でした。普段は……ですがw


津田ちゃん:ちょっと寂しがりな所



これも凄く納得。
津田ちゃん曰く、「イベントとかで先乗りした時は必ずみかしーから訪問してくる」らしく、
大体「みかしーがゆかちんの所へ」→「二人揃って津田ちゃん、るみるみを誘いにいく(※結果津田ちゃんの部屋に集まる)」という流れだそうですよ皆さん。
これ程までに予想通りだった流れは無いと思います。

……なお、みかしーがるみるみの部屋に行くと何故かシャワー浴びてたりで出れないことが多く、
結果ピンポンダッシュしてばっかりだとみかしーが憤慨してました。
うーん、凄く微笑ましい。というかホントみかしーらしいwww


るみるみ:振りに返してくれる所



専門学校の先輩で、振ったネタには必ず返してくれる所が素敵だと。
………うん、みかしー体張ってるもんねぇ………



「2:UNO、ジェンガに続く次のゲームは?」




津田ちゃんが人生ゲームとの回答。
するとゆかちんが「百合人生ゲーム」と変更wwwちょwww
しかも「子供が生まれた○○円払う」ばっかりしか出てこないのがもう酷い。
払ってたのみかしーばっかりだったしwww



「3:好きなごらく部のカップリング」




リアルカップリング論争


きたぁぁぁぁぁぁぁっ!!




よくやった。よくやったよオマエ。
まぁ、確かに私も書いたけど……って、そんな事はどうでもよくて。
まさかの妄想具現化。Unlimited YRYR Works発動が如く、会場中がざわめきと驚きと喜びに包まれます。

一方ごらく部の四人は驚きの表情。
まぁ、本人たちはそんな事考えないだろうしなぁ……
るみるみが会場に「皆そういう事考えたりするの?」とか聞いた時の会場全員の頷き方は酷かったwww

そしてそんな質問に対して。

みかしー「私さー、誰とでも組めそうな気がするんだよねー」



みかしーが皆に熱い視線を向けるも皆スルー。最早伝統芸ですね。
るみるみや津田ちゃんが皆同じくらい好きと言うと、みかしーも同じく皆大好きと言ったのですが、その理由として

みかしー「だって皆のおてて柔らかいんだもん」



っていうのはどうなのよみかしー?w


その後はるみるみがゆかちんの可愛い所として………


るみるみ「こうやってゆかちんの前にポテトをあーんって差し出してね……」


※ゆかちんが口を開けて「あーん」と食べようとする



るみるみ「パッと遠ざけたりするとね……」


※ゆかちんが凄くシュンとした表情に変わる



るみるみ「この表情がもう最高♪」



………なんて話をしたり。
(※実はるみるみの喜ぶ顔が見たい為にわざとやっていたという大坪プロの計略だったワケですがwww)
ゆかちんが「みかxゆかとかゆかxみかとか好きだよ」って言ったら
みかしーがマジ照れで顔真っ赤にしてたり。


ああもうこの雰囲気最高w





「3:ガチ料理企画」




今度はごらく部にやってみたいことだったのですが、
発表された瞬間会場からもうやめよーぜみたいな雰囲気がヒシヒシとw
そりゃあ皆さんバレンタインの悪夢はわかってるしなぁ……www

しかもなんかジャッジが咲さんと指定されたせいか皆やる気だし。
咲さん、貴女のことは忘れません………(敬礼

………なお、みかしー曰く「キュウリチョコ=畑の味」だったそうな





[ 2:確かめよう!ごらく部チームワーク ]



一年半もの長い間一緒に過ごしてきたごらく部の面々。
その絆がどれだけしっかりしたものか確かめてみようというこのコーナー。
公式さんが出すお題に代表の一人がジェスチャー。
それを他の三人が答えるといういわゆるジェスチャーゲームです。

一年半という期間に喜び「お祝いやろう」とか「記念日を毎月やろう!」とか
みかしーがムチャクチャ言ってましたがまぁそこはスルー。

ジェスチャーゲームの出題者の順番は「るみるみ→津田ちゃん→ゆかちん→みかしー」に決定。
40問正解を目指しますと自信満々に宣言も入り、いざゲームスタート。


※るみるみのドリブルのジェスチャー


津田ちゃん「バスケ!」




まずは一つ正解。そして次。


※るみるみが両手広げて左へ右へとふらつく


みかしー「インフィールドフライ!」


※正解は「飛行機」


えええっっ!?





会場もるみるみ津田ちゃんゆかちんの三人も驚愕。
みかしー、何処をどうやったらその単語が出てくる……というかなんでインフィールドフライなんて単語知ってたのwww

そんなみかしーの珍回答に会場が爆笑しつつも、るみるみのターンでは結局5ポイント(バスケ、飛行機、みかしー、医者、ちなつちゃん)でした。

そして続けて津田ちゃんのターン。
「スチュワーデス、綾乃、ゆかちん、バレー、櫻子」と正解しここでも5ポイント獲得。
特にるみるみの正解っぷりが凄かった。流石は正妻だわ。

三人目はゆかちん。
「先生、向日葵、千歳、津田ちゃん、松本りせ」と正解しここでも5ポイント獲得。
何故か「パス!」とか言い出すゆかちんがフリーダム過ぎたw

そして最後はみかしー。
「あかり、千鶴、ヘリコプター、西垣先生」と正解しここでは4ポイント獲得。
最後のガンボーは「津田ちゃん、津田ちゃん!」とみかしーが一生懸命津田ちゃんに念を送ってましたが、時間内に回答できず。残念でした。

結果、全員で合計19ポイントの獲得。
みかしーだけ4ポイントでボッチだった所が哀愁を誘っていました………

というか、みかしーとか津田ちゃんとかゆかちんとかさ、ごらく部を答えに持ってくるなよ公式www





[ 3:私がごらく部一番大好き!以心伝心 ]



お題に対して代表者が何を考えてるか当てるゲーム。
みるくらりあっとの時に思いっきりミルキィに負けたアレですなw

最早説明は要らないと思います。
はてさて、ごらく部はどんな珍回答をひねり出したのでしょうか。


1:みかしー「家に帰って最初にする事はお風呂、ご飯、それとも私?」




ちょ、お題がwww




更にみかしーは「この中に正解があるとは限らないよ」とか言い出すわ、
回答用のペンを津田ちゃんが取りに行く間、みかるみが「お風呂、ご飯、それとも私?」「バウムクーヘン」なんてショートコントを開始するわでホント酷いな空間に。
うーん、このフリーダムさ加減が素敵だ(褒め言葉

そして、三人の回答とみかしーの回答はこちら。

ゆかちん :まずは手
津田ちゃん:手を握りながら、勿論○○ちゃん!
るみるみ :パソコン
みかしー :ごはん(やきにく)



みかしー、どんだけwww



残念ながらみかしーの考えは誰も正解出来ず。
正解する気があったのかどうかすらも定かではありませんが。



2:ゆかちん「透明人間になったら何をする?」



範囲が広いのでゆかちんから「○○さんに会いに行く」で行きますと宣言するゆかちん。
それを聞いて、「もうそれで書いてたんだけど私」と答える津田ちゃん。
ゆかちん、思いっきりバレてますw
つうかもうゆるゆりふぁみりーなら回答わかってるよねコレ。
はい、せーの。


全員「三森さんに会いに行く」




ダメだゆかちんのオッサン化が止まらないwww
そして「みもりさーんしにいく」と一字一句間違えずに答えたのはみかしー
流石みかしーと言ったゆかちんに「どれだけ一緒にいると思ってるの?」とドヤ顔で答えたみかしー。………いや、これは凄いわ。



3:津田ちゃん「座右の銘」



津田ちゃんからのヒントは「一文字目は『あ』」というもの。
会場はその言葉から「あー」という雰囲気に。
「それはブログのタイトルですか?」とか聞いて思いっきり不正をしようをする人もいましたがw

そして、三人の回答と津田ちゃんの回答はこちら。

るみるみ :明日も頑張る
みかしー :ありがとうの気持ち
ゆかちん :アメイジー!
津田ちゃん:明日があるさ



………あの、ゆかちんとみかしーの回答が意味がわかりません。
というかゆかちん、浮かばなかったからってアメイジーって何なのよwww

そして回答を見たみかしーが「それにしようと思ったけど止めたのにー!」と悔しがってたのは内緒だ。



4:るみるみ「休日デートに行くなら何処?」



はいはいるみちゃんしつもーん、と勢い良く手を挙げるみかしー。

るみるみ「はい、みかしー」


みかしー「うちら三人の中で誰を選ぶの?」




みかしー、それ違うw




いきなり誰と一緒にいくかを質問するみかしー。
「だって一緒に行く人によって場所変わるじゃん!」と主張する容疑者。
………あー、今日初めてみかしーの答えに納得したわ(をい

それに対してるみるみは「ここ行きたいとか、私は誰といっても行きたい場所に連れてっちゃうから」という振り回し系であることを暴露しつつ、
何処にでもあるけど主に池袋とかにあるというヒント。

そして、三人の回答とるみるみの回答はこちら。

みかしー :アニメイト
ゆかちん :プラネタリウム
津田ちゃん:スパ
るみるみ :プラネタリウム



みかしーの回答に会場爆笑




よりによって何故そこを選んだしとるみるみからもツッコミが入ります。
「だって一緒に行ったじゃん!」と言うみかしーが更にもうねwww
※夜の部のプレゼント用お守りを買う為に確かにアニメイトには二人で行ったらしいです……がw

そんなこんなでゲーム終了。
特典はみかしー1、ゆかちん1、津田ちゃんとるみるみが0。
同点の為じゃんけんが行われ、結果みかしーが勝利!!


津田ちゃん「金メダル!」


みかしー「さんじょうえだおりです♪」




おwwwいwww








………え、正解数が合ってないだろ、だって?
あはははは。そこは大人の都合というやつだよ小衣ちゃん

不正なんて無かった(キリッ




[ 4:ミニライブ ]



この後新しいシングル曲とアルバム発売、コミケ告知などを行い、最後にもう一回ミニライブ。
今度は「いぇす!ゆゆゆ☆ゆるゆり♪♪」からの「100%ちゅ~学生」という第二期シリーズのOP/ED。
もうお馴染みとなった「登頂!」のコールの揃いっぷりはやっぱりいいね♪

※新曲は「え~る♪」でアルバムのタイトルは「ハイテンションウルトラガールズ」訳して「はい、てうが」。……ほんっとによく考えたねコレwww



そして、ライブの終わりにみかしーが音頭を取って、

四人「今日は、本当にどうもありがとうございましたー」



って言ってたんだけど、違うんだよ。
ありがとうって言いたいのはさ、むしろこっちなんだよ。
ありがとうって言っても言い足りない位、沢山のものを貰ってるんだよ。

だから、即座に返しました。ありったけの思いを込めて。


「ありがとーう!!」




ありがとうと続いて言ってくれた皆に感謝。
このみんなのありがとうの気持ち。伝わってるといいよね。





………という形でおよそ1時間程でイベントは終了。
ライブ4曲披露にフリーダムなトークショーと、やっぱりゆるゆりのイベントは神イベントが多いなと改めて思わされました。
それが座席前で津田ちゃんの真正面なら尚更ってものですよ……っ!!!(ぐっ

そして一回目が終了し会場を出るとそこに見えるは二回目の待機列。
お陰で休む間もなく二回目のイベント待機列へれっつごーでした(苦笑

というワケで続けて二回目レポいっくよ~♪
………あ、ちなみに二回目は最後尾から数えた方が早い場所でした。のんびり。





=============================================
ゆるゆりんぴっく 2回目
=============================================


二回目と三回目は \ヤッT/って津田ちゃんがやってくれました。


[ 1:ミニライブ ]



最早省略。
ぶっちゃけさっきの反動か声が全く出ませんでしたよ(苦笑


[ 2:七森中☆ごらく部に聞いてみたいこと、に答えてみよう ]



「1:この冬楽しみにしている事」



みかしー・ゆかちん・るみるみ「七森中♪ふぇすてぃばる」


津田ちゃん「鍋」




津田ちゃんwww




なんでごらく部って食べ物の話題しか出てこないのでしょうか……?w


「2:姉になって欲しい人」



ゆかちんとるみるみが咲さん。
いつも話題に出ていますが、ごらく部にとって咲さんは本当にお姉さんみたいになっているみたいですね。いいなー、咲さん。
津田ちゃんは咲さん以外と言う事で豊崎さんをチョイス。
するとゆかちんが「あきさんの煮物食べたい」とコメント。
おい、このオッサン本当にどうにかしろw

そしてみかしーの回答は
「三森さんとえみりさんの間に挟まりたい」
という最早何を言いたいのかわかるようなわからないような回答にwww
しかも三森さんとえみりさんの二人の天使の間に挟まれて浄化されたいんだよ。白と黒で浄化されるんだよとかもう大暴走。
――狙われてますよ、生徒会の皆さん。


「3:ふぇすてぃばるへの意気込み」



みかしー :皆の心に焼け付くようなパフォーマンスを
ゆかちん :最後泣かない ※どうせ無理だよ的な雰囲気w
津田ちゃん:年明けにふさわしいようなライブを
      「イケメン女子は好きですか?」
るみるみ :りさいたるの時の初心を忘れず。
      「腹黒い女子は好きですか?」


即座に乗っかってくるるみるみマジ腹黒www


「4:着ぐるみパジャマで女子会」



こちらはごらく部に今後やって欲しいこととして。
鍋パーティーとかしたいよねとやはり食べ物に話が移るごらく部。
花より団子か……



「5:これなら金メダルを取れること」



るみるみ :イラスト
津田ちゃん:ドヤ顔
ゆかちん :前歯の輝き
みかしー :お触り選手権


即座にイラストと宣言するるみるみと、「ほら、津田ちゃんはアレしか無いじゃん♪」と振られまくった為諦めてドヤ顔をした津田ちゃんは流石でした。
(お陰で津田ちゃんのHPが久しぶりに削られる事態にwww)

ゆかちんは……前歯の輝きって何だよ。
みかしーは熱く手について語り始めたので途中で打ち切られました。




[ 2:確かめよう!ごらく部チームワーク ]




みかしー「うちらチームワークあるよね!」



お前ら「………」



みかしー「こらぁ!!」




………だって、ねぇ………?


ゲームのルールは一回目と同じ。そして回答順も一緒。
はてさて、今回はどうなるのか。ゲームスタートです。

最初のジェスチャー担当はるみるみ。
結衣ともう一個(※コレ何だかわからなかった)を正解し、迎えた三問目。
「えー!」とどうしようと悩みつつ胸の前で手をストーンと落としたりしながらジェスチャーをするるみるみ。
会場もなんだこれみたいな雰囲気の中、勢い良く答えたのはみかしー。
その答えは。



みかしー「裸エプロン♪」





アウトぉぉぉぉぉっ!!





またもやみかしーの珍回答炸裂。
一回目のインフィールドフライよりも更に酷い回答が出ました。
もうだめだよ、みかしーの発送の着眼点がわからないよ………
※なお正解は「ライバるん」だった模様。

結局るみるみは2問の正解で終了。
続いた津田ちゃんは「スカイツリー、なもり、るみるみ、ミラクるん」で4つ。
ゆかちんがスタートからまたもやパスしたりで「京子、スケート」の計2つ。
みかしーも「緑川さん、サッカー」の2つに沈むなど成績は最悪。
合計10ポイントとどうにもならない結果になりました。

しかもゆかちんの時にはみかしーが「青二マネ」と回答するなどムチャクチャな答えもあり、いやー、この回は酷かったですねー(ぼうよみ


みかしー「愛が増すと駄目になるんだよ私たち」






[ 3:私がごらく部一番大好き!以心伝心 ]



さっきのジェスチャーゲームの悲惨な結果のせいか、誰もまともに出来ると思わない雰囲気に。
取り敢えず汚名返上名誉挽回といった感じになりました。


1:みかしー「アフター5デートするなら?」



まずアフター5の意味を全くわかっていなかった三上枝織。
取り敢えずみかしーのヒントは「お金はかからない」というもの。

そして、三人の回答とみかしーの回答はこちら。

津田ちゃん:海
ゆかちん :公園
るみるみ :実家(みかしー)
みかしー :星空を見に行く



るみるみが三上家にご挨拶w



勿論全員アウトでした。まぁ仕方ないですね。


2:ゆかちん「とにかく今食べたいもの」




聞くだけ無駄(まがお



3:津田ちゃん「好きな色」



「これはやっぱりね、ゆるゆりと言えばね」みたいに語る津田ちゃん。
もう答えはわかりきってると言うのに、ここでもまたみかしーが。

みかしー「その言葉に二言は無いですか?」



津田ちゃん「――私がみかしーに嘘吐いたことある?」
(※超イケメンボイスで囁くように)



みかしー「ありません♪(頬を赤らめながら)」





おいみかしーw




なんなの、今日は三上枝織リサイタルなの???
思わずそう疑いたく成る程今日のみかしーの発言はアグレッシブかつ暴走気味です。

そして当然答えは「青」だったんですが、
るみるみだけ「海より深く澄み渡るように綺麗で……」とかメチャクチャ長い形容詞が着いた回答で会場爆笑。
さらっと愛の深さを見せてみましたとか言っちゃうるみるみ腹黒ー♪



4:るみるみ「ごらく部の目指す所は?」



みかしー :登頂
ゆかちん :登頂
津田ちゃん:エベレスト登頂
るみるみ :登頂


やっぱり今日のイベントの流れ的にはね、って回答に皆納得。
ごらく部の四人にはどんどん高みを目指して登頂していって欲しいものです。


そして結果は「みかしー3、津田ちゃんゆかちんるみるみが2」
となり、今回もみかしーが勝利!
不正は無いって言ってるだろわかれよ!!


流石ごらく部のリーダーとして讃えられるみかしー。
そんなみかしーに津田ちゃんがボソッと


津田ちゃん「みかしー以外2って事はさ……みんなみかしーの問題だけ答えられなかったって事だよね……?」





だめー!それ以上はだめー!!






[ 4:ミニライブ ]



これも省略。





そして二回目も無事終わり、そのままの流れで三回目へ。
わりと疲れてきた部分もありますが、ごらく部が頑張ってるのにウチらが弱音を吐くわけにはいきません。
三回目も登頂頑張るよにゃにゃにゃにゃー!








―――また、四列目……だと……?(驚愕






=============================================
ゆるゆりんぴっく 3回目
=============================================



[ 1:ミニライブ ]



津田美波。注意事項の進行をすっかり忘れるの巻。



[ 2:七森中☆ごらく部に聞いてみたいこと、に答えてみよう ]



「1:RPGで皆がやりたい職業」



るみるみ :黒魔道士
ゆかちん :剣士
      ※何故かみかしーが剣士と天使を聞き間違えるハプニングw
津田ちゃん:弓
みかしー :大剣。ハンマーでも可。



ちょ、回復役いねぇw



とにかく近接でガリガリ殴りたいみかゆかコンビ。
津田ちゃんが回復役いねーじゃんとツッコミましたが、るみるみが「大事なものを削って回復するとか?」と酷い回答をする始末w
コンビネーションがいいのか悪いのかホントわかりませんwww



「2:去年の選考会との違い」



みかしー :人数 ※約3900人とか
ゆかちん :皆の装備
      ※デ缶バッチとか法被とか色々
津田ちゃん:女子の数 ※ゆるゆりは女子層結構いるんですよね
るみるみ :皆が「会いに来てくれた」


るみるみ曰く、去年は私たちがシークレットだったからあれだけど、
今年は最初から判明してるし、皆が会いに来てくれたという思いが強いとの事。

………そりゃあ会いに行きますよねぇ、みんな?w


なおそんないい事をいったるみるみの発言の後に、


「皆さん昨日の事覚えてますか?」




といったみかしーは相当だと思うwww



「3:七森どうでしょうサイコロの旅」



ゴールを富山にして水曜どうでしょうのごらく部Verをやったらどうかという提案。
皆も何処かへ行きたいと結構ノリノリ。
………この「何処か行きたい」発言が全国行脚に繋がったんじゃないですかね?w


「4:ガールズナイト2を是非!」



ゆかちん「あの時はペロペロし過ぎて疲れたよー♪」


おいおっさんwww





「5:休憩中の話」



みかしー「質問票をずっと読んでた」


ずっと皆で読み耽ってたらしいです。
500×3で約1500もあるのに………頭が下がります………



「6:ごらく部メンバーとのめちゃキュンとした話」



るみるみは一回目でも話したゆかちんとポテトの話を披露。
みかしーは今日のライブでの話を披露。

みかしー「歌の前に皆で円陣を組んでる所があるんだけど、そこで津田ちゃんと目があってキュンってなっちゃった♪」




………さ、流石イケメン。
そんな細かいところでもごらく部のハートをキャッチしていたとは……


津田ちゃん「私もだよ、みかしー」


更にアフターケアも完璧です。なんなのこのイケメンさん。


その後はごらく部はノリがいいという話を津田ちゃんがして、
何故かゆかちんが「まるごと!」のサビ部分だけを踊り続ける事態にwww
どうしてこうなったwww




[ 2:確かめよう!ごらく部チームワーク ]




三 度 目 の 正 直




今度は順番を逆順(みかし→ゆかちん→津田ちゃん→るみるみ)にしてスタート。
………三回目にして、ごらく部に奇跡が起きました。


みかしー:7つ(西垣先生、櫻子、綾乃、ゆかちん(DFE)、向日葵、千歳、なもり)
ゆかちん:8つ(ガンボー、津田ちゃん、津田ちゃん、松本りせ、あかり、千鶴、三上枝織、緑川光)
津田ちゃん:6つ(京子、るみるみ、結衣、ミラクるん、ライバるん、野球)
※津田ちゃんがわりと本気でテンパってたのが印象的w
るみるみ:6つ(バスケ、スカイツリー、フィギュア、サッカー、バレー、水泳)

合計。―――なんと27ポイント。


最後の最後で出来る所を見せたごらく部。
会場の皆からは温かい拍手が送られました。
………おい誰だ。問題使い回しじゃねぇかとか言った奴(を




[ 3:私がごらく部一番大好き!以心伝心 ]





本日一番の問題回です(ぇ




それは悪い意味でもあり、いい意味でもあり。
では、振り返ってみましょう。


1:みかしー「今作りたい法律は何?」



なんつうかさ、あのさ、うん。
一番聞いちゃいけないものを一番聞いちゃいけない人に聞いたような、そんな質問の気がしませんかねコレ?
しかもみかしー、私が好きなように出来るってことですよねとか聞いてるし。

津田ちゃん「全女性のおててが危ない」



………ですよねー(苦笑

ただ、流石に範囲が広過ぎる為、これも当然ヒントありに。
みかしーのヒントは

「真面目で、私たちにとってもハッピー」



真面目でー?
私たちにとってもハッピー?

…………


わかるかぁ!!




しかも一回答えを書いた後で

みかしー「あ。え、これ言えない」



なんて言い出すもんだからもう皆頭の中が???ですよ。
というかみかしー、口に出せないような回答を書いたの?w

そんな不思議なみかしーワールド。
さて、ごらく部のみんなはどんなみかしーを理解できたのか。
いざ、回答です!


ゆかちん :空気を止めた者こそが正義
津田ちゃん:アニメの映画化義務
るみるみ :ゆるゆりは永遠
みかしー :ゆるゆりの国を作る


公式判定により見事るみるみ正解。
確かに、この答えなら皆ハッピーになるよなぁ……うん。
皆もそう思ったのか、わりとおーっていう反応が多かったですね。

みかしー「ふぁみりーの皆さんは後から移住してきて頂いてですね」




もちろんです!(キリッ




流石リーダー。いい事いうなぁ……と「この時は」感心してました。
更にみかしー、ゆかちんの答えにも興味津々だったらしく、勿論これも作りますと答えてました。
………そんなの(みかしー以外勝ち目)無いじゃん………




2:ゆかちん「旅行に行くなら何処?」




ゆかちんだから、まぁどっちかですよね、という感じの問題。
るみるみと津田ちゃんはスラスラ書き終わったんですが……

みかしー「うわぁ、どうしよう。国名が出てこない………なんでー?」



一人だけ、物凄い苦しみの表情を見せている人がイマスw
とは言え途中でようやく国名が出てきたのか物凄い勢いて答えを書き始めるみかしー。
おー、これは大丈夫かと思っていたんですが。


るみるみ「あのー、すみません。一人だけ国名を書いてない人がいるんですけどー?」




………はい?
みかしー貴女、いったい何を書いたんですか???

そして制限時間一杯。皆で一斉にせーの。


津田ちゃん:イタリア
るみるみ :イタリア
みかしー :みかしー「ココです!」 ※フリップを指さしながら
ゆかちん :イタリア



………あー、うん。

えっと、その、なんだ。

わかりやすく言うとですね。


国名ではなく、


地図を書いた人がいますw




しかも出来がいい地図ならまだしも、▽だけで作られてるようなよくわからないどころか大雑把過ぎる世界地図w
ぶっちゃけモロ「▽▽▽」って感じでみかしーが書きましたwww
嘘でも冗談でもなくこの通りですw


うん。

こ れ は ひ ど い w




しかもココですって指さしたら「そこドイツじゃん」って言われた挙句、
「え、ドイツじゃないの?」結局間違えてるし。

おかしい。
一瞬前にみかしーを尊敬した筈なのに………なんだろう、このFXでもあり得ないような三上株の暴落っぷりは………

インフィールドフライ、裸エプロン、青二マネなど数々の問題発言を連発したみかしーでしたが、この地図はずば抜けてヒドかったですw
そしていずれも擁護しようがないのがまたヒドいwww


三上ワールド。侮れません。




3:津田ちゃん「一つだけ願いが叶うとしたら?」




るみるみ「ヤダ。突然そんな事言われても困っちゃう♪」



津田ちゃんの方に熱い視線を送りながら頬を赤く染めるるみるみ。
るみるみ、あんた何を想像したよwwwwwww

だが津田ちゃん、その愛を華麗にスルー(ぇ


るみるみ。へこたれず再アプローチ開始。


るみるみ「ヤダ。突然そんな事言われても困っちゃう♪」



だが津田ちゃん、再びスルー(ぇ


…………壁は厚いですね。ええ(うんうん



そしてこれも範囲が広過ぎる為、ゆるゆり関係にするとのヒントが。
さて、津田ちゃんは一体何を願ったのでしょうか。


るみるみ :三期
みかしー :三期
ゆかちん :ゆるゆりずーっとアニメ化
津田ちゃん:ずーっとごらく部やる!!


公式判定によりゆかちんが見事正解。
ただ、皆の答えを見た会場はごらく部に拍手を送ります。
やぱり、ゆるゆりふぁみりーが望んでいるのは同じなんですよ。うん。

………と思っていたら、津田ちゃんがサラッと一言。


津田ちゃん「ごらく部はごらく部だから、もう願いは叶ってると思っちゃったんだよね」





…………


この言葉を津田ちゃんから聞いた時。私、


正直、泣きました




冗談じゃなく、本気で涙が出てきて。それを止めるので精一杯。
津田ちゃんからサラッと出てきた一言。
そのなんでもない一言で、もう涙腺が破壊されてました。

津田ちゃんにとって、ごらく部がいかに「大事な」存在なのか。
津田ちゃんにとって、ごらく部がいかに「当たり前な」存在なのか。
そのことが、余りにもストレートに伝わってきて。
もう、何も言葉が出ませんでした……。

知ってると思いますが、ごらく部の四人は声優としてはまだ新人です。
そんな中、ゆるゆりという作品と一緒に成長してきたごらく部。
りさいたるの時にゆかちんが泣きながら言った言葉。

「歳納京子役の大坪由佳です、って言えることが凄く嬉しくて……」

その台詞が、まさに彼女たちの気持ちそのままなのだと思います。


そんな中で出てきた津田ちゃんの言葉。
一つの役という枠を超えて、ゆるゆりという作品が津田ちゃんの中でどれだけの意味を持っているか。
ごらく部という存在がどれだけの影響を与えているのか。
考えて出来てた言葉なのではなく、さらっと言った言葉だったからこそ、
余計にその絆の深さがはっきりと伝わってきました。



……あー、なんかもう、上手く説明できないや。



語ろうとすると語ろうとするだけドツボにハマる感じ。
はっきり言うと、考えるより感じろって感じではあるんですけどね……
ただ、それでもこれだけは書きたかったんですよ………例え上手く書けなくても、絶対に。

言葉って不思議ですよね。
口に出さなきゃ伝わらないのに、口に出した途端に陳腐な物になる。


でも、ごらく部を見てるとはっきりと思うんですよ。
「ああ、この四人が出会えて本当に良かったな」、って。

そして、そんな彼女たちを見ていられる私たちは、凄い幸運なんだと思います。
津田ちゃんに会うまでは、こんな事絶対考えなかったもんなぁ………



………と、まだレポが途中でした。
では、続き行きましょう。




4:るみるみ「ゆるゆりキャラになれるなら誰?」




みかしー「えー、私誰になりたいんだろう?」





みかしーそれ違うwww




ごらく部の三人&会場の皆からの総ツッコミ。
るみるみが誰がいいかを考えるのに、自分が誰になりたいかを考えるみかしー。
うん。それ根本的に趣旨が変わってるからね………?

るみるみのヒントは「頼り甲斐がある」。

わかったーと自信満々に書き始めるみかしー。
でも、正解に貪欲なみかしーはるみるみに質問をぶつけます。


みかしー「その人は何年生ですか?」




そ れ は 不 正 や





ただ、あまりのみかしーの剣幕に渋々だったのか。
それとも呆れてしょうがないなぁと思ったのか。
るみるみが次のヒントを出します。


るみるみ「その人は……上級生です」



みかしー「じゃあこれ違うじゃーん!(涙)」




みかしーが慌てて書き直し、いよいよ答え合わせ。

みかしー :綾乃
ゆかちん :京子
津田ちゃん:京子
るみるみ :京子


みかしーまさかの一人負け。
確かに。京子は何でも出来るしいざって時はやる子ですからねー。

だがそれ以上に、書き直す前のみかしーは一体誰を書いたんだろう………
と思ったらるみるみが暴露。


るみるみ「この人頼り甲斐がある人で『 \アッカリーン/』って書いてますよ」




………


……………みかしー、それは流石に無いよ…………


でもあかりちゃんはなんでも持ってるし何でもできるし \アッカリーン/で空気も止められるんだよとその頼り甲斐のある所を必死に主張するみかしー。
もういい……もういいんだ休めみかしー……(うるうる


そして、今回の以心伝心の結果は。
「みかしー0、津田ちゃんゆかちんるみるみがそれぞれ2」。つまりみかしーの一人負けという結果に。
勝利勝利ときて、ここでまさかのワーストクイーン拝命。
流石はみかしー。ある意味皆の期待を裏切りません。


三人「でもほら、みかしーは他の二回で勝ってるからさ。これでちょうどいいんだよ」


うーん。流石のフォロー。
こういう所も含めてやっぱりごらく部っていいなって思います。
……というか、ごらく部のイベントだと何処までが台本で何処までがアドリブかよくわからなくなるよwww

そして津田ちゃんの最後の締めの一言。


津田ちゃん「ずーっとごらく部やろっ!!」






も う 最 高 で す






[ 4:ミニライブ ]



これは省略。
最後の挨拶の時に津田ちゃんが登頂登頂って連呼してたら最後に何を言いたいのかよくわからなくなってて、その仕草がちょっと可愛かったw
















さて、いかがでしたでしょう。
少しでも、ゆるゆりんぴっくの雰囲気が伝わりましたでしょうか?

会場に居ることが出来た幸運な人たち。泣く泣く魂だけ参加させたふぁみりーの皆。
その人達に、少しでも今回のイベの雰囲気が伝わればいいなと、そう思います。




…………え、夜の部?


あれ、無理(まがお







Moe1グランプリトークショーレポ

\アッカリーン/ > 挨拶



いい具合にリアルが修羅場(ぇ



お陰でこのサイトも色々更新出来てないというか、
最早ごらく部のレポしか上げてないような状態になっている気がするんですが、まぁご容赦下さい。
書きたい時に書きたいこと書きゃいいや、って毎日更新なんて夢のまた夢というスタンスな上、
管理人の人生の9割方が最早津田ちゃんで埋まってるのでこうなるのも仕方ないんです。

……え、残り一割がなにかだって?
そんなのイベントに必要な先立つモノをどうやって揃えるかに決まってるじゃないですか。


つうワケで、今日は秋葉原で開催されたMoe1グランプリのトークイベントに行ってきました。
なんせ津田ちゃん(とみかしー)が出るからね♪
※まぁ、ごらく部ゆかちん勢は北葛西でしょうけど。

なので、今日はそのレポを簡単に。
普段からレポ短めにしようと心掛けてはいても結局感想含めてダラダラになり気味なのが困り所ですが、その辺は許してね?
んでは早速。



Moe1グランプリ


声優トークイベントレポ(※1回目)


はっじまっるよぉ~~♪






朝メチャクチャ寒い中ブルブル震えながらアキバへ到着。
なんだかんだ昨日アキバにいたので、その辺から待機人数と時間を読んでの事でした……あー、うん、大体読み通りって感じでした。
7時ちょい過ぎ位に待機列並びましたが、その時点だと50人いない位ですね。30~40人って所でしょうか。

その後は吹きまくる風に体を冷やしながらも時間まで待機。
予想通りスーパーヒーロー&ヒロインタイム終わった辺りから人が増え始めます。お前ら朝からそんなにジャンケンしたいのか。
10時定刻の時点では結局折り返り4列程度だったから、まー300ちょいだったんじゃないかなー、といった所でしょう。
この辺は寒くて震えてたんで結構うろ覚えです。

で、開場時間の10時になったら入場開始。
取り敢えずトークイベ参加の流れが……

1:地下に向かう。
2:萌えキャラの人気投票コーナーで、好きなキャラを選んで投票する。
3:投票すると代わりにイベント抽選参加券一枚が貰える。
4:一階に戻り外に出る。
5:外の抽選会場で抽選を行う。
※箱からピンポン玉を引いて、黄色なら外れ。オレンジなら当たり。
当たった人はそのまま13時回か15時回のどちらかの箱からまたくじを引いて、その引いた紙に書いてあるのが入場番号となる。



っていう感じだったので、開場するやいなや皆一心不乱に地下を目指しますw
抽選券は各ブースで買い物しても貰えるという事だったんですが、
何が対象なのか公式HPに記載してない挙句現地で後から見てもよくわからないという惨状なので、
結局この投票引換による抽選がほぼ唯一の抽選参加手段だったんではないかと。

ただ、これぶっちゃけカラクリがあって、
人気投票自体が「何回でも出来る」んですよ。
つまり、「抽選→投票して抽選券貰う→抽選」というのがし放題な状態なワケです。

で、お陰で当たらなかった人は当たるまで、当たった人はよりよい番号引くまで、って感じで当たってようが当たってなかろうがループする人が多かったですね。
これはシステム上しょうがないっちゃしょうがないのかなぁ、と思いますが、告知内容が内容だったので杜撰だったという印象が否めないかと。



で、自分も当然抽選券貰って抽選参加。
運良く当選出来たので13時回を選択。200定員の中ほぼ最後尾番号だったんですが、ぶっちゃけ参加出来れば良かったのでそんな事は気にならず。
誇張でも何でもなく最近イベントの抽選当たると嬉しくて泣きそうになるんですよねぇ……全く、涙もろくなっていけねぇ。

ちなみに自分はループしてません。
2回両参加とか良番目指すってのもあったけど、出来るだけ多くの人に当って欲しいと思ったのと、そういう事やると次からダメダメになりそうな気がしたので……当たっただけ良しとしないとね。


昨日は相当入場でグダってた感じみたいでしたが、今日は列形成、入場もスムーズでしたね。全然問題になりませんでした。
その為、イベントも問題なく定刻通りの開始でした。
きっと学習したんですね。何とは言いませんが。


――で、イベ開始。




————————————————-


=======================================

(1)あきちミニライブ


=======================================

定刻になりいよいよ津田ちゃんたちが登場………
と思ったらMoe1のテーマソングを歌っているあきちさんが出てきて一曲だけのライブ開始。


ぶっちゃけ会場ポカーン状態




斜め上の展開に誰も話についていけてない感じです。
なんでいきなりコイツが出てきてしまいにゃ歌歌ってんの?、っていう感じ。
ホント唐突だったなぁこの流れ……
バックダンサー代わりにやらせてたヲタ芸も微妙だったしねぇ……
なお、私はコールやPPPHや口上なんかは全然いいと思いますが、あの「気合だ気合だ以下略」みたいに連発するドルオタのヲタ芸はどーも好きになれんです。
イベ行ってステージの出演者見ね~で何やってんだって感じがしてねぇ………まぁ、いいやこんな事は。



=======================================

(2)オープニングトーク


=======================================


完全に冷めきった会場でしたが、声優陣の登場で盛り上がりもようやく復活。
いつものように津田ちゃーん、って叫んでました。後ろから。

で、各自オープニングトーク代わりの自己紹介。
なっちゃんの低テンションというかまるで近所のオバサンから見た感想みたいなトークや、みかしーの一瞬間を止めるトークがあったり。
この辺はLady Go的な流れなんかなぁとちょっと思ったり。
仕事時間ダダ被りで全然聞けねーんだよあの番組(涙)

そして津田ちゃんの出番。

「みんなー、萌えてますかー?」



津田ちゃんの声に会場から上がる同意の声。

「私はみんなに萌えてるよ♪」





何という完璧な掴み


会場から湧き上がる大歓声。
津田ちゃんこういうの上手くなったなぁ。場慣れかやっぱり。

なおあやちはあざちでした。まる。


=======================================

(3)トークショー


=======================================

イベやるのはいいんですが、一番意味不明だったのが
「わざわざ声優連れてきてトークショーで何話させるの?」
ってところだったんですが、ぶっちゃけ言うと

「Moe1グランプリに出てる萌えキャラで好きなキャラ誰よ?」



って内容で進められました。
まーイベント的にはこういった内容しかないよなー、という感じですかね。
※そりゃカードゲームのイベなのにカードゲームのことを一切話さないトークイベをやらかすような所も過去にはあったけどね?w


で、どのキャラが気になるかの質問に対して各自が回答する訳ですが、
案の定みかしーが長考して取り敢えずパス、という状態にw
津田ちゃんから阿吽の呼吸で突っ込まれてたけど、みかしーこういう複数から何かを決めるって時ホント悩むよね………

なお事前に決めてこいと言われてました。ごもっとも。


みかしーがパスしたので次はなっちゃん。
で、なっちゃんは自分が声を担当してる富士吉田市の「桜織」と回答。
今日の服は実は桜織のイメージカラーに合わせて選んできたという話の後、
好きな台詞ってありますか?という話になり………するとあやちが


「じゃあそれやってよ」




といきなりツッコミw
するとなっちゃん、台本で顔を隠しながら台詞の生音読。
(馬肉まんうめぇー、みたいな台詞だったかな)
おいしゅう頂きました、って感じですね。
その代わりなっちゃんのテンションはだだ下がりした模様ですがw


で、次は改めてみかしーの番。
みかしーのチョイスは秋田県由利本荘市の「本荘ユリ」
予想通りというか、やはりみかしー東北を推してきます。流石青森代表。

で、司会が「このキャラはガチャガチャな性格で大雑把で……」と説明を開始したら


「O型なんですね♪」




と突然の断定。しかもドヤ顔。
なんでいきなりキャラの血液型をO型だと断定したのか、というかO型ってそんなんだっけ?とか思ってたら………


司会:「で、三上さんの血液型は?」


みかしー:「O型です」





……ああ、だからか(納得




この流れは司会GJという感じでした。
そしてなっちゃんの時の流れでみかしーもまた同じように台詞を生音読という流れになり………


「ごはんえっぺけれー」



※秋田弁で「ご飯たくさん頂戴」の意味。


秋田弁分かる人のみご理解可能な台詞で御座いました。
ご飯いっぱいくれる人手上げてー、って言って挙げてた人はわかってたんだろうなー。ノリで挙げた人もいそうだけど。
………てっきり津軽弁やらかすかと思ってたのは内緒だw



で、三番目は津田ちゃん。
津田ちゃんは秋田県鹿角市の「ココ」ちゃんをチョイス。
司会が創業百年の老舗が萌えキャラを作成したという話をすると、みかしーが何故かドヤ顔で「こうやって繋いでいくわけですよ」と発言。

……いやあの、意味がわかりません……

なんかこう、老舗だし色々なものが世代を超えて継承されていくみたいな話をしたかったんだろうけど……みかしー語録はたまに訳がわからなくなります。

で、やはり津田ちゃんも台詞を言う訳ですが、
顔を隠せばいいの、と聞いた津田ちゃんに対して……


なっちゃん:「やっぱり声優は顔を隠さないとね」


津田ちゃん:「それもっと早く言って欲しかったー」




もう大分出しちゃってるよね私たち、とみかしーに同意を求める津田ちゃん。
………うん、ごらく部で体張ってるもんね………(ほろり


そんな小芝居があった後、津田ちゃんが言った台詞はこちら。
(ごめんちょっとうろ覚え)


「ぐぐどけ!……早く食えって意味じゃ!早く食え!!」



※秋田弁で「早く食べろ」の意味らしい。


あー、やっぱり津田ちゃんの声はいいわぁ……(うっとり



そして最後はあやち。
チョイスは静岡県三島市の「ふじタン」でした。
………なんでウチの地元はこんな萌えキャラ乱立、というか暴走気味なんだ………(呆

ちなみに台詞は

「ハン、こっち見ないでくれる。アンタってもしかして馬鹿ぁ?」



まるで何処かの人型決戦兵器のパイロットのような台詞で。


「これ皆へのご褒美だからね!」





あwwwざwwwちwww





=======================================

(4)ゲストが描いた萌えキャラ紹介コーナー


=======================================


本日の虐殺コーナー。


予め出演者に「萌えキャラ」を描いてもらい、それをこの場で発表しようという企画。
ぶっちゃけ画伯登場のコーナーですねコレ。

みかしーが「絵は心だよ」と言い出すなど、皆ハードルを下げようと必死。
誰が一番最初に見せるか=誰が一番最初に恥を晒しに行くか、という事なので皆が皆で押し付けあうダメダメな雰囲気に。
で、決まらないのであきちさんに決めて貰うという話になったんですが……あきちさんが津田ちゃんの絵を見た途端……



「……うん、津田さんは一番最後で」





なんていうから会場大盛り上がり。
津田ちゃんwwwどんな絵描いたんだよwww

そしてあやちが「なっちゃんの後は嫌だ」という発言をした後、みかしーとあやちが津田ちゃんをヲチ扱いにしながら順番決めの相談を開始。
結果、みかしー→あやち→なっちゃん→津田ちゃんの順に公表することに。

……最後、何が待ってるんだろうなこの流れ……



で、一番最初はみかしー。
雪子(せつこ)ちゃんをいうキャラを作り出しました。うん、この辺は普通だ。
地吹雪から身を守ってくれて夜道を歩く寂しさから守ってくれる子です、と完全に青森事情を絡めて説明するみかしー。
キャラの台詞も津軽弁全開で………ぶっちゃけ意味がわかりません(苦笑
そして最終的にこれ以上言うと失言しちゃうから、といって終了。
………や、もう十分失言多いと思うですよ?(苦笑

二番手はあやち。
昨日は猫耳キャラ描いたからとのことで、こんどはうさみみキャラを作成。
(なんつーか同人で描かれるFF3の導師みたいな感じ)
うん、これも普通に上手いよね。全然問題ないし。

名前はと聞かれてまだ考えてない、と言う事で急遽名前を決めることになったのですが、ウサギの「う」を何としても付けたいが為に「うーうーうー」と連呼するみかしーを筆頭に適当な名前が誰一人浮かばず。
その為あやち。


「うさ子でいいやもうw」





投げおったwww



そして三番目はなっちゃん………なんですが、
―――なっちゃん、ガチで描いてきました。
萌えキャラ関係なく、普通の女の子で。しかも相当上手い。
会場からもおおーっと感嘆の声が上がってました。

ただ、当のなっちゃん。

「東中野のキャラって事で考えたんだけど……思いつかなかったからもう萌えればいいや、って」




をwwwいwww


ただ、何故か名前だけは「柏木」と決まっており、それを聞いたあやち。
もう完全に条件反射のような反応で……



「当然下の名前は由紀ですか?」





アウトぉぉぉぉぉっ!?



あやち。それ駄目だから!同じアキバだけどそれ駄目だから!!




………そんな流れの中でラストの津田ちゃん。
何故か沸き起こる「つーだ、つーだ」のコールの嵐。もう何なのこの雰囲気www

そして……津田ちゃんが作ったキャラ「しらすどん」を公開すると……



タッタタッタタン タン♪



という残念だったりがっかりした時の効果音のようなものを「津田ちゃんの時だけ」音響が入れてくる徹底ぶり。
なんなんだよそれー! とお怒りの津田ちゃん。
音響スタッフ、仕事し過ぎですwww

そしてキャラの説明をする際も

みかしー:「しらすどん食べれるの?」


津田ちゃん:「食べれます。温めることも出来ます」



みかしー:「しらすの妖精的な存在って感じだよね」


津田ちゃん:「八百万の神的なね?」



などとテンパったのか割りと暴走気味な回答をする津田ちゃん。
しまいにはキャラで一言台詞を言うことになった際……



「しらす、とったどー!」




と言うなど、最早なんなのかわからない状態に。
しまいには「自分がしらすなのに、しらすとっちゃうの?」と質問したあやちに対して


「しらすが美味しければ何でもいい」




と言い切った津田ちゃん。
………うん、なんか久方ぶりにテンパッて頭が真っ白になった状態の津田ちゃんを見た気がするわコレ………




=======================================

(5)Moe1カルトクイズ


=======================================

イベント参加者対象の○×クイズ大会。
Moe1にちなんだキャラのかなり難しいクイズに正解すると声優の直筆サイン入りという豪華景品プレゼント。
……うん、欲しいんだけどさ。こういうのってさ、勝てる気しないんだ。

取り敢えずクイズ的にはこんな感じ。

1:足利市の花はさつきか
   → 正解:× (津田ちゃん=×)
2:秋田県由利本荘市の「本荘ユリ」ちゃんの趣味はスポーツ観戦か?
   → 正解:○ (津田ちゃん=○)
3:新潟県三条市の市の花は五葉松か?
   → 正解:○ (津田ちゃん=○)
4:山梨には最古の温泉が存在するか否か
   → 正解:○ (津田ちゃん=×)
5:栃木県足利市の「門田みたま」ちゃんは貧乏か否か?
   → 正解:○ (津田ちゃん=○)



え、なんで津田ちゃんの答え載せてるのかって?
いやね、このクイズの時ステージの四人もどっちか答えを言ってた訳ですよ。

で、ワタシ津田ちゃんに全張りした訳ですよ



もうこういうクイズになって出演者も一緒に考えます、ってなった時点で、
津田ちゃんの答えと同じ回答にしようって決めてたからね自分www


………なお、なっちゃんが挙げた途端に逆張りして正解した猛者もいたから面白いよねホントwww
そして四問目まで全問正解だったあやちが「私も全問正解したら商品貰えますか?」と目を輝かせて聞いた途端次のクイズでアウトという綺麗な流れもありました。





=======================================

(6)じゃんけん大会


=======================================

普通のじゃんけん大会。
ただし、掛かってる商品はさっき出演者が描いたあの萌えキャラのサイン色紙となった為会場大盛り上がり。

ココでも津田ししょーはラストにしようとネタにされるなど、
最後の最後まで津田ちゃんはイジラレ役になってましたね………



…………




ああ、負けたさ一発で!(きしゃー




=======================================

(7)エンディングトーク


=======================================

イベント終了後のご挨拶。
みかしーが何故かなっちゃん担当の山梨のキャラの宣伝ばかりするという愚行を犯し、最後に青森を取って付けるという致命的なミス。
なんでなのみかしー………

※飲んだサイダーがとても美味しかったからだそうです


————————————————-




と、こんな感じですかね。


ぶっちゃけ 津田虐殺Dayです




いやー、ひどいよねみんなー(棒読み


とは言えイベントで大きな混乱も無いし、定刻通りに進行もしてたし、
まぁイベント自体はそんなに悪くは無かったのかな、と。
(OPのあの歌は正直どうかと思いましたが)


そして何より。


そして何よりもですよ。


津田ちゃんの半袖茶色ワンピの姿と




ちょっと胸元が開いたセクシーさと




一人だけ披露してた生脚





という破壊力無限大なコンビネーションにより、
ぶっちゃけあの場にいた津田ちゃんファンは全員萌え死してたんじゃないかと思います。
心のシャッターは連続撮影しっぱなしでメモリキャパオーバーですよ全く。

……ゲーム大会で負けた皆が座って前が開けた瞬間、津田ちゃんが生脚だとわかってゲームどころじゃ無くなったのは私だけではあるまいよ……(遠い目





京まふ「ゆるゆりスペシャルステージ」レポ

\アッカリーン/ > 挨拶


そうだ、京都行こう。




前にこんなキャッチフレーズありましたよね?
こんにちわ、風蛍です。
京まふです。ゆるゆり♪♪ステージです。

と言う事で、行って来ましたよ古都・京都。夜行バスで。
いやー、何やってんですかね私はw


まぁつーワケで、今日は京まふゆるゆりステージのレポ+αでお送りしたいと思います。
面白いかどうかはわかりませんがしばしお付き合い下さい。


では、


ゆりゆららららゆるゆり放送室


in 京都レポ。はっじまるよ~♪









前日の夜に夜行バスで出発して次の日の朝に京都駅着。
朝で頭が働いてないせいでしょうか、それともテンション上がり過ぎておかしくなっていたのでしょうか。
「一文字変えれば京子駅だよなぁ」とか馬鹿な事を考えていた気がします。






静岡から新幹線で来たウチの弟と合流し平安神宮へ。
既にミルキィの物販のテントが見えてます。そして待機組もちらほらと。
明らかにまずい場所だって想像付くんだからもうちょい自重しろよ………



ACEの時と同じように外に待機列作るのかなー、と思って外を一通り見回すも、
見つけられたのは一般入場列と水樹奈々物販待機列組だけ。
公式にもどうするのか上がってなかったので、仕方なくスタッフに質問。
すると、取り敢えず中入れとの事だったので、弟と別れて(*こっちはミルキィ物販組)自分はみやこめっせ入場組へ。
列がグダグダと長かったけど、まぁそんなに困るということも無く普通に入場。
ただ、必要以上に外のスタッフが多過ぎたんじゃないかなぁ、と。
役立ってるならいいけど、あれだと何もしてない奴多過ぎなような……
ぶっちゃけミルキィの物販整理に人員回してやれば良かったのに……酷かったんだから……


で、みやこめっせいの入り口を潜ると、即ステージ閲覧組か展示閲覧組への分かれ道が。
こっちはステージ組なので、そのまま入ろうとしたんですが、黒子のステージの入場が全然終わってねーからお前ら待ってろ、とのこと。
……お前らが集合時間とか公式で告知してねぇからこうやって入ってきたのにさぁ……

※結局Twitterで1時間前集合というツイートはありましたがそれだけなので、この辺は運営が酷いかと思います。


とは言え文句言ってばかりでもしょうがないので。
時間潰しに一階の物販を眺めたり、のんびりした後で再度ステージ組の入り口へと戻ります。
今度は無事に待機場所へと入ることが出来たので受付を済ませます。
待機場所での列の並び方はACE形式そのままでしたね。1~550までを50で区切ってそれぞれのスペースで並んでおいてね、って形。
自分はほぼ最後尾なのでまー、後ろですね。
これただけで十分なので高望みはしないですけど、ステージ見えるかだけがちょっと不安……

そして黒子のステージで黄色い歓声を聞きつつ、ゆるゆり組の入場が開始。
座席が200程度用意してあって、自由着席形式。
座れなかった人たちは全部立ち見で後ろな、って形です。
で、自分の入場順になって会場入ったんですが………


……これ、500絶対いねーだろ……?


明らかにチケの番号と入場人数があってない感じ。
概算で人数計算するのが苦手なのでなんとも言えませんが、400いたかどうか位だったような気がするんですよねアレ。
(でなきゃこの番号で立ち見センター前の方に入れるワケねーよなぁ、と)

都合が悪くて来れなかった人も絶対いたと思うんですが、チケ転売組が失敗したか、番号悪いから止めたのか、ってのもあった感じですかね………
個人的にはちょっと勿体無い印象でした。来たかった人も多かっただろうに……
とまぁ、そんな感じに入場が終わり、いざステージ開始時間。
BGMに「いぇす!ゆゆゆ☆ゆるゆり♪♪」が流れだし、いざゆるゆり放送室in京まふ開始です!




【1:オープニング】



みかしー、津田ちゃん、ゆかちん、るみるみがステージに登場し、
「京都へおいでやすー」と京都弁でご挨拶。ちょっと京都を意識した感じです。
そしてみかしーが「京まふに……キター!」ってやったら会場一斉シーン。
………みかしー、オープニングトークから空気止めてます。

後ゆかちんが「放送室のCDで「京都編」って作ってるのに京都来たのは今回が初めてだよね」、と厳しいツッコミ。
うん、まぁ。そこは大人の事情って奴なんだよゆかちん……




【2:ゆるゆると ゆるゆり♪♪最終回を話そうの回】




開始コーナーは先日最終回を迎えた「ゆるゆり♪♪」の感想について。
最終話のタイトル「さらば主人公、また会う日まで」に対して「まるで子供向けのタイトルみたいだよね」というゆかちんのツッコミからスタートです。


<1:印象的なシーン>



ゆかちん:「津田ちゃんはさー、勿論キスのシーンだよねー」
津田ちゃん:「……あー、うん。そうだねー」 ※ちょっと困り気味



結衣にキスして貰おうとしたシーンが物凄い古典的なキスの表現方法だったり
ダンボールを豪快にちぎって食べて吐き出したりと、京子のシーンに関する話が色々出てきました。
流石真の主人公。こんな所でも出番が多いです。


るみるみ:「ロボの声も私がやったんですよー」




るみるみからは西垣先生作のあのロボの声も自分が担当しており、
実際そのシーンが一番楽しかったという話がありました。
それから最終話以外で印象的なシーンとかあった、とみかしーが津田ちゃんに振り………


津田ちゃん:「うーん、デート回かなー」




津田ちゃんがチョイスしたのは八話のデート回。
ですが、八話と言うことで話題は即座にちなカレー空間の話にwww
あの絵はやはりごらく部の間でも印象的過ぎるようです……


るみるみ:「でも何回も見てるとあれが段々可愛くなってこない?」


三人:「絶対ない!!」



るみるみの主張は他三人により即座に全否定。
だがるみるみはそれでもちなカレー空間の絵の素晴らしさを主張。
EDで流れたあの絵でぬいぐるみとか作って欲しいなー、と悪夢のような一言。
………いや、出しても誰も買わないと思うよるみるみ………



<2:ふぇすてぃばるへの意気込み>




そして話題は本編終了後に告知された「七森中♪ふぇすてぃばる」へ。
練習頑張らないとと意気込むゆかちんでしたが、

ゆかちん:「私、My Sweet Memory歌える自信ないよ……」



と既に諦めモード。
いや、ゆかちんじゃなくてあの曲歌えってのは辛いって………
(※理由:歌ってる最中に涙流れてくるから)

また、11話で使われた「みんなだいすきのうた」にも言及。


みかしー:「ごらく部の皆の事をずっと考えながら歌ったんだよ!」




みかしーが得意げに語るも皆「あー、うん、そうだね」的なノリ。
(実は収録の時もあの歌についてはずっと内緒だったとのこと)
そして11話の収録が終わった時に………


スタッフ:「あかりさんクランクアップでーす!」




の声がスタジオの何処からともなく聞こえ、いつの間にかスタジオが拍手喝采になったそうな。何その一体感。
あかりちゃん、本当にスタッフから愛され過ぎだよ!!!

………というかみかしー、一体感があっていいって誇らしげに語ってたけど、本当にクランクアップだったらみかしー最終話の出番無いってことだけど……それはいいの?w




【2:ごらく部活動】




次のコーナーはごらく部活動。
今日やるのは、「京都のお寺で煩悩を \アッカリーン/」
……相変わらず、タイトルだけ聞いても活動内容が全く理解出来ませんね。

みかしー:「京都と言えばお寺だけど、皆はどのお寺が好き?」




みかしーそれ無茶振りwww




いきなりの質問に戸惑いつつも、取り敢えず素直に答える三人。

ゆかちん:「清水寺ー」


津田ちゃん:「金閣寺?」


るみるみ:「二条城」




るwwwみwwwるwwwみwww




みかしー:「私は嵐山が好きだな」

るみるみの機転を効かせたとも反撃を企てたとも言える回答にみかしーも意味不明な答えで返します。
自分で質問しておいて自分は違うのを答えてるよみかしー………


で、まぁ、みかしーが何を言いたかったかと言うと、
三上和尚が皆の煩悩を払います(ハリセンで)、ということで。
寺で座禅組ませて、和尚がピシャッとやるような奴をこれからやるよ、って事らしいです。
ハリセンを取り出した三上和尚、ノリノリで皆に目を瞑って瞑想するように促します。
他の三人、よくわかってないけど取り敢えず瞑想を開始します。


みかしー:「ゆ~り~ゆらら~~」




ちょwww


和尚がお経を唱えながらやってるシーンを再現しようとしたのか、
みかしーがいきなり「ゆりゆらら~~」と念仏のように唱え始めます。
会場だけではなくるみるみ、津田ちゃん、ゆかちんも笑いをこらえきれず吹き出します。なんだこの空間wwww


みかしー:「ゆ~り~ゆらら~~」


るみるみ:「………」


みかしー:「………」 パシッ!!(るみるみを叩く)




三上和尚、まずはるみるみをロックオン。

ゆかちん:「るみるみがやられた……」



戸惑うるみるみに、みかしーが貴女が今浮かべていた煩悩は何ですかと質問します。
それに対するるみるみの回答は………


るみるみ:「ぶっちゃけ、二期のあかりって出番多すぎじゃね?」




会場大爆笑w




みかしーだけが「主人公。し・ゅ・じ・ん・こ・う・!」と言ってるみるみをハリセンでパシッ。
そうして、どうですか煩悩は消えましたか?と質問するみかしーに、


るみるみ:「はい。凄く心の中が真っ白になった気がします♪」


津田ちゃん:「あざとい……」




流石のるみるみに津田ちゃんツッコミ炸裂。
とは言え、これで一人が脱落。残り二人は引き続き瞑想を続けます。



みかしー:「ゆ~り~ゆらら~~」


ゆかちん:「………」


みかしー:「ゆ~り~ゆらら~~」


ゆかちん:「………」


みかしー:「………バウム♪」


ゆかちん:「バウム♪♪」


みかしー:「………」 パシッ!!(ゆかちんを叩く)




こ れ は 酷 い




バウムの言葉に反応したのは誰ですか、と三上和尚が厳しいツッコミ。
二人目の犠牲者としてゆかちんが捧げられることに………
そして、貴女が今浮かべていた煩悩は何ですかと質問したみかしーに対して、ゆかちんが答えたのは………



ゆかちん:「裏の会場にみもりさんが居ると思うと私……」




お い オ ッ サ ン w




一番若いのに一番中身がオッサンと化しているこのJD。
ミルキィが平安神宮奉納ライブを本日開催するワケであり、その時の物販に各自のICカードステッカーがあるワケですが、
そのステッカーを出番待ち中ゆかちんがずっと眺めていたと暴露されましたw
(*当日のみかしーといず様のTLとか見ると面白いですよ)
このJD、最早みもりん好きなただのオッサンです。

ただ、ずっとみもりんばっかり見てるゆかちんにみかしーが私はー、って感じで聞いたら、ゆかちんから帰ってきた答えは「みかしーよりみもりん」。


津田ちゃん:「越えられない壁だな」




ごもっとも。



これで残るは津田ちゃんだけな訳ですが、
三上和尚。津田ちゃんの肩をハリセンで何故かスリスリし出します。
そして、貴女が今浮かべていた煩悩は何ですかと質問したみかしーに対して、津田ちゃんが答えたのは………


津田ちゃん:「正直ごらく部ツッコミ追いつかねーよというか、三上さんが一番追いつかねーよ」




……ああ(納得




するとゆかちんが「じゃあ私がツッコミ役やるー」と言って、
するとみかしーが「じゃあ私もツッコミ役やるー」と言って、
するとるみるみが「じゃあ私もツッコミ役やるー」と言って、
すると津田ちゃんが「じゃあ私も……」

三人:「どうぞどうぞ」




……いや、そんな小芝居いらないから……
というか、もう津田ちゃん以外ごらく部でツッコミ出来る人いないから………



で、これで三人の煩悩が払われた(?)ワケですが、あれ、何か足りませんよね。

津田ちゃん:「あれ、和尚の煩悩は?」


みかしー:「えっ、私は……」


ゆかちん:「――座ろっか」



ハリセンをゆかちんに取り上げられ、今度は大坪和尚の下みかしーの煩悩を払おうと試みます。
そして、ハリセンでみかしーの肩をスリスリするゆかちん。


みかしー:「これゾクゾクするね♪」




お い そ こ の M




そしてそんな小芝居の後にみかしーが答えた煩悩は……

みかしー:「いつも \アッカリーン/に逃げてる、でも \アッカリーン/で繋がるつながりもあるし……」


津田ちゃん:「多いなオイ」


ゆかちん:「みかしーはいつもお触りしてごめんとかじゃないの?」


みかしー:「えっ、私そんなに多い?」


ゆかちん:「お触りが多い」


るみるみ:「接近戦が多いよね」


みかしー:「……津田ちゃんは?」 ※弱った子犬のような目で


津田ちゃん:「私は……昨日お弁当を津田に分け与えてくれたから平気かな」


みかしー:「津田ちゃん……!」


るみるみ:「いちゃいちゃするなー!!!」





な ん だ こ の 流 れ


そして津田ちゃん……お弁当でつられちゃ駄目だよ……




【3:ゆりゆり劇場 in 京まふ】




はい、さっきの意味不明な流れの中今度はゆりゆり劇場です。
ルールと内容は今更語るまでも無いですね。と言う事で今回ごらく部の面々が言わなくてはいけない台詞はこちら。


るみるみ:「私の隣、空いてるんだけどなー?」
みかしー:「シャンプーの香り、おんなじだね」
津田ちゃん:「私の腹筋、堅いやろ?」
ゆかちん:「やーだーやーだー、ギュッてしてくれなきゃヤダー!」



……津田ちゃんェ……


で、シチュエーションはACE時と同様に会場の皆さんの反応で決定。
「新選組でゆりゆり」「修学旅行でゆりゆり」「祇園でゆりゆり」「着物でゆりゆり」の4つの中から選ばれたのは……「着物でゆりゆり」
ごらく部の想像的には新選組が来て、「三上さんが特攻しました……!」とか想像してたらしいですが………
うん、この会場の皆は普通の回答をするゆりゆらーだったって事ですね。

そして、やっぱりハンドマイクなので会場全体を使って演技開始。
「全員が台詞を言ったら終了ー、ゆりゆり劇場in……」といつもの台詞を言って始まるわけですが………まさかのるみるみが台詞を噛むという事態に急遽Take2www
そんな事もありましたが、改めてゆりゆり劇場スタートです。


シチュエーションは着物屋で着物を見立てているという光景。
るみるみに貴女にこの着物が似合うと思って、と進めるのは「黒」の着物w

みかしー:「私ぼっちー?」

白い着物もるみるみに近付けると黒くなるといきなりネタ発動です。

みかしー:「私ぼっちー?」


みかしー酷いwww


貴女は誰、と聞くと「1ねん3くみ、みかみしおりです」。
(その喋り方は思いっきりさんじょうえだおりさんじゃ……w)
そしてようやくみかしーも一緒に着物の見立てに参加。
しれっと手を触りながら「手を握ってないと落ち着かないんですー」とか言い出す辺りはお触り声優の本領発揮です。

その後は個室で着物をそれぞれに着付けるシーンへ。
二人でステージ端へと移動してそれっぽい雰囲気を作ります。

ゆかちんxみかしーでは「よいではないか、よいではないか」をやりだし、
ゆかちんx津田ちゃんでは台詞の腹筋ネタの振りを混ぜつつ、
そして、ラストのゆかちんxるみるみでは………


――やっと、二人きりになれたね……
――えっ……
――もう、違うよー。そんなんじゃないよー。


そんな百合ん百合んな会話が「ようやく」開始され、
最後はゆかちんがバッと両手を広げながら、「やーだーやーだー、ギュッてしてくれなきゃヤダー!」とるみるみに要求し………


津田ちゃん:「はーい!お客さん閉店時間でーす!!」



と言って津田ちゃん+みかしーがゆかちんとるみるみの所に乱入していく所でゆりゆり劇場終了。
ゆりゆりしていない劇場であるのはいつものことですが、今日は多少はゆりゆりしてたかなーって感じでしょうか。ほら、最後のゆかちんxるみるみなシーンとか………



るみるみ:「ちょっとー!どさくさ紛れに最後に私のお腹触った人だれー!?」




ちょ、ま!!??


るみるみのいきなりの爆弾発言に会場爆笑。
そして皆の目線が一斉に一人の所に集まります。だって、こんな事やる人なんてゆりゆらーは一人しか知りません。


るみるみ:「ちょっと、みかしーでしょー!」


みかしー:「私じゃないよー!」




……嘘でしょ?



真顔で自分は潔白だと主張するみかしー。
その様子にあれ思いつつ津田ちゃん、ゆかちんに聞くも二人の答えはやってない。


…………


怪しいですよね、どうやっても。
会場の視線がまたまた一人に集中します。

そして、ゆかちんが先程の煩悩ハリセンを取り出し、もう一度みかしーを問い詰めると………


みかしー:「ごめんなさい、私がやりました………」




と素直に白状。
いくらんでもすぐにバレる嘘過ぎました。なんでなのみかしー。





【4:ミニライブ】



放送室終了後はミニライブ。
「いぇす!ゆゆゆ☆ゆるゆり♪♪」と「100%ちゅ~学生」の2曲を披露しました。
流石にこの辺ももうコールが定着してきましたかねー。
アニサマでは「100%ちゅ~学生」の方だけやらなかったので、そういった意味では聞けて良かった感じです。
先週聞いただろお前とか言うツッコミはなしな?






と、こんな感じでステージは終了。
そして同時に私の京まふも終了。
イベント終わったから帰るよーという所なんですが、折角京都に来たと言う事で………







清水寺へ行きました♪





いや、ゆるゆりで修学旅行回あるじゃん。
そこで二年生組が清水寺行ってるじゃん。
じゃあゆりゆらーは清水寺行かないとだめじゃんね。

………え、何か違う?
まっさかー。聖地巡礼しないとか許されるのは一般人までだよねー♪(をい







千歳が恐ろしい所やったと語った胎内巡り。
確かに中メチャクチャ暗くて、一歩進むのもビビりながらって感じでした(苦笑
ちなみに中で願ってきたのは「ごらく部四人がずっと笑顔でいられますように」って感じですかね。
こんな所で自分の事願ってきてどうするんですか(まがお









京子が「おー、これが清水の舞台かー」といった辺りのアングル。
結構適当に撮ってきたんですけど、まぁこんなもんですかね。
この舞台の高さで高くないとか言い出す京子はおかしいと思います。








はいちーず、ってな感じ。
心の目を研ぎ澄まし精神を集中させれば二年生組が見えるはずです。
私には見えます。何故か隣にみかしーも見えますが









京子がべったべたにあちこち触ってきた奴ですね。
私は当然結衣ちゃんと一緒で頭触って来ました。
まぁ、結衣ちゃん関係なく最近頭痛かったんですけどね。……仕事で(遠い目









京子が諦めた音羽の滝。
確かに人が結構並んでて、進みも牛歩だったのでこれは京子じゃなくても面倒くさいってなるかも……









拝観路の最後には甘味屋が。
平安神宮から普通に歩いて行けるだろ、とか思ってのんびり歩いて行きましたが、
流石に清水寺の前のあの坂舐めてました………足がシンドい………






という感じで、どうだったでしょうか。
少しでもイベントの感じとか、京都の感じとかが伝わったらいいなーと思います。

昔中学、高校と二回修学旅行で京都行ってますが、
あの時はどうとも思わなかった光景が今は結構面白く映ったのが不思議でしたね。
つか中学生で京都って絶対寺とか興味無いから無理だろ、って思うんですけどね(苦笑




























………で、終わりだと思うだろ?

でもこの後更にミルキィの奉納ライブまでやってきたんだぜ?


しかも座席がセンター付近の前から7列目とかだったんだぜ?


津田ちゃんDayからのボーナスゲームみもりんとか素晴らし過ぎました………(至福