Category Archive: イベントレポ

2014ゆりゆららららゆるゆり放送室文化祭レポ!


パシフィコ?武道館?知らない子ですね。



皆様お久し振りです。
もう津田美波レポサイトでいいんじゃないかココと最近思い始めてる中の人です。
年明けてから更新無かった?なんですかそれは?

今日はゆりゆららららゆるゆり放送室の大阪公録の模様をレポします。
いつもながら津田ちゃんにしか目がいってない超主観視点のレポですが、
宜しければ皆様お付き合い下さい。

それでは。


「2014年もよろしく!ゆりゆららららゆるゆり放送室文化祭(2回目)」レポ、はっじまっるよぉー。





………1回目は外したんだよ、悟れよ。



【01・入場】




昼の部外したんで、大阪にて温泉行って全身マッサージを受けるという優雅な休日を過ごしてから会場向けて出発。
近くになんか縁結びの神様祀ってる神社があったんでお祈りしてきました。津田るみを。

アルカスホールに到着すると周囲に待機するふぁみりーの姿がちらほらと。
一部終了の時間になると観客と一緒にスタッフも登場。そのまま二部の整列開始。
外に取り敢えず何番から何番までーってまとめてから、順次会場へとご案内。
階段で待機も、その間にスタッフが少しづつ身分証チェックを実施。
少しでも入場がスムーズに出来るように頑張ってました。
(……が、なんでそれをわざわざ人が通りにくい階段でやったんですかね?自分たちの首絞めてたのに)


会場入り後は自由座席。
ごらく部はそれぞれの位置が決まってるので、自然と皆の座席位置も決まってきます。
私は当然センター右確保の4列目。津田ちゃんゾーン以外あり得ません。



………ただこれ、好きな位置座れるのはメリットだけど、
前で入った連中が平気で他の連中の座席確保するんだよなぁ……
折角前当たったー、と思っても既に座席がってこともあるし、
他の人の事考えてやれよなぁと思う。
なお別にこれはぼっちdisってんじゃねーぞという個人的な恨みではないのであしからず。
もういいじゃん、前詰めでさぁ。




【02・OPトーク】




久し振りのごらく部4人が勢揃い。
\アッカリーン/\キュピーン/\ヤッT-/\ハッP-/の口上も懐かしくて涙がホロリ。
キャラホビ以来だから、5ヶ月振りか。

そして出てきた途端にしきりに腕を気にする4人。
ちょっと手が寒いなぁなどと白々しいというか清々しいまでの隠す気の無さ。
何はともあれまずは宣伝とばかりに、
今回の物販特典であるリストバンドを宣伝し出すごらく部。
ゆるゆり三期の為にはスポンサーの為の活動もしなきゃいけないからね、しょうがないね。
ある意味昔よりもはるかにオトナになったと言えるごらく部。
失ったのはアイドル声優の肩書、手に入れたのは芸人の称号です。


それから今回のお昼休みCDの話をちょっと。
るみるみ放送室の話からゆかちんるみるみの真似メッチャ上手いよねとか、
OPトークが選ばれるラジオ番組ってすごいよね、とか。
………前者はともかく、後者は芸人化と台本無視の姿勢のせいじゃないんですかねぇ?




【03・話題BOX】




いつもの箱からネタ引いて……と思ったら、それぞれの箱の前に妙な貼り紙が。

るみるみ:盛り上がらないかもしれないBOX

みかしー:修羅場BOX

津田ちゃん:成人BOX

ゆかちん:話題BOX



略して。


「成人が修羅場で話題があまり盛り上がらないかもしれないBOX」





………おいwww




通常Verのゆかちんを除けばいつも以上に不穏な匂いしか感じないものばかり。
つか盛り上がらないかもって、その姿勢はいいのかラジオ大阪。
いや、それとも敢えて芸人レベルを試してる……?

誰からいくーと言いながら牽制の空気が漂う中、先陣を切ったのはみかしー。
自爆の未来しか見えなくても突っこむその姿勢はまさにリーダーの貫禄。
三上枝織、今輝いていま……



みかしー「るみるみの本命について」





(……それアカン奴や)




修羅場BOXから引き当てたのはごらく部カップリング論争。
みかしーが普段からは考えられない強気の姿勢でるみるみの本命を問いただすと、

「私の事を旦那と言いながらみかしーやゆかちんと仲良さそうにしてるし、るみちゃんが真のDDなんじゃないか」と追随する津田ちゃん。


おおっ、青二ラインがいつになく結束している。
(でしょでしょ!みたいなドヤ顏を見せるみかしー)

……っていうか、津田ちゃんもしかして拗ねてる?


そんな皆の追求を、「愛情のベクトルが違う」と酷い理由で逃げようとするるみるみ。


みかしー「私とご飯食べに行った時の言葉は本当なの?」

るみるみ「本当だよ!」

ゆかちん「でもそれ私の時も言ったよね」(混ぜ返すゆかちん)

るみるみ「ゆかちん!?」




………………おぉ、The修羅場。



おかしい。私が神様に願ったのは津田るみの安寧であってこんな修羅場では無かったはずなのに……(呆然

結果、醜い言い争いが発生した結果「私たちはみーんなるみちゃんのもの」と、DDの先駆者であるみかしーがまとめてこの話題は終了。
うん、この修羅場BOXは危なすぎる。



ということで、次に引いたのは「普通」のゆかちん。
話題は



「イケメン風にしゃべる」


…………

…………………話題か、コレ?


公式が入れ間違えたのかとも思うかのような話題にも即座に対応するごらく部。
この辺の対処能力は流石に鍛えられています。
………が、彼らの脳内にいるイケメンは「間違った駄目なイケメン」なので、
非常に残念な事になってしまいます。



ぶっちゃければ、LadyGo!のルミ男です(をい



チャラさ全開で話するみるみに、眼鏡クールキャラに設定されたらしいみかしーが「るみさん、チャラいと思うんですけど?」と冷静なツッコミ。
加えて「チャラいからDDなんですか?」とブッ込んで来たからさぁ大変。
目の前で繰り広げられる先程のリピート放送に、
津田ちゃんが「修羅場まだ続いてくんのかよ!?」と悲痛な叫びを上げます。


このまままた修羅場か!?……と思いましたが、
ゆかちんが「おい肩パット何か言えよ」と津田ちゃんに言ってから風向き変更。
1回目のネタで使われた肩パットらしいですが、
そっからどうしろと的な風にしか聞こえない津田ちゃんの逆ギレ台詞をもって
強制的にこのネタが終了させられました。



………多分、着地点が見えなかったんだろうなぁ(遠い目




3番目はるみるみ……が引いて一瞬止まります。
なんか嫌なの見えたんだよねー、と言いながら渋々発表したお題は、



「道端に生えている草について」





どう話せと!?


無茶振りもいいところなこの話題ですが、颯爽と手を挙げたのは津田ちゃん。
皆の注目が集まる中、語った内容は


「こないだ道にネギ落ちてたよ!」



津田ちゃん、それお題と違うっ!?
それ生えてる草じゃないから!


「えー、でもネギだよ?」「何ナベとか気になるじゃん」とか主張する津田ちゃんに何故か頷きながら盛り上がるみかしー。
完全に2人を置いてきぼりにしています。


その後改めて草、という事で道端に咲くタンポポの話に。
綿毛が鼻に入るとか女性を捨てたかのような発言は皆さん忘れてあげましょう。
つかこんな話題でトークさせようと思ったの誰だよ。



ラストは津田ちゃんの成人BOX。


「二十歳を迎えたゆかちんに教える大人の条件」




…………この面子が、大人を語る?(疑問形



先陣を切るのはみかしー………だったのですが、
まとまらず「えーっと」「いわゆる一つの」とかまるで政治家のような答弁に終始。
ゆかちん笑顔で「はい次」と言って津田るみへとバトンタッチ。
ああ、こういう容赦ないみかしーの扱い方久し振りだぁ……(をい


すると、こちらは答えるしっかり組の二人。
「道端に生えている草でもちゃんと生きているって思うこと(Byるみるみ)」「電車で座敷を譲ること(By津田ちゃん)」「新幹線に携帯わすれないこと(Byやらかした本人)」などが上がり、そして再度みかしーに。



そして語られる至極真面目なガチ話。



ゆるゆり放送室の芸風からは信じられないみかしーの真面目なオトナ論に皆感動。
芯をもった女性であることとか、他者への尊敬と感謝を忘れないこととか、
言われてみればその通りの話なんだけど、それがゆるゆりのイベントで、かつみかしーが語ったってんだから衝撃の度合いは推して知るべしでしょう。


こういうのが素で出てくるからみかしーって尊敬するんだよなぁ。
……………駄目な時の方が多いけどw




【04・ゆるゆると節分を楽しもうの会♪】




日本で一番有名なネコ型ロボットネタで遊び出するみゆかに対し、
「先進もうよ」と容赦無く一蹴する津田。
この番組の進行は一手に津田ちゃんが握っています。

コーナーとしては、

「鬼の仮面を被った人は自分の内面に潜む邪気を出して下さい。で、それを追い払います」というもの。
説明が完全に中二病チックです。爆ぜろリアル弾けろシナプス。
ちなみに鬼の仮面はちなつ画伯のガールズパワーでのアレです。



るみるみ「可愛い鬼さんってことですよね?」




いやいやいやいや。




一発目の犠牲者はみかしー。
(今日みかしー先陣切るの多いな)
出て来た鬼は………「お触りの鬼」。
女の子の手を触りたいー、でも一度触ると満足してどうでもよくなるー、という最悪の鬼です。
津田ちゃんの手を指差しながら「これは……るみ!」という駄目な鬼です。

そんな鬼も3人の力で浄化。
仮面を外した三上さんはとても綺麗な心の持ち主へと生まれ変わりました。
おい誰だよアイツ。


次は津田ちゃんで、「イケメンの鬼」。
ナルシーにドヤ顔の練習をしつつごらく部全員を己の毒牙に掛けようとするナンパな鬼です。
当然これも皆で浄化……しても変わんないよなぁ津田ちゃんは。


ゆかちんは……ごめん、何がしたかったのかよくわからないこの鬼。
ゆかちんの引き出しは時として想像の及ばない世界を見せるなぁ……


そして最後は腹黒の権化であるるみるみ。
私真面目過ぎて笑いの取り方をずっと考えてるとか、まぁ最初は普通だったのに、いきなり、



「正直、みかしーと二人きりになるの、ツライ」




とイキナリぶっ込んできた辺りから暴走開始。
みかしー、津田ちゃん、ゆかちんの声に合わせて演技するるみるみ。
しかもるみるみの鬼というか鬼がどっか別な人に飛び火する事態となり、
会話の中身がほとんどみかしーネタに早変わり。



るみるみ「みかしーが皆を部屋に呼ぶって言ったきり呼んでくれない」




しまいにはみかしーの魔女裁判的な雰囲気に。
その後鬼は浄化されましたが、みかしーは4月までに部屋の掃除をしてごらく部の皆を呼ぶという言質を取られました。
三上枝織さんの今後の活躍にご期待下さい。
なお浄化されてもまだ真っ黒な腹黒ピンクがいるとかいないとか。





【05・ゆりゆり劇場】





セリフはこれ。


るみるみ「アンタのそのDDっぷりなんなん!?」

みかしー「アナタの妄想、形にしちゃうわよ」

津田ちゃん「伝説によると、ここここここできききききキスをすると、永遠に結ばれるって」

ゆかちん「◯◯◯。寂しいと…浮気しちゃうよ?」




シチュエーションは、ロックバンド、パジャマ旅行、ドライブ、
アイドルオーディションの中から、アイドルオーディションに決定。
「パジャマ旅行もね、いいけどね」と言いながらも
可愛いアイドル像に満更でもなさそうな津田ちゃん。
今回は公録なので、いつものようにステージを使って
…………と思ったら、ゆかちん以外ソッコーで一旦撤収。

うん、小芝居得意なごらく部の本領発揮のお時間ですね。


始まったのは、ゆかちん監督によるオーディション。
ツッコミばっかで可愛らしいことだってしたいんですと、本音がポロリのドヤ顔アイドル。
私お金持ってるんです。スポンサーとかと、いきなり監督買収に走った腹黒アイドル。
そして最後に現れるさんじょうえだおり「みかしー三世(三歳?)です♪」


再び姿を見せたさんじょうえだおりを尻目に裏でイチャイチャする津田るみ。
(ライバル→実は貴方の事が好きだったの→カップル成立)
しまいにはるみるみが津田ちゃんにKissしてあーあーあー!あなたと私の、Kiss、Kiss、Kiss。離れたくない。


一方、監督特権により「ゆか。寂しいと…浮気しちゃうよ」と三人に言わせたゆかちん。
おっさん満足したって顔してます。


そして。



「私の特技は妄想を形にすることです!」




と決められたセリフを間違えて言った結果、劇場を終わらすことに失敗したみかしー。

…………やっぱり、生ゆりゆり劇場は駄目だ(褒め言葉




【06・ミニライブ】





最後はやっぱりお馴染みミニライブ。
いぇす!ゆゆゆゆるゆり♪からのゆりゆららららゆるゆり大事件。
今回は一期二期のOPってことですね。



つまり三期はよ、と(切実







………とまぁ、こんな感じであっという間に過ぎ去った1時間。
この4人が揃った時の安定感というか
何が出るかわからないドキドキっぷりはず抜けてると
改めて思い知らされたイベントでした。

津田ちゃんイベばっかり行ってる私ですが、
津田ちゃんがそういう性格なのと青二の教育の賜物により、
わりとしっかり進行をする方というか、回りをまとめる方というか、
そんな感じなんですよね津田ちゃんって。

でも、この4人でいる時は特別っていうか、
妙な安心感があるというかそんな感じで、
割と発言がフリーダムになるというか壊れる事が多々あるというか。
結果、色んな津田ちゃんが出てきてファンとしてはたまりません。
自分を安心してさらけ出せるから、なんでしょうね。



こんないいメンバーに巡り会えた幸運と、それを見ることが出来る幸運。
やっぱり、小学生……じゃなくて
七森中☆ごらく部って最高だぜ、と思うそんな一日でした。

















だから3期はよ!(切実






ゆゆ式ファンイベントまとめ

\アッカリーン/ > 挨拶


■■■ WARNING ■■■



ここの管理人は、津田美波さんの事が好き過ぎて病気をこじらせ、


将来の夢は「津田瑠美」か「大久保美波」の姿を見ることですと公言してしまうような人です。


その為、本サイトにて公開されているイベントレポは非常に津田ちゃん成分に偏ったものになっておりますので、


津田ちゃんの可愛さを直視できない人や、津田るみがイチャイチャすることに歓喜してしまう人以外には意味不明な文章が書かれている場合が御座います。


予め、ご容赦下さるよう宜しくお願い致します。














Are you ready ???



































また津田るみかぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!??(壊










……ハァ、ハァ。



……………あ、すいません。思わず取り乱してしまいました。
いけませんね。紳士たるもの常に冷静足らねばいけないというのに、全く。

では、改めまして皆様こんにちわ。
栄養補給にツダミナミンが合言葉の管理人、風蛍です。
さて、先日は津田みかトークショーの模様を簡単にレポしましたが、
今回は10/20に行われた、「ゆゆ式ファンイベント」の模様を感想レポとして皆さんにお届けしたいと思います。
見所が余りにも沢山あり過ぎたという事もありますが、
どうやってもこれ映像化出来ないだろ的な部分が多すぎるイベントでしたので、
せめて皆様に感想だけでもお届けしたいと思った所存であります。おっぱい。

まぁ、感想が津田ちゃんに偏ってますが、そこは中の人補正と言うことでご容赦下さい。あと誤字脱字や記憶違いがあってもゆゆ式らしくゆる~~~く許して下さい(をい

んでは、早速行ってみましょうか。
ゆゆ式ファンイベントレポート。


せーのっ!






========================================


■■ 昼の部 ■■


========================================






[01.物販~開場]




えー、物販待機列並んでた方々。大変お疲れ様でした(ぺこり
一ツ橋ホールから竹橋駅の方面へと歩道に沿って並ぶ購入者待機列。
雨の中本当に大変だなと心底思いました。
………割りと他人事風味なのは今回物販回避してるせいなんですけどね。
ポスターは欲しかったけど……この雨じゃ持って帰るのがなぁと……(ため息

外の階段を物販列、中の階段を入場用にしていたので、入場自体はそんなに苦労せず。
ただ、中入ると開場の外の通路に物販コーナーあったのはどうだかなぁ……と思いましたかね。多分、チケ持ってる人は中入ってから買った方が絶対早かったよアレ……




[02.開演~OPトーク]




銀のつばさにのぞみを乗せて 灯せ平和の青信号 定刻通りにイベント開始。
物販列見てたら開演押すかなーと思ってたんですが、そうはなりませんでしたね。
(まぁ夜の部もあるので予定ズラしようが無かったんでしょうが……)


会場が暗くなると同時に、目の前のスクリーンに流れるOP映像。
会場の皆もサイリウムを振り始めるなどスタートから全力全開です。
*映像だけで出演者まだ出てきていません

OP映像が流れ終わった後に司会の番宣オオタさん登場。
会場を温める為に映像流してみましたーとか言ってましたが、無問題です。
ま、まぁ、準備運動なしに6速に入れると死ぬんですけどね体(苦笑

オオタさん、勿体ぶること無くキャストを会場に呼び入れます。
るみるみ、津田ちゃん、種ちゃん、潘さん、清水さんの順に登場。皆さん勿論あの制服姿です(眼福)

………でもさ、こういう時に必ず「回ってー」とかイチイチ言い出す連中は馬鹿なの?
ぶっちゃけ何年前のイベントのネタなの? 定番だと思ってるの?
私的には「回って―」と「お水おいしー?」とか必ず言い出す輩は厄介認定なんですよねぇ………オマエラ今でもそれが当たり前だと思ってるの?馬鹿なの?
これだけはしょうがねぇなぁと思いつつちょっとムカっと来ますねぇ……

とは言えノリノリでゆっくり一周してくれるキャスト五人。
うーん、ゆゆ式イベの時は津田ちゃんおさげにしてくるんだよなぁ……(じー




[03.企画コーナー①]



OPトークも(*司会半分無視しつつ)そこそこに切り上げ企画コーナーへ。
最初の企画は「各キャラが選ぶアニメベストシーン」
キャスト五人がそれぞれ全12話の中からお気に入りのシーンを3つピックアップ。
それを会場で発表しちゃいましょう、というコーナーです。
一番最初はまずはるみるみから。


【大久保瑠美】


第3位:7話の「はまや!」と唯に矢を突き刺したシーン
第2位:10話で縁がゆずこに「愛してるよー」と言ったシーン
第1位:4話でゆずこ&縁が自販機でジュースを買って帰るシーン

唯ツッコミ→これ微妙に首締めてるよねという流れから
「これちょいおこプンプン丸だよねー」というるみるみに対し、
「いやカム着火まで行ってるんじゃね?」とツッコむ津田ちゃん。
そんな冷静な津田ちゃんにるみるみが一言。


るみるみ「……るみが刺してもカム着火まで行く?(*上目遣いで)」


津田「うん(キッパリ)」





うわあ……




第2位と第1位についてもいい事言ってた(*三人の絆がとかね?)んだけどなぁ……ここのインパクトが強烈でその後が全部飛んだよもうwww
激おこ派生系はこういう奴らしいですよ?全く意味がわかりません……


で、これでるみるみのベスト3は終了。次は津田ちゃんのベスト3……の流れだったんですが、



オオタ「すいません。次は番外編やります」





と言って、るみるみがベスト3以外にもう一個だけ番外編と称してチョイスしたものを公開したいという話に。
それを聞いた途端キャストの4人から巻き起こるブーイング。
そりゃそうだよね。みんな3つ選んでって言われて3つ選んだのに、初っ端からルール無視な方がいらっしゃるんですからw

るみるみ。だって選べなかったんだもんとあざとく釈明。
うん。でもやっぱりあざといからアウトです(きっぱり


番外編:最終話のファミレスでゆずこが「おいおいおいおい」と言っているシーン




監督からちょい不真面目なファミレス店員風にやってくれとのチョイスでやったとのこと。
うん。取り敢えずファミレス店員さんに謝ろうか?(にっこり



では、続けて津田ちゃんのベスト3へ。

【津田美波】


第3位:12話の「楽しかったぁ」と唯がベットでゴロゴロするシーン
第2位:2話のゆずこに対する全力グーパンチ。
第1位:4話の保健室で目を覚ました唯が一人寂しがるシーン。


第3位の映像が流れ津田ちゃんが説明しようとした途端に、
体をクネクネさせて全身で唯ちゃんのシーンを表現しだす種るみの二人。
………え、なにこのゆずこ&縁並の以心伝心?

お陰で津田ちゃん爆笑。というか会場中が大爆笑。
なんだろう。この小ネタ満載のネタイベントwww

4話の寂しがるシーンはでも本当に良かったよねぇ……
ゆずこと縁と唯の仲の良さが再確認というか、やっぱり三人じゃないと駄目だというか………なお「履いてる!?」の台詞は何パターンか録り直したそうな。大変だったんだね津田ちゃん(苦笑


んじゃ、続けて種ちゃん。

【種田梨沙】


第3位:5話の幼少期のシーン
第2位:9話のラストシーン(*6人で帰る所)
第1位:12話ぜんぶ


ぜんぶかよwww



1位は選べないということで12話全部。
映像のチョイスがスタッフ任せになった結果、最後の映像が思いもかけず「唯が楽しかったとゴロゴロするシーン」になり、これまた爆笑。また体クネクネ。
別に意図的に作った繋がりじゃないのに、どうしてこうなったw

3位の方は幼少期もいいけど、その話を寂しそうに見つめるゆずこの哀愁漂う姿も良かったと種ちゃん。
切なくなるるみるみに対して、でもこれが10話の愛してるよに繋がるんだよと上手くまとまった為無問題。
………るみるみと種ちゃんの掛け合いってリアルゆずこ&縁だからなぁ………



【潘めぐみ】


第3位:12話の岡ちーの入浴シーン
第2位:8話で岡ちーが唯にお金を借りるシーン
第1位:8話で唯に最大の譲歩をしたシーン(*おっぱいは一回)


続いては潘さん。
第2位ではシーンは「岡ちーの作画が最高だったから」という選出理由。
いやまぁ、わかるけど……わかるけどなぁ?


【清水茉菜】


第3位:8話のチネラスカ州のシーン
第2位:9話で岡ちーアメちゃんあげよっかなシーン
第1位:9話ラストの6人で歩くシーン。


第1位では見事に種田さんと回答がピンズド。
「ねぇー種ちゃん」「ねぇー」とピンク色の空気が何故か出来上がってました。
作中でも6人揃ってって殆ど無いからなぁ……




とまぁ、こんな感じで全員分のが終了。
もっと色々なシーンもあるかと思いますが……という司会コメに対して、


津田「3つしか選べなかったからなー」




とるみるみにプレッシャーを掛けていく津田ちゃん。
あ、なに? 今日はSなの?ドS津田なの???

津田美波のSクラは番組違うよ? > ヲイ




そんなるみるみに対して司会が助け舟。
実は原作者の三上先生にも3つ選んで貰ったということで、ここでその3つが発表。



【三上先生】


第3位:1話の初めての部室
第2位:10話の「んぱんぱ」だけの会話シーン
第1位:12話で三人が海についた直後のシーン。


部室は絵コンテ見ただけでもう気に入っていたとの作者談。
2位はマンガ向きアニメ向きじゃないですよねー……ってなら何でやったしw
1位は12話全部がいいけどあえてチョイスするならこのシーンとのこと。
やっぱり、12話は全員チョイスするよなぁ……

と、ここでるみるみ。10話の「んぱんぱ」の裏話。

・収録時は台本には「んぱんぱ」しか書いてなかった
・演じたら、監督から「大久保さん汚いですねー」の宣告
・「んぱんぱ」が一番うまいのは三上先生



おい、カントクw





いやまぁ、あれ音出すのって絶対難しいですけどね。
ちなみに帰ってからやってみましたが汚い音しか出ませんでした(苦笑




[04.企画コーナー②]




続けて企画コーナーその2。
今度は原作5巻を使用しての公開生アフレコ。

1回目:大久保・津田・種田(1限目から5限目)
2回目:潘・清水(6限目)
3回目:全員(7限目)

という感じでアフレコ。うん、声優さん流石ですわ。
あと、アフレコ中何気にるみるみがぴょこぴょこ動いてたのが可愛かったです。
まぁ、多分演じてるのがゆずこだからついそうなっちゃうんでしょうね。




[05.企画コーナー③]




企画コーナーその3。
今回も生アフレコ……ですが、台本には台詞が書かれていません。
つまり、この場でアドリブでアフレコやって下さいというムチャ振り企画ですw


オオタ「しっかり落として下さいね」



と外部からのプレッシャーも掛かった所でアフレコスタート。

1回目:大久保・津田・清水
2回目:全員
3回目:大久保・津田・種田
4回目:大久保・津田・潘
5回目:大久保・津田・種田・清水



……あー、うん。なんだ。



腹抱えて笑ったw





一発目からいきなり「ふみちゃん、胸揉ませて!」と話を振るるみるみもるみるみですが、それを冷静にいなすどころか倍返しにして被せてみせた清水さんのアドリブ力の高さw
清水さんは全編通して凄かった。何このポテンシャルとか本当に驚きました……

そして、種田さんの「ヤフーでググったよ!」という台詞が予想以上にドツボにハマってしまったせいでその後暫く使い物にならなくなってしまった津田美波。

いやもう、このコーナー面白過ぎでしょwww
そしてなんというか、ホントにもう、津田ちゃんの笑いのツボがどこから飛び出てくるのかわかりませんwww





[06.企画コーナー④]




「まとめ選手権」
あー、うん。ゆゆ式放送部のアレです。
(簡単に言えばとあるお題を簡単にまとめて下さい、という奴です)

優勝者には豪華景品がと言うことでにわかにやる気を出す面々。
それでは、対戦カード1回戦。


1回戦:大久保vs種田vs清水


お題:「ゆゆ式を振り返ってみて次回予告風にまとめて!」





ムチャぶりもいいとこだ!




50秒のシンキングタイムがスタートし流れるBGM………に合わせて踊りだす大久保・種田・清水の三人。


るみるみ「説明しよう!大久保瑠美はこうやって踊ることにより心身を活発にし思考力を上げるのだ」





じゃねーよw




まぁ元チアなのでダンスは上手というか、
こういう所はごらく部的な何かで鍛えられてるせいもあってかるみるみの踊りが一人だけやたらキレが良かったのですが………

………あのさ、るみるみ。そのダンスの出だし、巨人くんが6時間耐久サイン会でやった奴じゃね?(震え声

あ、台詞は完全にうろ覚えです流石に無理ぽ



とまぁ、そんなこともありつつシンキングタイム終了。
それぞれが何とかひねり出した回答を元に観客が拍手で判定………だったのですが、全員同じ位だった為結果は司会のオオタさんの独断と偏見に委ねられる事に。

そして、勝者は………


司会オオタ「おかあさんの生おっぱいの分で大久保さんの勝ちです!」


*るみるみがまとめの時に「おかあさん先生のおっぱい!」とネタで使ったんですよねぇw




おい、そこの司会w



目茶苦茶うろ覚えなんですが、
「ゆずこが騒ぐ、縁が笑う、唯が呆れる。そして……おかあさん先生のおっぱい!次回、ゆゆ式2675話~~~」みたいな感じ。


あまりの判断理由に会場大爆笑。
でも、司会のオオタさんはこの時は思っても見なかったことでしょう。
まさか……まさか、



まさかこの後


イベント中ずっと


おっぱいネタで


弄られ続けるだなんて…





んで、続けて2回戦。津田ちゃんvs潘さん。
お題は「ハロウィンと言えば?をゆゆしきであいうえお作文にまとめて!」

お題を見た瞬間やっべぇという表情を見せる津田ちゃんと潘さん。
おっぱいネタの空気もあり、明らかにこちらの方がハードモードになっています。
そんな中るみるみが一言。


るみるみ「大丈夫。二人共ツッコミ得意だからきっと……」



津田「ハードル上げるのやめろ!」





………津田ちゃん、若干マジギレ気味(苦笑


そうして行われたまとめ。
「しょうもないいたずらに……キックする」と、思いつかなかった「き」の部分を力技で切り抜けた津田ちゃんに対し、
先程の流れを読み切り「おっぱい」をネタに絡めてきた潘さん。
勝者は………津田ちゃんに。


潘さん「えー。おっぱい入れたのにー!」





………何このおっぱいおっぱい連呼するイベント(呆れ
そしてまぁ、分かってたことだけど……こういう時の津田ちゃんの語彙力選択のスキルって結構酷いものがあるんだよなぁ……


そして、いよいよ決勝戦。
まさかのというか、ごらく部的にはお馴染みの津田るみ対決です。
お題は「担当キャラをクリスマス風にまとめて」

じゃんけんで勝った津田ちゃんが先行を選択。
シンキングタイムがスタートした途端、まるで示し合わせたかのようにスローモーションで小芝居を始める二人。
こういう目と目を合わせて即座にネタ合わせが出来るのは完全にごらく部での訓練の賜物ですね。でもそれ、声優のスキルじゃなくて芸人のスキルだよ………


そして披露。
津田ちゃんはゆずこがサンタ、縁がプレゼントを貰う子供、唯をトナカイと例え、
三人の仲の良さを結構上手く表現します。うん、普通に納得。
それに対して後攻のるみるみ。


るみるみ「種ちゃん。キューだしてくれる?」





………はい?





いきなり種田さんにキュー出しを要求。
合図に合わせて何をするかと思えば……で、出たぁ!ごらく部お得意の必殺小芝居だぁぁっ!!




………







るみるみ、それ反則や






流石は演技派筆頭大久保瑠美。小芝居の出来により貫禄の優勝です。
やったねるみるみ!ごらくぶのせいかだね!(ぼうよみ

ちなみに豪華景品=物販詰め合わせでした。
(*この日の物販で売られてるもの全部)


まぁ、そんな所だろうとは思ってましたけど、るみるみ喜んでるしいっか。
……と、この時は思ってました。るみるみ含めて。




[07.番宣ナリタ登場]



ここで一回キャストが準備の為に退場。
(なんの為かは言わなくても分かるよね?w)
その場繋ぎの為に司会のオオタさん&番宣のナリタさんが登場。
ナリタさんがTwitterの裏話をするということになったんですあ………


「募集した部活ネタ。段々お題公開時間が遅くなってたんですが………完全なネタ切れです」



「誤字脱字が酷かった日があるんですが………すいません、二日酔いでした」





と、


駄目な大人の見本をバラす番宣。




オオタさんから「後で裏な」と言われていたナリタさんの明日はどっちだ。





[08.ライブ、そして]




皆さんお待ちかねのライブコーナー。

01:せーのっ!(情報処理部)
02:セツナイロ(情報処理部)
03:私はそう感じた(清水さん)
04:おやすみの街(潘さん)
05:Affection(Morinagaさん)




出し切った(満足





カートリッジロードって感じで全力コール。
せーのっとAffection以外は全て本邦初公開。いやー、良かった。
津田ちゃんではっちゃけてたのは当たり前として、潘さんと清水さんも本当に良かった。
やっぱりライブ楽しい。



ライブが終わった後はキャスト集合でラストの一言。
そしてこれでイベントも終わり……と思ったら、オオタさんが「もっと盛り上がりたいですよねー?」の一言。
そして、まさかのアンコール。



EC01:せーのっ!(全員)





そうして、最高の雰囲気のまま昼の部のイベントが終了。
テンションが上がりきったままの状態で、風蛍さんは夜の部へと向かうのでした……(ちゃんちゃん





========================================


■■ 夜の部 ■■


========================================




と言うことで続けて夜の部のレポ行きます。
………が、基本的にコーナー同じなので、若干巻き気味でいこうと思います。




[01.OPトーク]




こちらも特に時間が押すことなしにイベント開始。
司会のオオタさんが登場するや否や「おっぱい」コールの嵐。
オオタさんどうするんだよコレ的な状態で逃げるようにキャスト紹介へ。

そして登場するるみるみ、続けて津田ちゃんが登場したと思ったら……




ステージで笑顔を浮かべながら

ちょんと手を合わせる津田るみ!!


*津田るみチェックポイント1





………ふぅ。落ち着け。落ち着くんだ。
まだイベントは開始したばかりだぞ。落ち着け。落ち着くんだ。



そうして、同じように続けて登場してくるキャスト陣。
これでオオタさんから注意が逸れるだろう……と思っていたら、

津田ちゃん「おっぱいさん」


るみるみ「おーっぱい!」



と司会がキャストから煽られる事案が発生。
るみるみの煽りに合わせて会場から沸き起こるおっぱいコール。
ああもう、駄目なこいつら(褒め言葉




[02.企画コーナー①]




あ、ぶっちゃけシーンは一緒です。
なので、シーン抜粋で行きますよー。


●小道具を弄るのが好きな津田美波。早速用意されたタオルフードを被り出す。



●ゆずこと仲良くなるのが難しい→津田「るみちゃんとは友達だよ」るみるみ「津田ちゃぁ~ん」


*津田るみチェックポイント2



●番外編を追加したるみるみ。あざとく「てへぺ♪」


(「ろ」は言ってません。)




とまぁ、番外編を出した時にるみるみがあざとい反省のポーズを見せる訳ですが、そんなるみるみに突然津田ちゃんが顔を近付け………


「ああもう……てへぺってやったら


髪ボッサボサになっちゃったじゃん……」



と言いながら


そっと髪をすいてあげるイケメン











ああああああああああああああああああああああああっ!!!(崩壊






仕方ないなぁと言いながらそっと髪をすいてあげる津田美波。
それをありがとうと言いながらも気持ちよさそうにする大久保瑠美。

そして最大の問題は、この一連の行動が




まるで息を吸うように自然に行われた事である






なにこの二人のナチュラルいちゃいちゃっぷり。
おまえら!隣に種ちゃんいるんだぞ!情報処理部は三人なんだぞ!!
(とか言いながらも種田さんは視界から消えていた模様)

*津田るみチェックポイント3






…………ふぅ。
まさか公衆の面前でナチュラルないちゃいちゃっぷりを見せつけるとは、流石夫婦や(をい






そして、そんな津田るみ劇場の後は津田ちゃんのベスト3。
昼の部ではるみるみと種ちゃんがクネクネポーズをしていたのですが……


津田「ほら、ちょっとやって」




と昼の部の再現を強制させるドS津田降臨。
「そんなんじゃなかったでしょ」とやり直しまで要求する完璧なツンっぷりに会場爆笑。
昼の部とは一転他のメンバーにとっては若干罰ゲーム風味でしたかね。


続いた種田さんは、


種ちゃん「私も番外編作りたかったなー」




とるみるみにプレッシャー。
「引っ張るなぁー」と苦笑いというかもう勘弁して下さい的な表情を見せるるみるみ。いや、原因アンタやん………

潘さんはこのイベントで使われたサムネをわざわざメールで添付して送り付けたという徹底ぶりだった裏話を披露。
1位の岡ちーのデレシーンでは


津田「でもお金のお返しがおっぱいって危なくね?」




と若干論点がズレた(というかわかってない)回答を繰り出す津田美波。
お陰で暫くの間岡ちーのおっぱいを揉むか揉まないかというおっぱい談義がステージ上で繰り広げられることに………どうしてこうなった。


清水さんの時には、何故ふみちゃんはこんなに不思議な子なのか気になったので三上先生に直接聞いたんですよ、とるみるみが告白。
で、先生はなんて言ってたんですか?と興味津々の皆でしたが……




るみるみ「『さぁ?』だって」








作者が匙を投げたぁ!?







こんなんでいいのか作者。

何となく主人公を勘違いしていたどっかのクラゲのことが脳裏を過りました……




最後の三上先生の時には、
「PCの画面にみょんみょんってするよね?」とキャスト全員が頷く中、
「指紋付くやろ!」と最後まで頑なに否定し続けた津田ちゃんだったり、
んぱんぱをるみるみ、潘さん、清水さんが実際にやってみたり、というシーンがありましたね。


………うん、なんかアレだ。
今思い返すとスタートのネタが濃過ぎたせいか後半のネタがすっげぇ薄く感じるわ………。




[03.企画コーナー②]



特に変わりないよ?
ただ、感覚的には若干夜の方がスムーズだったかな、と思いましたかね。
昼の部で一回やってみて少し慣れたというか、そんな感じ。
(間のとり方が夜の方がしっかりしてた感があったですかね)





[04.企画コーナー③]




昼の部同様に地獄のアドリブアフレコで御座います。
オオタさんが開始早々「昼の部はかなり上手かったので」とハードルを上げたため、ハードル上げるなとキャスト陣ブーイング。

という感じでまたアドリブアフレコがスタートした訳ですが………


「頭にゴキブリ付いてるよ」



「でも……これでイベント最後だぞ」



「高いよ、著作権」「オールフリーだから大丈夫!」



などエトセトラエトセトラ。
一発でピー音ですよみたいな発言の数々が出てくる出てくるでさぁ大変。
昼の部でも酷かったですが、夜の部になったら禁止ワードもへったくれも無いかのような暴走っぷり。
メタネタだろうがなんだろうが容赦なくツッコんで来ます。



なにこの声優陣…





そして、この時点で会場の皆は悟ったのです。
ああ、わかってたけど……わかってたけど……




このイベ映像化しないんだな、って……(遠い目






カットシーンだらけになるかお偉いさんが各所に頭下げまくれば出来るか………いや、無理だな。此処から更に酷いし(ぇ





[05.企画コーナー④]




まとめ選手権夜の部。
こちらは流石にお題が違います。………そして優勝商品も違います。

オオタさんから語られる「豪華賞品」「昼とは違う」「秋葉原に金曜日に買いに行った」というワード。
それを聞いた途端、明らかに雰囲気が変わる会場のキャスト陣。

………うわぁ、この人達本気だ………


そんな様子を見た津田美波。



「皆の本気が怖い」


「勝てる気がしない」




としょっぱなから白旗ムード。
おい津田ちゃん、さっきまで見せてたやる気はどこに消えてしまったの……?


そして対戦カードいっかいめ。
組み合わせは昼の部と全く同じ三人です。

1回戦:大久保vs種田vs清水


お題:「担当キャラの好きな所をゆゆしきであいうえお作文にまとめて!」





準備は万端っすとやる気満々な姿を見せるるみるみ。
そんなるみるみを見ながら、本気を出した大久保瑠美は強いぞと呟く津田美波。
なんなんだろう、この二人のなんとも言えない雰囲気………

やっぱりダンスをしていたシンキングタイムが終了し発表タイム。
今度は昼の部とは逆で清水→種田→大久保の順で披露することに。

ゆゆしきの「き」がどうしても出てこなかった為、「木のようなおおらかさ」と力技で乗り切った清水さん。

ゆゆしきの「き」を「きゃわいい」と表現することで強引に乗り切った種田さん。

そんな二人を明らかに圧倒する絶対王者・大久保瑠美。





つかさ、ごらく部相手に



アドリブ勝負は無理やで?





芸人vs声優では流石に勝負にならず、今回も勝者はるみるみ。
え、全員声優じゃないかって?違いますよ何言ってるんですか(真顔




2回戦:津田vs潘


お題:「ゆゆ式最終回をおにぎりの具でまとめて!」






おにぎりっ!?





ココに来てさらにハードルが上がるお題。
誰だこんな頭悪い酷いお題考えた人とか思ったら………



るみるみ「あ、ごめん。それ考えたの私だ」





と言って手を上げるるみるみ。
まさかの味方からの攻撃に津田ちゃんと潘さんも戸惑いを隠せません。
なんか楽屋でお題どんなのがいいか聞いてたら、

「別におにぎりの具だろうがなんだっていいっすよー。」

とかるみるみが言ってしまったせいらしい。
まぁ、それを実際にネタにするスタッフ陣も神経イカれてると思うんですがね……


そんあ苦境を前に頑張ろうと意気投合する二人。
気が合うし実は誕生日も近かったんですよー、と告白する津田&潘ペア。
(津田ちゃんが8日で潘さんが3日。すげぇ近い。)

そんな意気投合する二人にるみるみが……


るみるみ「実は私二人に誕生日メール送ったんですよー♪」



津田「え?」



るみるみ「いや、送ったよね私」



津田「まぁ、そんな事は関係ないんですけどね」






会話をぶった切る津田





うわぁ……酷い……
(*若干この辺の詳しい会話の流れがうろ覚えなんですよね……余りにもサラッと言ったから)


そして始まる対決。
先行の潘さんが「海苔だけでも足りない、でも塩?いやいや、こんぶ……どんな味があってもいいじゃない。それがゆゆ式なんじゃないの?」とゆゆ式のカオスさをそれなりに上手く表現したのに対して、津田ちゃんは梅干しで対抗。



力説する津田美波。



発表を終える津田美波。



そして、




終わった途端即座に


るみるみの元に帰る津田美波



「あー、だめだー」と絶望の表情を浮かべながらフラフラとるみるみの元へと歩を進める津田ちゃん。
司会を始め「津田さん何やってるんですか」的な雰囲気の中、打ちひしがれる津田ちゃんの背中をそっとさする大久保瑠美




だ・か・ら!



……あーもうっ!!(大歓喜







明らかに無意識の内にるみるみの元へ行った津田ちゃん。
そんな津田ちゃんをナチュラルに慰めるるみるみ。

津田るみクラスタな皆様ならお分かり頂けるかと思いますが、
この二人、普段ならるみるみが話を振って津田ちゃんが答えるパターンが大半な訳ですよ。つまりるみるみのイケイケドンドンな訳ですよ。

なのに、今日の津田るみはそのパターンの全く逆。
津田ちゃんからるみるみに行くパターンばかりなのですよ。



「津田→るみ」なのですよ!(力説


*津田るみチェックポイント4





――この違い、お分かり頂けますでしょうか?(をい






そして、勝者はやはり潘さん。
昼の部に続いての津田るみ対決はならず。
大久保瑠美。夫の仇を取ろうとやる気ゲージMAXです(ぇ






決勝戦:大久保vs潘


お題:「相手の担当キャラをグルメ漫画風にまとめて」




津田「孤独の……」


るみるみ「あー!言ったらそれ使えないじゃん!!」




開始早々夫婦で意見の相違があった模様。
ネタ的にツボらしく、「孤独のゆゆ式やりたかったなー」と残念そうな姿を見せる津田。
そんな津田ちゃんを尻目に必死にネタを考えるるみるみ&潘さん。


そしてタイムアップ。先行はるみるみ。


るみるみ「反則かもしれないんですけど……」





……え?






るみるみ「まずは、岡ちーを入れて、それから………オリーブオイル」


るみるみ「○○と××と△△とそれから………オリーブオイル」


るみるみ「そして最後に………オリーブオイル」






ちょいマテw




オリーブオイルて




それ漫画じゃなく実写やw







るみるみ、お題にグルメ漫画と書かれているにも関わらず、
某番組のオリーブオイルネタをチョイス。


フリーダム過ぎですw




あかん。ごらく部でやってる時の何でもありな状態になってるよるみるみ………




会場を大爆笑に巻き込んだオリーブオイル。
それに対抗する潘さんは………



潘「ガラガラガラ………」


潘「おお、いい匂いがする………」


潘「大久保瑠美?うん、これにしよう」







孤独のゆゆ式w






津田ちゃんが振ってるみるみが頭抱えた孤独のゆゆ式ネタを潘さんが見事にやり切るw
オリーブオイルvs孤独のゆゆ式というどうしようもない程のネタ勝負。
会場中大爆笑し過ぎてどうしようもありません。お腹痛い。


ですが、オリーブオイルは漫画ではありませんので、勝者は潘さんに。
るみるみ、昼の部に続く勝利ならずでした。残念。

そして、勝者に与える豪華景品を持って現れる宣伝ナリタ。
包の形、大きさ。それを見た津田ちゃんが「あ、私わかった!」と本気で悔しそうな表情を見せる中潘さんが包みを開けると中から出てきたのは………





ちゃららちゃっちゃちゃー






あいぱっどみにー♪





現物を見た途端騒ぎ出すキャスト陣。
ちょーほしかった!と心底悔しそうな顔をする津田ちゃん。
すげぇーマジだ―という清水さんに嬉しそうな潘さん。

そして、



るみるみ「昼と夜との差が激しすぎるんですけどー!!」





とオオタさんに詰め寄るるみるみ。

方や物販詰め合わせセット。
方やiPad mini。

………



(……あかん……)





最初は両方同じでいいかと思ったけど急遽アカンということで金曜日に買いに行ったという事実。
納得行かないるみるみにいまだ不満たらたらな津田ちゃん。



津田ちゃん「あー。この後のライブのテンションに響くわー」





そういって退場していく津田美波。






子供か津田ちゃん。








[06.番宣ナリタ登場]




再びのナリタ登場。今度は何を話すのかと思ったら、

「昼の部で『オオタxナリタ』とかRTされてましたけど……ナリタは受けです!」



という最大級に駄目な告白をした挙句「行くぞ神宮!」と言って去っていく番宣。



………



……………野戦病院。今年は大変だったね最下位さん(ぼそっ






[07.ライブ、そして]



ライブは昼の部同様に5曲。終了後にキャストコメント。
Another Infinityの人にもおっぱいネタが浸透したり、潘さんや種田さんがもう泣いちゃってたりとしみじみな時間。
津田ちゃん泣きそうだけどギリギリ我慢。るみるみも鼻声だったけど我慢。
そして、最後にみんなでもう一回「せーのっ!」で盛り上がり。


曲を歌ってる最中、津田ちゃんが必死に口元を押さえてたまでは見えましたが、
泣いてるか泣いてないのかは自分の席からだと微妙でした。
(多分あれ泣いてたっぽいけど………)

そして、2番に入り、歌ってる最中にそっとるみるみの元に津田ちゃんが体を寄せ………


その頭をそっと撫でて……


*津田るみチェックポイントファイナル






ああああああああああああああああああああああああっ!!!(壊





ああああああああああああああああああああああああっ!!!(大歓喜





ああああああああああああああああああああああああっ!!!(呆然
































そんな、津田るみイチャイチャイベントでした。まる。




そして最後にここから番外編。

既にTwitterとかでも結構流れているので皆さんお分かりかと思いますが、
夜の部アンコールの「せーのっ!」で、UOの中身ぶちまけた馬鹿がおりました。
(センター中央、前の数列目とかそういうレベル)
かなり高くまで液体が飛び上がり、会場の誰の目からも見える位の酷さでした。

潘さんはそれ見て指差してたりしてたし、少なからずキャストにも心理的な影響はあったかと思います。



馬鹿か?(呆れ





ライブ中のキャストが入れ替わる間で「いくいくー」「俺もー」とか意味不明な大声を上げてた馬鹿とかも居ましたし、
最初に書いていた通り回ってとかお水美味しい連呼する屑共もいましたけど、
最後の最後でそれより酷い事が起きるとは思っても居ませんでしたね。


まぁ、「サイリウムの中身が飛び出る可能性」は別にゼロではありませんので、
それが故意か過失かどうかは私には一切わかりませんし、そんな事はぶっちゃけどうだっていいです。

問題は運営に迷惑を掛けた結果今後のイベントすら潰しかねないという事です。

当たり前の事ですが、会場は借り物です。
借りたものは綺麗なまま返すのが当たり前です。
何かしらを破損した状態で返したら、相手はどう思うでしょうか?
次も貸してあげるよ、とにっこり笑って言ってくれるでしょうか?
そんなの無理ですよね。普通は。
どっかのア○○スイベントは一部の馬鹿が機材破壊起こしたせいでサイリウム規制入りましたが、それで済んでるのははっきり言って奇蹟です。
(規模が大きいってのもあるんでしょうけどね………)

自分がやらかして出禁になるだけならいいです。
それでやらかした結果周囲に迷惑を掛けた挙句イベント中止なんて自体になったら、自分以外の人全ての機会を奪うことになるのです。
果たして、それを理解しているのでしょうか?


―――はっきり言ってさ、最近のヲタって自分たちがマイノリティって自覚無いよね?
―――何かやらかしたらそれで全てが終わるって自覚無いよね?


こういうことがわからない。だから人に厄介って言われるんです。
普通の常識から考えたら頭おかしいとしか思えないですね、私としては。



そして、こういうイベントにあんた何しに来てるんですか?
作品が好きだから来てるんじゃないんですか?
好きなキャストさんがいるから来てるんじゃないんですか?


そんな大切な人達に迷惑掛けるなら


そいつらはもうファンじゃねぇよ。





ゆゆ式イベント自体はレポで書いてるように凄く、凄く中身が濃くて良いイベントだったと思います。
ですが、こういった馬鹿行為が一件あるだけで、周囲からは「あのUOやらかしたイベントでしょ?」としか言われなくなってしまいます。
それが、個人的には凄く悔しいです。








LINEで身内から


「ゆゆ式のイベントw」


と思いっきり煽られた


私の気持ちがわかるかっ!?(涙









「津田みかごくらくトークしょー」レポ

\アッカリーン/ > 挨拶


みかしー+女の子=





そんな状況にしたらみかしーがはしゃいで制御不能になるだけってとっくの昔から分かってる事じゃないですかぁ…(諦め


どもお久しぶりです、かぜほたるです。ツダミナミンが足りません。
最近頭が回っていませんしぶっちゃけメンドクサイので、前書きナシでレポ行きます。
今日は東京造形大学で行われた「津田美波と三上枝織のごくらくトークしょー」のレポです。


……あ、明日のゆゆ式のイベントの用意もあるので巻いていきます(*重要)



[01.開演~OPトーク]




10分程度押しましたが、大歓声の中津田ちゃん&みかしーが登場。
クリーム色のカーディガンに赤いスカート、頭にニット帽という秋っぽい服装で登場の津田ちゃん。可愛すぎて風蛍さんも大歓喜です。
秋っていいよね。女の子のファッション可愛くて。あ、野郎はどうでもいいです。

さむ~いなどいきなり司会ガン無視で話し出す二人。
知らない人もいるかもしれないので自己紹介しまーすと言い出したかと思えば

みかしー「津田美波で~す」


津田「み、三上枝織でーす♪(*みかしーの手の動きを真似ながら)」



と思いっきり遊ぶみかしー。(+先輩のボケに付き合う津田美波)
司会ガン無視というか、司会が口を挟む間も無い位みかしーのしゃべりが止まりません(苦笑)
更に司会の女の子にいきなり手をつけようとしたり………
………あー、うん。いつもの津田みかの流れだわコレ。



そして、ようやく司会にバトンが渡り話も一段落。
大学に来てみてどうかという話を聞くと、津田ちゃんが大学は行ったこと無くて今日が初めてだと告白。
そういや津田ちゃん学祭とかのイベントも初だったなぁと思ってたら



みかしー「津田ちゃんの初めて頂きましたー♪」





とみかしーが嬉しそうに高らかと宣言。
津田ちゃんの「初めて」が自分と一緒だと言う事実が嬉しくてたまらなかった模様。
流石ごらく部の三人が大好きで大好きで仕方がないみかしー。
津田ちゃんの思い出の一部になることが出来てかなり興奮気味です。

そんなみかしーに対して津田ちゃんが冷静に

津田「で、これから(思い出を)上書きしていくんだね」



とか語ってたのは正に阿吽のツッコミでした。
いや、ツッコミというか呆れ気味だっただけかもしれませんが。うん。



………ちなみに、みかしーは大自然を前にしてはしゃいでいたそうな。(By津田ちゃん)


この後学祭のイベントなのに造形大の人が数名しかいないという事実に対して、
260のキャパに対して1200人超の応募があったからだと司会が説明。
みかしー&津田ちゃんがびっくりしてましたが、寧ろこっちがビックリです。
いや、これ本当に良く当たったわ………





[02.学生時代の思い出]





続いてのお題は「学生時代の思い出」。
二人はどんな学生時代を過ごしていましたか、という司会からの振りに対して……


津田ちゃん「ぽけーっとしてました」


みかしー「外を走り回る子でした」




なんだこの二人(呆然





みかしーが津田ちゃんは外走り回ってそうと言ったり、
でも買い食いはしてたと津田ちゃんが付け加えたり。
まぁ、学生時代ってそんなもんだよなーと思いましたけどね。
そうそうラノベみたいな出来事なんてある訳ねぇんだよ!(涙

その後今日が学園祭と言うことで、二人の学生時代の学園祭の思い出はと話を振ると、


みかしー「食べること」




と言って、学生ならではの甘酸っぱい思い出とかそういうのとは一切無縁の
ごらく部らしい食の話題に即突入。
本当に食べ物の話題多いんだよなぁ………焼き肉声優(ぼそっ

津田ちゃんは「ミニスカ制服姿でカフェ運営」をしていたと話したり、
みかしーは「浴衣着てアイス食べ放題の店やってた」と話したり。
いや、ホント、想像……じゃなくて妄想が捗る会話ですね!!(歓喜


なお会場が「えーなんでー?」みたいな反応を見せた途端、


「私たちがいつも与えると思ったら大間違いだ!」




と胸を張って宣言するみかしー。
いえ、あの、すいません。
三上さんが与えるというよりも、三上さんが勝手に自爆してることばっかりなだけなんじゃ………?




…………




…………………………うん、気にしない事にしよう。







[03.質問コーナー]






参加者からの質問に答えていくコーナー。
既に時間が押しまくっていた為巻きで進行しようとするも、
二人の話が基本的に着地点無しノンストップなので、結局半分位しか消化出来なかった模様。


Q1:これからどんな役やりたい?




津田「男の子」


みかしー「え? 男の娘?」




………おい。みかしーオイ。


津田ちゃんは普段ツッコミ役が多いから、逆にツッコミを入れられてみたいと。
すると三上、意気揚々にじゃあ私が津田ちゃんに突っ込んであげると宣言。
司会の人に「私に対してボケて」と無茶振りを行った挙句、一人ノリツッコミで会場の空気を止めるという事案を発生させ……



津田「三上さんの十年後にご期待下さい」





いや、無理やろ(まがお







Q2:きのこ派?たけのこ派?




質問時のどさくさに紛れて津田の二の腕をみかしーがお触りするという事案が発生。
なお容疑者は更にお手てまでがっしりと握りに走った模様。おいそこのお触り声優。


せーので同時に答えを言うも、きのこ派の津田ちゃんとたけのこ派のみかしーで回答が分かれる無残な結果に。
その後司会の二人にも回答を求めた所、二人共実はたけのこ派だということが判明してしまい、ムスッとしたような納得出来ないような表情になる津田ちゃん。

そこで、ぼっち津田に対してみかしーが一言。



みかしー「津田ちゃん、どーんまい♪」





私津田ちゃんにこの台詞を言いたかったと喜ぶみかしー。
更に「私津田ちゃんの困った顔を見るのが大好きー」と、満面の笑顔で狂った性癖をカミングアウト。
駄目です。この人もう駄目です。





Q3:学生時代の大事件




津田「上は制服で下はパジャマのままカバンを持たずに学校に行こうとした」



三上「肩にてんとう虫が乗っかったせいで授業中に大声で喚き散らした」




津田ちゃんのは前どっかで聞いた気がする。
みかしーは…………てんとう虫嫌いだもんねぇ………





Q4:演じたキャラの好きな台詞





津田「キバキバ」


三上「結婚したい」





津田ちゃんはやはり初レギュラーだったキバゴの台詞。
「キ」「バ」「ゴ」の三文字で全てを表現しなければならないといい、
収録時に本当に苦労したという、今日初めて声優らしい話になりました(ぇ

そりゃキバキバしか言ってないのにいきなり監督から「今なんて言ったの?」とか真顔で突っ込まれりゃ焦るわ………ポケモン恐るべし。



みかしーは自分の演じたキャラが言った台詞じゃないという思いっきり話の趣旨からズレた回答。
*進撃のクリスタが言われた台詞だったかな。

そういう台詞を相手に言わせるような演技をしなくちゃいけないとか、
いきなりみかしーが凄く真面目な話をしだしたので、思ったよりいい話になりました。
うん。みかしーはいい子なんだよ。いい子なんだけどね………ただ、回りに女の子がいるとね?(震え声





Q5:目標とする声優




ここもぶっちゃけ具体的な回答ナシ。
というか会話がいっきにお題からズレたせいで最初の質問の意味が無くなったというか………(苦笑

でも、津田ちゃんが最後にまとめる形で答えた回答はジーンと来ましたね。
一応簡単に言うと………


津田「声優の皆さんにはそれぞれの良さがあるから、誰が目標とかじゃなくて自分らしさというか自分だけってものを出せるようになりたい」




…………




……………なれるよ。津田ちゃんなら絶対なれる(ぐすん






[04.お絵かき対決]






(……アカン……)





津田みかのお絵かき対決というと、
去年のMoe1グランプリの萌えキャラ対決が思い出されるというか………津田ちゃんアカンというか(大汗

自分の画力を把握している津田ちゃんは「えー?」と不安顔。
対するみかしーは、案の定やる気満々です。


んで、お題と結果。


1:好きなお菓子



津田ちゃん:ねるねるねるね。(*わかる)
みかしー :チョコパイ。(*会場大ブーイング)

勝者=津田ちゃん。(*当然)


2:部室に置きたいもの



津田ちゃん:こたつ。(*わかる)
みかしー :???。(*会場「牛?」「農場?」「ちがーう!」)

みかしーが書いたのは牛。
でもそこから矢印が書かれていて網目模様のような所を指しているという不思議な絵。
牛でも無い。農場でもない。会場の全員が???。

で、みかしーが出した答えは、



みかしー「七輪です!」


会場「えー!?」



みかしー「あのさぁ、なんなん?(キレ気味)」





みかしー解説曰く、
「牛」を「網で焼く」=「七輪」ということを表現していたらしい。



わかるかっ!!





当然勝者は津田ちゃんです。2連勝ですね。



























という所で時間が押していた為ゲームは終了。



結果は引き分けでした





…………え、引き分け? え、え???




津田ちゃん「引き分けですか?」



司会「ええ、残念ながら」




津田「これが権力というものか……」









[05.お互いの良い所]





第三位

津田「相談に乗ってくれる」


三上「可愛イケメン(*一粒で二度美味しい)」




第二位

津田「責任感が強い」


三上「優しくツッコミ見守り話を聞いてくれる」




第一位

津田「笑顔が素敵!」


三上「よく食べる!!」







おいみかしー





みかしーがツッコミ所満載の答えでどうしようもないですが、
話自体は二人の仲の良さを示すエピソードばかりでほんわかしたものでした。
そして津田ちゃんがみかしーを褒める度に、うんうん頷きながらも最後には照れまくるみかしー。
人を触るのが大好きなのに触るのが駄目だったり、
人を褒めるのに自分が褒められるのは苦手だったり、
天邪鬼みかしー全開でしたが、津田ちゃんの事を語る時はマジ真顔。

いきなり



みかしー「津田ちゃんの顔が好き」





とか真顔で言い出した時はどうなるかと思いましたが………








[06.大抽選会]





色紙プレゼント。
5人を選ぶ為にボックスから二人が交互に引いてくのですが………最後の一人は二人で同時に引くことに。
中々上手く手を入れることが出来ずどうしようか悩みながら、

みかしー「あ、こうやればいいんだ」



と言いながら実行したのは津田ちゃんとの恋人繋ぎ。



おいみかしー。














………という感じで駆け足でいきましたが、どうでしたでしょうか?
手抜きヨクナイって?

うっさいなぁ。手抜きなんだからいいだろ(をい



まとめると安定の津田みかごちそうさまでした、って感じですかね。
それから、「みかしーの回りに可愛い女の子を置くなら段取りは無いと思え(戒め)」ということが分かったくらいでしょうか………(遠い目

さぁ、明日はゆゆ式だ津田ちゃんだ!!(歓喜






ごらく部なちゅまつり後夜祭レポ

\アッカリーン/ > 挨拶



――あ、わたし死んだ。






こんにちは。
ハマテレイベ、なちゅまつり後夜祭と二週続けて舞い降りたささやか(?)な幸運。
幸運量と不幸量の等価交換の法則を提唱する身としては、
そろそろ死ぬんじゃないかと本気で思っている今日この頃な風蛍です。
死ぬなら職場の机の上じゃなく津田ちゃんのぷにぷに二の腕の中で死にた…(ry


……さて、まぁそんな戯言は置いといて。
今日はまず昨日行われたなちゅまつり後夜祭のイベントレポと行きます。
順番としてはハマテレイベのレポが先のような気もしますが、
鉄は熱いうちに打てとも言いますし、
やらかしの記憶はさっさと吐き出して楽になっちゃえよとも言いますし、
先に後夜祭のレポからいっちゃいます。

なちゅまつり後夜祭4回分全部参加してきましたが、流れはどの回も変わりません。
ちなみにそれぞれの回の出来事を端的にまとめると……


1:水回。


2:みかるみ回。


3:百合回。


4:大崩壊。




……といった感じでしょうか。
別に上手いこと言ったとか思ってませんよ?(ドヤッ



ではでは、早速いってみましょう。
せーの。



ごらく部なちゅまつり後夜祭イベントレポ。



はっじまっるよぉ~♪




=====================================


【1:アニメイト編】


=====================================



[1.開幕~OPトーク]




イベント開始時刻になると照明が落とされ、ステージに人影が4つ登場。
流れてくるミュージックは当然あの新曲。スタートはライブパートからです。


ライブ01:マジカル大☆大☆大冒険




なちゅまつりの時よりも皆コールも揃ってた感じ。
なちゅまつりでは新衣装で歌っていましたが、今日はいつもの制服。
でもなんでしょうね、こっちの方がごらく部っぽくて落ち着く気がするのは(苦笑
そしてお前ら朝から元気ですね

マジカル大☆大☆大冒険を歌い切った後はオープニングトーク。
お題は「マジカル大☆大☆大冒険についての感想」だったですかね。
衣装もそうだし、コンセプトもそうだしという事で、

『アイドルであること』



を強調するごらく部4人。みかしーなんて

「なんてったってアイドル♪」



とか嬉しそうに言ってました。 みかしー、あんた歳いくつや……


とは言え、そんなアイドル路線なんてあり得る筈も無く、
会場に吹き荒れる「えー!」というブーイングの嵐。
だって、ごらく部はアイドルでも声優でもなくて芸人だもん(確信

それでもめげずにアイドル路線を主張しようとするごらく部ですが、
津田ちゃんが「三上、芸人辞めるってよ」と言ったり、気が付けば小芝居やってたりと、
芸人であることを10秒すら我慢できず即アウト。

全くもって駄目………まるで成長していないっ………!!





[2.企画コーナーその1]




そんなgdgdなオープニングトークも終わり、次は企画コーナー。
アニメイト編で行われたのは……


「真夏のジェスチャーゲーム対決」





今回は2vs2に分かれてのチーム戦。
いつもの箱から相手チームがお題を引いて、それをジェスチャーで表現。
二人のジェスチャーが見事に一致したらポイントゲット、というゲームです。

ちなみにチーム分けは「津田ゆか」vs「みかるみ」。1年生ズ対2年生ズです。
先行が津田るみチーム、後攻がみかるみチームでゲームスタートです。


みかるみチームはネタ成分の多さときたらもう………(遠い目


—————————————————–


<各チームのお題と結果>



『津田ゆかチーム』
(1)警察官・・・○
「太○に吠えろ」的な奴をやろうと言い、銃撃喰らった時の「うっ」的なポーズで見事一致。
るみるみが警察官と言えば「逮捕しちゃうぞ」でしょと言った時は腹抱えて笑いました。
(なおるみるみは美幸ではなく夏実派らしいです)

(2)スカイツリー・・・×
うん、どうしようもなく意思疎通出来てませんでした。
そしてゆかちんの空町ネタがツボに入りお腹抱えて大爆笑しだす津田ちゃん。
津田ちゃん、変な所に笑いのツボがあるんだよなぁ……

(3)ウェイトレス・・・○

津田にゃん爆誕。




『みかるみチーム』
(1)志村けん・・・×
何してたのかすら全くわからない二人。
るみるみが「抱きつく」でみかしーが「着物を脱ぐ」だったらしいですが無理。

(2)ふなっしー・・・○
完全に壊れた二人。
みかしー「頭がハイになるね!」

(3)鳩・・・○
鳩じゃねぇwwwこれは絶対に鳩じゃねぇwww

—————————————————–




スタートからしゃべりまくりでジェスチャーという趣旨ブレまくり。
しまいにはジェスチャーでは無く小芝居で競うという意味不明な流れに。
公式さんが面白ければOKとか言い出すから………
(※ちなみに今日の公式さんはいつもと違う公式さんらしいです)

そうた流れで小芝居対決になったのが上記(3)。
津田ゆか組はゆかちんがいきなり「津田にゃんやって」と言い出して津田ちゃん目が点。
それでも「津田にゃんだにゃん♪」とやり切った津田ちゃんはマジぱねぇ。
きっとHPゴリゴリ削られてたんだろうなぁ……私たちにはご褒美でしたけどね!!

そして一方そんな小芝居を見せられたみかるみ組は、
開始前から耳元で囁きあい念入りにネタ合わせをするなど気合い十分。
というかむしろお前ら何やる気だよ的な雰囲気になり、そんな中で繰り出されたのは……

………いや、これ説明無理だわ(投げやり



クルッポいった後で普通にしゃべってる段階で鳩じゃねーし、
別れたあの子に似ているだの輪廻転生だの胸がドキドキするだの、これは昼ドラですか?
こんな事即興でやるから芸人って言われるんだよるみるみ……


取り敢えず、

抱きしめ合う二人にみかるみ信者歓喜。


みかしーデュフフ笑いで完全に危ない人になる。



って感じです。
キスしそうな勢いの二人はもうキャーって感じでしたけど、
「久しぶりにるみるみかしーやって楽しかったー」と言ったるみるみに対して、
「私も楽しかった」と言いながら完全にデュフフ笑いしてたみかしーは完全に不審人物以外の何者でもありませんでした。


そんなトリップしたみかしーに対して「次いこうか」と言ってぶった切る津田ちゃん。
流石津田ちゃん。みかしーの扱いはお手の物です。




………なお、この対決中、
みかしーが津田ちゃんのお水をこぼすという粗相をやらかしてます(ぼそっ
なんでなのみかしー。





[3.企画コーナーその2]




次の企画コーナー全部の回共通で


ごらく部お悩み相談室




です。
イベント待機場所にて「ごらく部に相談したい悩み事を書いて下さい」というアンケートを配布。
寄せられた参加者の悩みをごらく部がズバッと解決してしまおうというコーナーです。
(勿論私も4回分書きましたよ。選ばれたらラッキーだなー程度ですし気楽に)

アニメイト編に寄せられたお悩みとその回答はこちら。

—————————————————–


1.親戚の家の双子の子犬に名前つけて!
→ 「さく」と「ひま」

2.部屋の掃除が出来ません。どうしたらいい?
→ 津田「ゆるゆりグッズ以外捨てなさい」

3.今度幼稚園に研修で行きます。子供時代の遊びでお勧めある?
→ 津田「宝探し」

—————————————————–




……えー、はっきり言います。
このコーナー、「ごらく部」のお悩み相談室だったんですが、気が付けば

津田美波のお悩み相談室



になってました。
*ごらく部のgdgdな意見を津田ちゃんが最後にまとめてズバッ的な感じ。
*あとぶっちゃけ津田ちゃん以外の回答がgdgd。

最初の頃は答えようという気が見られましたが、段々それも適当に。
うーん、ごらく部がトークすると元々お題からどんどん離れていくのが当たり前ですし、
こうなるのは最初から分かっていたと言えばわかってて……企画ミスですかね。うん。
ですがこのコーナー、ごらく部がフツーに投稿者に対して質問しまくり状態だった為、
取り上げられた人にとってはごらく部と話が出来るというある意味美味しいコーナーでした。
うーん、羨ましいなぁ。

犬の名前ではゆかちんが「やっぱり千歳と千鶴でしょー」と言うなど、
ゆるゆりから名前を取ろうという路線での回答。
でも「ゆる」と「ゆり」は無いと思うんだ。グリとグラじゃないんだから……

片付けは……うん、津田ちゃんが一気にぶった切ったw
でも津田ちゃん、ゆるゆりグッズしかないのに部屋が片付かない場合はどうしたらいいの……?

そして最後の質問。
質問者のゆりネームの漢字(*別に難しくない)を読めず津田ちゃん「???」状態。
最終的に文明の利器のせいにしてました。漢字が読めないのは携帯とPCのせい。

ですがここでみかしー爆弾発言。
質問者に対してなんで幼稚園行くのかとか色々聞いている最中みかしーが、


「子供が好きそうなお顔してますもんねー」




………



ロ○コンってこと、みかしー?(震え声



一歩間違えば多大に危険な発言であり、後輩の津田美波による必死のフォローが入る現場。
うん、わかってたことだけど、わかってたことだけど……みかしー語録はワケがわからん。




[4.ライブパートその2~閉幕]




解決したのか解決していないのかわからないお悩み相談室を終えた後は、
もう一回のライブパート。
今度は今回初お披露目となる「ゴゴゴゴごらく部」を披露しました。

……いやー、あの早口言葉は無理だわー。

そしてゴゴゴゴごらく部の後はもう一回マジカル大☆大☆大冒険で終了。
トークコーナー×2、ライブ3曲という構成で、およそ1時間のイベントでした。
ぶっちゃけごらく部のトーク聞いてると時間が凄く早く感じます。
話があちこち飛ぶわネタに走るわ小芝居し出すわとかそんなんばっかりだからねwww






=====================================


【2:ゲーマーズ編】


=====================================



[1.開幕~OPトーク]




ゲマ編のOPトークは「マジカル大☆大☆大冒険のPV撮影について」の話。
みかしーが津田ちゃんに謝ったり、るみるみが「水と私どっちがいいの」とまた聞いたり。
今回芸人成分少な目だったかな?(をい




[2.企画コーナーその1]




アニメイト編同様ライブとOPトークの後は企画コーナー。今度の企画は……


「一番好きな○○は何だ?」





今度行われるのはごらく部の仲の良さを見せつけようというゲーム。
お題に対して一人が答えたものに対して、他の3人の回答が一致すればOK。
でも、この手のゲームって嫌な予感しかしないんですよね、特にみかしー。

……あー、案の定他の三人もみかしー見てるし……



—————————————————–


1.一番好きなゲーム (回答者:るみるみ)
→ 全員「ポコパン」と答えて○。

2.一番好きな焼肉 (回答者:みかしー)
→ ゆかるみ「ハラミ」津田「カルビ」みかしー「牛タン」で全員×。

3.一番好きなゆるゆりの曲 (回答者:津田ちゃん)
→ みかしー「片思い授業中」ゆかちん「365コ」るみるみ「恋の罰金バッキンガム」
  津田「365コ」でゆかちんのみ○。

4.一番好きなかき氷のシロップ (回答者:ゆかちん)
→ 津田ちゃん「ブルーハワイ」みかしー「ぶどう」るみるみ「みぞれ」
  ゆかちん「青りんご」で全員×。

—————————————————–




最初はるみるみ。RPGとコレのどっちかとヒントを出し見事に全員正解。
まぁ、みんなでこれやってるって話してたしね。
ちなみにるみるみがやってるRPGはペルソナシリーズだそうな。
よしペルソナ買ってくるか(をい

……みかしーが変なウサギの絵を書いてたのは内緒だ。


2番手はみかしーですが……質問からして当たる訳もなく(ため息
みかしーから情報を探ろうとするも、みかしー語録から回答を引き出すのは困難です。
みかゆかの二人ではサシで焼肉に行ったことが無いという話があったり、
津田ちゃんが「何この空気」とか言い出すワケわからんトークが展開されてましたが、
結果としては予想通りの全員アウト。

そしてその後、数日前にハマったという燻製焼肉の美味さを力説するみかしー。
この肉がどんなに美味しいのか何が素晴らしいのかを必死に語ります。
大興奮してテンションが危ない人になっていたみかしー。



津田「よし次いこっか」





そんなみかしーを無視し進行を進める津田ちゃん。
アニメイト編の時と言いみかしーの扱いが酷すぎるよ津田ちゃんwww



3番手は津田ちゃん。
皆が挙げた曲も好きだけど津田ちゃんは365コが好きだそうな。
私もきらいじゃないもんよりは365コの方が好きだなぁ。
え、ごゆるりワールド? あれは国歌だよ(まがお


4番手はゆかちん。
ゆかちんがヒントで「これ出してるお店少ないんだよねー」と言った途端に
みかしーとるみるみが答え変更に走ります。
(*なお二人が書いてたのはイチゴとメロンというド定番)
青りんごはなちゅまつりのパンフレットに書いてたと主張するゆかちんに対して、
もう一か月も前だもんと文句をいうみかしー。子供か。


そしてこの結果、みか津田が1ポイント、ゆかちん2ポイント、
るみるみ0ポイントでるみるみがまさかの敗北。
るみるみの事だけは全員わかったから1ポイント取れたという結果に対して、


みかしー「私たちの矢印はるみちゃんに向いてるけど、るみちゃんの矢印は私たちに向いてないんだよ」




とグサッとくる一言を発したみかしー。
自分の質問を誰も答えられなかったことに関して完全に無視しています。

しかし、そこは流石のるみるみ。


るみるみ「私の矢印はファンの皆さんに向いてるから」





突然成立した

「みかしー、津田ちゃん、ゆかちん → るみるみ → ファン」


という謎の三角関係。



う ん 、 感 動 し た !!







[3.企画コーナーその2]




今回ゲーマーズ編に寄せられたお悩みとその回答はこちら。

—————————————————–


1.どうしたら上手にスイカ割が出来ますか?
→ 5回くらい叩く。誘導の人次第。空間把握能力。不正。

2.寝落ちしない方法
→ 津田「ゆるゆり曲を聴いて興奮して眠れなくなればいい」

3.黒髪ポニテが好きです
→ 津田「ポニーテール48を作って提出しなさい」

4.夏休みおススメの旅行先
→ 謎の千葉押し

5.猫に懐かれる方法
→ るみるみ「猫の気まぐれに合わせる」

—————————————————–




お判りでしょうが、空間把握能力(心の目で見る)と言ったのはみかしーです。
お判りでしょうが、マスクの下からチラ見といって不正を推奨したのはゆかちんです。

黒髪ポニテはこの日の津田ちゃんがまんまその格好だったので即解決。
旅行先では謎の千葉押し。


るみるみ「千葉につくまでチバらくお待ち下さい♪」




なんか上手くまとめたなるみるみ。


そしてラストの猫に懐かれる方法では、るみるみがみかしー猫に対して実演。
こうやればいいよという実に的確なアドバイスを送ります。
……あれ。初めてこれお悩み解決したんじゃね???

そして、そんな猫対策を教えて貰ったみかしー。


みかしー「これは津田ちゃんにも使えるかな♪」



津田ちゃん「早く締めてほしいな」






………

どうやら津田ちゃんの矢印はみかしーには向いていないようです。
どーんまい、みかしー。




[4.ライブパートその2~閉幕]



アニメイト編と一緒だから以下略!!





=====================================


【3:とらのあな編】


=====================================




[1.開幕~OPトーク]




開演前に免許の落し物のご連絡が入る会場。
そして、その免許ネタを容赦無く入れてくる芸人集団・七森中ごらく部。
――うん、これはヒドイ(褒め言葉


そして、とら編のOPトークのネタは「なちゅまつり東京公演と大阪公演の違い」について。
東京と大阪でキャラソン時のギャグが違うという話とか、
ガールズパワーでで付けるお揃いの指輪をるみるみが無くしそうになった話とか、
東京でド忘れしたお揃いのシュシュを大阪公演では付けたみかるみとか。
他2回と違って結構な裏話が出てきました。大阪公演のシュシュは気付かなんだ。

……でも、シュシュプラス→ラブプラスとか会話が飛ぶのはなんなんですか?w





[2.企画コーナーその1]




とらのあな編での企画は……


「真夏の妄想トーク」





………ええ。お題に合わせてトークするだけで普段と同じです(ぇ



—————————————————–


1.明日地球が滅亡するなら何食べたい?
→ ブレないJDバウム。

2.海外旅行行くなら何処がいい?
→ 津田「皆と一緒なら何処でもいいよ(キリッ」

3.朝起きて体が入れ替わるならごらく部の誰がいい?
→ るみるみ「津田ちゃんと入れ替わって婚姻届書く」

4.宝くじで6億当てたら?
→ ごらく部の地球の歩き方inTDL(モザイク付) or 「ごらく部、会いに行きます」part2

5.超能力手に入れるならどんな能力がいい?
→ 津田「女子じゃなくなったのでごらく部辞めます」

—————————————————–




こう、まとめてみると酷いな(褒め言葉



定番の食べ物ネタは、るみるみが皆で一緒に何か食べたいという話をし、
「皆で食べれるもの→鍋→闇鍋」という流れになった結果、
津田ちゃんが「嫌だ嫌だ嫌だ!」と思いっきり駄々を捏ねる展開にw
みかしーとかが津田ちゃん何食べたいのとか駄々っ子をあやす様に言ったけどさ、
そもそもなんで地球最後の日に闇鍋すんだよ。しかも今夏だよwww

みかしーが何食べたいと聞き、「お母さんが作った餃子」と答えた津田ちゃん。
やっぱりお母さんが作った手料理を食べたいよねーといういい話になったのに……


「ゆかちんは?」



「バウム」





………本っ当にブレないなぁゆかちん………



体入れ替わりネタは暴走発言連発。
みかしーは自分と入れ替わった場合の利点に「自由に皆のお手てを触れる」事を主張するわ、
(*先輩からも触る子と認識されている=自由に触ってOKというみかしー理論)
るみるみが「でもみかしーと入れ替わるとみかしーの何かを下げそう」と言えば
「もう下がってるから大丈夫」と自信満々にみかしーが言うわ、
るみるみが「津田ちゃんと入れ替わって婚姻届書いて出しにいく」と言い出すわ。

――また、津田るみか(歓喜




宝くじネタはマジで実現してほしいと思うネタばかり。
もう一回ごらく部全国行脚やって欲しいもんね。前回行かなかった所とかさ。

超能力ネタでは津田ちゃんが食べても太らない体など、
女子の辛い所をどうにかしたいというガチの願いを主張。
でも……


みかしー「女子の辛い所無くなったら女子じゃなくなるんだよ?」




津田ちゃん「女子じゃなくなったのでごらく部辞めます」




皆「津田ちゃんはそのままでいいんだよ」





という謎の流れに。
女子じゃなくなったらそれ只のイケメンやん、というのは内緒だ(を
あれです。「ただし津田ちゃんに限る」みたいな奴ですよ。






[3.企画コーナーその2]




とらのあな編に寄せられたお悩みとその回答はこちら。

—————————————————–


1.引っ越しの片付けが終わりません。
→ ごらく部が来る妄想をしながら部屋を片付ける。

2.なちゅまつりの4つのリストバンドの付け方に悩んでます。
→ るみるみ「両手と両足で」

3.富士登山しに行きますが、山頂で何叫べばいいですかね?
→ パッパヤパッパヤパ。

4.夏バテにお勧めの食べ物
→ 酸っぱいもの。

5.ゴゴゴゴごらく部の早口言葉が言えません。元声優の皆さんのアドバイス下さい。
→ 皆で早口言葉やろうか。

6.津田るみ、津田ゆか、津田みかで悩んでいます……どうすれば
→ その時々でキュンとしたものだって百合男子で言ってた。

—————————————————–




ここでもお悩み相談の筈なのに珍解答連発。
部屋の掃除については

るみるみ「部屋って、片付けなきゃいけないの?」



みかしー「そうそう。片付けてもごらく部のみんな来てくれないし…」



と前提条件である部屋の掃除を否定する発言をしたり。


富士登山ではマジカル大☆大☆大冒険を口ずさんでこいと言ったり、
元声優の皆さんに声優だもんとツッコミを入れたり、もうなんか大変な回答ばっかり。
一応声優である事を忘れてはいないんですね皆さん

そして極め付けは最後のお悩み相談。
観客が投じたお悩み相談により突然の津田美波争奪戦争が勃発。


みかしー「正妻の余裕かましてると新参者に取られちゃうんだよるみちゃん」



ゆかちん「今津田ちゃんの隣にいるのは私ですけどね」



みかしー「私、最近津田ちゃんと一緒にいる事多いもんね」



津田ちゃん「っていうか、最近るみちゃんとゆかちんが二人でいる事が多いから……」



るみるみ「違うの!ゆかちんとはゲームとか映画の趣味が合うから……」



ゆかちん「それに私、津田ちゃんからプレゼント貰ったもん」



ゆかちん「津田ちゃんとデートした時に気になってたバッグがあったんだけど」



ゆかちん「収録の時『ちょっと荷物が大きくなっちゃうけど大丈夫』って聞かれたら」



ゆかちん「『はいこれ。この間気になってたって言ってたから』って誕生日プレゼントで」



るみるみ「!!!???!!!(*声にならない声)」



るみるみ「わ、私!ついさっき津田ちゃんとデートの約束しました!!」




*以上、会話の一部抜粋。



会 場 大 歓 喜 ( ま が お






まさかまさか、三回目が百合回になるとは誰が予想しただろうか……
正妻であるるみるみをたじろがせる程の攻撃がみかゆかから行われた今回の津田美波争奪戦。
はてさて、るみるみの正妻の座は安泰なのか。それともまさかの下剋上があるのか。

括目して、次回を待て(違う





[4.ライブパートその2~閉幕]



アニメイト・ゲーマーズ編と一緒だから以下略!!






=====================================


【4:HMV・ぽにきゃん編】


=====================================




[1.開幕~OPトーク]




今回のOPトークは「マジカル大☆大☆大冒険の振り付け」の話。
真ん中で集まる最初のシーンが好きっていう話になり、
ゆかちんがこうやって指と指を合わせてって説明すると………


みかしー「私はこうやって皆の手に右手を添えるだけなんですけどね」




………みかしー、ふびんな子(ぐすん



そして私たちはアイドルという言葉に対して即座に「えー」を返す会場。
もうあれだね。この辺は「押すなよ。絶対に押すなよ」的なものだよね。うん。
その後るみるみが「アイドルなのはこの曲の時だけですから♪」とフォローしてたのが印象的でした。

………

…………ん? これフォローか???





[2.企画コーナーその1]




HMV・ぽにきゃん編での企画は……


「真夏のシンクロゲーム」




出されたお題に4人の答えをシンクロさせて下さい、というゲームです。
なお、4回目のこの回ですが、
みかしーが多々噛みまくったせいで所々に編集点が存在しております。
なんでなのみかしー(*本日二回目)



—————————————————–


1.七森中☆ごらく部と言えば?
→ 芸人(*声優)で全員○

2.動物園の人気者と言えば?
→ パンダで全員○

3.トランプゲームの定番
→ ばば抜きで全員○

4.三上枝織と言えば?
→ 津田るみゆか「おさわり」みかしー「Hand(手)」で×

5.夏休みの宿題
→ 全員自由研究で○

—————————————————–




はい。


ここからスーパーみかしータイム開始。





最初の質問は回答なんて決まり切ってる感じでしたが、
るみるみが「でもその中に自分たちの主張も入れたいよね」と言い出した結果
津田ちゃんが「え、主張?何それ、え???」というガチで驚愕した表情を浮かべる羽目に。
うん、確かにあの時のるみるみは何が言いたいのかよくわからなかった(苦笑

そんな中みかしー。
回答欄に得体のしれないイラストを描いた結果全員から精神鑑定ものの心配をされる事態に発展。
うん。ちなカレー空間どころじゃなくあれは意味がわからんかった。

そして動物園の人気者としてパンダと皆書いたのですが、
ここでもまたみかしーが変なイラストを描いていて。それを見た津田ちゃんが


津田ちゃん「……うん。みかしーのケアは後でしよう」




とガチ心配される事態に。
え、本当にどうしちゃったんみかしー???(不安


そしてネタで入れたとしか思えない質問「三上枝織と言えば?」
全員一致できず不正解となった時にみかしーがボソッとつぶやきます。


みかしー「みんなまだまだ私の事を知らないってことだね♪」



ゆかちん「はい、次いきましょー」






そしてラストの質問。ここでもみかしーがまたやらかします。
最後に全員のフリップを掲げる際、「○○と言えば、せーの!」と言って
全員の回答を一斉に出すのですが………


本来、「夏休みの宿題と言えば?せーの……」と言わなきゃいけないのに、



みかしー「自由研究と言えば?せーの」





と言って自分の回答と間違える粗相が発生。
発表前に自分の回答を暴露する事態を発生させてしまいます。

しかもこれだけでは終わらないみかしー。
コーナーも終わり、「○○でした」といってコーナーを〆る時に……



みかしー「真夏のジェスチャーゲームでした」





と言ってコーナー名を間違える粗相その2。
(*正しいコーナー名は「真夏のシンクロゲーム」です)

どうしちゃったのみかしーとごらく部の面々から掛けられる声。
なんでなのみかしー(*本日三回目)










[3.企画コーナーその2]




そんなみかしーダメダメなコーナー終了後はお決まりのあれ。
HMV・ぽにきゃん編に寄せられたお悩みとその回答はこちら。

—————————————————–


1.背が低くてイベントで4人が見えません。
→ 津田ちゃん「私がおんぶしてあげるよ!」。

2.妹が今度彼氏を連れてくるのですが兄としてどうしたら?
→ ゆかちん「彼氏とお兄さんが結ばれる結果になりました」

3.よく鳥に襲われます。助けて。
→ ゆかちん「一緒に頑張ろう」

4.津田るみ、津田ゆか、津田みかで悩んでいます……どうすれば
→ これさっきもやったじゃん!やり直し!

5.ドヤ顔が出来るようにアドバイス下さい
→ 津田ちゃん「何回もやってるじゃん!」

—————————————————–






ここでも発生したのは大事件。



妹が彼氏を連れてくるというお悩みに対して小芝居をやろうと席を立った際……


みかしーのマイクが津田ちゃんの顔に直撃。





今にも泣きそうな津田ちゃんの表情に心配の表情を浮かべる会場。
必死にごめんなさいを連発するみかしー。
その結果、津田ちゃんが舞台袖に引っ込むという前代未聞の事態に。

……いや、ホントこれ一瞬何が起こったかよくわからなかった……
それ位一瞬の出来事でした。

心配そうな表情を見せる中、それでもステージを止める訳にもいかず、
津田ちゃん抜きでステージを進める三人。
津田ちゃんの事は心配で仕方がない。でも、ここで止めたらどうしよう。
そんな葛藤がみかしーから特に色濃く読み取れます。

で、そんな緊急事態なのに、さ………




………なんでやったコントの結末がBLなん?(震え声






お兄さん役のるみるみと、妹の彼氏役を演じたみかしーが結ばれるというまさかの結末。
どうしてこうなった的な結末に会場呆然です。

その後復活し再登場した津田ちゃんがどうなったのと聞いた時……


ゆかちん「取り敢えずお兄さんと彼氏さんが結ばれました」



津田ちゃん「なんだよそれ!?」




と即座にツッコミを入れた津田ちゃんにプロ根性を感じました。
突然の衝撃で痛かったしびっくりしただろうに……
津田ちゃん……本当に津田ちゃんは凄いよ……



















………と思っていたら今度はこの時のどさくさで


ゆかちんのマイクがみかしーに直撃





という事態が発生し今度はみかしーが舞台袖に一旦引っ込む結果に。



え、なんなの今日???






その後はみかしーも復帰し、気を取り直して相談再開。
こういうアクシデントをサラッと流せる所もごらく部の仲の良さ+成長した所なのかなぁとちょっと思ったり。

鳥はゆかちんもよく襲われるという事で一緒に頑張ろうという結末に。
その後3回目で読まれた「津田るみ(以下略」がまた読まれたので、
「やっぱりコレ無し」という事でラストの一回がやり直される事態に。

そして――



「えーっと………ゆりネームかぜほたるさん」





――大トリで読まれる私のネタ。



………



………………



なん……だと……?(驚愕







「かぜほたるさん、いますかー?」





「は、はーい!!」







――目と目が逢う瞬間好きだーときづーいたー(CV.どっかの72)





名前を呼ばれ、津田ちゃんと交わる視線。
その時脳内を流れたのは某72の名曲のワンフレーズ。

……正直私この時相当テンパってました。
え、だって読まれるわけないじゃん。この人数だよ?
そう思ってたらこれですよ。ええ、これですよ。



これ、本当に現実?






しかもぶっちゃけ自分が何のネタをどの回に投入したのかわからなかったので、
ネタを読まれて初めてああこのネタだったのかと気付く始末。
最後の最後で読まれてしまいにゃそのネタが唯一書いた津田ちゃんネタですか。

なんというご褒美か。





もうありがた過ぎて涙が出そうでした。
ドヤ顔講座またかよ的な表情させてごめんなさい津田ちゃん。

取り敢えず会場の皆と私は喜んだので許して下さい(をい



ちなみに津田ちゃんがやったドヤ顔は
「シャワーを浴びている時にハッと後ろを振り向いた時」
というものでした。
私会場向かって右サイド(津田ゆか側)だったので振り向いた時の表情はしっかり見えなかったけど、
いいんだ。みかしーが念で写真送ってくれたからいいんだ。

この時とばかりに季節のドヤ顔だのストライプ柄だのカラフルなのとか
他の三人がどんなドヤ顔にするかで無茶ぶりしてましたが、



津田ちゃん「色は自分で作る物なんだよ」





というイケメン過ぎる一言で全て却下されました。
………やばい。マジかっこ良すぎて濡れる。








[4.ライブパートその2~閉幕]



以下同文!!!



























………さて、なちゅまつり後夜祭レポ、如何でしたでしょうか。
ぶっちゃけトーク系はその場にいないとよくわからないというのがありますが、
会場の雰囲気はこんなんだったよ、ってのがわかって貰えたら嬉しいです。
(参加した人はああこんなんあったなぁって思いだす助けになれば)


そして。





ありがとうございます!






&すいませんでした!








………ハマテレイベでも大接近かましてしまいましたし、
なんだろう、幸せ過ぎてそろそろ死ぬんじゃないですかねワタシ???




ファンタジスタトーク公録イベントレポ

ファンタジスタドール! > 挨拶


わっしー「ファンタジスタドール!」


観客「ヘイッ! ヘイッ!」





これが全てです(ぇ












いや、まぁ冗談ですけど。半分ぐらいは。
とまぁ、今日はワンフェスで幕張メッセ行ってきました。ファンタジスタドールの公録見に行く為だけに。
え、ゆるゆりの公録?
そんなもんねぇよ!! 外れだよ空気読め


ってかおかしいなぁ。
こちとらPSとサターンが発売した時にサターンを選択し PS買っておけば良かったと激しく後悔した その後のドリキャスも信じた昔からのセガユーザーだと言うのに……何故こうもセガさんと相性が悪いのでしょう。
ホントもう少しデレてくれればいいのにとか思いません? 初音なんとかさんで散々お金儲けしてるんだしさぁ(をい




………よし、また話が脱線したから戻そう。





とまぁそんな感じで今日はワンフェスの「ファンタジスタドール公開録音イベント」の模様を簡単にレポします。
30分程度のイベントだけだから短くいきましょう。
あ、ラジオのネタバレしたくねー、って人は読むの非推奨ね?


では――。



天翔る星の輝きよ。


時を越える水晶の煌めきよ。


今こそ無限星霜の摂理にもとづいて、


その正しき姿をここに現せ!






ファンタジスタトーク公録レポ、スタートっ!












[01.スタート前]




会場入場後ソッコーでワンホビブースに移動。
まぁ時間早かったので場所的にも余裕です。人もそんなに少なかったので普通に見るのは簡単簡単。
こういうイベントは距離が近くていいよねホント。


で、FDのイベントは11時10分からなのですが、その前に鷲崎さん司会でグッスマなどの関係者によるgdgdトークタイム。

ぶっちゃけ前座です(をい



でも、前座扱いなんだけどトーク面白ぇーんだよねこの人たち。
内容も全然仕事のトークしてないし。好きなこと言ってるだけだし。
ブース前に居る他の観客もアチコチで大爆笑。
最後のビンゴ大会で60人も見てくれればいいかな、って所はマジ吹いた。
つかそんな自虐的な企画を公式生放送シないで下さい………


で、そのgdgdトーク時間もいよいよ終了。
次は皆様お待ちかねのファンタジスタドールのイベントですねーって話になった時にわっしーが………


わっしー「ファンタジスタドール!」




って言ったら観客が即座に



観客「ヘイッ! ヘイッ!」





ってコール返したもんだから会場一同大爆笑。「うわ楽しー」とか言ってるわっしー超ノリノリ。
まぁ、FDのこの曲はあの部分のノリの良さは頭に残りますから。しょうがないよね。
つかみんな朝から元気ですね。おじいちゃん歳だからついていけないよ……(よよよ







[02.gdgd公録]





テンションノリノリだったわっしー達が去って10分程度していよいよ公録開始。
大橋さん(はっしー)が出てきてイベントスタートです。
………ん、あれ津田ちゃんいねー。ゲスト扱いかコレ

一人でラジオの進行を進めて行くことに不安を見せつつも、なんつうか妙にノリノリなテンションでおかしいはっしー。
なんだろう……この頭が一周回っておかしくなっちゃった的な感じ。

そして……割りとOPトークからgdgdです。



そんなはっしーonステージが一段落した後、はっしーが「シュッ」という効果音を自分で付け加えながらドールを召喚するポーズを決め………会場にささら、もとい津田ちゃん召喚です。


「津田ちゃーん!!」


………きょ、今日は控えめだったよワタシ?会場アレだし。



そしてステージに登場する津田ちゃん。
髪の毛は黄色いシュシュでまとめたポニテ。上はささらのキャラT(*コレのささらVer)に下はデニムのショートパンツという活動的なスタイルで登場。
ポニテはささらに合わせてって感じでしょう。うん、可愛い。
個人的に髪をまとめてる津田ちゃんの姿は凄い好きなのでこの時点で嬉しさお腹一杯です。
ちなみにはっしーはうずめのキャラTを着ての登場ですよ。


で、そんなキャラTの姿を話題にする二人。
うずめちゃんとささらちゃん。赤と黄色で可愛いねーって話になるとはっしー


「オムライスカラーだね♪」




………


………………お、おう。そうだね(困惑



津田ちゃん、はっしーの突然の意味不明な例えに困惑。
そして、最後はもういいやみたいなノリで赤と黄色をオムライスカラーとして認定。
ある程度こういうのも慣れてきた津田ちゃんが置いてかれ気味なのも珍しい感じでしたかね。まぁ、置いてかれ気味というか寧ろはっしーが意味わからないという状態でしたけど




で、そんなgdgdで意味のわからないOPトークの後は、「一人じゃできないことも、いっしょならできるよね!」のコーナー。

今回は、グッスマから出るフィギュアの紹介を二人でやっていくことに。
既に一度このコーナーを経験済みなことから、「まぁ、一度やってるしね」とちょっと自信ありげな表情を見せる津田ちゃん。うーん、いい表情だ。
……でもこういう時のそういう発言ってフラグだよね?

ステージに並んでいる紹介すべきフィギュアは三つ。
グッスマから発売予定の「ねんどろいど鵜野うずめ」とPhat!から発売予定の「TWIN PACKうずめ&ささら」。
で、早速ねんどろいどから紹介していく二人なのですが………



津田ちゃん、わりと紹介そっちのけでフィギュアで遊びまくりですw





うずめのおさげの部分を指で触ったり撫で回したり そんなシーンがモニターに映されたり と興味津々なご様子。
可愛いうずめとささらのフィギュアに可愛いもの好きな乙女心が刺激されたのでしょう。こういう時の津田ちゃんは全く芸人には見えませんね。

………ん、あ、いや。元々声優だったからいいのか?






…………ところで、ゆるゆりふぁみりーの皆さまは覚えているでしょうか?
一年前、同じくワンホビのニコ生に出演し、世界に一つしかないあかりちゃんのねんどろで遊びまくった一人の女性のことを。
「ああっと!」という世界樹的な何かを起こしそうだった七森中☆ごらく部のリーダーの姿を。



はい、「さんじょうえだおり」ことみかしーですね。



あの時の事があったからでしょうか。
この時の注意で壊したらいけません的な注意が二人に下ります。
物凄く残念そうな表情を見せる津田ちゃん。
でも仕方が無いのです。…………ほら、ごらく部ってクラッシャーいるし(震え声


でも、諦めきれないのか「台座ならいいよね」と言うことで台座を回してフィギュアをくるくる回転させる遊びに興じる津田ちゃん。
そして、


ささらの腹チラ


ささらのパンツ



の辺りをしきりに強調する津田ちゃん。
腹チラポーズに関しては津田ちゃんから見える角度がマジヤバイといって大興奮。
その姿に一瞬この場に居ないはずの○坪プロの姿が浮かびました。
まぁ、いいか。津田ちゃん楽しそうだし。




………と、我々観客は思ってるかもしれませんが番組的にそうもいきません。
このコーナーは「二人で協力するコーナー」ですが、さっきからそれぞれが紹介して遊んでるだけで何も協力してません。このままではコーナー失敗です。

と言うことで、急遽津田ちゃんが「二人がうずめとささらになってフィギュアの宣伝をしよう!」と提案。
はっしー&津田ちゃんの小芝居が開始することになりました。












このコーナー、今までのトークに輪をかけてgdgdになった。
というか着地点が見えないトークになっていきました。
なんとか津田ちゃんが路線を戻そうとまとめてるんですが、「アドリブは苦手」と言っていたはっしーがてんやわんや。
最早何が言いたいのかよくわからない状態になってしまってました。

………この辺、本当にポンコツマスターを導く秀才ドールの図だなぁ。
それに、なんていうんでしょうね。
津田ちゃんとはっしーの関係は手のかかる妹とそれを戸惑いながらも何とかする姉って感じで微笑ましかったですよ。苦労はあるでしょうが。


でまぁ、そんな紹介コーナーも無事に終えた所でファンタジスタトークの公録のお時間が終了。
二人でちょっと感想を話しつつ、いよいよ番組の締めに移ります。



はっしー「鵜野うずめ役大橋彩香と……」




津田ちゃん「ささら役『青二プロダクション』津田美波が……」






……津田、ちゃん?(困惑






ここでまさかの事態発生。
まぁ、大体こういうラジオって「○○役××でしたー」って流れで終わるじゃん?
それはテンプレみたいなものだし別に間違える余地も何も無いハズなんですが、
―――津田美波、声優名の前に事務所名をまさかの付け加え。


一瞬流れるなんとも言えない空気。
そしてやっちゃった的な雰囲気でテンパる津田ちゃん。
なんとかそのまま番組を強制終了後………



「うわー、やっちゃったよー」



として皆の前でうわーどうしよう的なテンションになる津田ちゃん。
いやなんというか、流石にこのパターンは想定外でした。
キャスト名言う時に噛むのはごらく部的にはわりとあるけど、事務所名言った人はいないなぁ………
どうやら津田ちゃん、最後の最後で駄目な思い出を刻んでしまったようです……




………とまぁ、そんな微笑ましい(?)出来事は置いておいて。
公録終了後ステージの前に改めて出てくる二人。
そう、この後は折角だし……と言うことでライブステージの開始です。


はっしーソロだけどな!




津田ちゃんも一緒に歌うかと思ってましたが、今回ははっしーのみのステージ。
はっしーの台本を受け取りつつ、津田ちゃんはステージ脇に退避。
そして、センターに立ったはっしーの合図であの曲が流れ出します。






[03.ミニライブ]





はっしー「ファンタジスタドール!」


観客「ヘイッ! ヘイッ!」






わかるしょ、雰囲気?w




とまぁ、そんな感じでOP「今よ!ファンタジスタドール」をはっしーが熱唱。
観客も場所が場所だけに全力飛びはしませんがコールで場を盛り上げます。

津田ちゃんもノリノリで手を上下に振ったり、合間に「マスター!」と此処でしか聞けないような掛け合いコールを見せてくれます。
(ヘイヘイっの部分を津田ちゃんがいっくよーって言ったりね)

うん。こういうアニソンらしいノリの曲って好き。
やっぱりアニメのOPにはアニメのタイトル入ってた方がいいと思うんですよワタシ。ほら、大事件とかいぇすとか。


ステージでノリノリな笑顔を見せる津田ちゃんとはっしー。
間奏パートになると突然はっしーが津田ちゃんの元へとダッシュ。



そしてそのままダイブ





はっしー、テンション上がったのか楽しくなったのかよくわかりませんが、
なんかノリと勢いに任せて津田ちゃんの元へと掛け寄り……そのまま津田ちゃんに抱きつく状態に。


湧く会場。



そして。






何処からか聞こえる怨嗟の声。




















大○保瑠○「ワタシの夫に何してくれてますかあの人!!」












ごらく部なちゅまつり レポート+α

\アッカリーン/ > 挨拶


取り敢えず、だ。


ごらく部なちゅまつり大阪公演夜の部。


ふ ぁ み り ー 全 員 反 省 会 な ?





「夏だ!まつりだ!!!全員集合└(б∇б)┘ごらく部☆なちゅまつり」。
昨日大阪公演も無事に終え、此処にめでたく全公演が無事に終了となりました。
幸運な事に自分は全部に参加する事が出来たので、今日はそのレポというかダイジェストをお送りしたいと思います。4回分まとめて。

……それから、大阪夜公演では最後に残念な事もあったのでそちらも含めて。
大阪夜公演に参加した人以外は関係の無い事ではありますが、是非一度考えてみてほしい事でもあるので宜しければご一読頂ければ幸いです。


では、改めて。





夏だ!まつりだ!!!全員集合└(б∇б)┘


ごらく部☆なちゅまつり




感想レポ、はっじまっるよぉ~♪





[開始前~物販とか]





あ つ い( 涙





大阪の方はまだマシ(*と言っても30度は当然超えてますけど)でしたが、
東京は35度近くまで気温が上がるというキチガイ仕様。
中野サンプラザの外物販で日差しを遮るものも無いので暑いこと暑いこと。
ライブがまだ始まってもいないのに既に体力ゲージ減少です。
………お天道さまも酷な試練をお与え下さる………

本当に、物販参加者はお疲れ様でした。
あとスタッフさんも暑い中ご苦労様でした。




[チャイム前]




入場に関しては東京大阪共に昼公演が多少押したかな程度。
まぁ特に問題もなくという感じでしたね。

東京公演では皆が自重してた、というかこれから始まるライブに心が既に飛んでた感じでしたが、
大阪公演は開始前から一部(*津田ちゃん勢)がヒートアップ。
会場に流れてきたごゆるりワールドに合わせて「あいしてるー!」「にゃにゃにゃにゃー!!」の全力コール合戦。

全く、本当にお前らは自重しないよな。
こういう時はもう少し場の空気を読ん……


――好き好き大好き、愛してる



「 あ い し て る ー !!!」





………おっといけない。
つい魂に刻まれた津田ちゃんへの想いが溢れてしまいました(てへぺろ




[ライブ開始~太鼓芸]




そんな中、いつもの始業のチャイムが会場に鳴り響き、ライブ開始。
現れたのは……4つ並んだ太鼓と浴衣衣装に身を包んだごらく部の4人の姿。
太鼓を叩く4人の姿に 芸人魂を感じつつ 会場大盛り上がり。
いよいよ怒涛のライブのスタートです。 そしてもつのか私の体


————————

01:ゆりゆららららゆるゆり大事件 お祭りVer


02:ゆるゆりI love U


03:レッツラブ~でいきましょう♪


MC01:コール&レスポンス


04:じゃんぷ!


05:ごらく部、愛と勇気と希望と友情のテーマ(&スイカ割り)


————————



し ぬ ( 断 言





夏祭り風のアレンジVerへと姿を変えたゆるゆり大事件からスタートし、
I love Uにレッツラブと続く相も変わらず演者と観客の体力を考えていないSTART:DASH!!!
浴衣衣装にノリノリでコール&レスポンスを行うごらく部。特に津田ちゃんはしゃぎ過ぎですもっとやれ。

ゆるゆりずむに収録のじゃんぷがライブでの初披露を終えた後は愛と勇気と希望と友情のテーマへ。
此処で夏らしい事をやろうとの事で、曲の間奏で突然始まるスイカ割り。
4公演でそれぞれ1人ずつが代表でスイカ割りにチャレンジです。

東京昼:みかしー


→ 不正は無かった。


東京夜:ゆかちん


→ 一発で仕留めるプロ。流石です。


大阪昼:津田ちゃん


→ 不正は無かったその2。青二ぇ……


大阪夜:るみるみ


→ 当たっても割れなかった為るみるみ連打。



面白かったのはやはり大阪昼。
津田ちゃんがおかしい位ノリノリのテンションで、そんな津田ちゃんに此処ぞとばかりに密着しようとするるみるみ。
場外から「いちゃいちゃするなしー!」というみかしーのブーイングが飛ぶも完璧無視なるみるみ。二人の世界から出て来ません。

結果は………青二はほら、芸人みたいなことは苦手だからさ(震え声

なおるみるみは当てたんですが、その可愛さというかひ弱さによりスイカが全く割れないという事態に。
するとるみるみ、ムキになって棒を何度も何度も振り下ろし連打するという行動に走り、結果スイカを割り切りました。
この瞬間のるみるみは芸人ではなく女子力高い方のるみるみでした。





————————

MC02:映像企画(ごらく部活動)


————————

スイカを割って愛と勇気と希望と友情のテーマを歌い上げた後は映像企画。
ごらく部4人によるゲーム対決が始まります。
なお対決全てが終了した段階で合計ポイントが高かった人が勝者とかいうルールはいつの間にか無かったことにされた模様です

東京昼:ビビリ王決定戦


→ 1回めはコレ(多分)


東京夜:箱の中身はなんだろな対決


→ るみるみ&津田ちゃんがチャレンジ。


大阪昼:バランスゲーム


→ 1回めはコレ(多分)


大阪夜:叩いて被ってじゃんけんぽん


→ 総当り1回戦目。


*恐らくゲームに関してはコレだと思いますが、もしかしたら違うかもしれません………つか番犬は「中野のドンキ」で普通に置いてあったんだよなぁ………


東京昼のビビリ王は敗者みかしー。HUSEIは無かった。
東京夜はるみるみがこんにゃく、津田ちゃんがなめこ。
るみるみのビビリっぷりが酷かったのと、「るみちゃんにいいところ見せないと」と漢前な台詞を言い放った津田ちゃんマジイケメン。
大阪昼は………るみるみの出番が回ってくる前にゆかちんが速攻で負けるという酷い結果になった為1回目は無かったことに。再勝負の結果敗者るみるみに。
大阪夜はじゃんけんの時点で津田無双かと思われたがまさかのるみるみが勝者に。
みかしーは、じゃんけん勝てなくてまずピコハン握れませんでした。




————————

06:二人のサマバケ♪


07:ガールズパワーで


————————




映像企画その1の後はデュエットコーナー。
二人のサマバケではウェーブをやったんですが、大きい波激しい波優しい波をぉーと言う波などなどみかゆかが観客に無茶振り連発遊びまくり。
ガールズパワーでは、大阪昼公演までは普通にやってたのに、大阪夜公演ではラストシーンでるみるみが津田ちゃんに抱きつくイベントが発生。

――なおその時の心境。


津田るみ勢(男性)「おおおおおおおおっっ!!」



津田るみ勢(女性)「きゃああああああっっ!!」





………なんだ、一緒か(ふぅ




————————

MC03:映像企画その2(ごらく部活動続き)


————————

東京昼:ビビリ王決定戦2


→ 2回めはコレ(多分)


東京夜:箱の中身はなんだろな対決2


→ ゆかちん&みかしーがチャレンジ。


大阪昼:バランスゲーム2


→ 2回めはコレ(多分)


大阪夜:叩いて被ってじゃんけんぽん2


→ 総当り1回戦目。



映像企画はさっきの企画の続き(Part2)です。
東京昼は敗者津田ちゃん。割りと豪快に行くんだよね津田ちゃんって……
東京夜の箱はゆかちんが置物のヘビで、みかしーが「生うなぎ」。ゆかちんは三人の反応を楽しみながら遊ぶ余裕があるも、みかしーは………みかしーは犠牲になったのだ………(敬礼

ちなみにみかしー。うなぎだと教えられてもナマズと言い張った模様。

大阪昼は超巨大ジェンガ。
恐ろしいのが40分位経っても勝負が付かずゲームをクリアしてしまった所。
流石はごらく部。日頃無茶な指令ばっかりやってるから(ぇ
大阪夜は二回戦目。ここの勝者と1回目の勝者で真の勝者を決めます。
結果は津田ちゃんが圧勝……はいいんだけど、るみるみさぁ、「キングになるのもキングの嫁になるのもどっちでもいいです」ってそういう企画じゃねーから。

なおこの叩いて被ってじゃんけんぽん。
前座としてビリ決定戦がみかしーvsゆかちんで行われましたが、まさかのみかしー勝利という結果になり、此処でまさかのどべちんが発生するという緊急事態に。
折角、折角サインでどべちんじゃ無くなったのに……(ううう





————————

08:マジカル大☆大☆大冒険!


MC04:ごらく部への質問


09:マイペースでいきましょう


————————


映像企画の後はごらく部が新衣装で登場。お姫様姿ですよお姫様姿。
もうホント4人ともすっごく可愛いというか可愛いというか可愛いというか、遂に衣装でもお金掛けて貰えるようになったんだなというか(をい
大冒険の方はアニサマでもこの衣装で出てくるのかな。ちょっと楽しみ。


MCコーナーはゆるゆりミュージアムで投稿されたトークテーマから抜粋。

東京昼:あかり、京子、結衣、ちなつと夏祭りに行くなら何をする?


東京夜:ごらく部の皆と一年に一度しか会えなかったら何をする?


大阪昼:夏の思い出


大阪夜:ふぁみりーにさせたい無茶振り




東京昼はみかしーが「あかりちゃんに一杯屋台のものを食べさせてあげたい」といったり、るみるみが「勝負浴衣を一緒に選んで先輩を悩殺する」と言ったり。
東京夜は……即座に焼肉&お触りを禁止されたみかしーが涙目になりつつも、皆でライブしたいといって綺麗にまとめる。
大阪昼は「夏の思い出と言ったら今でしょ!」と明らかに使い方を間違えた用法でみかしーがスベる。なおゆかちんが全て持っていった模様。
大阪夜は………うん、まぁいいや(をい


そして、そのままの衣装でマイペースでいきましょうへ。
此処では最後の「はいはいはいはい うーいぇい」のコールで、会場を3つに分けてのコール合戦。
ステージ向かって右側(津田ちゃん)左側(るみるみ)2階席(ゆかちん)に分かれ、皆でコール合戦です。3組に分かれた皆のコールはどこも本気でもう(苦笑

…………



…………………ん、あれ? 3組???







————————

10:赤座劇場


11:ハレルヤいつも


12:TON! TON! TON!


13:乙女日和☆


————————



マイペースでいきましょうの途中でいなくなったみかしーが舞台に再登場し、此処からキャラソンコーナー突入。
タイトルコールでごらく部らしい小芝居を挟みつつキャラソンが続いていきます。
るみるみのキャラソンの始まる前のBGMが「ゆりゲームのアレ」だったのは本当に笑ったなぁ。ちょっとこの音楽止めて下さいってこっちの台詞ですよもう。




————————

MC05:映像企画その3~ありがとうの手紙~


————————


ここで再びの映像企画。
ただし、その内容はごらく部の4人がそれぞれの「ありがとうの気持ち」を手紙にして読み上げるというもの。
1公演1人の為4公演全部行かないと全員分聞けないとかもうね………

————————

東京昼担当:津田ちゃん


東京夜担当:るみるみ


大阪昼担当:ゆかちん


大阪夜担当:みかしー


————————


このお手紙の中身については、それぞれの会場で聞いた人の心の中にそれぞれの思いがあったと思います。目頭が熱くなり、涙腺が緩く(*三上語録)なった人もいると思います。
なので、その場、その時に感じた気持ち。それを大事にして欲しいと本当に思います。
みかしー、津田ちゃん、ゆかちん、るみるみ。本当にありがとう。
4人がごらく部で、本当に良かったよ………



……一応これなかった人達の為に簡単にまとめると、

津田ちゃん=ファン、スタッフ、ごらく部の皆にありがとう。



るみるみ=成長させてくれたごらく部に、必要とされるような自分になれるよう頑張るよ。



ゆかちん=自分を好きだって言ってくれた皆のお陰で大坪はスクスクと育ちました。



みかしー=ゆるゆりに関わる全ての皆に、ありがとう。





津田ちゃんの手紙を聞いた時泣いたかって?


ああボロ泣きだよ!!




ライブ終了後知人とかと合流した時、そこでもまた泣いてたからね自分。
こうやってレポ書く為に思い出してる間だって目頭ヤバイんだから………あの時会場でどんなだったかなんてすぐわかると思うよ。
なってったってその後のMSMとPreciousFreiendsでごらく部の4人の姿が全く見えなかったんだから………


手紙を読み上げた人以外の3人もそれぞれの文章を聞いていてやっぱり感極まっていたようで、照れ隠しからか

津田ちゃん「(ゆかちん)産んでよかったねー」


るみるみ「(ゆかちん)産んでよかったねー」



とか言ってたらしいからね。認知はしたんですか(をい





————————

14:MY SWEET MEMORY


15:Precious Friends


MC06:ごらく部トーク


16:え~る♪


17:100%ちゅ~学生


18:いぇす! ゆゆゆ☆ゆるゆり♪♪


————————


ありがとうの手紙を読み上げた後のMSMとプレフレ。
そもそも泣くのを我慢出来る奴がおかしい(まがお
笑いと馬鹿ばっかりの中に突然真面目要素をブチ込んでくるんだから………


その後は今日の一言感想のトークを挟みラストスパート。
え~るでサビの振り付けを皆で一緒にやったり、いぇすがタオル曲になったり、「最後は笑顔で」が心情のゆるゆりらしく元気一杯の曲でエンディングを迎えます。

で、ライブ本編の幕が閉じて、会場から沸き起こる アンコールを求める\アッカリーン/コール開始。
暫くしてゆかちんが出てきて、アンコールがスタートしたのは良いんだけど………


………お前ら、このセトリ見てどう思うよ?



————————

EC01:キャラソンSPメドレー(12曲)


「はしゃいでみたり悩んでみたり恋する乙女はゆるゆり」→「ごゆるりワールド」→「Lovely」→「しあわせギフト」→「キラキラ☆everyday」→「クールナンバー」→「まるごと!」→「背景」→「ミラクるゆるくる1・2・3」→「Eかげん☆YUIかげん」→「あのねっ!」→「私、主役の赤座あかりです」

MC07:ごらく部トーク


EC02:ゆりゆららららゆるゆり大事件


————————



メドレーだから短いよ? ショートVerみたいなもんだよ?
…………でも12曲繋げて一気に行くってのは流石に無茶過ぎやしませんかね?(*観客の体力的に)
これは流石にワタシ此処で死ぬんじゃないかと思った………


そして最後にごらく部の面々が一人づつ感謝の気持ちを述べていき、最後はやっぱりこの曲という感じで締めくくり。
いつもそうだけど、このラストトークの時のごらく部はガチ本音で話してくるから凄く心に響くものばっかり(*ただし選ぶ言葉がおかしい為迷言も生まれる)なんだよね。ゆかちんは必ず泣くし。
大阪公演では、ゆかちんの涙を拭く為にみかしーが法被の袖を差し出したと思ったら、みかしーの時にはゆかちんが法被の前をまるでコートを着ていた変態さんの如くガバッと開いたり。
シリアスな中に笑いもあったりしましたが………それがごらく部ですもんね。





————————

ED01:ゆりゆららららゆるゆり大事件(Byオマエラ)


ED02:ごゆるりワールド(Byオマエラ) *大阪昼公演のみ


————————




ライブ終演後は三本締め……の前にいつもの大合唱。
ゆりゆららららゆるゆり大事件のコール合唱でライブ終演です。
大阪昼公演ではその後のごゆるりワールドまで大コール合戦になってましたが………すいません、これ明らかに流した主催が悪いです(をい

この皆で一曲歌って、それから三本締めしてありがとうございましたーで、帰る。
それがゆるゆりライブの楽しい所の一つでもあり、ふぁみりーの一体感を感じられる見所とも言えるんですがね………今回はそれが最悪な方向に流れました。





此処からは



大阪夜公演の反省会です。





まずは何が起きたか簡単に状況説明。

——————————————–
1:ライブ終演。終演アナウンスも入る。
2:ふぁみりーによるゆりゆらららゆるゆり大事件の大合唱。
3:合唱終了後、三本締めを待つ空気。
4:その空気を無視し突然 Wアンを求める\アッカリーン/が2階席後方から巻き起こる。
5:戸惑うも、悪乗りして \アッカリーン/コールに参加するふぁみりー。
6:帰った奴を知人が呼び戻すなどしたり、皆完全に悪ノリ状態。この時点で最早観客が止めること不可能な状態に。
7:スタッフに言っての強制退場しか無くなってきた中、藤田咲さんのアナウンスが流れる。「みんなー、早く帰らないと罰金バッキンガムよ!」
8:ふぁみりー、ようやく \アッカリーン/コール止めて帰宅へ。
——————————————–


ごらく部の応援に来てくれた藤田咲さんを引っ張りだすという迷惑を掛けてしまったこと、会場運営に迷惑を掛けたこと、問題点は色々あります。
なので、これについては1つづつ話をしていきたいと思います。


まずは1~3。
予め言っておきますが、これも基本的にはアウトです。
ライブ終演の会場アナウンスが入った時点で本当は帰らないといけないですし、
その後の会場撤収という仕事だってスタッフにはあるんだから、
本当は1~3まですらやるのは駄目な事だと自分は思っています。

でも、ゆるゆりライブイベントが続いていく中、自然と始まったゆりゆららららゆるゆり大事件の大合唱。
ふぁみりーのゆるゆりが好きだという気持ち。
その気持ちを運営側が汲んでくれたのか、ライブ後には必ずゆるゆり大事件のBGMを流してくれてるんですよね。
だから正直、運営側もそこまでは多めに見てくれてるのかもと、ちょっと自分も甘えてる気はしてます。

だから、多分此処までは許容範囲になるんだと思います。
この位はしょうがないというか終われば帰るし、みたいなトコロもあるのかもしれませんけど


ただし、4以降。こちらについては



擁護一切無しのアウトです。






そもそも「本日の公演は終了しました」の時点でもう公演は終了です。
それなのにファンが調子に乗ってWアン求めてコールやるとか阿呆らしくて言葉も出て来ません。

スタッフは会場撤収の仕事が残っています。
精一杯素敵なステージを見せてくれた演者は疲れも溜まっています。
会場だって自分たちのものではなく借り物です。何時までに撤収とかそういうものだってあるんです。

そんな中、わざわざアンコール要求する連中。



馬鹿ですか?






そのつもりもそんな事してる考えも無かったかもしれませんが、
貴方たちがやった事は、自分たちの要求が通るまで居座りを決め込むはた迷惑なデモ隊と一緒です。
その要求が酷く個人的な時点で比較しようもない程に最悪です。
いわゆる、「厄介」と揶揄されてるような行為そのものですよそれは。


4で煽りを開始した連中。
そいつらは擁護の余地もありません。正直、二度とこういうイベント会場に来ないで欲しい。私はそう思います。


そして、5と6の煽りに乗って \アッカリーン/コールをしていた会場のふぁみりー。
この連中も皆同罪です。


始めたのは自分たちじゃないかもしれません。
ただ皆がやってるからちょっとした期待も込めたやった。それだけなのかもしれません。
でも、厄介に便乗してる時点でオマエラも十分厄介です。

せめて、4のWアン開始した馬鹿に賛同する奴が少なかったらまだどうにか出来たと思いますが、 \アッカリーン/コールが会場内に広まってしまい6のような状態になってしまったので、最早手遅れになってしまいました。


私も別に自分を擁護する気は一切ありません。
例えコールに一切参加してなかったとしても、あの会場にいて、あのコールを止められなかった時点で私も迷惑を掛けた側の一員として責任があると思ってます。
今にして思えば、声が全く出なくなってて会場に声掛けが出来なかったとしても、早々にスタッフに声掛けしに行くべきだったと思っています。

*こういうのは誰かがやってくれるなんて思ってる連中しかいないので100%止まりません。………そんな事、わかってたはずなんだけどなぁ………




そして、最悪なのは7です。


皆を帰らせるためにアナウンスをしてくれた藤田咲さん。
皆さん、わかってますよね。


咲さん、無関係なんだよ?




ゆるゆり生徒会チームとして、ごらく部のお姉さん的存在として。
ごらく部が精一杯ステージを見せている姿を応援に来てくれた咲さん。
そんな咲さんは、今回のライブには全くの無関係です。
関係者と言えば関係者ではありますが、立ち位置的には会場に居る私たちとなんら変わりません。
ごらく部を見に来た。ただそれだけなんです。



そんな咲さんにだよ?




ふぁみりーの迷惑行為で


わざわざアナウンスさせる羽目になった。




これが迷惑でなくてなんだよ。






咲さんだってゆるゆりふぁみりーの一員だよ。
ごらく部の四人の事を本当に温かく見守ってくれてるお姉さんだよ。
そんな人が、わざわざ大阪に、会場に足を運んでくれたんだよ。
ごらく部の、応援をするために。頑張れって、声援を送る為に。



俺らの後始末


させる為じゃねーんだよ






ライブでアンコールって言うのはある意味演出の一つだし、
アンコールが起こらないライブの悲しさは相当です。(*アイマスのアレな)
だから、アンコールすることは悪いことじゃないです。

でもな、もう終わってんだよ。イベント終了して帰る時間なんだよ。
いい大人なんだから子供みたいにワガママ言ってんじゃねーよ。


馬鹿な事をしていた私たちの為に表舞台に出るのを引き受けてくれた咲さん。
そのありがたさに感謝すると共に、そんな事をさせてしまった自分たちの行いが恥ずかしくて恥ずかしくて、そして…………悔しいです。


今回の件、起こってしまった事はどうしようもありません。
でも、そこでそのままにしないで、是非一度、皆にはイベントに参加する時に注意しなければいけないことというのを考えなおして欲しいと思います。

今まで問題無かった人も、ちょっとはしゃぎ過ぎたかなという人も。
次回そんな馬鹿が出てきたら、周囲のふぁみりーの皆でそんな馬鹿をつまみ出せるように。
そんな風に、少し考えて貰えれば、幸いだと思います。





関係者の皆さん、本当にすみませんでした。













ついしん。

Wアンするだけの元気あるんだったらその前のアンコールで全部出し切れよ。
余力残したままとか何甘えてんだよ。もっと本気出せよ!(*松岡風に)




ゆるゆり公開録音レポ

\アッカリーン/ > 挨拶


仕事の山という現実のせいで頭が痛いのか、
夜行→公録→夜行→仕事とかちょっとだけはしゃいじゃったせいで頭が痛いのか分かりませんが、すこぶる体調が悪いデス。
ぶっちゃけとっても\(・ω・\)SAN値!(/・ω・)/ピンチ!
こんばんわ、風蛍です。


さて、皆さんご存知の通りだと思いますが、
先週は「ゆりゆららららゆるゆり放送室」の公開録音が大阪で開催されました
笑いとツッコミの本場に芸人であるごらく部が乗り込んでいくというシチュエーション。
開けてビックリ玉手箱な展開になること間違い無しなこのイベント。


いつ行くの? 今でしょ!




というワケで、ワタシも大阪行ってきました。
終電逃し確定だったし次の日仕事だったけどそんな事知るか的なテンションでした。
今日はそんな公録のレポを簡単にまとめたいと思います。
が、本放送でネタバレになってしまう面もありますので、
その辺別にいいよ、って人だけ読んで下さいね。


……今日こそは短くまとめよう、うん(願望



ってな所で、さっそくいっきますよー。
ではでは、

とことん続くよ!

ゆりゆららららゆるゆり放送室文化祭レポ

はっじまっるよぉ~♪








[01:前日~開場前]




一週間天気は普通に良かったんですが、イベント前になってから急転直下の天候変化。
前日は ある意味ゆりゆらーにはいつも通りですが 雨も降るという天気に。
明日公録に向かう全員がこう思ったはずです。はい、せーの。
「なんでなのみかしー」


雨の東京から夜行バスで大阪へ移動。
次の日の早朝に現地に着いた時には雨が止んでいたので、悪天候さんは無事夜のうちの通り過ぎていってくれた模様。
お陰で移動時の傘の扱いが面倒でした(をい

大阪到着後はイベントまで時間があり過ぎるので、
なんば近くの「太平の湯」という温泉で時間潰してました。
最初はネカフェでシャワー浴びてとか考えてたんですが、どうせ時間潰すならこっちの方がいいな、と。
ぶっちゃけお兄さんそろそろ体力無くなってきてるのでまったりのんびりしたいんですよ、ええ。

中には15畳程度のお座敷が休憩場所としてあるので、ぶっちゃけそこで寝れます。
なので、温泉入ってサッパリして横になって体を休めてました。
(風呂→休憩→風呂、みたいなカンジ。)
夜行で現地到着後に行くとちょうど開店時間な感じだし、別にそこまで混んでるってワケでは無かったので、下手にネカフェ入るよりいいかもしれません。お値段1000円位で安いし。
なちゅまちゅりの時もここ使おうっかなー、と思う程度にはおススメでありますよ?

………あ、初めて全身マッサージ受けてみましたけど、あれ気持ちいいんですね(をい



お昼過ぎになったらのんびりまったり現地出発。
会場前には既に多くのゆりゆらーがいることいること。
こういう時って、オマエラがいるから会場が何処かすぐわかって楽だよね(苦笑

集合時間が15:30でしたけど、その前の15時位には物販を軽くやってました。
ラインナップはACEの時と全く同じでしたね。
なんでACEでスルーしたTシャツを大阪で買ってるんですかね私は……





[02:開場~公録直前]



「整理番号順に並べて入場。会場入った後は自由席な?」という
いつものポニキャン方式で定刻通りに入場。
普段は結構グダグダしがちなんですが、今日はスムーズでしたねー。
ただ、会場が狭くて座席もギュウギュウなカンジだったので、
ステージが近いのはいいけど座席が狭いのが多少辛かったですかねー。

ま、ステージが近くて見れればどうでいいですし、
ごらく部各々の立ち位置はみんな分かっているので、それぞれが一番見たい人の近くにポジション取りしていきます。
―ーもちろん私はステージ向かって右から二番目正面な?


で、開始五分前。
いつもと違う見慣れない三人がステージに登場します。
事情を飲み込めない観客席は割りと頭ぽかーんという様子。
「誰だよアイツら」という皆の心の声が聞こえます。

んで、登場した三人が自己紹介でネタバラシ。
ラジオ大阪でゆるゆり放送室の前番組を務める「めっちゃすきやねん」。
そのパーソナリティーの三人が前座、ようは注意事項とかを言う為に出てきたということですね。

さすが地元。ラジオ大阪、ぶっこんできます。


※実は大空さんが青二所属、中島さんがアーリー所属とごらく部のメンバーの後輩だったという事実。


実は、前座だけではなく公録中の目立ちたgirlの運搬やカンペの手渡しなど、裏方としても彼女たちが今回は頑張ってました。
その様子はもうなんというか初々しいの一言。あー、やっぱり若手ってこういう感じだよねー。

……と思ったら、
彼女たちがステージに登場する毎にその体をペタペタと触りまくる先輩さんたち。
おいこら、先輩特権で触るのやめぃ。


特にみかしーとゆかちんが酷かった……




あの二人。完っ全にオッサン化してました………酷い………






[03:公録 (1回目)]



そんな前座の面白やり取りがあった後、いよいよ公開録音本番。
いつもの音楽に合わせて、ごらく部のメンバーがステージにとうじ……



「津田ちゃぁぁぁぁぁん!!」





………おっといけない。冷静に、冷静に(ふぅ


では、此処からは出来るだけ簡単にまとめていっきますよー。


■OPトーク■



自己紹介にて……

みかしー「自称、ごらく部の空気担当」


ゆかちん「自称、ごらく部のごらく担当」


津田ちゃん「自称、ごらく部の唯一のツッコミ担当」


るみるみ「自称、ごらく部のフォロー担当」



自分で自分の事を空気と言い切るみかしー。
そして、あざとく「フォロー担当」と言い切った大久保さん、
皆の前でハッPーをやるのを忘れていた事に気付き、慌てて自分をフォロー。
流石フォロー担当ですね(白目


この時点から既にみかしーのテンションがかなり高め。
ふぇすてぃばる以来ゆりゆらーの前では久々の制服姿だという事を喜んで語ります。そしてついでに津田ちゃんを触ります。



■話題ボックス■



話題ボックスを運んできた後輩に心躍らせお触りに走る先輩声優。
後で携帯番号教えてなど、みかしーは話題ボックスそっちのけ気味。
おい、そこの空気担当。

で、改めて話題ボックス。
今日は「八割」方ジョーカーが入っていて、それを引いた場合はその場で話題を考えなくてはならないルール。

一人目はるみるみ。見事ジョーカーを引きます。
(ジョーカーの絵柄はガールズパワーの「あの絵」ですwww)

るみるみの話題は……「好みの女性(ガチ)」

で、この辺で津田ちゃんがみかしーに話を振ってもみかしー話聞いておらずスルー。
その当の本人はゆかちんに対して誰が好き発言。するとるみるみ即返答。


「みもりさんでしょ?」




秘密にもなっていない周知の事実により既に結論が出ているゆかちん。
ただ、ふぇすてぃばるの時に同じような質問に答えており、その際には「みかしー、ではない」と書いたと返答。
この質問に対してグサッとくるかと思いきやへこたれないのがごらく部のリーダー三上枝織。ゆかちんの「みかしーではない」という答えが正直嬉しかったと答えつつ

みかしー「好きじゃなかったらわざわざ書かないよね?」



と、ゆかちんツンデレ説を主張。
だが、即座にゆかちんが「でもみかしーとか今更だし」と返答し撃沈。
みかみは犠牲になったのだ………

その後結局ゆかちんはDD(誰でも大好き)だという結論に。


続いて津田ちゃんの好みの女性。


津田ちゃん「ショートヘアの娘」




るみるみ「   」





答えを聞いた途端、自らの髪を弄りながらDFEなるみるみ。
津田ちゃんの答えを聞く前の期待に満ち溢れた目から、まるでどうしてこうなってしまったんだ的なうつろな視線に変わってしまいます。

……というか、津田ちゃん以外の三人が期待に満ち溢れた目で津田ちゃんの答えを待っていた所、
津田ちゃんがごらく部の誰一人として当てはまらない条件を出した為、全員が一気に轟沈しました。
この時のリアクション芸は酷かった(褒め言葉


なお、津田ちゃんがショートといった理由は、
「男っぽく見えるのに仕草が女の子っぽい所」がグッと来るからとのこと。
そんな津田ちゃんにみかしーが一言。


みかしー「ギャップ萌えか」





続いてみかしー。答えは聞かなくてもわかりますね。


みかしー「お手て触る/触らせてくれる人なら誰でも。あと猫目」




……後半の猫目が意味がわかりません。
みかしーの場合、たまにどこから出てきたかわからない答えが出てきますよねホント……


ラストはるみるみ。

るみるみ「話を真剣に聞いてくれる人」




と出揃った所でごらく部の皆が出した結論。


「「「「ごらく部は皆DD」」」」





そして話題ボックスその2。今度はゆかちんが引くもまたもジョーカー。
(8割ジョーカーなんだから当たり前ですよね……)

そんなジョーカーの絵を引いたゆかちんに対して、るみるみがその絵にキスしてと勢いで言った所、ゆかちんも勢いでキス。
るみるみの本当にやったよコイツみたいな顔が衝撃的でした……


で、ゆかちんの話題は、ハム式がTwitterで出した話題から、
「改めて始めて出会った時の話」について。

これについては皆満場一致であり、リアルJKであるゆかちんに驚いたとのこと。
そして、そんなJKがJDとなっていく成長過程を「JKの脱皮」と称し、
まるで子供を見守る親のような目だったと言ったみかしー。


るみるみ「違う。みかしーの目はいやらしい目だった」





と、即座に全否定。
そして、そんな会話をゆかちんが上手く纏めてしまった事により津田ちゃんが一言。


津田ちゃん「ゆかちんは上手くまとめるようになった」




末っ子は割りと調子がいいといいますよね?
つまりはそういうことなのではないでしょうか?w




■ごらく部活動■



今回のネタは「春うらら寝起きドッキリ」。
三上レポーターが他の三人の寝姿をレポートしていく企画。ただ寝ているだけでは面白くないので寝言マストで。

会場に向かって皆も眠いよねーと聞いたみかしーに対して、
津田ちゃんが「お前ら何の為にCD買ったんだよ!」と即座のツッコミ。
ええ、ごもっともです……はい。

ここでみかしーが一旦舞台袖に消失。
ごらく部活動というか、舞台を使った寸劇がスタートします。

再び出てきたみかしー。えらくテンション高いです。ノリノリです。
不思議な程高いテンションが意味不明でしたが、その理由は次の瞬間はっきりしました。


みかしー「えー、まずは大久保さん……」




そう言った次の瞬間、るみるみの手や髪の毛を思いっきり触り放題。
皆が寝ている設定の為みかしーを止めるものは誰一人としていない。
そう、つまりこの瞬間からみかしー無双が開始なのです。

………そりゃあみかしーのテンション上がるワケだわぁ(ドン引き


そしてみかしーによる三人のレポート。

=================================================
○るみるみ

みかしー「手を触られることをどう思いますか?」
るみるみ「イヤじゃないけど……正直触り方考えろってカンジ」


○津田ちゃん

みかしー「青二ちゅき?」
津田ちゃん「ちゅき」
みかしー「みかしー好き?」
津田ちゃん「……だれ?」
みかしー「るみちゃんちゅき?」
津田ちゃん「ツインテ可愛いよ」
みかしー「ゆかちんちゅき?」
津田ちゃん「リボン似合ってる」
みかしー「みかしーちゅき?」
津田ちゃん「マネージャーさん、先輩がー」

○ゆかちん

みかしーがゆかちんの頭の上にのっかりながら……
みかしー「愛のトーテムポール♪」

→ 津田ちゃん「ゆかちんは犠牲になったのだ……」

=================================================


と、そんなごらく部の手を触りまくりのスーパーみかしータイムが終了すると、やはりというか案の定の展開に。


ゆかちん「みかしー、寝て?」




先程までの1:3から3:1へ。
なんというか、もう嫌な予感しかしません。


そして再び始まる寸劇。
まずは軽いジャブからという事で、「みかしーは寝ている間も誰の手かわかるか」を試してみることに。

1回目。
ゆかちんの手を触りながら

みかしー「津田ちゃん♪」



……お。おう。




2回目。
ゆかちんの手を触りながら

みかしー「るみちゃん♪」



※なお「ゆかちんの手は開かないとわからない」と言い訳した模様。


そしてこの後のみかしーに聞きたいことあるか、というのがまた酷い。

るみるみ「この間二人でパフェ食べたんですけど……まだ自分の分が半分以上残ってるのに自分の分を私の口にゴリゴリと押し付けてきたのは何故ですか?」


みかしー「それは、るみちゃんにもっと大きくなって欲しいな、って」



津田ちゃん「自分は嫌がるのに人の寝顔を写真に撮るのは何故ですか?」


みかしー「寝顔フォルダを作りたくって……」



ゆかちん「あなたは正直手より腕の方が好きですね?」


みかしー「……はい♪」





みかしー「暴露トークになったー!?」



津田ちゃん「みかしー、どーんまい♪」





………みかしー、調子に乗るから………(ため息





■ゆりゆり劇場■



いつもの箱の底が抜けているという間抜けな姿で登場。
で、さっそく台詞とシチュエーションを決めていく。
(今回シチュエーションは会場の拍手の様子で4択から決定)

以下台詞。

ゆかちん「もう、おこだよ。激おこぷんぷん丸だよ」


津田ちゃん「まさに、プロの仕業ね」


※発表の瞬間「対象が決まったね」とるみるみ

みかしー「誰かー、誰かこの中に可愛い女の子はいらっしゃいませんかー」


るみるみ「恋人からでいいので、付き合って下さい!」




シチュエーションの4択は「動物 / 女一人旅 / 新幹線 / 宇宙空間」。
拍手の結果宇宙空間に決定したが、


るみるみ「これ皆で一番ないよねー、って言ってたのに」




と話したり、明らかに予想外のシチュにちょっと困惑気味のごらく部。
そんなごらく部に対する観客の笑い声を聞いた津田ちゃん。


津田ちゃん「皆さんも選んだ責任を負うんですよ?(にっこり)」





え、悪いの俺ら???




このどうなっても知らないからね的な雰囲気の中ゆりゆり劇場スタート。
最初はどうなるかと思いつつも、
津田るみ=新婚旅行中
みかしー=婚活中でゆかちんに告白

という流れを作ったら以外と上手くいってしまったこの不思議。
ゆりゆり劇場史上でも珍しい程綺麗にまとまりました。ええ。




………なんで?







■ミニライブ■



1曲目:いぇす!ゆゆゆ☆ゆるゆり♪♪
2曲目:100%ちゅ~学生


いぇすの曲間の台詞部分が「なんでやねん」に変わった辺り、
大阪だから言いたかったんだね皆と思いました。

時間にして合計1時間位ですかね。イベントの長さ的には。
終了後は外に出て……そのまま2回目の準備ですwww






[04:公録 (2回目)]



■OPトーク■



自己紹介にて……

みかしー「ごらく部のおっとりお姉さんもといお触りお姉さん」


ゆかちん「ごらく部の触られ担当」


津田ちゃん「ごらく部のツッコミ疲れしている担当」


るみるみ「ごらく部の唯一の良心担当」




えー、前座で声優さん3人が出てきたと言いましたが、
その中の一人が、これもまた「唯にゃん」なワケですよ。
それを意識した津田ちゃんは、自己紹介の時に……


「ゆるゆりの結衣にゃんは私だ津田にゃんにゃん♪」




………


………え、えっと………



津田ちゃん、壊れた?




■話題ボックス■



先程の8割から9割にジョーカーが増えたボックス。
今度は津田ちゃんがジョーカーを引き、話題は「ふぇすてぃばるの裏話」

ふぇすてぃばるのOPの撮影秘話とか、ポテチ咥えた映像を見てばっかだなーと思ってたら実は自分だったるみるみとか、
2年前は「あれA○Bの撮影じゃね?」とか騒がれていたとか色々出てくる出てくる。

……あれ? 2年前はA○Bって騒がれたとして、じゃあ今はどうなんでしょうか……?(震え声


そして次にジョーカーを引いたみかしーの話題は「今後の夢(現実的でなくても可)」


ゆかちんは全国ツアー。津田ちゃんは「映画化」。
るみるみは「映画→ミュージカル→実写映画」。みかしーは「またPV撮りたい」。

津田ちゃんの映画化を皆最初アニメではなく実写だと勘違いしてる所がらしいというかなんというか、ねぇw
みかしーのPVは、いぇすの撮影時とかが楽しかったからまたやりたいという理由。

……これだけだったらいい話なのに、「撮影の時のPVの話→ドヤ顔講座→みかしーのドヤ顔はおかしい→じゃあるみちゃんやって→手本ないとわからないし」
と話が飛んでいき、じゃあ先生にやって貰おうと津田ちゃんに飛び火。
完全にとばっちりです、ええ。


で、津田みかのドヤ顔でみかしーが何か違ってるのはともかく、
るみゆかはネタ合わせまでした上の決めポーズ(*ジ○ジョ立ち)披露

ジョジョ立ちでしょ、とみかしーが突っ込むも、
これは「大久保坪家に代々伝わる……」とニコ生で御馴染み生き別れの姉妹ネタを主張するるみゆか。

そして、そんな三人をジト目で見ていた津田ちゃんが一言。


津田ちゃん「ハイハイ、可愛い可愛い」




………凄く適当にいなしました………津田ちゃんェ………






■ごらく部活動■



「女王様ゲーム」
ゆるゆり読者なら別に今更言う必要ないですね。ええ、その通りです。


○1回目:女王=るみるみ
「2番がラップでファンに感謝の気持ちを伝える」


2番ってだ………あ、一人頭抱えてる。


【速報】DJ TSUDA降臨




まさかのDJ TSUDA降臨。
みかラップのようなテンションで披露するも誰も止めないので「誰か終わらせろよ!」と本人怒りのツッコミ。
だが、津田のターンはこのままでは終わらず………今のでは女王様が満足できなかったからもう一回という事に。

顔真っ赤にしてHP削られた津田ちゃんが放ったラストラップ。



「るみちゃんの事が大好きだYO♪」





………津田は犠牲になったのだ………(遠い目




○2回目:女王=ゆかちん
「3番が私に愛をささやく」

3がるみるみで最初は凄く真面目に告白してると思ったら………
打ち合わせもしてないのに途中から生き別れの姉妹ネタに変えやがったwww

なんで、なんでこの二人はこういう所のコンビネーションが即取れるんですかね?w



○3回目:女王=津田ちゃん
「1~3番が順番になもりであいうえお作文を作る」



みwwかwwしーww





※みかしーの余りの酷さにそれしか感想が出てこない模様



○4回目:女王=みかしー
「(ステージの)下手から出てきた後にポーズを決めて愛の告白をした後に手を握る」



長 ぇ よ www



※どうやら本当に好きなようにする事しか考えて無かった模様

みかみ帝国の女王として、満面の笑みを浮かべながらノリノリで下僕を呼び出します。


そして、下僕が順に登場。


津田ちゃん「――パカランパカラン(※馬の蹄の効果音)」





それ七夕ミニライブの時のネタw




まさかの過去ネタをぶっこんできた津田ちゃん。
みかしーに好きなところを聞かれ、素敵な爪と答えるもアウト。
二回目にかろうじて「笑顔はいつも皆の太陽」と答えてセーフに。

そして、津田ちゃんの腕をがっちりホールドするみかしーwww

なんでこんなに好き勝手やるんだよみかしーwww
今日本当におかしいよwww駄目な方でwww


るみるみは勘違いイケメンのポーズで「オレ、エサブクロ、スキ」
ゆかちんは「愛のトーテムポール」
によりそれぞれみかしー女王の判定を一発クリア。
うーん、やっぱりこの二人の芸人力半端ねーわ………


その後コーナーが終わり締めようとするも呂律が回っていないかみまくり照れまくりの駄目な大人三上先輩に対して、後輩が一言。



津田「とりあえず〆ようぜ?」





みかしー………今日はだめかしー………





■ゆりゆり劇場■



2回目はミュージカル風で実施に決定。
以下台詞。

津田ちゃん「いいの。私は二番目の女でいいから」


るみるみ「私、脱いだら凄くってよ……筋肉が」


ゆかちん「そんなにスキだらけなんて、襲っちゃうぞ?」


みかしー「先輩と後輩って関係、もう終わりにしない?」



で、シチュエーションは「前日同じホテルに泊まった四人」。

スタートを宣言する前に舞台袖に出て行こうとしていたみかゆかを津田るみが止めるというアクシデントはあったものの、舞台スタート。


と、スタートしたわけですが………




これが大惨事www






1回目の綺麗に纏まった劇場とは打って変わり津田ちゃん以外が大暴走。
津田ちゃんは三人の姿がツボにハマり、笑いをこらえるのに必死過ぎて動けず。




そっかぁ・・・



ストッパーが欠けるとこうなるのかぁ・・・






なんというか、全く意味不明かもしれませんが、
何故か西武の中継ぎが頭に浮かびましたwww


※こればっかりはレポどうこうよりラジオ聴いて貰った方がいいかと。





■ミニライブ■



1曲目:いぇす!ゆゆゆ☆ゆるゆり♪♪
2曲目:100%ちゅ~学生




まぁ、ここは変わらずですね。






で、気が付けば終わったのが8時40分過ぎ。
予想通り、新幹線の東京終電ギリギリかアウトってな時間でした。
どうせ帰れねーだろうと見越して夜行バスにしていたからいいものの、
今度は夜行バスの集合場所と逆方向に歩いていたというオチ付き。


………いや、マジでバス逃すかと焦ったよ………?



なんばとか難波とか大阪わかりにくいねん………(言い訳




EXIT TUNES ACADEMY「情報処理部」レポ

\アッカリーン/ > 挨拶


春。それは新学期な季節。
春。それは新社会人な季節。
春。それは津田美波さんが晴れて準所属となった季節


ども。新シーズン開始早々一発目のイベント参加だった風蛍さんです。
津田ちゃんが青二の準所属となっての一発目のイベント、
情報処理部として参加したEXIT TUNES ACADEMYですが、勿論参加してきました。
(アリーナじゃなくてスタンドでしたけどね)

久しぶりな埼玉。久しぶりの埼京線。
そして、強風で止まる最強どころか最弱線というもうね……
誰だよ、電車遅延どころか電車停止魔法掛けた奴。


とまぁ、前置きはそんな所にして簡単にレポ行きます。
津田ちゃんたちの出番も少なかったので、内容的にも薄いですが、
まぁ、そういうイベントだったということです、はい。


んじゃ、まぁいつものようにいきまっしょい。

EXIT TUNES ACADEMY


情報処理部出演レポ


はっじまっるよぉ~~♪





[1.会場入り~入場]



昨日の雨予報から一転晴天。
あ、これ全然問題無いじゃんと思ってましたが、まさかの強風による電車停止。
埼京線が完全に停止してました。
あ、やべ、これ会場行くのどうしようと思いましたが、高崎線は動いていたようなのでそっち経由でれっつごー。
とは言え、赤羽着いた辺りでは埼京線が大崎~赤羽間で折り返し運転の一報が構内で流れていたので、
完全にイベントいけねーよ馬鹿ぁ、みたいな事態にはならなかったんじゃないですかね皆。あー、良かった良かった。


で、会場着いて思ったのが、想像以上に多い人・人・人。
そして普段のイベントとは違う女性陣の多さ。
え、これ間違えてガールズナイトに来ちゃいましたか?と思う位でした。
うっわぁ、ニコ動系の歌い手イベだとは認識してたけど、こんなに人来るんですね………

情報処理部も参加が場違いなイベントだとは感じていましたが、
ぶっちゃけ私たちも場違い感漂う会場でした……
いやまぁ、津田ちゃん居る時点で何であろうと行きますが。


アリーナ入場と物販列が一緒になって誘導表示になってたので、
どっちがどっちかわかりませんでしたが、メチャクチャ混んでました。
私たちはスタンドなので超余裕でノンビリ入ったので、
あっちは大変だなー、と割りと他人事で列を見てました。
(しかもアリーナはオルスタだからなぁ……)


で、入場してすぐ左の所にファンレターBOXが設置されたたので、
情報処理部を探してお手紙投函。
イベントでお手紙書くのももう当たり前になってきたワタシ。
目下の悩みは圧倒的に足りない語彙力と短くまとめられない文章力の無さです。
貴方同人でSS書いてますよね、って話はナシな?

その後は座席に座ってアリーナの様子を見ながらまったり準備。
アリーナ最後方になると、その場で座り込んで待ってる連中もいたりして、え、それいいのって感じが若干したりしなかったり。
会場は割りと埋まってました。うん。想像以上に。
ぶっちゃけもっとスッカスカだと思っ(ry



[2.情報処理部登場]




定刻前に前説と前座が始まって、開始は10分押し位ですかね。
ステージ画面にカウントダウンの文字が出てきて、皆でカウントダウン。
5,4,3,2,1、ゼロっ。



あーしたをのぼーって


そーらをみーあげたらー♪






!!!!????





はいっ!はいっ!はいっ!はいっ!(*コール中)




………


……せーのっ!!!(*コール中)




………


はいっ!はいっ!はいっ!はいっ!(*コール中)




………





………ふぅ♪(*一仕事終えて爽やかな笑顔で汗を拭いながら)






終わりました(ぇ





EXIT TUNES ACADEMY。一発目のアーティストが情報処理部。
他の歌い手系と毛色が思いっきり違うので、一発目二発目位で来るだろうと踏んでたら、案の定頭に持って来ました。
当然ワタシは最初から全力全開。大声でコールします。

え、周りの女性陣? ――ドン引きじゃね?w

ただし、その後の歌い手ゾーンに入った時の女性陣見たら完全におあいこでしたけどね(苦笑


ゆゆ式勢も居たと思うのですが、いかんせん相手の方が勢力強大。
周りがついてこない完全アウェーなので大変でした。
うちら四人頑張ってたよ、スタンドで。うん(*迷惑です)

今回はACEのうろ覚えな記憶な中でも「せーのっ!」のコールををピッタリ入れられたので満足でした。
津田ちゃんが言ってほしいて言ってたので、是非ともこれだけはしっかりしたかったし。
次があればもっと頑張りたい所なので頑張れゆゆ式公式。


ポジションはステージ左から津田ちゃん、るみるみ、種田さん。
ACEではセンターが津田ちゃんだったので、そこから変わりましたかね。
(まぁ、主人公ゆずこだし)
ステージではACE同様ところ狭しと動き回る三人。
制服姿が本当に可愛いです。ごちそうさまでした。
ただ、ステージ横に設置されてるスクリーンにアーティストが映し出されるんですが、
そっちの映像では割りと引きが多かったせいで、あんまり津田ちゃんたちの表情が見えなかったのが残念だったですね……。


……ああ、津田るみをドアップにすると余りのイケメン力と可愛さで死人が出るから運営から注意が来たんですね、わかります(をい


ただ、そんな中で映った津田ちゃんやるみるみの横顔(*満面の笑顔)には魂持ってかれると思いました。
あれですね、ご飯おあずけされるとその後がヒドイことになるのと一緒ですね。犬か俺ら。



で、一曲終わって、「情報処理部でしたー」で退場。
完全にアニサマで一曲退場していった先達たちと同じ流れです。
うん、わかってたけど短い………いや、まぁチケ代2kだし、津田ちゃん見れるには安いよねと。
個人的にはこの時点で既に満足でした。


んで、2曲目に来たのは「ゆゆ式」のED曲。
こっちはこのステージが初公開ですね。まだCD出てませんしね!!
聞いた感じは割りとEDっぽくない感じ。ダブルOPみたいかなーと。
こっちも悪くない感じなので、CDが楽しみです。


で、2曲目も終了と思ったら、ここで司会が再登場。
情報処理部をステージに呼んで、まさかの津田ちゃんたち再登場です。

よし、トークあるっ!!




これは完全にボーナスステージ。
ぶっちゃけトークカットすら考えてたので、本当にありがたい。

で、トークですが……ぶっちゃけ本当に短かかったです。
今日はどうだったか、っていうのと、司会が振ったネタに答えた位。
ま、そんな中でも十分「らしさ」が見えたのが津田るみらしいですが………

①EXIT TUNES ACADEMYどうですか、って感じの振りに対して……



るみるみ「裏で皆で円陣組んだんですが、うちら制服姿なので回りとの場違い感が凄くて……」



津田ちゃん「ぶっちゃけコスプレですし」





②ボカロ曲で好きなのありますか?、な振りに対して……




るみるみ「有名所も聴きますけど……インビジブルとか」



*ゆるゆり♪♪みゅ~じっくでない・ない・ナイアガラ!の編曲もしてたり。やはり咲さんラブがここにも(をい



津田ちゃん「_(アンダーバー)サイコーって裏でやってました」




*津田ちゃん、それは好きな曲の答えになってないwwwでもそういうノリが好きな津田ちゃんらしいというかwww




種田さん




司会「えー、では最後に皆さんに一言……」






をい、種田さんカットすんなや!!





まさかの司会がすっ飛ばし。
るみるみ津田ちゃんが答えたら種田さんにも答え聞くだろ。
オマエ、いかんせんすっ飛ばすってどういうことだよ……いくらなんでもちょっとこれはないわって思いました。
みかしーやゆかちんならワタシはーって入ってくるだろうけど、種田さんはまだなぁ………
ホント、トークでこの部分だけは残念過ぎました。



③最後に一言。




ふわりP「作詞・作曲役の……」


津田「役ってw」




*神速のツッコミ流石でした。





こんな感じ。
割りとやり取りが短い中でも、あの二人らしさは垣間見えましたね。
るみるみは、やっぱり他のイベントだと抑えてるのかもなー。
ごらく部のノリとは言いませんが、Lady Goのノリで行ってもいいのに……(*もっと駄目です)
種田さんは……本当に泣いてもいいと思うよ?



で、一言コメント後や退場時に……




「津田ちゃぁぁぁぁん!!」






と叫ぶのはワタシのお約束な?w

*自分が叫んだ後隣のゾーンからも同じような声が聞こえてきましたがwww



あー、やっぱり津田ちゃんは可愛いです。終わり。













最後に。EXIT TUNES ACADEMYというイベント自体に対して。


(1)1アーティスト1曲の形式について


ぶっちゃけ少ない



普段ライブとか行ったりイベントとか行ったりしてるせいかもしれませんが、
好きなアーティストの出番が一曲で終わっちゃうと悲しくなります。
そういう意味では正直物足りませんでした。

そんな中不思議だったのが、

「全員が」

「どのアーティストが来た時にも」

「きゃーっと嬉しそうな声を上げていた」

っていう会場の雰囲気。
ぶっちゃけて言えば、参加者全員DDじゃねぇか、と。
アニサマなんかの規模だと全員知るのは大変だから当然そこには浮き沈みあるのは当然なんですが、今回そういうのが無かった感じなんですよね。
盛り上げるとしてはいいんでしょうが、お前らそれでいいのか、ってのは感じましたねー。
(逆に盛り上がりたいだけ、とも感じてしまう所がありました)

……ま、そもそもニコ動とかで歌い手文化が作り上げられて、
誰でも無料で聴けて何でもかんでも神扱いする文化が微妙に出来上がってる気がするので、
必然的にそんなカンジになっちゃうのかなーと個人的には思いました。
(チケの値段から見ても、完全にターゲットが中高生だよねコレ)

いいのか悪いのか、って言うのは人によるでしょうし、「好き」っていう定義も人それぞれだからまぁ、いいんでしょうけど……うーん……



(2)ステージの演出について


えー、これスポンサーありの公式ライブですよね?


ステージの上に東方コスした歌い手集団が出てきたんですが、


これ、ぶっちゃけどうなん?


東方のガイドライン引っかからないんだっけコレ???





いやさ、ニコ動で歌い手がどんな格好して演奏しててもいいと思うんだ。
ぶっちゃけそれアマチュアだし。そういうもんだし。
でもさ、それが表舞台に出てくる場合って色々面倒だと思うんですが、これその辺全部話通してるんですよね?
いくらんでもノータッチとか無いですよねコレ?


周囲が発狂してる中、本気でこれ大丈夫かと心配してました……
ぶっちゃけさ、自演乙がコスやってるのとはまた話違うと思うんだけどなぁコレ………




………とまぁ、ちょっとイベント自体には???な面や懐疑的な部分が多かった感じですかね。
津田ちゃんたちの出番があってそれはそれで良かったんだけど、
それはそれとしてですね、うーんというか………






























ま、いいか。


津田ちゃん可愛かったし






ACE2013「ゆゆ式」ステージレポ

\アッカリーン/ > 挨拶



昨日のラブライブ最終回の余韻が冷めやらぬ中、
なんで今日から仕事しなきゃいけないんだと悲しくなる年度初め。
こんにちわ。社畜の味方、風蛍です。

いやー、よかったですねラブライブ。
正直あれだけやってくれるとは思ってもいなかったので大満足です。
ことりちゃんの留学関連すっとばし過ぎってのもありますが、
第三話のライブの布石を最終話で生かしてきたこの脚本には
素直に感動の思いしかありません。
なんていか、こういうアニメが見たいんだよみたいないい終わりでした。

ラブライブの総選挙の模様とか見てると、
読者投票の結果に毎月一喜一憂していた時代が懐かしく思えます。
シスプリといい、ハピレスといい、双恋といい、ストパニといい。
やっぱG’sマガジン企画はハマりますね。


……え、あの尻アニメ? 知らない(まがお




さて、今日は取り合えずちゃちゃっとACEのレポ、
というか「津田ちゃんが出演した」ゆゆ式ステージのレポです。
最近津田ちゃんの事しか書いてない気がしますが、しょうがありません。
だって津田ちゃんの事以外書く気が起こらないんだもん(ぇ


ということで、早速レポ開始です。
ACE2013、「ゆゆ式」ステージレポ。

ビビッドグリーン・オペレーション! > 違う





============================================================

[01.ACE入場]



何処ぞのドリパのようなアーリーチケットも出てましたが、
一般入場でも今回は特に問題なく入れました。
大体10時前位に列に入っていったんですが、
立ち止まることなくそのまま流れていきましたね。

物販狙いもしくはブース内ステージ狙いで無ければ、
特に問題なく入場出来たのではないかと思います。
去年のように1~2時間待ち、みたいな事態は無かったと思いますよ。
*そもそも「初開催+強風で電車が止まる位の悪天候」という
 去年はあまり比較として当てにはならない気がしますけどね。




[02.ゆゆ式イベント入場~スタート前]



ブシモでラブライブのプレイアブルを出展を見たり、
ラジオ大阪のブースなんかを見た後にステージへ。
チケット見せて入場していくも、ここも特に混雑などは無く、
そのままスーッと入場完了。

Whiteステージの座席の形は逆扇形のような形。
そして、最後尾の真ん中に機材席があり、その横にも座席を設置。
最後尾の数列は去年の立ち見みたいなポジションですねコレ。
ちょっと遠いけど、見れない訳では無いですし、まぁいいやと。


ぶっちゃけ私、津田ちゃん見れるだけで満足なので(まがお




ただ、ちらほら空席が見え隠れしていたのが残念な感じでした。
来れなくなった人はしょうがないだろうけど、
当てておいて来ない、ってのはこの野郎と思っちゃうなぁ……


……あ、不手際でキャストバレした金色モザイクは除外な?w




[03.ゆゆ式イベントレポ]



当然定刻通りに開始。
司会の人が出てきて、いつものような注意事項を述べた後に出演者登壇。



「津田ちゃぁぁぁんっ!!」





ここまで私の中のテンプレです(どや顔



登場はステージ向かって左からるみるみ、津田ちゃん、種田さんの順。
津田ちゃんがセンター位置のイベっていうのは珍しい感じです。

そしてなんと、三人共に衣装はゆゆ式の制服。
津田ちゃんも、普段とは違い髪を結ったおさげの格好でステージに登場です。
(ゆるゆり原作の18話の結衣ちゃんみたいな感じ)
そのあまりの可愛さに一瞬意識が飛びかけました。

そして、登場後は各自が自己紹介。
その際に今日の衣装の制服の話に。
この制服可愛いよね可愛いだろー、というようなやり取りの後に……



津田ちゃん「じゃあ、回ってみようか♪」





まさかの津田ちゃんからの回れ指令。
普段と違う衣装だからテンション上がってせいでしょうか、
まさか津田ちゃんからこんな言葉が出てくるとは思いませんでした。

そんな津田ちゃんのフリから、
るみるみ→種田さん→津田ちゃんの順にその場でクルリと一回転。
会場内に響き渡る「可愛い」コール。津田ちゃんもすげぇノリノリで回ります。
………うん、今日の津田ちゃんは明らかにテンション高ぇ。

そして、そんなオープニングトークの後は
テーマに沿ったトークショーがようやく開始です。



①アフレコの様子



まず最初はアフレコの様子や感想についてトーク。

 ・半分くらいまでは既に収録が進んでいる。
 ・現場では和気あいあいと皆仲良くやっている。
 ・ゆずこの動きに合わせてるみるみの体がアフレコ中に動く。

内容的にはまったりとしたほんわかトークという感じでした。

そしてまぁ、ゆりゆらー的には既にお馴染みではありますが、
案の定「差し入れ美味しい」という話題に速攻で切り替わります。
食べることに関しては定評のあるごらく部メンバー。
ぶっちゃけアフレコの事を話してる時より楽しそうにしてました。
*なんか、もうこいつら何か食べさせとけばいいか、っていうのが
 現場で広まってるんじゃないですかねこれw



②PV&キャラ紹介



一通りアフレコの話題が終わった後は、まずはPV公開。
ジェネオンブースでも流していたOP付のPVがスクリーンに映し出されました。
その際に三人はスクリーンの横に移動する訳ですが、
PVの最中、津田ちゃんは体を左右に揺らしながらリズムとってました。

――津田美波、今日は本当にノリノリである。

津田ちゃんと種田さんがリズムとって体揺らして
小動物チックな動きをしていた一方、るみるみはPVに見入ってた感じです。
種田さんも意外とノリがいいのかな?


そうして、披露されたPVの後は出演キャラの紹介。
ステージの三人がそれぞれ自分のキャラがどんなキャラなのかを
順番に紹介していきます。
(ここもるみるみ→津田ちゃん→種田さんの順です)

でまぁ、各自が自分のキャラはどういった感じなのか、っていう
感想みたいなことを話していた訳ですが、
ここでもやっぱり際立っていたのは津田ちゃん。

津田ちゃん演じる「唯」というキャラは二人へのツッコミ役なのですが、
ゆずこに対しては遠慮せずシバく感じで、xxに関してはそこまででもないという話に。
そんなツッコミの違いに対して、


るみるみ「え、なにそれ愛情違くない?」




と津田ちゃんに反論。
すると津田ちゃん。ここで名言(迷言?)が出ます。


津田ちゃん「愛情の違いは子供の育て方の違いみたいなものだから」




まさかの育児論www
いきなりの言葉に思いっきり笑っちゃいました。
いやまぁ、確かにそんな感じではあるだろうけどさ、いかんせん言葉がwww


……るみるみと津田ちゃんの育児論かぁ……(をい



③CD収録の様子



最後は三人が情報処理部として歌うゆゆ式OP「せーの」の収録にまつわる話。
音声を種田さん→るみるみ→津田ちゃんの順に収録していったので、
これ最後に津田ちゃんの声が合わさったらどうなるんだろう、とるみるみが話したり。

そんな感じで軽く収録の話をした後、
ここで「せーのっ!」を初披露しますという話に。
来週のETAにも情報処理部として出ますが、
そこで初披露は無いだろうと予想出来たのでこの辺は既定路線。
カバンの中からサイリウムを取り出して準備です。

そして初披露されたOP。
テンポがいい可愛らしい曲調と、それに合わせた三人のダンス。
見ていて聞いていてとても良かったです。
歌の前に、津田ちゃんが


「せーのっていう所をを皆で一緒に言ってほしい」




と言っていたのでどこで来るんだろうと構えてましたけど、


うん、あれは聞きこまないと無理(断言


タイミングが早いのとタメとか全く無いので、あれは初見じゃ無理ぽ。
フルVer聞けないとわからないので、次のETAでも合わせるのは無理かなぁ……
これは次のイベントで聞ける事を願いながら、
CD発売後に必死に聞き込まないとダメですね、うん。

あ、ちなみに予想通りというかわかってるだろうけど、
サイリウムの色はピンクと黄色と青色な?w

============================================================



………とまぁ、こんな感じでイベント終了。(30分は短いですね)
放送前の番組紹介ステージとしては、比較的テンプレ通りの内容です。
それがどんな風になるかはぶっちゃけ出演者次第になっちゃいますが、
津田るみがステージ慣れしてる分、いい感じに進んだんじゃないかなぁ、と。
次の話題へ移るタイミングも時間的にちょうどいい感じでしたし、
タイムキーパー泣かせのごらく部イベとは大違いです。
(守る気がないだけ、とも言えると思いますが)

まぁ、ぶっちゃけて言うと、
「凄く綺麗なまま終わったトークショー」でしたよ?
え、何と比べて綺麗なんだって? 言わせんなよ恥ずかしい。
































「「「それはゆゆしき事態です」」」





と三人で思いっきりスベったシーン以外はな!!(ぇ





そして最後に。
この四月から津田美波さんが青二プロダクションジュニアから
準所属へと変わりましたこと
を、心からお祝いすると共に、
津田さんの今後のより一層のご活躍を応援しています。



津田ちゃん


大好きだぁぁぁっ!!







七森中♪ふぇすてぃばるレポート

\アッカリーン/ > 挨拶


涙が止まらない





起きたら枕が涙で濡れてる(*実話)わ、PC起動して音楽掛ければみんなだいすきのうたが流れてきて殺しに来るわで、昨日から涙が一向に止まりません。いや本当にマジで。

そんな大きな感動をくれた昨日の七森中♪ふぇすてぃばる。
その感想を、ちょっと簡単に振り返ってみようと思います。
どちらかと言うと、ふぇすてぃばるの感想と言うよりは、その後の展開に対して、という部分の方が大きいですが、
この辺りは自分の思いとしてちょっと書いてみたい所なので、
申し訳ありませんが、皆さん戯言にお付き合い下さい。


では、いつものように。


七森中♪ふぇすてぃばるレポート


はっじまっるよぉ~♪





[ 01.物販&入場]




天気もごらく部のイベとしては珍しく快晴で、物販開始時間が遅れることも無く。
入場もスムーズでしたし、この辺は特に問題なかったですね。
流石に前回物販が押しまくって昼の部に影響した、という事について反省したんでしょうかね……

物販がスムーズだったせいか、入場も非常にスムーズに進んでましたね。
(前回は皆慌てて会場入りしてましたからね……)
余裕があるせいか、ファンが贈ったスタンド花を皆が撮影してたりという時間もあり、非常にいい時間だった気がします。
まさかなもり神本人がクラゲのスタンドフラワー贈ってくるとは夢にも思わなかったけどさwww



[ 02.ライブ]




セトリは公式が既に出してくれているので、それに合わせて中身を振り返って行きましょう。
今回はズバリ、

デュエット祭りです。





M1 いぇす!ゆゆゆ☆ゆるゆり♪♪ /七森中☆ごらく部
M2 レッツラブ~でいきましょう♪ /七森中☆ごらく部
M3 ごらく部、愛と勇気と希望と友情のテーマ /七森中☆ごらく部
【ごらく部MC】


恒例のチャイム音からスタートはやっぱりこの曲。
ノリのいいハイテンションOP。ふぁみりー最初から全力全開です。
レッツラブの「Y・U・R・U~」の下りの所で、ごらく部の面々が人文字をやっていたのが楽しかったです。
(これは次はこっちがやってもいいかな、とちょっと思ったり)

愛と勇気と希望と友情はいつも通り。
そしてごらく部MCは、前回同様やっぱり短かった……

※ゆるゆりのライブって、MC時間を極端に削って曲がノンストップだから、疲労感半端ないんですよねぇ……




M4 恋のダブルパンチ /さくひま*ひまさく
M5 ない・ない・ナイアガラ! /杉浦綾乃
M6 あいのDelusion /池田千歳
【生徒会MC】


よしなしOKIDOKIを予想してたらまさかのダブルパンチ。
またこの曲かつあの衣装を来た二人が見れるっていうのは眼福ですね。
もうえみりんとみもりんの息もピッタリです。

咲さんのナイアガラ、というか綾乃のキャラソンは聞いていても振っていても楽しい曲。
豊崎さんはお帰りなさい、って感じでしたね。
MCは………ひまさく劇場ですなwww




M7 女と女のゆりゲーム /あかり&ちなつ
M8 Eかげん☆YUIかげん /船見結衣
M9 はしゃいでみたり悩んでみたり恋する乙女はゆるゆり /歳納京子
M10 よんでミラクるん!/ミラクるん
【ミラクるんMC】



デュエットの後にソロ曲という組み合わせは生徒会チームと同様。
で、ごらく部のデュエット曲のトップバッターは……なんとちなあかw
ゆりゲームでのみかしーの演技は本当に演技派ですね。あとるみるみすっごく楽しそう、つかノリノリ♪

ごらく部ソロパートは二年生コンビから。

津田ちゃんのEかげんYUIかげんは……もうダンスに圧倒される事圧倒される事。
ダンスが物凄くパワーアップ&イケメン力がパワーアップ。
ちなつじゃなくてももう抱いて下さい、って感じの格好良さ。
だからゆるゆりに男要らないんですよねー
「なんてちょうどいい、なんて奇跡だ」の歌詞の所を、

「にゃ」んて奇跡だ



と若干噛んでいたのはご愛嬌。

ゆかちんのはしゃいでみたりはホントよく呂律が回るなぁと(苦笑
流石声優さんという部分がかいま見える曲ですねこれは。
合間の感想でエアギターをやってるゆかちんは格好良かったですよ。

……つかさ、ニコ生でもそうだけど、ゆかちんってホント芸風というか引き出しの数がごらく部の中でもズバ抜けて多いよね……

そしてミラクるんことあやち登場。
ステッキがパワーアップして、今度は光り物になって帰ってきました。
何故そんな所をパワーアップさせたんですかwww




M11 あのねっ!/ 吉川ちなつ
M12 しあわせギフト /赤座あかり
M13 パジャマ旅行 /京子&結衣
M14 きらいっぱい×すきいっぱい /大室櫻子
M15 それは恋ではないですの? /古谷向日葵



アイドルチーナ降臨って感じのあのねっ!に、パシフィコ5000人での \アッカリーン/コールの幸せギフト。
一年生組のソロパートは会場を巻き込むノリノリソングですな。

そして、その後のパジャマ旅行。
最後にゆかちんの肩に津田ちゃんがそっと目を瞑りながら頭を持たれかけた所なんて………ああもうっ!ご馳走様です!!!
こーいうのを見ちゃうと結京の壁は厚いなぁと。ねぇチーナ?w

生徒会の一年生組はどちらもとにかく圧巻。
櫻子ことえみりんはパシフィコ5000人による「おっぱい」コール。
全員でおっぱい叫び続けるとかどんな会場だよホントwww
向日葵ことみもりんは半端ないダンスで観客を魅了。
(元々そういうのをやってるのは分かってるんですけど、それでもすげぇと感動しましたね。)
ぶっちゃけみもりんの間奏はスーパーみもりんタイムでした。




【ドラマ&歌 カラオケ大会】
EX1 つんつんバラード /船見結衣
EX2 網走慕情 /吉川ちなつ
EX3 サンタがやってくる /赤座あかり
EX4 地獄の底へもついていく /歳納京子



一番の問題コーナーw



カラオケルームにいるごらく部という設定でショートコント。
そしてカラオケの順番になった人が唄う、というコーナーなのですが……
後ろで流れるPVがもう反則というか笑いを誘うんですよもうwww

トップバッターの津田ちゃんがマジイケメンの表情で、
うわぁ、このPVコーナーマジでいいわぁと思っていたら、
その後の三人はまさかのオールギャグ路線

しかもPV撮影場所が「横浜・横浜・横浜・虎ノ門」って何だよ。
虎ノ門ってポニキャン本社の場所じゃないですか。

いい加減ロケ代ケチるの止めて下さいw

しかもみかしーはサンタの格好でしたけど、
ココでも半袖にするってどういうことですか公式さんwww
なんかこう、もう意地でも長袖は着させないという公式のSっ気が垣間見えた瞬間でした。みかしー、寒かっただろうに……。

あと、何気に津田ちゃんのPVで、観覧車に写った時間が608。
つまり津田ちゃんの誕生日なんですよね。
公式、これ狙ってやったんだったら凄いけどなぁ……




M16 ガールズパワーで  /結衣&ちなつ
M17 Miracle Duet / 京子&綾乃
【千歳MC】
M18 ウチとわたしを芯まで漬け込んで /千歳&千鶴
【千歳&千鶴MC】



前回制服とパジャマのみで特別の衣装が無かった津田ちゃん。
何と初めての衣装がまさかの王子様。
お姫様の格好をしたるみるみと登場し、颯爽とステージを駆け抜けるその姿はまさに宝塚。


まさに津田るみファン殺し




いやー、マジで格好良いし可愛いしでたまんなかったです。
津田ちゃんとるみるみの衣装が逆だったら面白いのにと思ったのはボクだけでしょうかね?w

京綾は安定。……と思いきや、最後のメロに行く部分で咲さんの入りが早すぎて音楽とズレちゃったんですよね(*夜の部)。
ゆかちんもちょっとテンポずらしたりして対応してましたけど、
なんとなく、こういうすれ違いが京綾っぽいなぁと思ってしまいましたね。うん。

千歳パートではまさかの倉口さん再登場。
姉妹で歌い上げる歌は良かったです。つか桃さんレギュラーでいいじゃん。ねぇ?




M19 1期メドレー
※綾乃→千歳→櫻子→向日葵→ミラクるん→京子→ちなつ→結衣→あかり
M20 え~る♪ /ごらく部&生徒会&ミラクるん&千鶴


次はまさかの一期キャラソンメドレー。
バッキンガムから始まるメドレーはまさに圧巻の一言。
え、ワタシ?


あいしてるー!

にゃにゃにゃにゃー!



これが全力で叫べたので満足です(をい

……ちなみに、テンション上がり過ぎて鼻血を出したのはココだけのナイショです。千歳笑えねぇ……




M21 みんなだいすきのうた(ピアノ弾き語り) /赤座あかり
【ごらく部MC】
M22 MY SWEET MEMORY /七森中☆ごらく部



みかしーに泣かされた




みかしーに泣かされるなんて思ってもみなかったよ……
更に、夜の部ではみかしーがピアノで弾き語りを終えた後にごらく部が三人が出てきてみんなだいすきのうたを唄うという更なるサプライズ。
その後に続けられたのがMSMだしさ。


泣かずに我慢できた人、います?



ボクは無理でした。つか、その後の100%ちゅ~学生も泣きっ放しだったし。
だって、涙止まらないんだもん。

それから、ここで発表された重大発表については後で後述します。




M23 100%ちゅ~学生 /七森中☆ごらく部


「最後はみんなで笑って」というみかしーの一言でラストはこの曲。
昼の部は笑顔で終われたんだけど、夜の部はもう泣きっぱなしでコールすら打てなかったなぁ自分……




【ENCORE】
EN1 マイペースでいきましょう /ごらく部&生徒会&ミラクるん&千鶴
【全員MC】
EN2 ゆりゆららららゆるゆり大事件 /ごらく部&生徒会&ミラクるん&千鶴



恒例の \アッカリーン/アンコールが響く中、再びキャストが登場。
マイペースでいきましょう&ゆりゆららららゆるゆり大事件という一期のOP/EDを最後に歌いました。
やっぱり、ゆるゆりといえばこの曲というベスト曲ですし、会場大盛り上がりでした。
そして、キャストがステージから去って、舞台の幕が降りても流れ続けるゆりゆららららゆるゆり大事件のBGMに、全員のコールで答えるゆるゆりふぁみりー。
この最後までやりきるふぁみりーも、そして敢えてBGMを止めずに流し続けてくれるスタッフの皆さんもホント、大好きですw

……なお、最後のキャスト挨拶の時に、

「ふにゃみにゅいやくの……」



と津田ちゃんがまた噛んでいた事も内緒だw(夜の部)







とまぁ、こんな感じで楽しく過ぎたふぇすてぃばるの夜ですが、
一つ、重大発表が公式さんからありましたよね。

ごらく部の活動継続と、ごらく部単独ライブの開催決定。

第三期を目指して、これからもごらく部には走り続けて貰う。
そう公式から発表があった時のごらく部の涙。そして、ふぁみりーの歓喜。
本当に、本当に幸せな瞬間でした。
そして、その事についてちょっと考えてみたいと思います。


一般的にアニメの続編ですが、よく某スレで言われてるテンプレボーダーだと、
DVD(BD)の売上で5000枚辺りが採算ラインになってきます。
つまり、いくら人気のあるアニメ、または話題になったアニメと言っても、この辺りのラインを超えてこない限りは商業的にはアウト、要は赤字と言うことになります。
何もアニメに限った話ではなく、赤字となればそれは商業としては失敗となります。
ビジネスとして考えれば、当然その先はある訳がありません。
単に、失敗だったとして切られるだけです。
(逆に言うと、続きをやる気が全くなくても商業的に売れたら大いなる圧力により第二期が始まる作品もあるにはありますけどね。何とは言いませんがw)

まぁ、当たり前の話ですし、綺麗事だけじゃ続けられないよっていう現実がそこにあるだけです。


これをゆるゆりの場合で考えてみましょう。
公式さんの発表は、「第三期に向けてごらく部に頑張ってもらう」
これは普通に考えれば嬉しいことですが、言い方を変えると、

「三期を出来るだけの条件は今の段階では満たせていない」

と言うことになります。
もし、ゆるゆりが商業的に成功している作品であれば、恐らくこの場で三期決定の一報が入っていたことでしょう。
(「三期決定。ただし、時期未定」というのが現実的なライン)
それが無いと言うことは、すなわちアニメ放映に関係するお偉いさんたちの中では、ゆるゆりの第三期にはゴーサインを出せない、という判断がされていると推測が出来るのです。

原作的にはなもり神の作画ペースがあればストックは余裕。
アニメの盛り上がりとしても、他の作品と比べれば割りと成功の部類に入る。
とくれば、やはり問題は単純に売上部分にあるのでしょう。
(ゆるゆりも個人的には問題ないと思ってるんですけどね)


しかし、このことをもう少しよく考えてみると、
「現時点で第三期は確定できない=でも失敗として切ることは出来ない」
という判断が働いたと考えることが出来ないでしょうか。
「第三期に向けてごらく部に頑張ってもらう=その結果をもって判断する」
というように判定されたと考えることは出来ないでしょうか。

成功で無条件に続きをやる、とは言えない。
でもこのまま失敗として切ってしまうのも何となく惜しい。
それが、現段階でのゆるゆりのポジションのような気がします。
(そして、その結果が「第三期に向けてごらく部に頑張ってもらう=判断保留」なのだと思います)


ここまで続けてみると、何だかネガティブな要素ばかりのような気がしますが、実際は違います。
「ごらく部に頑張ってもらう」という言葉の意味をもう一度考えてみて下さい。
そう、これをいい方に捉えれば、


かけてみるだけの魅力がごらく部にはある。




という事にもなると思いませんか?
切るには惜しい魅力がごらく部にはある。そういう判断がされたと思いませんか?

現時点では三期が未定? そんなの、これからのごらく部の実績で認めさせてやればいいんです。
そう、いい方に考えればこれは彼女たち次第だというチャンスを貰えたことと同義であり、それだけの判断を下させたのは、何よりも今までの彼女たちの頑張りの結果だと、そう思いませんか?


ごらく部が活動を継続する。
その事自体は確かに喜ばしく、嬉しいことでもあります。
でも自分は、ごらく部の活動が報われた、そしてチャンスも貰えたという事実の方が、凄く嬉しく思うのです。
なんてったって、今のアニメ業界結構苦しい所ありますし、駄作でスベったらいくら好きな人がいようがそれで終わりですからね……
※A○Bとかゴリ押しアニメ除く

元々、ゼロから始まって頑張り続けてきたごらく部です。
同じような時期に立ち上がったRO-KYU-BUを超えると、あの時点で確信を持って断言していた人なんていないでしょう。
サインを書いたり、UNOやったり、ラジオやったり、チョコレートで遊んだり、反省会したり反省会したり反省会したり…etc。
彼女たちが此処まで頑張ってきたから、ゆるゆりが此処まで続いた。
ゆるゆりは、ごらく部の成長の証なんです。

だから、いいじゃないですか。
彼女たちが頑張れば第三期が放送されるというなら、それはもう第三期確定と同じです。
だってそうでしょ。彼女たちならきっとやってくれるに間違いありません。

そして何よりも。
ごらく部とゆるゆりふぁみりーがこれからも一緒に走っていけば、
絶対なんだってできる。


――そうは、思いませんか?




※管理人の推測と妄想で書いてるので話半分で読んで下さいね?w