コミケ受かりました > 挨拶


【 C 9 2 情 報 】




スペース:土曜日K-54b 「風ノ音」


頒布物:新刊「津波読本 Vol.7」(予定)


声優・津田美波さんの2017年上半期活動まとめ本。…………が出る予定。




ってな訳で久し振りに告知などしてみた訳ですが、
それだけでは味気ないので、先日行われた津田ちゃんのバースデーイベント
「Happy daaaaathday Party!!2017」のレポをついでに載せときます。
まぁ、これの体裁整えた版が本になってると思って下さい。多分、メイビー。


んでは早速。まずはティータイム(昼の部)から。



[01:OPトーク]




津田「皆さんご飯食べましたかー?」


観客「食べたー」


津田「早いよ!私まだ食べてないんだからさ!!」



This is 津田美波。流石は津田ちゃん、掴みはバッチリです(違う
開始早々にかましてきた津田ちゃんですが、
物販で販売したパーカーのイラストを適当に描いていた事を懺悔したり、
観客の皆からハッピーバースデーを歌ってお祝いして貰ったり、
このイベントでどれだけピザが食べたかったのかを熱く語ったりしてました。



[02:気が済まないのでずっとリスナーのターン!]




津田「私の誕生日なのに私が台詞を読まされたのはおかしい」


観客「わかる」


津田「だから私の代わりにリスナーに台詞読ませるね♪」


観客「!!!!????」




だのラジがお誕生日企画としてやっている
「気が済むまでずっとみなみのターン!お誕生日特別バージョン」だが、
何故祝われる筈の自分がそんな事をしなければならないのか非情に不服だと言う事で、
何故か津田ちゃんの代わりにリスナーが台詞を読み上げさせられる羽目になったコーナー。

[ 台 詞 一 覧 ]

①津田ちゃんの笑顔と豪快な食べっぷりに元気と勇気を貰ってます!
これからも天真爛漫な津田ちゃんでいて下さい!

②美波お姉ちゃん、お誕生日おめでとう!また一緒に遊ぼうね!大好き!

③きゃー!津田くーん!すてきー!きゃー!こっち見てー!津田くーん!かっこいいー!




「姉だと思って」「黄色い声を意識して」など津田ちゃんから演技指導が入りつつ
選ばれた勇者達(犠牲者)が必死に台詞を読み上げくれたのですが、
この時ばかりは皆「自分に当たりませんように」って祈ってたんじゃないですかね?

……え?私?私こういうの絶対当たらないんで大丈夫です(キッパリ





[03:歓談コーナー]




取り敢えず皆でご飯食べよーぜっていうコーナー。
サービスとして「津田ちゃんがケチャップで何かの絵を描いたポテト」が各テーブルに配られていったが、
「何描いて欲しい?」と津田ちゃんが言った途端、会場から変なリクエストが連発。

苺描いて。うん、分かる。
なもり先生描いて。うん、まだ分かる。

「今日のまとめ」描いて。



うん、意味が分からない。


津田ちゃんもリクエストに答えたり放り投げたりしながら楽しんで描いてましたが、
「食べ物で遊んじゃいけないんだよな」って……いやまぁそうだけどさぁ。







[04:だのラジカルトクイズ]



観客の皆にだのラジについてのクイズに答えて貰おうというコーナー。
別になんてことはないただのクイズコーナーです。
ただ、出題範囲がちょ~~っとだけ広い(第1回~第164回まで)だけで。



[ ク イ ズ 一 覧 ]


(01) チキンを持ちながら「チキンも男も〇〇」と言った津田ちゃん。さて何と言った?(第37回)

正解:骨がないと


(02) 「津田ちゃんへの質問」での「好きなレジャー施設は?」という質問に、津田ちゃんは何と答えた?(第43回)

正解:温野菜


(03) 最近頑張っているモノマネとして、津田ちゃんが披露した二つのモノマネは何?(第51回)

正解:「ゆるゆり」のあかりとちなつ


(04) 社長から誕生日祝いにお食事券を貰った津田ちゃんが取った珍しい行動とは?(第60回)

正解:お食事券を使って自分のほっぺたをビンタした


(05) みかしーがポケットティッシュについて披露した、斜め上のエピソードとは何?(第82回)

正解:贅沢ティッシュは食べると甘いらしく実際に食べてみた。


(06) 次回放送でゲストに来るりえしょんを「○○代表」として紹介した津田ちゃん。さて何代表と紹介した?(第114回)

正解:人間


(07) 津田ちゃんが言った「ラジオは〇〇ではなく○○で面白くなるものである」という名言。○○に入るのは何?(第141回)

正解:ラジオはお金ではなく人の力で面白くなるものである




…………


……………………



分かるかぁぁぁぁっ!!!!




言った本人ですら何言ったか覚えてない位思いついたことをそのまま喋ってるラジオですよ?
しかももう三年以上やってるのに、その全部を覚えている訳無いじゃないですか。
こんなの覚えている人達は頭おかしい人だと思うよ。
手を上げてクイズに答えてた人もいたけど、何なんでしょうねその人は。

なお、


津田「『チキンも男も〇〇』の○○に入るのは?」


観客「食べたら美味しい」



そ れ は あ か ん







[05:BINGO飯(ビンゴハン)]



全45種類の食べ物の中から津田ちゃんが食べたいと思うものを選ぶビンゴです。
(ビンゴは3×3)
ただ、BINGOカードに「今の津田ちゃんが食べたいと思う物を書いて下さい」とあるのに、
当の本人が「皆が思わない物を言おう」としてしまう理不尽ビンゴでした。
ああそうだ、こういう時の津田ちゃんって普通の行動取らないんだった……


とは言え、かなり早くビンゴを達成した人も出てきて、
うん。食に関しては津田ちゃんも津田ちゃんならリスナーもリスナーだわ()





[06:ビデオレター(まりんか)]



今日の締め括りにライブをやりますと津田ちゃんが言ったかと思ったら、まふりんから何やら不思議な封筒が。

「ビデオレターのキューお願いします」

という事で津田ちゃんも会場もドキドキする中、上映が始まったビデオレター。
そこに映っていたのは…………なんとまりんか!(二ヶ月ぶりですね!!)

津田ちゃんとの馴れ初めや、誕生日プレゼントを買ってあることなど、
(誕生日プレゼントを下に落としそうになる位)津田ちゃんへの愛に溢れた勢いのあるビデオレターに津田ちゃんも嬉しいやら笑うやら。
津田ちゃんのまりんかの扱いって、何かこう、出来の悪い妹って感じがしますね。

あと、「フラスタ贈ろうとしてたんですけど、やり方が分からなくて出来ませんでした」とか言い出した時には「うわぁ……ガチ勢だぁ」とか思ったり思わなかったり。







[07:ミニライブ]



(1)「Lasting Glider’s Gate」


(2)「Open the Future」




ディナーショーと言えば歌、という事で最後は津田ちゃんによるライブ。
「Open the Future」は此処が初披露だし、自分が大好きな曲でもあるので、
歌うと聞いた時は思わずガッツポーズが出ましたね。

しっかり歌うというよりは、カラオケみたいに楽しんで歌うという感じで、
凄いリラックスしていた姿が印象的だったでしょうか。
まぁ、自分の誕生日イベントだし他に誰もいないしということで、
思うがままにはっちゃけてた、という感じでしょうかね。きっと。





[08:EDトーク]




津田「(今日は)何て幸せな日なんだろう」
津田「誕生日を幸せに過ごせるなんて皆のお陰でしかない」
津田「人に祝って貰うなんて、何て嬉しいんだろう」


と集まってくれた観客に感謝の気持ちを述べていた津田ちゃんですが、
それを言いたいのは寧ろこっちこそ、という感じですね。
津田ちゃんの誕生日をお祝いする事が出来るなんて、ある意味約得ですからね。



一時間半ちょっと、といったイベントでしたが、
トークにゲームにライブに料理と、津田ちゃんのやりたい事がこれでもかという位に詰まったイベントでしたね。
凄く幸せな時間を過ごせて大満足……と言いたい所ですが、まだディナータイムが残ってるんですよねぇ……






んで次はディナータイム(夜)のレポ……と行きたい所なんですが、
こっちは「同人誌の中のまとめで書いてる文章そのまま風味」で書きます。
ほら、そうするとウチの本のサンプルにもなるし、いいアイディアだと思うんだよね。
そう思いませんか?

…………嘘です。ただ原稿の時間とか色々無かっただけです()

という事で、早速ディナータイムのレポにいきます。

=====================================


会場内にカレーの香ばしい匂いが漂う中、

フォークから零れ落ちそうな位大きくすくったケーキを一口でペロリと平らげたりと、

まだまだお腹が満足していないとばかりに料理へと伸びる手が止まらない津田ちゃん。


番組お馴染みの究極の二択をカレーの辛さや好きなケーキなどで調べてみたり、

一般女性の一口と津田美波の一口との間にある圧倒的な差を実演してみせたりと、思いのままに話したOPトークを終えると、

まずは津田ちゃんが言って貰いたい台詞を観客が読み上げる台詞読みコーナーへ。


キザな台詞から幼女の台詞までと相変わらず恥ずかしい台詞だらけのラインナップとなっていたが、

昼の部で覚悟が決まったのかそれとも諦めたのか、

乾杯の台詞に対し実際に飲み物を手に取って乾杯の音頭を取るアドリブを見せたりするシーンもあったりと、

堂々たる演技で台詞を読み上げていくだのラジリスナーの姿には津田ちゃんも大喜び。

終了を告げる鐘の音が鳴り響いた際には「えー?まだ台詞あるのにー」と不満げな姿を見せていた津田ちゃんだったが、

リスナーのHPはもうゼロに違いないので許して欲しい所である。



続く歓談タイムでは、昼の部とは違い、各テーブルが「せーのっ!」と声を合わせて津田ちゃんに描いて欲しいお題をリクエストしていく形になったのだが、

「牛タン」や「カレー」といった食べ物だけでなく「ミクリ・マヤ」「小日向美穂」といったキャラクターまで出てきたかと思えば、

しまいには「みかしー」「ゆかちん」「るみるみ」といったお馴染みの名前まで出てきたものだから会場の皆も大笑い。

一つ一つのリクエストに丁寧に応じる律義さ・丁寧さは勿論のこと、

「上半期あったことを漢字一文字で」と聞かれて「イベントの『イ』」と答えてしまう天然ボケっぷり辺りは、

実に津田ちゃんらしい所だったのではなかろうか。



こうしてお腹と心を満たした後は、昼の部同様にゲームコーナーへ。

ティータイムと違って挙手制となった「だのラジカルトクイズ」では、相変わらずの難問が続いたこともあってか、

最初の問題以外答えられる人が誰も出て来ないという事態となったのだが、これはある意味仕方ない所だろう。

そして次に行われたのは、某番組の様に二種類の選択肢の内どちらの方が高いかを当てるという「津田美波の格付けチェック」。

「ニコ生っだー!!」の際に格付けチェックなら自信があると話していた様に、

ゲーム開始前は余裕に満ち溢れ得意気な表情を浮かべていた津田ちゃんだったが、

濃さが全く同じみかんジュース、全く同じ角切りで揃えられたりんご、色や切り方の差が疑心暗鬼を招く生ハムと、

差が全く感じられない二択の連続にいつの間にかその自信も消失。

生ハムの際には、オーディエンスの意見を参考にしたり、

「食べやすくて好きな方とは逆の選択肢を選ぶ」という自分の舌を信じないという行為に出たりもした津田ちゃんだったが、

その甲斐(?)あってか見事全問正解。

無事に「一流声優」の座を守ることに成功したのだった。



そして、最後のゲームとなった「BINGO飯(ビンゴハン)」を終えた後はイベントの締め括りとしてライブを披露

……するかと思いきや、ティータイムに引き続き、今度はみかしーこと三上枝織さんからビデオレターが届くというサプライズ。

事務所の先輩であり、ごらく部の仲間であり、だのラジの代打をやって貰ったりと非常に津田ちゃんとの縁が深いみかしー。

そんな彼女が一体どんなビデオレターを送ってきたのか、津田ちゃんのみならず会場全体が興味津々な目を向けていたのだが、

「七年位親密なお付き合いをしている」「二泊三日の濃密な時間を過ごした」「会場の皆さん嫉妬していいんだよ?私負けないから!」と完全に津田ちゃんの彼女面をしてきた挙句、

「可愛らしい台詞を皆に言ってくれるのでは?」とVTRの中から無茶振りという名の豪速球を投げつけてきたみかしーに会場中が大爆笑。

とは言え、「やめろよ!次元を越えて無茶振りしてくんの!!」と文句を言いつつ、

最後はその無茶振りに答えてあげているのだから、何だかんだ言って津田ちゃんはみかしーに甘いというか何というか。

本当に、仲の良い二人である。



そんな気が抜ける様なビデオレターを終えると、改めてステージに向き直った津田ちゃんが「月夜の森はメビウスの城」と「青のリフレイン」の二曲を披露。

「シンデレラガールズ」等のライブで見せているようなキリッとした姿ではなく、

カラオケボックスで知人に向けて曲を披露しているかのような気安さと楽しさを見せたそのステージは、

「皆と一緒になってこのイベントを楽しみたい」という津田ちゃんの想いが伝わってくる様なステージだったのではないだろうか。



最後の挨拶では、声優として活動していく中で抱えていた不安や心配事等について触れる中、

自分を応援してくれるファンの皆のお陰でこうしてやってこれたと話してくれていたが、

こんな楽しい時間を過ごすことが出来たのは津田ちゃんのお陰なのだから、寧ろこちらの方こそ感謝したい位である。

「初の番組単独イベント」「初のバースデーイベント」「初めてのディナーショー」と初物尽くしのイベントとなったが、

蓋を開けてみれば実に津田ちゃんらしいイベントと言え、

ファンの心のみならず、津田ちゃん自身にとっても思い出深いイベントになっていたのではないだろうか。



=====================================




どうでしょうか?
まぁ簡単にまとめただけなので、もっと詳しく知りたいよ!という人は、
夏コミでウチが出す(であろう)本を手に取ってみて貰えたらなぁと思ったりします。
…………え、何?ダイレクトマーケティングするな?うっせぇ!印刷代だってかかるんだぞ!少しぐらいいいじゃん!!