\アッカリーン/ > 挨拶


取り敢えず、だ。


ごらく部なちゅまつり大阪公演夜の部。


ふ ぁ み り ー 全 員 反 省 会 な ?





「夏だ!まつりだ!!!全員集合└(б∇б)┘ごらく部☆なちゅまつり」。
昨日大阪公演も無事に終え、此処にめでたく全公演が無事に終了となりました。
幸運な事に自分は全部に参加する事が出来たので、今日はそのレポというかダイジェストをお送りしたいと思います。4回分まとめて。

……それから、大阪夜公演では最後に残念な事もあったのでそちらも含めて。
大阪夜公演に参加した人以外は関係の無い事ではありますが、是非一度考えてみてほしい事でもあるので宜しければご一読頂ければ幸いです。


では、改めて。





夏だ!まつりだ!!!全員集合└(б∇б)┘


ごらく部☆なちゅまつり




感想レポ、はっじまっるよぉ~♪





[開始前~物販とか]





あ つ い( 涙





大阪の方はまだマシ(*と言っても30度は当然超えてますけど)でしたが、
東京は35度近くまで気温が上がるというキチガイ仕様。
中野サンプラザの外物販で日差しを遮るものも無いので暑いこと暑いこと。
ライブがまだ始まってもいないのに既に体力ゲージ減少です。
………お天道さまも酷な試練をお与え下さる………

本当に、物販参加者はお疲れ様でした。
あとスタッフさんも暑い中ご苦労様でした。




[チャイム前]




入場に関しては東京大阪共に昼公演が多少押したかな程度。
まぁ特に問題もなくという感じでしたね。

東京公演では皆が自重してた、というかこれから始まるライブに心が既に飛んでた感じでしたが、
大阪公演は開始前から一部(*津田ちゃん勢)がヒートアップ。
会場に流れてきたごゆるりワールドに合わせて「あいしてるー!」「にゃにゃにゃにゃー!!」の全力コール合戦。

全く、本当にお前らは自重しないよな。
こういう時はもう少し場の空気を読ん……


――好き好き大好き、愛してる



「 あ い し て る ー !!!」





………おっといけない。
つい魂に刻まれた津田ちゃんへの想いが溢れてしまいました(てへぺろ




[ライブ開始~太鼓芸]




そんな中、いつもの始業のチャイムが会場に鳴り響き、ライブ開始。
現れたのは……4つ並んだ太鼓と浴衣衣装に身を包んだごらく部の4人の姿。
太鼓を叩く4人の姿に 芸人魂を感じつつ 会場大盛り上がり。
いよいよ怒涛のライブのスタートです。 そしてもつのか私の体


————————

01:ゆりゆららららゆるゆり大事件 お祭りVer


02:ゆるゆりI love U


03:レッツラブ~でいきましょう♪


MC01:コール&レスポンス


04:じゃんぷ!


05:ごらく部、愛と勇気と希望と友情のテーマ(&スイカ割り)


————————



し ぬ ( 断 言





夏祭り風のアレンジVerへと姿を変えたゆるゆり大事件からスタートし、
I love Uにレッツラブと続く相も変わらず演者と観客の体力を考えていないSTART:DASH!!!
浴衣衣装にノリノリでコール&レスポンスを行うごらく部。特に津田ちゃんはしゃぎ過ぎですもっとやれ。

ゆるゆりずむに収録のじゃんぷがライブでの初披露を終えた後は愛と勇気と希望と友情のテーマへ。
此処で夏らしい事をやろうとの事で、曲の間奏で突然始まるスイカ割り。
4公演でそれぞれ1人ずつが代表でスイカ割りにチャレンジです。

東京昼:みかしー


→ 不正は無かった。


東京夜:ゆかちん


→ 一発で仕留めるプロ。流石です。


大阪昼:津田ちゃん


→ 不正は無かったその2。青二ぇ……


大阪夜:るみるみ


→ 当たっても割れなかった為るみるみ連打。



面白かったのはやはり大阪昼。
津田ちゃんがおかしい位ノリノリのテンションで、そんな津田ちゃんに此処ぞとばかりに密着しようとするるみるみ。
場外から「いちゃいちゃするなしー!」というみかしーのブーイングが飛ぶも完璧無視なるみるみ。二人の世界から出て来ません。

結果は………青二はほら、芸人みたいなことは苦手だからさ(震え声

なおるみるみは当てたんですが、その可愛さというかひ弱さによりスイカが全く割れないという事態に。
するとるみるみ、ムキになって棒を何度も何度も振り下ろし連打するという行動に走り、結果スイカを割り切りました。
この瞬間のるみるみは芸人ではなく女子力高い方のるみるみでした。





————————

MC02:映像企画(ごらく部活動)


————————

スイカを割って愛と勇気と希望と友情のテーマを歌い上げた後は映像企画。
ごらく部4人によるゲーム対決が始まります。
なお対決全てが終了した段階で合計ポイントが高かった人が勝者とかいうルールはいつの間にか無かったことにされた模様です

東京昼:ビビリ王決定戦


→ 1回めはコレ(多分)


東京夜:箱の中身はなんだろな対決


→ るみるみ&津田ちゃんがチャレンジ。


大阪昼:バランスゲーム


→ 1回めはコレ(多分)


大阪夜:叩いて被ってじゃんけんぽん


→ 総当り1回戦目。


*恐らくゲームに関してはコレだと思いますが、もしかしたら違うかもしれません………つか番犬は「中野のドンキ」で普通に置いてあったんだよなぁ………


東京昼のビビリ王は敗者みかしー。HUSEIは無かった。
東京夜はるみるみがこんにゃく、津田ちゃんがなめこ。
るみるみのビビリっぷりが酷かったのと、「るみちゃんにいいところ見せないと」と漢前な台詞を言い放った津田ちゃんマジイケメン。
大阪昼は………るみるみの出番が回ってくる前にゆかちんが速攻で負けるという酷い結果になった為1回目は無かったことに。再勝負の結果敗者るみるみに。
大阪夜はじゃんけんの時点で津田無双かと思われたがまさかのるみるみが勝者に。
みかしーは、じゃんけん勝てなくてまずピコハン握れませんでした。




————————

06:二人のサマバケ♪


07:ガールズパワーで


————————




映像企画その1の後はデュエットコーナー。
二人のサマバケではウェーブをやったんですが、大きい波激しい波優しい波をぉーと言う波などなどみかゆかが観客に無茶振り連発遊びまくり。
ガールズパワーでは、大阪昼公演までは普通にやってたのに、大阪夜公演ではラストシーンでるみるみが津田ちゃんに抱きつくイベントが発生。

――なおその時の心境。


津田るみ勢(男性)「おおおおおおおおっっ!!」



津田るみ勢(女性)「きゃああああああっっ!!」





………なんだ、一緒か(ふぅ




————————

MC03:映像企画その2(ごらく部活動続き)


————————

東京昼:ビビリ王決定戦2


→ 2回めはコレ(多分)


東京夜:箱の中身はなんだろな対決2


→ ゆかちん&みかしーがチャレンジ。


大阪昼:バランスゲーム2


→ 2回めはコレ(多分)


大阪夜:叩いて被ってじゃんけんぽん2


→ 総当り1回戦目。



映像企画はさっきの企画の続き(Part2)です。
東京昼は敗者津田ちゃん。割りと豪快に行くんだよね津田ちゃんって……
東京夜の箱はゆかちんが置物のヘビで、みかしーが「生うなぎ」。ゆかちんは三人の反応を楽しみながら遊ぶ余裕があるも、みかしーは………みかしーは犠牲になったのだ………(敬礼

ちなみにみかしー。うなぎだと教えられてもナマズと言い張った模様。

大阪昼は超巨大ジェンガ。
恐ろしいのが40分位経っても勝負が付かずゲームをクリアしてしまった所。
流石はごらく部。日頃無茶な指令ばっかりやってるから(ぇ
大阪夜は二回戦目。ここの勝者と1回目の勝者で真の勝者を決めます。
結果は津田ちゃんが圧勝……はいいんだけど、るみるみさぁ、「キングになるのもキングの嫁になるのもどっちでもいいです」ってそういう企画じゃねーから。

なおこの叩いて被ってじゃんけんぽん。
前座としてビリ決定戦がみかしーvsゆかちんで行われましたが、まさかのみかしー勝利という結果になり、此処でまさかのどべちんが発生するという緊急事態に。
折角、折角サインでどべちんじゃ無くなったのに……(ううう





————————

08:マジカル大☆大☆大冒険!


MC04:ごらく部への質問


09:マイペースでいきましょう


————————


映像企画の後はごらく部が新衣装で登場。お姫様姿ですよお姫様姿。
もうホント4人ともすっごく可愛いというか可愛いというか可愛いというか、遂に衣装でもお金掛けて貰えるようになったんだなというか(をい
大冒険の方はアニサマでもこの衣装で出てくるのかな。ちょっと楽しみ。


MCコーナーはゆるゆりミュージアムで投稿されたトークテーマから抜粋。

東京昼:あかり、京子、結衣、ちなつと夏祭りに行くなら何をする?


東京夜:ごらく部の皆と一年に一度しか会えなかったら何をする?


大阪昼:夏の思い出


大阪夜:ふぁみりーにさせたい無茶振り




東京昼はみかしーが「あかりちゃんに一杯屋台のものを食べさせてあげたい」といったり、るみるみが「勝負浴衣を一緒に選んで先輩を悩殺する」と言ったり。
東京夜は……即座に焼肉&お触りを禁止されたみかしーが涙目になりつつも、皆でライブしたいといって綺麗にまとめる。
大阪昼は「夏の思い出と言ったら今でしょ!」と明らかに使い方を間違えた用法でみかしーがスベる。なおゆかちんが全て持っていった模様。
大阪夜は………うん、まぁいいや(をい


そして、そのままの衣装でマイペースでいきましょうへ。
此処では最後の「はいはいはいはい うーいぇい」のコールで、会場を3つに分けてのコール合戦。
ステージ向かって右側(津田ちゃん)左側(るみるみ)2階席(ゆかちん)に分かれ、皆でコール合戦です。3組に分かれた皆のコールはどこも本気でもう(苦笑

…………



…………………ん、あれ? 3組???







————————

10:赤座劇場


11:ハレルヤいつも


12:TON! TON! TON!


13:乙女日和☆


————————



マイペースでいきましょうの途中でいなくなったみかしーが舞台に再登場し、此処からキャラソンコーナー突入。
タイトルコールでごらく部らしい小芝居を挟みつつキャラソンが続いていきます。
るみるみのキャラソンの始まる前のBGMが「ゆりゲームのアレ」だったのは本当に笑ったなぁ。ちょっとこの音楽止めて下さいってこっちの台詞ですよもう。




————————

MC05:映像企画その3~ありがとうの手紙~


————————


ここで再びの映像企画。
ただし、その内容はごらく部の4人がそれぞれの「ありがとうの気持ち」を手紙にして読み上げるというもの。
1公演1人の為4公演全部行かないと全員分聞けないとかもうね………

————————

東京昼担当:津田ちゃん


東京夜担当:るみるみ


大阪昼担当:ゆかちん


大阪夜担当:みかしー


————————


このお手紙の中身については、それぞれの会場で聞いた人の心の中にそれぞれの思いがあったと思います。目頭が熱くなり、涙腺が緩く(*三上語録)なった人もいると思います。
なので、その場、その時に感じた気持ち。それを大事にして欲しいと本当に思います。
みかしー、津田ちゃん、ゆかちん、るみるみ。本当にありがとう。
4人がごらく部で、本当に良かったよ………



……一応これなかった人達の為に簡単にまとめると、

津田ちゃん=ファン、スタッフ、ごらく部の皆にありがとう。



るみるみ=成長させてくれたごらく部に、必要とされるような自分になれるよう頑張るよ。



ゆかちん=自分を好きだって言ってくれた皆のお陰で大坪はスクスクと育ちました。



みかしー=ゆるゆりに関わる全ての皆に、ありがとう。





津田ちゃんの手紙を聞いた時泣いたかって?


ああボロ泣きだよ!!




ライブ終了後知人とかと合流した時、そこでもまた泣いてたからね自分。
こうやってレポ書く為に思い出してる間だって目頭ヤバイんだから………あの時会場でどんなだったかなんてすぐわかると思うよ。
なってったってその後のMSMとPreciousFreiendsでごらく部の4人の姿が全く見えなかったんだから………


手紙を読み上げた人以外の3人もそれぞれの文章を聞いていてやっぱり感極まっていたようで、照れ隠しからか

津田ちゃん「(ゆかちん)産んでよかったねー」


るみるみ「(ゆかちん)産んでよかったねー」



とか言ってたらしいからね。認知はしたんですか(をい





————————

14:MY SWEET MEMORY


15:Precious Friends


MC06:ごらく部トーク


16:え~る♪


17:100%ちゅ~学生


18:いぇす! ゆゆゆ☆ゆるゆり♪♪


————————


ありがとうの手紙を読み上げた後のMSMとプレフレ。
そもそも泣くのを我慢出来る奴がおかしい(まがお
笑いと馬鹿ばっかりの中に突然真面目要素をブチ込んでくるんだから………


その後は今日の一言感想のトークを挟みラストスパート。
え~るでサビの振り付けを皆で一緒にやったり、いぇすがタオル曲になったり、「最後は笑顔で」が心情のゆるゆりらしく元気一杯の曲でエンディングを迎えます。

で、ライブ本編の幕が閉じて、会場から沸き起こる アンコールを求める\アッカリーン/コール開始。
暫くしてゆかちんが出てきて、アンコールがスタートしたのは良いんだけど………


………お前ら、このセトリ見てどう思うよ?



————————

EC01:キャラソンSPメドレー(12曲)


「はしゃいでみたり悩んでみたり恋する乙女はゆるゆり」→「ごゆるりワールド」→「Lovely」→「しあわせギフト」→「キラキラ☆everyday」→「クールナンバー」→「まるごと!」→「背景」→「ミラクるゆるくる1・2・3」→「Eかげん☆YUIかげん」→「あのねっ!」→「私、主役の赤座あかりです」

MC07:ごらく部トーク


EC02:ゆりゆららららゆるゆり大事件


————————



メドレーだから短いよ? ショートVerみたいなもんだよ?
…………でも12曲繋げて一気に行くってのは流石に無茶過ぎやしませんかね?(*観客の体力的に)
これは流石にワタシ此処で死ぬんじゃないかと思った………


そして最後にごらく部の面々が一人づつ感謝の気持ちを述べていき、最後はやっぱりこの曲という感じで締めくくり。
いつもそうだけど、このラストトークの時のごらく部はガチ本音で話してくるから凄く心に響くものばっかり(*ただし選ぶ言葉がおかしい為迷言も生まれる)なんだよね。ゆかちんは必ず泣くし。
大阪公演では、ゆかちんの涙を拭く為にみかしーが法被の袖を差し出したと思ったら、みかしーの時にはゆかちんが法被の前をまるでコートを着ていた変態さんの如くガバッと開いたり。
シリアスな中に笑いもあったりしましたが………それがごらく部ですもんね。





————————

ED01:ゆりゆららららゆるゆり大事件(Byオマエラ)


ED02:ごゆるりワールド(Byオマエラ) *大阪昼公演のみ


————————




ライブ終演後は三本締め……の前にいつもの大合唱。
ゆりゆららららゆるゆり大事件のコール合唱でライブ終演です。
大阪昼公演ではその後のごゆるりワールドまで大コール合戦になってましたが………すいません、これ明らかに流した主催が悪いです(をい

この皆で一曲歌って、それから三本締めしてありがとうございましたーで、帰る。
それがゆるゆりライブの楽しい所の一つでもあり、ふぁみりーの一体感を感じられる見所とも言えるんですがね………今回はそれが最悪な方向に流れました。





此処からは



大阪夜公演の反省会です。





まずは何が起きたか簡単に状況説明。

——————————————–
1:ライブ終演。終演アナウンスも入る。
2:ふぁみりーによるゆりゆらららゆるゆり大事件の大合唱。
3:合唱終了後、三本締めを待つ空気。
4:その空気を無視し突然 Wアンを求める\アッカリーン/が2階席後方から巻き起こる。
5:戸惑うも、悪乗りして \アッカリーン/コールに参加するふぁみりー。
6:帰った奴を知人が呼び戻すなどしたり、皆完全に悪ノリ状態。この時点で最早観客が止めること不可能な状態に。
7:スタッフに言っての強制退場しか無くなってきた中、藤田咲さんのアナウンスが流れる。「みんなー、早く帰らないと罰金バッキンガムよ!」
8:ふぁみりー、ようやく \アッカリーン/コール止めて帰宅へ。
——————————————–


ごらく部の応援に来てくれた藤田咲さんを引っ張りだすという迷惑を掛けてしまったこと、会場運営に迷惑を掛けたこと、問題点は色々あります。
なので、これについては1つづつ話をしていきたいと思います。


まずは1~3。
予め言っておきますが、これも基本的にはアウトです。
ライブ終演の会場アナウンスが入った時点で本当は帰らないといけないですし、
その後の会場撤収という仕事だってスタッフにはあるんだから、
本当は1~3まですらやるのは駄目な事だと自分は思っています。

でも、ゆるゆりライブイベントが続いていく中、自然と始まったゆりゆららららゆるゆり大事件の大合唱。
ふぁみりーのゆるゆりが好きだという気持ち。
その気持ちを運営側が汲んでくれたのか、ライブ後には必ずゆるゆり大事件のBGMを流してくれてるんですよね。
だから正直、運営側もそこまでは多めに見てくれてるのかもと、ちょっと自分も甘えてる気はしてます。

だから、多分此処までは許容範囲になるんだと思います。
この位はしょうがないというか終われば帰るし、みたいなトコロもあるのかもしれませんけど


ただし、4以降。こちらについては



擁護一切無しのアウトです。






そもそも「本日の公演は終了しました」の時点でもう公演は終了です。
それなのにファンが調子に乗ってWアン求めてコールやるとか阿呆らしくて言葉も出て来ません。

スタッフは会場撤収の仕事が残っています。
精一杯素敵なステージを見せてくれた演者は疲れも溜まっています。
会場だって自分たちのものではなく借り物です。何時までに撤収とかそういうものだってあるんです。

そんな中、わざわざアンコール要求する連中。



馬鹿ですか?






そのつもりもそんな事してる考えも無かったかもしれませんが、
貴方たちがやった事は、自分たちの要求が通るまで居座りを決め込むはた迷惑なデモ隊と一緒です。
その要求が酷く個人的な時点で比較しようもない程に最悪です。
いわゆる、「厄介」と揶揄されてるような行為そのものですよそれは。


4で煽りを開始した連中。
そいつらは擁護の余地もありません。正直、二度とこういうイベント会場に来ないで欲しい。私はそう思います。


そして、5と6の煽りに乗って \アッカリーン/コールをしていた会場のふぁみりー。
この連中も皆同罪です。


始めたのは自分たちじゃないかもしれません。
ただ皆がやってるからちょっとした期待も込めたやった。それだけなのかもしれません。
でも、厄介に便乗してる時点でオマエラも十分厄介です。

せめて、4のWアン開始した馬鹿に賛同する奴が少なかったらまだどうにか出来たと思いますが、 \アッカリーン/コールが会場内に広まってしまい6のような状態になってしまったので、最早手遅れになってしまいました。


私も別に自分を擁護する気は一切ありません。
例えコールに一切参加してなかったとしても、あの会場にいて、あのコールを止められなかった時点で私も迷惑を掛けた側の一員として責任があると思ってます。
今にして思えば、声が全く出なくなってて会場に声掛けが出来なかったとしても、早々にスタッフに声掛けしに行くべきだったと思っています。

*こういうのは誰かがやってくれるなんて思ってる連中しかいないので100%止まりません。………そんな事、わかってたはずなんだけどなぁ………




そして、最悪なのは7です。


皆を帰らせるためにアナウンスをしてくれた藤田咲さん。
皆さん、わかってますよね。


咲さん、無関係なんだよ?




ゆるゆり生徒会チームとして、ごらく部のお姉さん的存在として。
ごらく部が精一杯ステージを見せている姿を応援に来てくれた咲さん。
そんな咲さんは、今回のライブには全くの無関係です。
関係者と言えば関係者ではありますが、立ち位置的には会場に居る私たちとなんら変わりません。
ごらく部を見に来た。ただそれだけなんです。



そんな咲さんにだよ?




ふぁみりーの迷惑行為で


わざわざアナウンスさせる羽目になった。




これが迷惑でなくてなんだよ。






咲さんだってゆるゆりふぁみりーの一員だよ。
ごらく部の四人の事を本当に温かく見守ってくれてるお姉さんだよ。
そんな人が、わざわざ大阪に、会場に足を運んでくれたんだよ。
ごらく部の、応援をするために。頑張れって、声援を送る為に。



俺らの後始末


させる為じゃねーんだよ






ライブでアンコールって言うのはある意味演出の一つだし、
アンコールが起こらないライブの悲しさは相当です。(*アイマスのアレな)
だから、アンコールすることは悪いことじゃないです。

でもな、もう終わってんだよ。イベント終了して帰る時間なんだよ。
いい大人なんだから子供みたいにワガママ言ってんじゃねーよ。


馬鹿な事をしていた私たちの為に表舞台に出るのを引き受けてくれた咲さん。
そのありがたさに感謝すると共に、そんな事をさせてしまった自分たちの行いが恥ずかしくて恥ずかしくて、そして…………悔しいです。


今回の件、起こってしまった事はどうしようもありません。
でも、そこでそのままにしないで、是非一度、皆にはイベントに参加する時に注意しなければいけないことというのを考えなおして欲しいと思います。

今まで問題無かった人も、ちょっとはしゃぎ過ぎたかなという人も。
次回そんな馬鹿が出てきたら、周囲のふぁみりーの皆でそんな馬鹿をつまみ出せるように。
そんな風に、少し考えて貰えれば、幸いだと思います。





関係者の皆さん、本当にすみませんでした。













ついしん。

Wアンするだけの元気あるんだったらその前のアンコールで全部出し切れよ。
余力残したままとか何甘えてんだよ。もっと本気出せよ!(*松岡風に)