\アッカリーン/ > 挨拶


仕事の山という現実のせいで頭が痛いのか、
夜行→公録→夜行→仕事とかちょっとだけはしゃいじゃったせいで頭が痛いのか分かりませんが、すこぶる体調が悪いデス。
ぶっちゃけとっても\(・ω・\)SAN値!(/・ω・)/ピンチ!
こんばんわ、風蛍です。


さて、皆さんご存知の通りだと思いますが、
先週は「ゆりゆららららゆるゆり放送室」の公開録音が大阪で開催されました
笑いとツッコミの本場に芸人であるごらく部が乗り込んでいくというシチュエーション。
開けてビックリ玉手箱な展開になること間違い無しなこのイベント。


いつ行くの? 今でしょ!




というワケで、ワタシも大阪行ってきました。
終電逃し確定だったし次の日仕事だったけどそんな事知るか的なテンションでした。
今日はそんな公録のレポを簡単にまとめたいと思います。
が、本放送でネタバレになってしまう面もありますので、
その辺別にいいよ、って人だけ読んで下さいね。


……今日こそは短くまとめよう、うん(願望



ってな所で、さっそくいっきますよー。
ではでは、

とことん続くよ!

ゆりゆららららゆるゆり放送室文化祭レポ

はっじまっるよぉ~♪








[01:前日~開場前]




一週間天気は普通に良かったんですが、イベント前になってから急転直下の天候変化。
前日は ある意味ゆりゆらーにはいつも通りですが 雨も降るという天気に。
明日公録に向かう全員がこう思ったはずです。はい、せーの。
「なんでなのみかしー」


雨の東京から夜行バスで大阪へ移動。
次の日の早朝に現地に着いた時には雨が止んでいたので、悪天候さんは無事夜のうちの通り過ぎていってくれた模様。
お陰で移動時の傘の扱いが面倒でした(をい

大阪到着後はイベントまで時間があり過ぎるので、
なんば近くの「太平の湯」という温泉で時間潰してました。
最初はネカフェでシャワー浴びてとか考えてたんですが、どうせ時間潰すならこっちの方がいいな、と。
ぶっちゃけお兄さんそろそろ体力無くなってきてるのでまったりのんびりしたいんですよ、ええ。

中には15畳程度のお座敷が休憩場所としてあるので、ぶっちゃけそこで寝れます。
なので、温泉入ってサッパリして横になって体を休めてました。
(風呂→休憩→風呂、みたいなカンジ。)
夜行で現地到着後に行くとちょうど開店時間な感じだし、別にそこまで混んでるってワケでは無かったので、下手にネカフェ入るよりいいかもしれません。お値段1000円位で安いし。
なちゅまちゅりの時もここ使おうっかなー、と思う程度にはおススメでありますよ?

………あ、初めて全身マッサージ受けてみましたけど、あれ気持ちいいんですね(をい



お昼過ぎになったらのんびりまったり現地出発。
会場前には既に多くのゆりゆらーがいることいること。
こういう時って、オマエラがいるから会場が何処かすぐわかって楽だよね(苦笑

集合時間が15:30でしたけど、その前の15時位には物販を軽くやってました。
ラインナップはACEの時と全く同じでしたね。
なんでACEでスルーしたTシャツを大阪で買ってるんですかね私は……





[02:開場~公録直前]



「整理番号順に並べて入場。会場入った後は自由席な?」という
いつものポニキャン方式で定刻通りに入場。
普段は結構グダグダしがちなんですが、今日はスムーズでしたねー。
ただ、会場が狭くて座席もギュウギュウなカンジだったので、
ステージが近いのはいいけど座席が狭いのが多少辛かったですかねー。

ま、ステージが近くて見れればどうでいいですし、
ごらく部各々の立ち位置はみんな分かっているので、それぞれが一番見たい人の近くにポジション取りしていきます。
―ーもちろん私はステージ向かって右から二番目正面な?


で、開始五分前。
いつもと違う見慣れない三人がステージに登場します。
事情を飲み込めない観客席は割りと頭ぽかーんという様子。
「誰だよアイツら」という皆の心の声が聞こえます。

んで、登場した三人が自己紹介でネタバラシ。
ラジオ大阪でゆるゆり放送室の前番組を務める「めっちゃすきやねん」。
そのパーソナリティーの三人が前座、ようは注意事項とかを言う為に出てきたということですね。

さすが地元。ラジオ大阪、ぶっこんできます。


※実は大空さんが青二所属、中島さんがアーリー所属とごらく部のメンバーの後輩だったという事実。


実は、前座だけではなく公録中の目立ちたgirlの運搬やカンペの手渡しなど、裏方としても彼女たちが今回は頑張ってました。
その様子はもうなんというか初々しいの一言。あー、やっぱり若手ってこういう感じだよねー。

……と思ったら、
彼女たちがステージに登場する毎にその体をペタペタと触りまくる先輩さんたち。
おいこら、先輩特権で触るのやめぃ。


特にみかしーとゆかちんが酷かった……




あの二人。完っ全にオッサン化してました………酷い………






[03:公録 (1回目)]



そんな前座の面白やり取りがあった後、いよいよ公開録音本番。
いつもの音楽に合わせて、ごらく部のメンバーがステージにとうじ……



「津田ちゃぁぁぁぁぁん!!」





………おっといけない。冷静に、冷静に(ふぅ


では、此処からは出来るだけ簡単にまとめていっきますよー。


■OPトーク■



自己紹介にて……

みかしー「自称、ごらく部の空気担当」


ゆかちん「自称、ごらく部のごらく担当」


津田ちゃん「自称、ごらく部の唯一のツッコミ担当」


るみるみ「自称、ごらく部のフォロー担当」



自分で自分の事を空気と言い切るみかしー。
そして、あざとく「フォロー担当」と言い切った大久保さん、
皆の前でハッPーをやるのを忘れていた事に気付き、慌てて自分をフォロー。
流石フォロー担当ですね(白目


この時点から既にみかしーのテンションがかなり高め。
ふぇすてぃばる以来ゆりゆらーの前では久々の制服姿だという事を喜んで語ります。そしてついでに津田ちゃんを触ります。



■話題ボックス■



話題ボックスを運んできた後輩に心躍らせお触りに走る先輩声優。
後で携帯番号教えてなど、みかしーは話題ボックスそっちのけ気味。
おい、そこの空気担当。

で、改めて話題ボックス。
今日は「八割」方ジョーカーが入っていて、それを引いた場合はその場で話題を考えなくてはならないルール。

一人目はるみるみ。見事ジョーカーを引きます。
(ジョーカーの絵柄はガールズパワーの「あの絵」ですwww)

るみるみの話題は……「好みの女性(ガチ)」

で、この辺で津田ちゃんがみかしーに話を振ってもみかしー話聞いておらずスルー。
その当の本人はゆかちんに対して誰が好き発言。するとるみるみ即返答。


「みもりさんでしょ?」




秘密にもなっていない周知の事実により既に結論が出ているゆかちん。
ただ、ふぇすてぃばるの時に同じような質問に答えており、その際には「みかしー、ではない」と書いたと返答。
この質問に対してグサッとくるかと思いきやへこたれないのがごらく部のリーダー三上枝織。ゆかちんの「みかしーではない」という答えが正直嬉しかったと答えつつ

みかしー「好きじゃなかったらわざわざ書かないよね?」



と、ゆかちんツンデレ説を主張。
だが、即座にゆかちんが「でもみかしーとか今更だし」と返答し撃沈。
みかみは犠牲になったのだ………

その後結局ゆかちんはDD(誰でも大好き)だという結論に。


続いて津田ちゃんの好みの女性。


津田ちゃん「ショートヘアの娘」




るみるみ「   」





答えを聞いた途端、自らの髪を弄りながらDFEなるみるみ。
津田ちゃんの答えを聞く前の期待に満ち溢れた目から、まるでどうしてこうなってしまったんだ的なうつろな視線に変わってしまいます。

……というか、津田ちゃん以外の三人が期待に満ち溢れた目で津田ちゃんの答えを待っていた所、
津田ちゃんがごらく部の誰一人として当てはまらない条件を出した為、全員が一気に轟沈しました。
この時のリアクション芸は酷かった(褒め言葉


なお、津田ちゃんがショートといった理由は、
「男っぽく見えるのに仕草が女の子っぽい所」がグッと来るからとのこと。
そんな津田ちゃんにみかしーが一言。


みかしー「ギャップ萌えか」





続いてみかしー。答えは聞かなくてもわかりますね。


みかしー「お手て触る/触らせてくれる人なら誰でも。あと猫目」




……後半の猫目が意味がわかりません。
みかしーの場合、たまにどこから出てきたかわからない答えが出てきますよねホント……


ラストはるみるみ。

るみるみ「話を真剣に聞いてくれる人」




と出揃った所でごらく部の皆が出した結論。


「「「「ごらく部は皆DD」」」」





そして話題ボックスその2。今度はゆかちんが引くもまたもジョーカー。
(8割ジョーカーなんだから当たり前ですよね……)

そんなジョーカーの絵を引いたゆかちんに対して、るみるみがその絵にキスしてと勢いで言った所、ゆかちんも勢いでキス。
るみるみの本当にやったよコイツみたいな顔が衝撃的でした……


で、ゆかちんの話題は、ハム式がTwitterで出した話題から、
「改めて始めて出会った時の話」について。

これについては皆満場一致であり、リアルJKであるゆかちんに驚いたとのこと。
そして、そんなJKがJDとなっていく成長過程を「JKの脱皮」と称し、
まるで子供を見守る親のような目だったと言ったみかしー。


るみるみ「違う。みかしーの目はいやらしい目だった」





と、即座に全否定。
そして、そんな会話をゆかちんが上手く纏めてしまった事により津田ちゃんが一言。


津田ちゃん「ゆかちんは上手くまとめるようになった」




末っ子は割りと調子がいいといいますよね?
つまりはそういうことなのではないでしょうか?w




■ごらく部活動■



今回のネタは「春うらら寝起きドッキリ」。
三上レポーターが他の三人の寝姿をレポートしていく企画。ただ寝ているだけでは面白くないので寝言マストで。

会場に向かって皆も眠いよねーと聞いたみかしーに対して、
津田ちゃんが「お前ら何の為にCD買ったんだよ!」と即座のツッコミ。
ええ、ごもっともです……はい。

ここでみかしーが一旦舞台袖に消失。
ごらく部活動というか、舞台を使った寸劇がスタートします。

再び出てきたみかしー。えらくテンション高いです。ノリノリです。
不思議な程高いテンションが意味不明でしたが、その理由は次の瞬間はっきりしました。


みかしー「えー、まずは大久保さん……」




そう言った次の瞬間、るみるみの手や髪の毛を思いっきり触り放題。
皆が寝ている設定の為みかしーを止めるものは誰一人としていない。
そう、つまりこの瞬間からみかしー無双が開始なのです。

………そりゃあみかしーのテンション上がるワケだわぁ(ドン引き


そしてみかしーによる三人のレポート。

=================================================
○るみるみ

みかしー「手を触られることをどう思いますか?」
るみるみ「イヤじゃないけど……正直触り方考えろってカンジ」


○津田ちゃん

みかしー「青二ちゅき?」
津田ちゃん「ちゅき」
みかしー「みかしー好き?」
津田ちゃん「……だれ?」
みかしー「るみちゃんちゅき?」
津田ちゃん「ツインテ可愛いよ」
みかしー「ゆかちんちゅき?」
津田ちゃん「リボン似合ってる」
みかしー「みかしーちゅき?」
津田ちゃん「マネージャーさん、先輩がー」

○ゆかちん

みかしーがゆかちんの頭の上にのっかりながら……
みかしー「愛のトーテムポール♪」

→ 津田ちゃん「ゆかちんは犠牲になったのだ……」

=================================================


と、そんなごらく部の手を触りまくりのスーパーみかしータイムが終了すると、やはりというか案の定の展開に。


ゆかちん「みかしー、寝て?」




先程までの1:3から3:1へ。
なんというか、もう嫌な予感しかしません。


そして再び始まる寸劇。
まずは軽いジャブからという事で、「みかしーは寝ている間も誰の手かわかるか」を試してみることに。

1回目。
ゆかちんの手を触りながら

みかしー「津田ちゃん♪」



……お。おう。




2回目。
ゆかちんの手を触りながら

みかしー「るみちゃん♪」



※なお「ゆかちんの手は開かないとわからない」と言い訳した模様。


そしてこの後のみかしーに聞きたいことあるか、というのがまた酷い。

るみるみ「この間二人でパフェ食べたんですけど……まだ自分の分が半分以上残ってるのに自分の分を私の口にゴリゴリと押し付けてきたのは何故ですか?」


みかしー「それは、るみちゃんにもっと大きくなって欲しいな、って」



津田ちゃん「自分は嫌がるのに人の寝顔を写真に撮るのは何故ですか?」


みかしー「寝顔フォルダを作りたくって……」



ゆかちん「あなたは正直手より腕の方が好きですね?」


みかしー「……はい♪」





みかしー「暴露トークになったー!?」



津田ちゃん「みかしー、どーんまい♪」





………みかしー、調子に乗るから………(ため息





■ゆりゆり劇場■



いつもの箱の底が抜けているという間抜けな姿で登場。
で、さっそく台詞とシチュエーションを決めていく。
(今回シチュエーションは会場の拍手の様子で4択から決定)

以下台詞。

ゆかちん「もう、おこだよ。激おこぷんぷん丸だよ」


津田ちゃん「まさに、プロの仕業ね」


※発表の瞬間「対象が決まったね」とるみるみ

みかしー「誰かー、誰かこの中に可愛い女の子はいらっしゃいませんかー」


るみるみ「恋人からでいいので、付き合って下さい!」




シチュエーションの4択は「動物 / 女一人旅 / 新幹線 / 宇宙空間」。
拍手の結果宇宙空間に決定したが、


るみるみ「これ皆で一番ないよねー、って言ってたのに」




と話したり、明らかに予想外のシチュにちょっと困惑気味のごらく部。
そんなごらく部に対する観客の笑い声を聞いた津田ちゃん。


津田ちゃん「皆さんも選んだ責任を負うんですよ?(にっこり)」





え、悪いの俺ら???




このどうなっても知らないからね的な雰囲気の中ゆりゆり劇場スタート。
最初はどうなるかと思いつつも、
津田るみ=新婚旅行中
みかしー=婚活中でゆかちんに告白

という流れを作ったら以外と上手くいってしまったこの不思議。
ゆりゆり劇場史上でも珍しい程綺麗にまとまりました。ええ。




………なんで?







■ミニライブ■



1曲目:いぇす!ゆゆゆ☆ゆるゆり♪♪
2曲目:100%ちゅ~学生


いぇすの曲間の台詞部分が「なんでやねん」に変わった辺り、
大阪だから言いたかったんだね皆と思いました。

時間にして合計1時間位ですかね。イベントの長さ的には。
終了後は外に出て……そのまま2回目の準備ですwww






[04:公録 (2回目)]



■OPトーク■



自己紹介にて……

みかしー「ごらく部のおっとりお姉さんもといお触りお姉さん」


ゆかちん「ごらく部の触られ担当」


津田ちゃん「ごらく部のツッコミ疲れしている担当」


るみるみ「ごらく部の唯一の良心担当」




えー、前座で声優さん3人が出てきたと言いましたが、
その中の一人が、これもまた「唯にゃん」なワケですよ。
それを意識した津田ちゃんは、自己紹介の時に……


「ゆるゆりの結衣にゃんは私だ津田にゃんにゃん♪」




………


………え、えっと………



津田ちゃん、壊れた?




■話題ボックス■



先程の8割から9割にジョーカーが増えたボックス。
今度は津田ちゃんがジョーカーを引き、話題は「ふぇすてぃばるの裏話」

ふぇすてぃばるのOPの撮影秘話とか、ポテチ咥えた映像を見てばっかだなーと思ってたら実は自分だったるみるみとか、
2年前は「あれA○Bの撮影じゃね?」とか騒がれていたとか色々出てくる出てくる。

……あれ? 2年前はA○Bって騒がれたとして、じゃあ今はどうなんでしょうか……?(震え声


そして次にジョーカーを引いたみかしーの話題は「今後の夢(現実的でなくても可)」


ゆかちんは全国ツアー。津田ちゃんは「映画化」。
るみるみは「映画→ミュージカル→実写映画」。みかしーは「またPV撮りたい」。

津田ちゃんの映画化を皆最初アニメではなく実写だと勘違いしてる所がらしいというかなんというか、ねぇw
みかしーのPVは、いぇすの撮影時とかが楽しかったからまたやりたいという理由。

……これだけだったらいい話なのに、「撮影の時のPVの話→ドヤ顔講座→みかしーのドヤ顔はおかしい→じゃあるみちゃんやって→手本ないとわからないし」
と話が飛んでいき、じゃあ先生にやって貰おうと津田ちゃんに飛び火。
完全にとばっちりです、ええ。


で、津田みかのドヤ顔でみかしーが何か違ってるのはともかく、
るみゆかはネタ合わせまでした上の決めポーズ(*ジ○ジョ立ち)披露

ジョジョ立ちでしょ、とみかしーが突っ込むも、
これは「大久保坪家に代々伝わる……」とニコ生で御馴染み生き別れの姉妹ネタを主張するるみゆか。

そして、そんな三人をジト目で見ていた津田ちゃんが一言。


津田ちゃん「ハイハイ、可愛い可愛い」




………凄く適当にいなしました………津田ちゃんェ………






■ごらく部活動■



「女王様ゲーム」
ゆるゆり読者なら別に今更言う必要ないですね。ええ、その通りです。


○1回目:女王=るみるみ
「2番がラップでファンに感謝の気持ちを伝える」


2番ってだ………あ、一人頭抱えてる。


【速報】DJ TSUDA降臨




まさかのDJ TSUDA降臨。
みかラップのようなテンションで披露するも誰も止めないので「誰か終わらせろよ!」と本人怒りのツッコミ。
だが、津田のターンはこのままでは終わらず………今のでは女王様が満足できなかったからもう一回という事に。

顔真っ赤にしてHP削られた津田ちゃんが放ったラストラップ。



「るみちゃんの事が大好きだYO♪」





………津田は犠牲になったのだ………(遠い目




○2回目:女王=ゆかちん
「3番が私に愛をささやく」

3がるみるみで最初は凄く真面目に告白してると思ったら………
打ち合わせもしてないのに途中から生き別れの姉妹ネタに変えやがったwww

なんで、なんでこの二人はこういう所のコンビネーションが即取れるんですかね?w



○3回目:女王=津田ちゃん
「1~3番が順番になもりであいうえお作文を作る」



みwwかwwしーww





※みかしーの余りの酷さにそれしか感想が出てこない模様



○4回目:女王=みかしー
「(ステージの)下手から出てきた後にポーズを決めて愛の告白をした後に手を握る」



長 ぇ よ www



※どうやら本当に好きなようにする事しか考えて無かった模様

みかみ帝国の女王として、満面の笑みを浮かべながらノリノリで下僕を呼び出します。


そして、下僕が順に登場。


津田ちゃん「――パカランパカラン(※馬の蹄の効果音)」





それ七夕ミニライブの時のネタw




まさかの過去ネタをぶっこんできた津田ちゃん。
みかしーに好きなところを聞かれ、素敵な爪と答えるもアウト。
二回目にかろうじて「笑顔はいつも皆の太陽」と答えてセーフに。

そして、津田ちゃんの腕をがっちりホールドするみかしーwww

なんでこんなに好き勝手やるんだよみかしーwww
今日本当におかしいよwww駄目な方でwww


るみるみは勘違いイケメンのポーズで「オレ、エサブクロ、スキ」
ゆかちんは「愛のトーテムポール」
によりそれぞれみかしー女王の判定を一発クリア。
うーん、やっぱりこの二人の芸人力半端ねーわ………


その後コーナーが終わり締めようとするも呂律が回っていないかみまくり照れまくりの駄目な大人三上先輩に対して、後輩が一言。



津田「とりあえず〆ようぜ?」





みかしー………今日はだめかしー………





■ゆりゆり劇場■



2回目はミュージカル風で実施に決定。
以下台詞。

津田ちゃん「いいの。私は二番目の女でいいから」


るみるみ「私、脱いだら凄くってよ……筋肉が」


ゆかちん「そんなにスキだらけなんて、襲っちゃうぞ?」


みかしー「先輩と後輩って関係、もう終わりにしない?」



で、シチュエーションは「前日同じホテルに泊まった四人」。

スタートを宣言する前に舞台袖に出て行こうとしていたみかゆかを津田るみが止めるというアクシデントはあったものの、舞台スタート。


と、スタートしたわけですが………




これが大惨事www






1回目の綺麗に纏まった劇場とは打って変わり津田ちゃん以外が大暴走。
津田ちゃんは三人の姿がツボにハマり、笑いをこらえるのに必死過ぎて動けず。




そっかぁ・・・



ストッパーが欠けるとこうなるのかぁ・・・






なんというか、全く意味不明かもしれませんが、
何故か西武の中継ぎが頭に浮かびましたwww


※こればっかりはレポどうこうよりラジオ聴いて貰った方がいいかと。





■ミニライブ■



1曲目:いぇす!ゆゆゆ☆ゆるゆり♪♪
2曲目:100%ちゅ~学生




まぁ、ここは変わらずですね。






で、気が付けば終わったのが8時40分過ぎ。
予想通り、新幹線の東京終電ギリギリかアウトってな時間でした。
どうせ帰れねーだろうと見越して夜行バスにしていたからいいものの、
今度は夜行バスの集合場所と逆方向に歩いていたというオチ付き。


………いや、マジでバス逃すかと焦ったよ………?



なんばとか難波とか大阪わかりにくいねん………(言い訳