\アッカリーン/ > 挨拶



昨日のラブライブ最終回の余韻が冷めやらぬ中、
なんで今日から仕事しなきゃいけないんだと悲しくなる年度初め。
こんにちわ。社畜の味方、風蛍です。

いやー、よかったですねラブライブ。
正直あれだけやってくれるとは思ってもいなかったので大満足です。
ことりちゃんの留学関連すっとばし過ぎってのもありますが、
第三話のライブの布石を最終話で生かしてきたこの脚本には
素直に感動の思いしかありません。
なんていか、こういうアニメが見たいんだよみたいないい終わりでした。

ラブライブの総選挙の模様とか見てると、
読者投票の結果に毎月一喜一憂していた時代が懐かしく思えます。
シスプリといい、ハピレスといい、双恋といい、ストパニといい。
やっぱG’sマガジン企画はハマりますね。


……え、あの尻アニメ? 知らない(まがお




さて、今日は取り合えずちゃちゃっとACEのレポ、
というか「津田ちゃんが出演した」ゆゆ式ステージのレポです。
最近津田ちゃんの事しか書いてない気がしますが、しょうがありません。
だって津田ちゃんの事以外書く気が起こらないんだもん(ぇ


ということで、早速レポ開始です。
ACE2013、「ゆゆ式」ステージレポ。

ビビッドグリーン・オペレーション! > 違う





============================================================

[01.ACE入場]



何処ぞのドリパのようなアーリーチケットも出てましたが、
一般入場でも今回は特に問題なく入れました。
大体10時前位に列に入っていったんですが、
立ち止まることなくそのまま流れていきましたね。

物販狙いもしくはブース内ステージ狙いで無ければ、
特に問題なく入場出来たのではないかと思います。
去年のように1~2時間待ち、みたいな事態は無かったと思いますよ。
*そもそも「初開催+強風で電車が止まる位の悪天候」という
 去年はあまり比較として当てにはならない気がしますけどね。




[02.ゆゆ式イベント入場~スタート前]



ブシモでラブライブのプレイアブルを出展を見たり、
ラジオ大阪のブースなんかを見た後にステージへ。
チケット見せて入場していくも、ここも特に混雑などは無く、
そのままスーッと入場完了。

Whiteステージの座席の形は逆扇形のような形。
そして、最後尾の真ん中に機材席があり、その横にも座席を設置。
最後尾の数列は去年の立ち見みたいなポジションですねコレ。
ちょっと遠いけど、見れない訳では無いですし、まぁいいやと。


ぶっちゃけ私、津田ちゃん見れるだけで満足なので(まがお




ただ、ちらほら空席が見え隠れしていたのが残念な感じでした。
来れなくなった人はしょうがないだろうけど、
当てておいて来ない、ってのはこの野郎と思っちゃうなぁ……


……あ、不手際でキャストバレした金色モザイクは除外な?w




[03.ゆゆ式イベントレポ]



当然定刻通りに開始。
司会の人が出てきて、いつものような注意事項を述べた後に出演者登壇。



「津田ちゃぁぁぁんっ!!」





ここまで私の中のテンプレです(どや顔



登場はステージ向かって左からるみるみ、津田ちゃん、種田さんの順。
津田ちゃんがセンター位置のイベっていうのは珍しい感じです。

そしてなんと、三人共に衣装はゆゆ式の制服。
津田ちゃんも、普段とは違い髪を結ったおさげの格好でステージに登場です。
(ゆるゆり原作の18話の結衣ちゃんみたいな感じ)
そのあまりの可愛さに一瞬意識が飛びかけました。

そして、登場後は各自が自己紹介。
その際に今日の衣装の制服の話に。
この制服可愛いよね可愛いだろー、というようなやり取りの後に……



津田ちゃん「じゃあ、回ってみようか♪」





まさかの津田ちゃんからの回れ指令。
普段と違う衣装だからテンション上がってせいでしょうか、
まさか津田ちゃんからこんな言葉が出てくるとは思いませんでした。

そんな津田ちゃんのフリから、
るみるみ→種田さん→津田ちゃんの順にその場でクルリと一回転。
会場内に響き渡る「可愛い」コール。津田ちゃんもすげぇノリノリで回ります。
………うん、今日の津田ちゃんは明らかにテンション高ぇ。

そして、そんなオープニングトークの後は
テーマに沿ったトークショーがようやく開始です。



①アフレコの様子



まず最初はアフレコの様子や感想についてトーク。

 ・半分くらいまでは既に収録が進んでいる。
 ・現場では和気あいあいと皆仲良くやっている。
 ・ゆずこの動きに合わせてるみるみの体がアフレコ中に動く。

内容的にはまったりとしたほんわかトークという感じでした。

そしてまぁ、ゆりゆらー的には既にお馴染みではありますが、
案の定「差し入れ美味しい」という話題に速攻で切り替わります。
食べることに関しては定評のあるごらく部メンバー。
ぶっちゃけアフレコの事を話してる時より楽しそうにしてました。
*なんか、もうこいつら何か食べさせとけばいいか、っていうのが
 現場で広まってるんじゃないですかねこれw



②PV&キャラ紹介



一通りアフレコの話題が終わった後は、まずはPV公開。
ジェネオンブースでも流していたOP付のPVがスクリーンに映し出されました。
その際に三人はスクリーンの横に移動する訳ですが、
PVの最中、津田ちゃんは体を左右に揺らしながらリズムとってました。

――津田美波、今日は本当にノリノリである。

津田ちゃんと種田さんがリズムとって体揺らして
小動物チックな動きをしていた一方、るみるみはPVに見入ってた感じです。
種田さんも意外とノリがいいのかな?


そうして、披露されたPVの後は出演キャラの紹介。
ステージの三人がそれぞれ自分のキャラがどんなキャラなのかを
順番に紹介していきます。
(ここもるみるみ→津田ちゃん→種田さんの順です)

でまぁ、各自が自分のキャラはどういった感じなのか、っていう
感想みたいなことを話していた訳ですが、
ここでもやっぱり際立っていたのは津田ちゃん。

津田ちゃん演じる「唯」というキャラは二人へのツッコミ役なのですが、
ゆずこに対しては遠慮せずシバく感じで、xxに関してはそこまででもないという話に。
そんなツッコミの違いに対して、


るみるみ「え、なにそれ愛情違くない?」




と津田ちゃんに反論。
すると津田ちゃん。ここで名言(迷言?)が出ます。


津田ちゃん「愛情の違いは子供の育て方の違いみたいなものだから」




まさかの育児論www
いきなりの言葉に思いっきり笑っちゃいました。
いやまぁ、確かにそんな感じではあるだろうけどさ、いかんせん言葉がwww


……るみるみと津田ちゃんの育児論かぁ……(をい



③CD収録の様子



最後は三人が情報処理部として歌うゆゆ式OP「せーの」の収録にまつわる話。
音声を種田さん→るみるみ→津田ちゃんの順に収録していったので、
これ最後に津田ちゃんの声が合わさったらどうなるんだろう、とるみるみが話したり。

そんな感じで軽く収録の話をした後、
ここで「せーのっ!」を初披露しますという話に。
来週のETAにも情報処理部として出ますが、
そこで初披露は無いだろうと予想出来たのでこの辺は既定路線。
カバンの中からサイリウムを取り出して準備です。

そして初披露されたOP。
テンポがいい可愛らしい曲調と、それに合わせた三人のダンス。
見ていて聞いていてとても良かったです。
歌の前に、津田ちゃんが


「せーのっていう所をを皆で一緒に言ってほしい」




と言っていたのでどこで来るんだろうと構えてましたけど、


うん、あれは聞きこまないと無理(断言


タイミングが早いのとタメとか全く無いので、あれは初見じゃ無理ぽ。
フルVer聞けないとわからないので、次のETAでも合わせるのは無理かなぁ……
これは次のイベントで聞ける事を願いながら、
CD発売後に必死に聞き込まないとダメですね、うん。

あ、ちなみに予想通りというかわかってるだろうけど、
サイリウムの色はピンクと黄色と青色な?w

============================================================



………とまぁ、こんな感じでイベント終了。(30分は短いですね)
放送前の番組紹介ステージとしては、比較的テンプレ通りの内容です。
それがどんな風になるかはぶっちゃけ出演者次第になっちゃいますが、
津田るみがステージ慣れしてる分、いい感じに進んだんじゃないかなぁ、と。
次の話題へ移るタイミングも時間的にちょうどいい感じでしたし、
タイムキーパー泣かせのごらく部イベとは大違いです。
(守る気がないだけ、とも言えると思いますが)

まぁ、ぶっちゃけて言うと、
「凄く綺麗なまま終わったトークショー」でしたよ?
え、何と比べて綺麗なんだって? 言わせんなよ恥ずかしい。
































「「「それはゆゆしき事態です」」」





と三人で思いっきりスベったシーン以外はな!!(ぇ





そして最後に。
この四月から津田美波さんが青二プロダクションジュニアから
準所属へと変わりましたこと
を、心からお祝いすると共に、
津田さんの今後のより一層のご活躍を応援しています。



津田ちゃん


大好きだぁぁぁっ!!