\アッカリーン/ > 挨拶


そうだ、京都行こう。




前にこんなキャッチフレーズありましたよね?
こんにちわ、風蛍です。
京まふです。ゆるゆり♪♪ステージです。

と言う事で、行って来ましたよ古都・京都。夜行バスで。
いやー、何やってんですかね私はw


まぁつーワケで、今日は京まふゆるゆりステージのレポ+αでお送りしたいと思います。
面白いかどうかはわかりませんがしばしお付き合い下さい。


では、


ゆりゆららららゆるゆり放送室


in 京都レポ。はっじまるよ~♪









前日の夜に夜行バスで出発して次の日の朝に京都駅着。
朝で頭が働いてないせいでしょうか、それともテンション上がり過ぎておかしくなっていたのでしょうか。
「一文字変えれば京子駅だよなぁ」とか馬鹿な事を考えていた気がします。






静岡から新幹線で来たウチの弟と合流し平安神宮へ。
既にミルキィの物販のテントが見えてます。そして待機組もちらほらと。
明らかにまずい場所だって想像付くんだからもうちょい自重しろよ………



ACEの時と同じように外に待機列作るのかなー、と思って外を一通り見回すも、
見つけられたのは一般入場列と水樹奈々物販待機列組だけ。
公式にもどうするのか上がってなかったので、仕方なくスタッフに質問。
すると、取り敢えず中入れとの事だったので、弟と別れて(*こっちはミルキィ物販組)自分はみやこめっせ入場組へ。
列がグダグダと長かったけど、まぁそんなに困るということも無く普通に入場。
ただ、必要以上に外のスタッフが多過ぎたんじゃないかなぁ、と。
役立ってるならいいけど、あれだと何もしてない奴多過ぎなような……
ぶっちゃけミルキィの物販整理に人員回してやれば良かったのに……酷かったんだから……


で、みやこめっせいの入り口を潜ると、即ステージ閲覧組か展示閲覧組への分かれ道が。
こっちはステージ組なので、そのまま入ろうとしたんですが、黒子のステージの入場が全然終わってねーからお前ら待ってろ、とのこと。
……お前らが集合時間とか公式で告知してねぇからこうやって入ってきたのにさぁ……

※結局Twitterで1時間前集合というツイートはありましたがそれだけなので、この辺は運営が酷いかと思います。


とは言え文句言ってばかりでもしょうがないので。
時間潰しに一階の物販を眺めたり、のんびりした後で再度ステージ組の入り口へと戻ります。
今度は無事に待機場所へと入ることが出来たので受付を済ませます。
待機場所での列の並び方はACE形式そのままでしたね。1~550までを50で区切ってそれぞれのスペースで並んでおいてね、って形。
自分はほぼ最後尾なのでまー、後ろですね。
これただけで十分なので高望みはしないですけど、ステージ見えるかだけがちょっと不安……

そして黒子のステージで黄色い歓声を聞きつつ、ゆるゆり組の入場が開始。
座席が200程度用意してあって、自由着席形式。
座れなかった人たちは全部立ち見で後ろな、って形です。
で、自分の入場順になって会場入ったんですが………


……これ、500絶対いねーだろ……?


明らかにチケの番号と入場人数があってない感じ。
概算で人数計算するのが苦手なのでなんとも言えませんが、400いたかどうか位だったような気がするんですよねアレ。
(でなきゃこの番号で立ち見センター前の方に入れるワケねーよなぁ、と)

都合が悪くて来れなかった人も絶対いたと思うんですが、チケ転売組が失敗したか、番号悪いから止めたのか、ってのもあった感じですかね………
個人的にはちょっと勿体無い印象でした。来たかった人も多かっただろうに……
とまぁ、そんな感じに入場が終わり、いざステージ開始時間。
BGMに「いぇす!ゆゆゆ☆ゆるゆり♪♪」が流れだし、いざゆるゆり放送室in京まふ開始です!




【1:オープニング】



みかしー、津田ちゃん、ゆかちん、るみるみがステージに登場し、
「京都へおいでやすー」と京都弁でご挨拶。ちょっと京都を意識した感じです。
そしてみかしーが「京まふに……キター!」ってやったら会場一斉シーン。
………みかしー、オープニングトークから空気止めてます。

後ゆかちんが「放送室のCDで「京都編」って作ってるのに京都来たのは今回が初めてだよね」、と厳しいツッコミ。
うん、まぁ。そこは大人の事情って奴なんだよゆかちん……




【2:ゆるゆると ゆるゆり♪♪最終回を話そうの回】




開始コーナーは先日最終回を迎えた「ゆるゆり♪♪」の感想について。
最終話のタイトル「さらば主人公、また会う日まで」に対して「まるで子供向けのタイトルみたいだよね」というゆかちんのツッコミからスタートです。


<1:印象的なシーン>



ゆかちん:「津田ちゃんはさー、勿論キスのシーンだよねー」
津田ちゃん:「……あー、うん。そうだねー」 ※ちょっと困り気味



結衣にキスして貰おうとしたシーンが物凄い古典的なキスの表現方法だったり
ダンボールを豪快にちぎって食べて吐き出したりと、京子のシーンに関する話が色々出てきました。
流石真の主人公。こんな所でも出番が多いです。


るみるみ:「ロボの声も私がやったんですよー」




るみるみからは西垣先生作のあのロボの声も自分が担当しており、
実際そのシーンが一番楽しかったという話がありました。
それから最終話以外で印象的なシーンとかあった、とみかしーが津田ちゃんに振り………


津田ちゃん:「うーん、デート回かなー」




津田ちゃんがチョイスしたのは八話のデート回。
ですが、八話と言うことで話題は即座にちなカレー空間の話にwww
あの絵はやはりごらく部の間でも印象的過ぎるようです……


るみるみ:「でも何回も見てるとあれが段々可愛くなってこない?」


三人:「絶対ない!!」



るみるみの主張は他三人により即座に全否定。
だがるみるみはそれでもちなカレー空間の絵の素晴らしさを主張。
EDで流れたあの絵でぬいぐるみとか作って欲しいなー、と悪夢のような一言。
………いや、出しても誰も買わないと思うよるみるみ………



<2:ふぇすてぃばるへの意気込み>




そして話題は本編終了後に告知された「七森中♪ふぇすてぃばる」へ。
練習頑張らないとと意気込むゆかちんでしたが、

ゆかちん:「私、My Sweet Memory歌える自信ないよ……」



と既に諦めモード。
いや、ゆかちんじゃなくてあの曲歌えってのは辛いって………
(※理由:歌ってる最中に涙流れてくるから)

また、11話で使われた「みんなだいすきのうた」にも言及。


みかしー:「ごらく部の皆の事をずっと考えながら歌ったんだよ!」




みかしーが得意げに語るも皆「あー、うん、そうだね」的なノリ。
(実は収録の時もあの歌についてはずっと内緒だったとのこと)
そして11話の収録が終わった時に………


スタッフ:「あかりさんクランクアップでーす!」




の声がスタジオの何処からともなく聞こえ、いつの間にかスタジオが拍手喝采になったそうな。何その一体感。
あかりちゃん、本当にスタッフから愛され過ぎだよ!!!

………というかみかしー、一体感があっていいって誇らしげに語ってたけど、本当にクランクアップだったらみかしー最終話の出番無いってことだけど……それはいいの?w




【2:ごらく部活動】




次のコーナーはごらく部活動。
今日やるのは、「京都のお寺で煩悩を \アッカリーン/」
……相変わらず、タイトルだけ聞いても活動内容が全く理解出来ませんね。

みかしー:「京都と言えばお寺だけど、皆はどのお寺が好き?」




みかしーそれ無茶振りwww




いきなりの質問に戸惑いつつも、取り敢えず素直に答える三人。

ゆかちん:「清水寺ー」


津田ちゃん:「金閣寺?」


るみるみ:「二条城」




るwwwみwwwるwwwみwww




みかしー:「私は嵐山が好きだな」

るみるみの機転を効かせたとも反撃を企てたとも言える回答にみかしーも意味不明な答えで返します。
自分で質問しておいて自分は違うのを答えてるよみかしー………


で、まぁ、みかしーが何を言いたかったかと言うと、
三上和尚が皆の煩悩を払います(ハリセンで)、ということで。
寺で座禅組ませて、和尚がピシャッとやるような奴をこれからやるよ、って事らしいです。
ハリセンを取り出した三上和尚、ノリノリで皆に目を瞑って瞑想するように促します。
他の三人、よくわかってないけど取り敢えず瞑想を開始します。


みかしー:「ゆ~り~ゆらら~~」




ちょwww


和尚がお経を唱えながらやってるシーンを再現しようとしたのか、
みかしーがいきなり「ゆりゆらら~~」と念仏のように唱え始めます。
会場だけではなくるみるみ、津田ちゃん、ゆかちんも笑いをこらえきれず吹き出します。なんだこの空間wwww


みかしー:「ゆ~り~ゆらら~~」


るみるみ:「………」


みかしー:「………」 パシッ!!(るみるみを叩く)




三上和尚、まずはるみるみをロックオン。

ゆかちん:「るみるみがやられた……」



戸惑うるみるみに、みかしーが貴女が今浮かべていた煩悩は何ですかと質問します。
それに対するるみるみの回答は………


るみるみ:「ぶっちゃけ、二期のあかりって出番多すぎじゃね?」




会場大爆笑w




みかしーだけが「主人公。し・ゅ・じ・ん・こ・う・!」と言ってるみるみをハリセンでパシッ。
そうして、どうですか煩悩は消えましたか?と質問するみかしーに、


るみるみ:「はい。凄く心の中が真っ白になった気がします♪」


津田ちゃん:「あざとい……」




流石のるみるみに津田ちゃんツッコミ炸裂。
とは言え、これで一人が脱落。残り二人は引き続き瞑想を続けます。



みかしー:「ゆ~り~ゆらら~~」


ゆかちん:「………」


みかしー:「ゆ~り~ゆらら~~」


ゆかちん:「………」


みかしー:「………バウム♪」


ゆかちん:「バウム♪♪」


みかしー:「………」 パシッ!!(ゆかちんを叩く)




こ れ は 酷 い




バウムの言葉に反応したのは誰ですか、と三上和尚が厳しいツッコミ。
二人目の犠牲者としてゆかちんが捧げられることに………
そして、貴女が今浮かべていた煩悩は何ですかと質問したみかしーに対して、ゆかちんが答えたのは………



ゆかちん:「裏の会場にみもりさんが居ると思うと私……」




お い オ ッ サ ン w




一番若いのに一番中身がオッサンと化しているこのJD。
ミルキィが平安神宮奉納ライブを本日開催するワケであり、その時の物販に各自のICカードステッカーがあるワケですが、
そのステッカーを出番待ち中ゆかちんがずっと眺めていたと暴露されましたw
(*当日のみかしーといず様のTLとか見ると面白いですよ)
このJD、最早みもりん好きなただのオッサンです。

ただ、ずっとみもりんばっかり見てるゆかちんにみかしーが私はー、って感じで聞いたら、ゆかちんから帰ってきた答えは「みかしーよりみもりん」。


津田ちゃん:「越えられない壁だな」




ごもっとも。



これで残るは津田ちゃんだけな訳ですが、
三上和尚。津田ちゃんの肩をハリセンで何故かスリスリし出します。
そして、貴女が今浮かべていた煩悩は何ですかと質問したみかしーに対して、津田ちゃんが答えたのは………


津田ちゃん:「正直ごらく部ツッコミ追いつかねーよというか、三上さんが一番追いつかねーよ」




……ああ(納得




するとゆかちんが「じゃあ私がツッコミ役やるー」と言って、
するとみかしーが「じゃあ私もツッコミ役やるー」と言って、
するとるみるみが「じゃあ私もツッコミ役やるー」と言って、
すると津田ちゃんが「じゃあ私も……」

三人:「どうぞどうぞ」




……いや、そんな小芝居いらないから……
というか、もう津田ちゃん以外ごらく部でツッコミ出来る人いないから………



で、これで三人の煩悩が払われた(?)ワケですが、あれ、何か足りませんよね。

津田ちゃん:「あれ、和尚の煩悩は?」


みかしー:「えっ、私は……」


ゆかちん:「――座ろっか」



ハリセンをゆかちんに取り上げられ、今度は大坪和尚の下みかしーの煩悩を払おうと試みます。
そして、ハリセンでみかしーの肩をスリスリするゆかちん。


みかしー:「これゾクゾクするね♪」




お い そ こ の M




そしてそんな小芝居の後にみかしーが答えた煩悩は……

みかしー:「いつも \アッカリーン/に逃げてる、でも \アッカリーン/で繋がるつながりもあるし……」


津田ちゃん:「多いなオイ」


ゆかちん:「みかしーはいつもお触りしてごめんとかじゃないの?」


みかしー:「えっ、私そんなに多い?」


ゆかちん:「お触りが多い」


るみるみ:「接近戦が多いよね」


みかしー:「……津田ちゃんは?」 ※弱った子犬のような目で


津田ちゃん:「私は……昨日お弁当を津田に分け与えてくれたから平気かな」


みかしー:「津田ちゃん……!」


るみるみ:「いちゃいちゃするなー!!!」





な ん だ こ の 流 れ


そして津田ちゃん……お弁当でつられちゃ駄目だよ……




【3:ゆりゆり劇場 in 京まふ】




はい、さっきの意味不明な流れの中今度はゆりゆり劇場です。
ルールと内容は今更語るまでも無いですね。と言う事で今回ごらく部の面々が言わなくてはいけない台詞はこちら。


るみるみ:「私の隣、空いてるんだけどなー?」
みかしー:「シャンプーの香り、おんなじだね」
津田ちゃん:「私の腹筋、堅いやろ?」
ゆかちん:「やーだーやーだー、ギュッてしてくれなきゃヤダー!」



……津田ちゃんェ……


で、シチュエーションはACE時と同様に会場の皆さんの反応で決定。
「新選組でゆりゆり」「修学旅行でゆりゆり」「祇園でゆりゆり」「着物でゆりゆり」の4つの中から選ばれたのは……「着物でゆりゆり」
ごらく部の想像的には新選組が来て、「三上さんが特攻しました……!」とか想像してたらしいですが………
うん、この会場の皆は普通の回答をするゆりゆらーだったって事ですね。

そして、やっぱりハンドマイクなので会場全体を使って演技開始。
「全員が台詞を言ったら終了ー、ゆりゆり劇場in……」といつもの台詞を言って始まるわけですが………まさかのるみるみが台詞を噛むという事態に急遽Take2www
そんな事もありましたが、改めてゆりゆり劇場スタートです。


シチュエーションは着物屋で着物を見立てているという光景。
るみるみに貴女にこの着物が似合うと思って、と進めるのは「黒」の着物w

みかしー:「私ぼっちー?」

白い着物もるみるみに近付けると黒くなるといきなりネタ発動です。

みかしー:「私ぼっちー?」


みかしー酷いwww


貴女は誰、と聞くと「1ねん3くみ、みかみしおりです」。
(その喋り方は思いっきりさんじょうえだおりさんじゃ……w)
そしてようやくみかしーも一緒に着物の見立てに参加。
しれっと手を触りながら「手を握ってないと落ち着かないんですー」とか言い出す辺りはお触り声優の本領発揮です。

その後は個室で着物をそれぞれに着付けるシーンへ。
二人でステージ端へと移動してそれっぽい雰囲気を作ります。

ゆかちんxみかしーでは「よいではないか、よいではないか」をやりだし、
ゆかちんx津田ちゃんでは台詞の腹筋ネタの振りを混ぜつつ、
そして、ラストのゆかちんxるみるみでは………


――やっと、二人きりになれたね……
――えっ……
――もう、違うよー。そんなんじゃないよー。


そんな百合ん百合んな会話が「ようやく」開始され、
最後はゆかちんがバッと両手を広げながら、「やーだーやーだー、ギュッてしてくれなきゃヤダー!」とるみるみに要求し………


津田ちゃん:「はーい!お客さん閉店時間でーす!!」



と言って津田ちゃん+みかしーがゆかちんとるみるみの所に乱入していく所でゆりゆり劇場終了。
ゆりゆりしていない劇場であるのはいつものことですが、今日は多少はゆりゆりしてたかなーって感じでしょうか。ほら、最後のゆかちんxるみるみなシーンとか………



るみるみ:「ちょっとー!どさくさ紛れに最後に私のお腹触った人だれー!?」




ちょ、ま!!??


るみるみのいきなりの爆弾発言に会場爆笑。
そして皆の目線が一斉に一人の所に集まります。だって、こんな事やる人なんてゆりゆらーは一人しか知りません。


るみるみ:「ちょっと、みかしーでしょー!」


みかしー:「私じゃないよー!」




……嘘でしょ?



真顔で自分は潔白だと主張するみかしー。
その様子にあれ思いつつ津田ちゃん、ゆかちんに聞くも二人の答えはやってない。


…………


怪しいですよね、どうやっても。
会場の視線がまたまた一人に集中します。

そして、ゆかちんが先程の煩悩ハリセンを取り出し、もう一度みかしーを問い詰めると………


みかしー:「ごめんなさい、私がやりました………」




と素直に白状。
いくらんでもすぐにバレる嘘過ぎました。なんでなのみかしー。





【4:ミニライブ】



放送室終了後はミニライブ。
「いぇす!ゆゆゆ☆ゆるゆり♪♪」と「100%ちゅ~学生」の2曲を披露しました。
流石にこの辺ももうコールが定着してきましたかねー。
アニサマでは「100%ちゅ~学生」の方だけやらなかったので、そういった意味では聞けて良かった感じです。
先週聞いただろお前とか言うツッコミはなしな?






と、こんな感じでステージは終了。
そして同時に私の京まふも終了。
イベント終わったから帰るよーという所なんですが、折角京都に来たと言う事で………







清水寺へ行きました♪





いや、ゆるゆりで修学旅行回あるじゃん。
そこで二年生組が清水寺行ってるじゃん。
じゃあゆりゆらーは清水寺行かないとだめじゃんね。

………え、何か違う?
まっさかー。聖地巡礼しないとか許されるのは一般人までだよねー♪(をい







千歳が恐ろしい所やったと語った胎内巡り。
確かに中メチャクチャ暗くて、一歩進むのもビビりながらって感じでした(苦笑
ちなみに中で願ってきたのは「ごらく部四人がずっと笑顔でいられますように」って感じですかね。
こんな所で自分の事願ってきてどうするんですか(まがお









京子が「おー、これが清水の舞台かー」といった辺りのアングル。
結構適当に撮ってきたんですけど、まぁこんなもんですかね。
この舞台の高さで高くないとか言い出す京子はおかしいと思います。








はいちーず、ってな感じ。
心の目を研ぎ澄まし精神を集中させれば二年生組が見えるはずです。
私には見えます。何故か隣にみかしーも見えますが









京子がべったべたにあちこち触ってきた奴ですね。
私は当然結衣ちゃんと一緒で頭触って来ました。
まぁ、結衣ちゃん関係なく最近頭痛かったんですけどね。……仕事で(遠い目









京子が諦めた音羽の滝。
確かに人が結構並んでて、進みも牛歩だったのでこれは京子じゃなくても面倒くさいってなるかも……









拝観路の最後には甘味屋が。
平安神宮から普通に歩いて行けるだろ、とか思ってのんびり歩いて行きましたが、
流石に清水寺の前のあの坂舐めてました………足がシンドい………






という感じで、どうだったでしょうか。
少しでもイベントの感じとか、京都の感じとかが伝わったらいいなーと思います。

昔中学、高校と二回修学旅行で京都行ってますが、
あの時はどうとも思わなかった光景が今は結構面白く映ったのが不思議でしたね。
つか中学生で京都って絶対寺とか興味無いから無理だろ、って思うんですけどね(苦笑




























………で、終わりだと思うだろ?

でもこの後更にミルキィの奉納ライブまでやってきたんだぜ?


しかも座席がセンター付近の前から7列目とかだったんだぜ?


津田ちゃんDayからのボーナスゲームみもりんとか素晴らし過ぎました………(至福