\アッカリーン/ > 39Fes



なもり先生に感謝



そして津田ちゃんに感謝





ゆりゆらーにとっては一日感謝の気持ちを持ち続ける日。
と言う事で、行って来ました七森中☆感謝祭

初日は展示、二日目は展示+トークショー&ミニライブだったワケですが、
こちらの感想を交えながらレポートを書いてみようと思います。
今回のレポこそはきっと津田ちゃん津田ちゃん津田ちゃん津田ちゃん…(以下略)で終わることは無いと思います。………多分。



つうワケで、まずは初日から行ってみましょう。



[ 9/15 展示の日 ]




アキバが会場なのと、ゆるゆり関連の物販はいつも大抵売り切れる事は無いという経験則 (※ただしコミケを除く) から朝8時位にアキバUDXに到着。
その時点での待機列が200人程 (※スタッフが無線で言ってた)だったので、わりとこんなものかなって人数でしょうかね。多からず少なからずだと思います。
時間が段々開場時間に近づく中人は増えてきましたけど、それでも10時位まではそんなには増えてませんでしたね。
まぁ、今日はみんなマッタリって感じですかね。

そして10時になりようやく開場。ですが、


入場がとにかく牛歩



入り口でチケット確認してグラフィグ渡して入場させるんですが、
これの処理がとにかく遅い遅い。
入場受付を3人でやってたんですが、ゆっくり丁寧にやってはいるんですが、外の人数考えるともう少し早くした方がいいよな、という印象。
自分たちが入場した時がおおよそ10時30分過ぎっていう所だったので、約200人を30分で入場させてる計算ですね。
……別に身分確認してるワケでも無いんですけどねぇ……


【※備考】
自分たちが展示も終わって開場から外に出た時が11時30分前位だったんですが、待機列が信じられないほど伸びていました。
(UDXの中央通り側に列を作っていたのが、この頃には線路側に待機列作ってました……)
恐らく開場以降にやってきた人が多かったからだと思いますが、相変わらずの牛歩だったので、10時過ぎ位に開場に来た人たちは入場までに下手すると1時間以上掛かってたんじゃないかなと予想してます……



そして列が進みいよいよ入場。
七森中学校の校門に出迎えられての登校ですw




入場時に貰えるグラフィグは4種類(あかり、ちなつ、京子、結衣)からランダムなんですが、もうボクには結衣しか見えておりません
絶対結衣だろ。そんな妙な自信を元に袋を開けてみると……ほらキタw




……フッ(ドヤ顔)




<1:ゆるゆりカルトクイズ>



校舎の中に入るとまず迎えてくれるのは「ゆるゆりカルトクイズ」
まぁ。ゆるゆりに関するクイズです。そのレベルがキチ○イレベルなだけで。
「七夕の短冊に書かれた願いを誰が書いたか」なんて誰も覚えてませんってwww

<2:なもり先生生原稿>



その次に出迎えてくれるのは「なもり先生の生原稿(下絵段階)」
展示されていたのは百合姫9月号掲載の62話、コミック9巻のintermission9と10、大室家のその1。それから紙に書かれた1話分のプロットとTwitterで描かれた絵の数々など
(※大室家がもう一つあったような気がするけどちょっとあやふやです)

線画で下絵段階のものですが、こんな感じでなもり先生が描いてるんだなと感慨深かったり。普通こういうのは見れないですかね。
ジャンプの某先生が連載始めた時に限り毎週見れるようになりますけど。
あととしまえんの際になもり先生がカフェで即興描きしたあかりもそのまま飾られていました。
としまえんスタート回が大豪雨に見舞われた時の「なんでなのみかしー」の流れは面白かったなぁ……www


<3:グッズ展示>



そしてなもり先生の原稿コーナーを過ぎると今度はグッズ展示コーナー。
ここでいきなり百合姫の誌上通販の現物が展示されてたのは驚きましたw

ごらく部、生徒会の面々が着ていた動物パジャマ。
あの上部分がパーカーになって展示されてた上、ごらく部の4つの方はその上に百合姫の申込書まで展示されてる始末w
ああ、またこれで財布が軽くなるwww
恐らく11月号がごらく部で、次が生徒会なんですよね、わかります。

その他はごらく部の4人が絶対に貰えない長袖の制服とか、ChaosTCGとか、その日の物販のグッズとか。
それからなもり先生愛用のシャープペン(壊れており使用不可)、なもり先生の直筆描き下ろし色紙と、6時間耐久ニコ生の時になもり先生が描いたごらく部の4人の絵。
これ……本気で写真撮りたかったよ……(涙


<4:登場アイテム再現コーナー>



グッズコーナーの先は登場アイテム再現コーナ。
部室の再現とか色々凄かったんですが、何より一番凄かったのは「妄想が止まらない…象(巨大オブジェ)」。
千鶴のよだれ姿の再現ですが、口の部分が氷になってて、実際に溶けた氷がよだれのようにポタッ、ポタッと下に落ちてくのw
この無駄にクオリティの高い再現度に思わず大笑いしちゃいました。

それから此処ではなもり先生へのコメントやごらく部へのコメントを募集してたので、当然一言感謝の気持ちを書いてきました。
なもり先生とごらく部の4人には感謝の気持ちしか無いですからね………本当に………


<5:物販>



再現コーナーを抜けると最後は物販。
展示を見終わった人が最後にたどり着くのが物販なので、特に人が並んで混雑してるという事もなく、すぐに物販は終了。

TシャツがSとLしか無かったんでLにしたんですが、なんか普通にLより大きかったような感じ。Sとにしとけば良かったかなー、と。
そしてタペストリーも当然買ってるんですが……デカイデカイwww





※隣は比較用の雅先生の飴色紅茶館歓談のタペ(A1)。



初日としてはこんな感じ。
入場が凄く手間取って遅かったといういつもの一迅社クオリティはありましたが、中の展示はゆりゆらーにとっては凄く印象深いものばかりでした。
なもり先生の生原稿は来場者みんなじっくり見入っていたり、ごらく部やなもり先生への一言を書く所では、みんな真剣に悩んで言葉を選んで書いていたり………
ゆるゆりという作品が凄く愛されてる、というのがよくわかる。
そんな感謝祭でしたかね。
ホントこれに社運を掛けた一迅社の判断はすげぇと思う……





そして、次は二日目のレポです。
二日目はトークショー。津田ちゃんへの感謝の日です(ぇ




[ 9/16 あかりが主役(?)の日 ]




ヨドバシ内の喫茶店で友人の痛iPhoneケースを作成したり、アキバを軽く回った後に再度UDXへ。
津田ちゃんMCの回が13時30分集合なので、待機列に並んでいざ入場。

昨日の登場アイテム再現コーナーが丸々イベントステージに変化。客席はA~N列でキャパが合計300人。
トークショーが3回あるので、合計900人ですね。
………ホント、来れて良かったぁ………

では、MC津田ちゃんによるトークショーのまとめです。
普段長々と書いちゃうので、今回は短めにいけるといいなぁ……(希望)



<1:ごらく部登場>




まずはMCを務める津田ちゃんが登場。会場内から沸き起こる大声援。
その後他の三人を呼び出す訳ですが、その紹介が何故か格闘技の入場前紹介のようなノリ。
いきなり普段から方向性違うよ津田ちゃんw

そして津田ちゃんの紹介に合わせてゆかちん、るみるみ、みかしーと順にステージに登場。

そして何故か全員ドヤ顔で決めポーズ。


「津田ちゃん=ドヤ顔」という理由だからですかねコレw
いやまぁ、ドヤ顔と言うよりはなんか可愛い顔なんですけどね皆。

なお、3人のドヤ顔は明らかに何か間違っており、それはまさにDJという言葉を明らかに勘違いしていたDJ TSUDA5の時のノリw
スタートからなんという空気でしょうか。

そして、そんな三人に対して津田ちゃんが放った一言。

「可愛いけどそんなの教えてない」




……うん、ごもっとも(納得




今日はあかりちゃんが主役でもてはやされるステージということで、
みかしーのテンションがスタートからかなり高め。
勢い余って開場の皆にマイクを向けてこう聞きます。


「皆さん、赤ちゃあかりちゃんは主役ですか?」




みかしー噛んだぁぁっ!w


こういう大事な処で………なんでなのみかしー。


その後はまずはイスに着席。
クッションもお水のストロー(※ハート型っぽくクネクネ曲げられてた。製作者=津田美波)も何故かみかしー分だけ特別仕様。
あかりちゃんがもてはやされる回なのでゴージャスなのはいいんですが……此処までやると凄いというか笑いにしか見えないよw



<2:オープニングトーク>




津田ちゃんが最初に聞いたのはアニメ「ゆるゆり♪♪」の感想。一番思い出に残ってる所を順番に聞いていきます。


[ゆかちん:第一話のアバン]

第一期の時の初めての収録が「 \アッカリーン/ はーい」のアバン。
だから、二期でそれを収録した時に、「ああ、帰ってきたなぁ」と思ったとのこと。
これには会場の皆も納得といった感じ。

その続きで「ゆるゆりと言えばアバン」という事になり、それぞれにアバンで好きなシーンを聞いていく津田ちゃん。

・みかしー、ゆかちん:第三話でUFOに勝つシーン
・るみるみ:第八話のクリスマス回
・津田ちゃん:第五話の結衣ちゃん回。そんな事出来るかーってw


[るみるみ:第八話のお化けの話]

るみるみは第八話から、赤座家にお泊りした際の話をチョイス。
夢のシーンでは実はるみるみのアドリブがいくつか。
※夢のシーンの最初に結衣が登場する前の「オウフッ」とか。



[みかしー:第一話で三人があかりの手を取り合うシーン]

みかしーのチョイスは第一話から。
学校に行く時に手を繋ごうとして、「京子ちゃんは親指、結衣ちゃんは人差し指、ちなつちゃんは中指」と言ったシーン。
「ちなみに……」とみかしーが言って左手でフレミングの法則を……


……みかしー、それ違う


ちなみにとか言っておいて間違えるみかしー。流石です。
私の指はいつでも空いてるよ、と津田ちゃんに言うもスルー。ゆかちんやるみるみに話を振ると拒否。……頑張れみかしー。



[津田ちゃん:第五話のゲーム回]

津田ちゃん曰く「自分もゲーム好きだから共感しちゃう」との事。
ちなみに、実際にゲームをやる際に結衣のようにレベル上げ派か京子のように低レベル派かを聞いた所、

津田ちゃん・ゆかちん:京子派
るみるみ・みかしー:結衣派

と真っ二つに分かれました。
なおダンジョンにある宝箱はるみるみ以外は皆全員取っていくタイプ。
でも津田ちゃん曰く、街で買った武器とかが出てくると「ハァッ!?」とかなって悔しいらしい。



その後何故かみかしーが津田ちゃんの事を「みーちゃん」と呼んだ事から、小さい頃自分の事をなんて呼んでたか、という話に。
※グッ鉄カフェ談義の時にみかしーが突拍子無くみーちゃん呼び出したんですよね……その時だけかと思ったらw

津田ちゃん:「みーちゃん」
みかしー:「しおり」
ゆかちん:「ゆかちゃん」
るみるみ:「     」

津田ちゃんは「みーちゃん」。
家族しか言わないのでこれを言われると凄く恥ずかしいとの事。
(今でも家族相手には「みーね」とか言うらしい。)
津田ちゃんが恥ずかしいから止めてって言ってんだから、お前らあんま頻繁にみーちゃんって声掛けちゃダメだぞ?w

ゆかちんは「ゆかちゃん」。
「ツボ」の方は皆が色々言ってくるので、自分は敢えて「ゆか」の方を優先したかったかららしい。
なお現在お兄ちゃんからは「バウムさん」と呼ばれてるとの事。家でまでバウムなのかよゆかちんwww

みかしーは「しおり」。
……あれ、みかしーので面白エピソード無かったな……

るみるみは………皆に聞かれてもかたくなに黙り続けます。
会場からはあれっていう反応とおおおっていう反応。
素で恥ずかしそうにしていたるみるみだったものの、
みかしーがるみるみに変わって暴露。

みかしー「そういえばるみちゃん、この間スタジオで自分の事を『るみ』って呼んで……」
るみるみ「みかしーーー!!!!」


みかしー容赦無いwww



<3: \アッカリーン/ タイム>



此処からは企画コーナー。
みかしーがゆるゆりの原作から好きなシーンをチョイス。
そのシーンにごらく部の4人が声を当てて生演技、という企画です。

津田ちゃん回でみかしーがセレクトしたのは「第2巻17話『シャイなアイツは目立ちたgirl』」
なんで2巻かと言うと、みかしー曰く「オーディション前に原作を読もうと本屋に行ったら1巻だけ無くて2巻から買った」からだとか。
1巻だけ \アッカリーン/していたワケですね、わかります。

効果音は早い者勝ちで入れていく、という事に決まり演技スタート。
目立ちたgirl登場のシーンでみかしー(ゆかちん?)が「目立ちたgirl♪」って言い出した際にみかしーがプッと吹き出し。
即座にゆかちんがアドリブで……

ゆかちん「あかりの為にやってるんだぞ」



なんて真顔で言うものだから会場大爆笑w
そしてP63、P64の演技が終わった時点でしゅーりょー。
結衣ちゃんが降ってくるシーンは次のページなのでありませんでした……




<4:あかりをおもてなしタイム>



此処で「本日の主役」と描かれたタスキが登場し最初にゆかちんが装備。
何故か小芝居始まるものの、みかしーがたすきを無事装着。
このコーナーは、お題に対してごらく部の三人が回答。誰が一番あかりを喜ばせられる答えを出したかをみかしーが決めるという企画。

お題は『あかりと海外旅行するなら、どの国に行って何をしたいか』。
それに対する各自の回答はこちら。

津田ちゃん:ハワイでフラダンス
ゆかちん:オーストラリアでエアーズロックを見た後帰りにカンガルーのポケットにあかりを入れて忘れてくる
るみるみ:ハワイやサイパンで自由に遊ぶ

るみるみが特に何も決めなかったのは、「あかりちゃんは常識に縛られている子なので常識から解き放ってあげたい」からだそうな。
先住民と遊ぶなどやたら先住民ネタが連発しましたがwww

その後「本日の主役」と描かれたタスキが肩からズリ落ち、主人公の座から拒否されているような姿を見せつづけたみかしーが選んだのはるみるみの回答。
あかりちゃんはワガママを言わない子なのでワガママを言わせてみたい。なのでるみるみのフリーダムさが良かったとのこと。




<5:ファンの質問に答えよう>



ファンからの質問に対して回答していくコーナー。
初日感謝祭のコーナーの一角に置かれていたごらく部への質問箱の中からチョイスしたと思われるゆりゆらの質問にごらく部の4人が答えていきます。


[1:自分のキャラへの感謝を五・七・五で]

ゆかちん「ありがとう ラムレーズンは 冷蔵庫」
るみるみ「あざといと 言われるとこも 可愛いよ」
みかしー「永遠に あかりは私の 天使だよ」
津田ちゃん「困ったな 結衣ちゃん好きで しかたない」

いきなりのゆりゆらーからの無茶振りにも動じず、即座に回答をひねり出したのはゆかちん。
こういう時のゆかちんの頭の回転力の速さは凄いというか、瞬発力がありますね。
みかしーは必死に指を折り文字数を数えながら超真剣に回答を作っていました………即座にゆかちんから「五・七・五じゃないじゃん」って突っ込まれましたけどw(※七の部分が字余りしてるからね)
津田ちゃんは回答が出てこない感じで、そのまま今の気持ちを表したって感じでした。

……と思ったら、突然ゆかちんが「津田ちゃんと結衣ちゃんのカップリングっていいね!!」と二次元と三次元を超えたカップリングを生み出したからさぁ大変www
会場もごらく部の面々もこの時だけは千歳状態で妄想が止まりませんでした……


[2:で、主人公は結局誰なの?]


主人公……ねぇ?


主人公のあかりをもてはやすイベントの筈なのにこの質問。
する方もする方ならこれを話題Boxの中に入れたと思われる公式も公式だと思います。

そして、この質問がされた時、みかしーが……

みかしー「皆さん、あかりが主人公ですよね???」



と会場にマイクを向けるも、会場はシーン。
みかしー得意の空気を止める能力が此処で発動します。

ゆかちん「お客さんに気を使わせちゃ駄目だよ」

………頑張れ、みかしー(涙




[3:ペットになるなら飼い主は誰がいい?]

自分がペットになるなら飼い主は誰がいいかという質問。
即座に答えたのはまたもやゆかちん。


「咲さんがいい♪」



オイマテwww



明らかにごらく部の中の誰がいいかという質問なのにいきなり生徒会のメンバーを上げるゆかちん。
この瞬間的な思いつきだけで回答を作り上げる能力、流石です。
(なおこの後『三森さんでもいい』と言い出すゆかちんは完全にオヤジ入ってます………おいJD………)


そうしたゆかちんの珍回答があった後、改めての回答はこちら。

ゆかちん:るみるみ
 → 餌をしっかりくれそう。
るみるみ:ペットにするならゆかちん。されるなら咲さん
みかしー:るみるみ。ペットにするのはゆかちん
 → しっかり世話してくれそう。
津田ちゃん:ゆかちん
 → 遊んでくれそう(ただし無駄に芸を仕込まれそう)

るみるみはしっかり者という印象から。
みかしーが自分は飼い主に選んで貰えないのを不服とし皆に理由を聞くと、必要以上に構ってきそう、という回答が殆ど。
うん、まぁみかしーならそうなるだろうなぁ、と(苦笑

津田ちゃんがゆかちんと言った後に「大坪ゴンザレスとか名前付けるよ」とか言い出したのは吹いたwww




<6:ミニライブ>



「いぇす!ゆゆゆ☆ゆるゆり♪♪」と「100%ちゅ~学生」のミニライブ。
何故かみかしーが持っているマイクだけ花がついていたりとこんな所までゴージャス仕様w
会場中が一気に盛り上がります。
「エベレスト」「とーちょー!」のコールはやっぱり盛り上がりますね。





……と、こんな感じでトークショー&ミニライブが終了。
正直あかりが主役としてもてなされるというよりも普段通りの扱いだったような………ゲフンゲフン。
主役はやっぱりあかりだよねー♪♪


で、終わった後はその余韻を持ちつつもう一回展示コーナーへ再入場。
もう一回グラフィグを貰った結果………













もう結衣しか見えない(ぇ