京まふ「ゆるゆりスペシャルステージ」レポ

\アッカリーン/ > 挨拶


そうだ、京都行こう。




前にこんなキャッチフレーズありましたよね?
こんにちわ、風蛍です。
京まふです。ゆるゆり♪♪ステージです。

と言う事で、行って来ましたよ古都・京都。夜行バスで。
いやー、何やってんですかね私はw


まぁつーワケで、今日は京まふゆるゆりステージのレポ+αでお送りしたいと思います。
面白いかどうかはわかりませんがしばしお付き合い下さい。


では、


ゆりゆららららゆるゆり放送室


in 京都レポ。はっじまるよ~♪









前日の夜に夜行バスで出発して次の日の朝に京都駅着。
朝で頭が働いてないせいでしょうか、それともテンション上がり過ぎておかしくなっていたのでしょうか。
「一文字変えれば京子駅だよなぁ」とか馬鹿な事を考えていた気がします。






静岡から新幹線で来たウチの弟と合流し平安神宮へ。
既にミルキィの物販のテントが見えてます。そして待機組もちらほらと。
明らかにまずい場所だって想像付くんだからもうちょい自重しろよ………



ACEの時と同じように外に待機列作るのかなー、と思って外を一通り見回すも、
見つけられたのは一般入場列と水樹奈々物販待機列組だけ。
公式にもどうするのか上がってなかったので、仕方なくスタッフに質問。
すると、取り敢えず中入れとの事だったので、弟と別れて(*こっちはミルキィ物販組)自分はみやこめっせ入場組へ。
列がグダグダと長かったけど、まぁそんなに困るということも無く普通に入場。
ただ、必要以上に外のスタッフが多過ぎたんじゃないかなぁ、と。
役立ってるならいいけど、あれだと何もしてない奴多過ぎなような……
ぶっちゃけミルキィの物販整理に人員回してやれば良かったのに……酷かったんだから……


で、みやこめっせいの入り口を潜ると、即ステージ閲覧組か展示閲覧組への分かれ道が。
こっちはステージ組なので、そのまま入ろうとしたんですが、黒子のステージの入場が全然終わってねーからお前ら待ってろ、とのこと。
……お前らが集合時間とか公式で告知してねぇからこうやって入ってきたのにさぁ……

※結局Twitterで1時間前集合というツイートはありましたがそれだけなので、この辺は運営が酷いかと思います。


とは言え文句言ってばかりでもしょうがないので。
時間潰しに一階の物販を眺めたり、のんびりした後で再度ステージ組の入り口へと戻ります。
今度は無事に待機場所へと入ることが出来たので受付を済ませます。
待機場所での列の並び方はACE形式そのままでしたね。1~550までを50で区切ってそれぞれのスペースで並んでおいてね、って形。
自分はほぼ最後尾なのでまー、後ろですね。
これただけで十分なので高望みはしないですけど、ステージ見えるかだけがちょっと不安……

そして黒子のステージで黄色い歓声を聞きつつ、ゆるゆり組の入場が開始。
座席が200程度用意してあって、自由着席形式。
座れなかった人たちは全部立ち見で後ろな、って形です。
で、自分の入場順になって会場入ったんですが………


……これ、500絶対いねーだろ……?


明らかにチケの番号と入場人数があってない感じ。
概算で人数計算するのが苦手なのでなんとも言えませんが、400いたかどうか位だったような気がするんですよねアレ。
(でなきゃこの番号で立ち見センター前の方に入れるワケねーよなぁ、と)

都合が悪くて来れなかった人も絶対いたと思うんですが、チケ転売組が失敗したか、番号悪いから止めたのか、ってのもあった感じですかね………
個人的にはちょっと勿体無い印象でした。来たかった人も多かっただろうに……
とまぁ、そんな感じに入場が終わり、いざステージ開始時間。
BGMに「いぇす!ゆゆゆ☆ゆるゆり♪♪」が流れだし、いざゆるゆり放送室in京まふ開始です!




【1:オープニング】



みかしー、津田ちゃん、ゆかちん、るみるみがステージに登場し、
「京都へおいでやすー」と京都弁でご挨拶。ちょっと京都を意識した感じです。
そしてみかしーが「京まふに……キター!」ってやったら会場一斉シーン。
………みかしー、オープニングトークから空気止めてます。

後ゆかちんが「放送室のCDで「京都編」って作ってるのに京都来たのは今回が初めてだよね」、と厳しいツッコミ。
うん、まぁ。そこは大人の事情って奴なんだよゆかちん……




【2:ゆるゆると ゆるゆり♪♪最終回を話そうの回】




開始コーナーは先日最終回を迎えた「ゆるゆり♪♪」の感想について。
最終話のタイトル「さらば主人公、また会う日まで」に対して「まるで子供向けのタイトルみたいだよね」というゆかちんのツッコミからスタートです。


<1:印象的なシーン>



ゆかちん:「津田ちゃんはさー、勿論キスのシーンだよねー」
津田ちゃん:「……あー、うん。そうだねー」 ※ちょっと困り気味



結衣にキスして貰おうとしたシーンが物凄い古典的なキスの表現方法だったり
ダンボールを豪快にちぎって食べて吐き出したりと、京子のシーンに関する話が色々出てきました。
流石真の主人公。こんな所でも出番が多いです。


るみるみ:「ロボの声も私がやったんですよー」




るみるみからは西垣先生作のあのロボの声も自分が担当しており、
実際そのシーンが一番楽しかったという話がありました。
それから最終話以外で印象的なシーンとかあった、とみかしーが津田ちゃんに振り………


津田ちゃん:「うーん、デート回かなー」




津田ちゃんがチョイスしたのは八話のデート回。
ですが、八話と言うことで話題は即座にちなカレー空間の話にwww
あの絵はやはりごらく部の間でも印象的過ぎるようです……


るみるみ:「でも何回も見てるとあれが段々可愛くなってこない?」


三人:「絶対ない!!」



るみるみの主張は他三人により即座に全否定。
だがるみるみはそれでもちなカレー空間の絵の素晴らしさを主張。
EDで流れたあの絵でぬいぐるみとか作って欲しいなー、と悪夢のような一言。
………いや、出しても誰も買わないと思うよるみるみ………



<2:ふぇすてぃばるへの意気込み>




そして話題は本編終了後に告知された「七森中♪ふぇすてぃばる」へ。
練習頑張らないとと意気込むゆかちんでしたが、

ゆかちん:「私、My Sweet Memory歌える自信ないよ……」



と既に諦めモード。
いや、ゆかちんじゃなくてあの曲歌えってのは辛いって………
(※理由:歌ってる最中に涙流れてくるから)

また、11話で使われた「みんなだいすきのうた」にも言及。


みかしー:「ごらく部の皆の事をずっと考えながら歌ったんだよ!」




みかしーが得意げに語るも皆「あー、うん、そうだね」的なノリ。
(実は収録の時もあの歌についてはずっと内緒だったとのこと)
そして11話の収録が終わった時に………


スタッフ:「あかりさんクランクアップでーす!」




の声がスタジオの何処からともなく聞こえ、いつの間にかスタジオが拍手喝采になったそうな。何その一体感。
あかりちゃん、本当にスタッフから愛され過ぎだよ!!!

………というかみかしー、一体感があっていいって誇らしげに語ってたけど、本当にクランクアップだったらみかしー最終話の出番無いってことだけど……それはいいの?w




【2:ごらく部活動】




次のコーナーはごらく部活動。
今日やるのは、「京都のお寺で煩悩を \アッカリーン/」
……相変わらず、タイトルだけ聞いても活動内容が全く理解出来ませんね。

みかしー:「京都と言えばお寺だけど、皆はどのお寺が好き?」




みかしーそれ無茶振りwww




いきなりの質問に戸惑いつつも、取り敢えず素直に答える三人。

ゆかちん:「清水寺ー」


津田ちゃん:「金閣寺?」


るみるみ:「二条城」




るwwwみwwwるwwwみwww




みかしー:「私は嵐山が好きだな」

るみるみの機転を効かせたとも反撃を企てたとも言える回答にみかしーも意味不明な答えで返します。
自分で質問しておいて自分は違うのを答えてるよみかしー………


で、まぁ、みかしーが何を言いたかったかと言うと、
三上和尚が皆の煩悩を払います(ハリセンで)、ということで。
寺で座禅組ませて、和尚がピシャッとやるような奴をこれからやるよ、って事らしいです。
ハリセンを取り出した三上和尚、ノリノリで皆に目を瞑って瞑想するように促します。
他の三人、よくわかってないけど取り敢えず瞑想を開始します。


みかしー:「ゆ~り~ゆらら~~」




ちょwww


和尚がお経を唱えながらやってるシーンを再現しようとしたのか、
みかしーがいきなり「ゆりゆらら~~」と念仏のように唱え始めます。
会場だけではなくるみるみ、津田ちゃん、ゆかちんも笑いをこらえきれず吹き出します。なんだこの空間wwww


みかしー:「ゆ~り~ゆらら~~」


るみるみ:「………」


みかしー:「………」 パシッ!!(るみるみを叩く)




三上和尚、まずはるみるみをロックオン。

ゆかちん:「るみるみがやられた……」



戸惑うるみるみに、みかしーが貴女が今浮かべていた煩悩は何ですかと質問します。
それに対するるみるみの回答は………


るみるみ:「ぶっちゃけ、二期のあかりって出番多すぎじゃね?」




会場大爆笑w




みかしーだけが「主人公。し・ゅ・じ・ん・こ・う・!」と言ってるみるみをハリセンでパシッ。
そうして、どうですか煩悩は消えましたか?と質問するみかしーに、


るみるみ:「はい。凄く心の中が真っ白になった気がします♪」


津田ちゃん:「あざとい……」




流石のるみるみに津田ちゃんツッコミ炸裂。
とは言え、これで一人が脱落。残り二人は引き続き瞑想を続けます。



みかしー:「ゆ~り~ゆらら~~」


ゆかちん:「………」


みかしー:「ゆ~り~ゆらら~~」


ゆかちん:「………」


みかしー:「………バウム♪」


ゆかちん:「バウム♪♪」


みかしー:「………」 パシッ!!(ゆかちんを叩く)




こ れ は 酷 い




バウムの言葉に反応したのは誰ですか、と三上和尚が厳しいツッコミ。
二人目の犠牲者としてゆかちんが捧げられることに………
そして、貴女が今浮かべていた煩悩は何ですかと質問したみかしーに対して、ゆかちんが答えたのは………



ゆかちん:「裏の会場にみもりさんが居ると思うと私……」




お い オ ッ サ ン w




一番若いのに一番中身がオッサンと化しているこのJD。
ミルキィが平安神宮奉納ライブを本日開催するワケであり、その時の物販に各自のICカードステッカーがあるワケですが、
そのステッカーを出番待ち中ゆかちんがずっと眺めていたと暴露されましたw
(*当日のみかしーといず様のTLとか見ると面白いですよ)
このJD、最早みもりん好きなただのオッサンです。

ただ、ずっとみもりんばっかり見てるゆかちんにみかしーが私はー、って感じで聞いたら、ゆかちんから帰ってきた答えは「みかしーよりみもりん」。


津田ちゃん:「越えられない壁だな」




ごもっとも。



これで残るは津田ちゃんだけな訳ですが、
三上和尚。津田ちゃんの肩をハリセンで何故かスリスリし出します。
そして、貴女が今浮かべていた煩悩は何ですかと質問したみかしーに対して、津田ちゃんが答えたのは………


津田ちゃん:「正直ごらく部ツッコミ追いつかねーよというか、三上さんが一番追いつかねーよ」




……ああ(納得




するとゆかちんが「じゃあ私がツッコミ役やるー」と言って、
するとみかしーが「じゃあ私もツッコミ役やるー」と言って、
するとるみるみが「じゃあ私もツッコミ役やるー」と言って、
すると津田ちゃんが「じゃあ私も……」

三人:「どうぞどうぞ」




……いや、そんな小芝居いらないから……
というか、もう津田ちゃん以外ごらく部でツッコミ出来る人いないから………



で、これで三人の煩悩が払われた(?)ワケですが、あれ、何か足りませんよね。

津田ちゃん:「あれ、和尚の煩悩は?」


みかしー:「えっ、私は……」


ゆかちん:「――座ろっか」



ハリセンをゆかちんに取り上げられ、今度は大坪和尚の下みかしーの煩悩を払おうと試みます。
そして、ハリセンでみかしーの肩をスリスリするゆかちん。


みかしー:「これゾクゾクするね♪」




お い そ こ の M




そしてそんな小芝居の後にみかしーが答えた煩悩は……

みかしー:「いつも \アッカリーン/に逃げてる、でも \アッカリーン/で繋がるつながりもあるし……」


津田ちゃん:「多いなオイ」


ゆかちん:「みかしーはいつもお触りしてごめんとかじゃないの?」


みかしー:「えっ、私そんなに多い?」


ゆかちん:「お触りが多い」


るみるみ:「接近戦が多いよね」


みかしー:「……津田ちゃんは?」 ※弱った子犬のような目で


津田ちゃん:「私は……昨日お弁当を津田に分け与えてくれたから平気かな」


みかしー:「津田ちゃん……!」


るみるみ:「いちゃいちゃするなー!!!」





な ん だ こ の 流 れ


そして津田ちゃん……お弁当でつられちゃ駄目だよ……




【3:ゆりゆり劇場 in 京まふ】




はい、さっきの意味不明な流れの中今度はゆりゆり劇場です。
ルールと内容は今更語るまでも無いですね。と言う事で今回ごらく部の面々が言わなくてはいけない台詞はこちら。


るみるみ:「私の隣、空いてるんだけどなー?」
みかしー:「シャンプーの香り、おんなじだね」
津田ちゃん:「私の腹筋、堅いやろ?」
ゆかちん:「やーだーやーだー、ギュッてしてくれなきゃヤダー!」



……津田ちゃんェ……


で、シチュエーションはACE時と同様に会場の皆さんの反応で決定。
「新選組でゆりゆり」「修学旅行でゆりゆり」「祇園でゆりゆり」「着物でゆりゆり」の4つの中から選ばれたのは……「着物でゆりゆり」
ごらく部の想像的には新選組が来て、「三上さんが特攻しました……!」とか想像してたらしいですが………
うん、この会場の皆は普通の回答をするゆりゆらーだったって事ですね。

そして、やっぱりハンドマイクなので会場全体を使って演技開始。
「全員が台詞を言ったら終了ー、ゆりゆり劇場in……」といつもの台詞を言って始まるわけですが………まさかのるみるみが台詞を噛むという事態に急遽Take2www
そんな事もありましたが、改めてゆりゆり劇場スタートです。


シチュエーションは着物屋で着物を見立てているという光景。
るみるみに貴女にこの着物が似合うと思って、と進めるのは「黒」の着物w

みかしー:「私ぼっちー?」

白い着物もるみるみに近付けると黒くなるといきなりネタ発動です。

みかしー:「私ぼっちー?」


みかしー酷いwww


貴女は誰、と聞くと「1ねん3くみ、みかみしおりです」。
(その喋り方は思いっきりさんじょうえだおりさんじゃ……w)
そしてようやくみかしーも一緒に着物の見立てに参加。
しれっと手を触りながら「手を握ってないと落ち着かないんですー」とか言い出す辺りはお触り声優の本領発揮です。

その後は個室で着物をそれぞれに着付けるシーンへ。
二人でステージ端へと移動してそれっぽい雰囲気を作ります。

ゆかちんxみかしーでは「よいではないか、よいではないか」をやりだし、
ゆかちんx津田ちゃんでは台詞の腹筋ネタの振りを混ぜつつ、
そして、ラストのゆかちんxるみるみでは………


――やっと、二人きりになれたね……
――えっ……
――もう、違うよー。そんなんじゃないよー。


そんな百合ん百合んな会話が「ようやく」開始され、
最後はゆかちんがバッと両手を広げながら、「やーだーやーだー、ギュッてしてくれなきゃヤダー!」とるみるみに要求し………


津田ちゃん:「はーい!お客さん閉店時間でーす!!」



と言って津田ちゃん+みかしーがゆかちんとるみるみの所に乱入していく所でゆりゆり劇場終了。
ゆりゆりしていない劇場であるのはいつものことですが、今日は多少はゆりゆりしてたかなーって感じでしょうか。ほら、最後のゆかちんxるみるみなシーンとか………



るみるみ:「ちょっとー!どさくさ紛れに最後に私のお腹触った人だれー!?」




ちょ、ま!!??


るみるみのいきなりの爆弾発言に会場爆笑。
そして皆の目線が一斉に一人の所に集まります。だって、こんな事やる人なんてゆりゆらーは一人しか知りません。


るみるみ:「ちょっと、みかしーでしょー!」


みかしー:「私じゃないよー!」




……嘘でしょ?



真顔で自分は潔白だと主張するみかしー。
その様子にあれ思いつつ津田ちゃん、ゆかちんに聞くも二人の答えはやってない。


…………


怪しいですよね、どうやっても。
会場の視線がまたまた一人に集中します。

そして、ゆかちんが先程の煩悩ハリセンを取り出し、もう一度みかしーを問い詰めると………


みかしー:「ごめんなさい、私がやりました………」




と素直に白状。
いくらんでもすぐにバレる嘘過ぎました。なんでなのみかしー。





【4:ミニライブ】



放送室終了後はミニライブ。
「いぇす!ゆゆゆ☆ゆるゆり♪♪」と「100%ちゅ~学生」の2曲を披露しました。
流石にこの辺ももうコールが定着してきましたかねー。
アニサマでは「100%ちゅ~学生」の方だけやらなかったので、そういった意味では聞けて良かった感じです。
先週聞いただろお前とか言うツッコミはなしな?






と、こんな感じでステージは終了。
そして同時に私の京まふも終了。
イベント終わったから帰るよーという所なんですが、折角京都に来たと言う事で………







清水寺へ行きました♪





いや、ゆるゆりで修学旅行回あるじゃん。
そこで二年生組が清水寺行ってるじゃん。
じゃあゆりゆらーは清水寺行かないとだめじゃんね。

………え、何か違う?
まっさかー。聖地巡礼しないとか許されるのは一般人までだよねー♪(をい







千歳が恐ろしい所やったと語った胎内巡り。
確かに中メチャクチャ暗くて、一歩進むのもビビりながらって感じでした(苦笑
ちなみに中で願ってきたのは「ごらく部四人がずっと笑顔でいられますように」って感じですかね。
こんな所で自分の事願ってきてどうするんですか(まがお









京子が「おー、これが清水の舞台かー」といった辺りのアングル。
結構適当に撮ってきたんですけど、まぁこんなもんですかね。
この舞台の高さで高くないとか言い出す京子はおかしいと思います。








はいちーず、ってな感じ。
心の目を研ぎ澄まし精神を集中させれば二年生組が見えるはずです。
私には見えます。何故か隣にみかしーも見えますが









京子がべったべたにあちこち触ってきた奴ですね。
私は当然結衣ちゃんと一緒で頭触って来ました。
まぁ、結衣ちゃん関係なく最近頭痛かったんですけどね。……仕事で(遠い目









京子が諦めた音羽の滝。
確かに人が結構並んでて、進みも牛歩だったのでこれは京子じゃなくても面倒くさいってなるかも……









拝観路の最後には甘味屋が。
平安神宮から普通に歩いて行けるだろ、とか思ってのんびり歩いて行きましたが、
流石に清水寺の前のあの坂舐めてました………足がシンドい………






という感じで、どうだったでしょうか。
少しでもイベントの感じとか、京都の感じとかが伝わったらいいなーと思います。

昔中学、高校と二回修学旅行で京都行ってますが、
あの時はどうとも思わなかった光景が今は結構面白く映ったのが不思議でしたね。
つか中学生で京都って絶対寺とか興味無いから無理だろ、って思うんですけどね(苦笑




























………で、終わりだと思うだろ?

でもこの後更にミルキィの奉納ライブまでやってきたんだぜ?


しかも座席がセンター付近の前から7列目とかだったんだぜ?


津田ちゃんDayからのボーナスゲームみもりんとか素晴らし過ぎました………(至福





七森中☆感謝祭レポート

\アッカリーン/ > 39Fes



なもり先生に感謝



そして津田ちゃんに感謝





ゆりゆらーにとっては一日感謝の気持ちを持ち続ける日。
と言う事で、行って来ました七森中☆感謝祭

初日は展示、二日目は展示+トークショー&ミニライブだったワケですが、
こちらの感想を交えながらレポートを書いてみようと思います。
今回のレポこそはきっと津田ちゃん津田ちゃん津田ちゃん津田ちゃん…(以下略)で終わることは無いと思います。………多分。



つうワケで、まずは初日から行ってみましょう。



[ 9/15 展示の日 ]




アキバが会場なのと、ゆるゆり関連の物販はいつも大抵売り切れる事は無いという経験則 (※ただしコミケを除く) から朝8時位にアキバUDXに到着。
その時点での待機列が200人程 (※スタッフが無線で言ってた)だったので、わりとこんなものかなって人数でしょうかね。多からず少なからずだと思います。
時間が段々開場時間に近づく中人は増えてきましたけど、それでも10時位まではそんなには増えてませんでしたね。
まぁ、今日はみんなマッタリって感じですかね。

そして10時になりようやく開場。ですが、


入場がとにかく牛歩



入り口でチケット確認してグラフィグ渡して入場させるんですが、
これの処理がとにかく遅い遅い。
入場受付を3人でやってたんですが、ゆっくり丁寧にやってはいるんですが、外の人数考えるともう少し早くした方がいいよな、という印象。
自分たちが入場した時がおおよそ10時30分過ぎっていう所だったので、約200人を30分で入場させてる計算ですね。
……別に身分確認してるワケでも無いんですけどねぇ……


【※備考】
自分たちが展示も終わって開場から外に出た時が11時30分前位だったんですが、待機列が信じられないほど伸びていました。
(UDXの中央通り側に列を作っていたのが、この頃には線路側に待機列作ってました……)
恐らく開場以降にやってきた人が多かったからだと思いますが、相変わらずの牛歩だったので、10時過ぎ位に開場に来た人たちは入場までに下手すると1時間以上掛かってたんじゃないかなと予想してます……



そして列が進みいよいよ入場。
七森中学校の校門に出迎えられての登校ですw




入場時に貰えるグラフィグは4種類(あかり、ちなつ、京子、結衣)からランダムなんですが、もうボクには結衣しか見えておりません
絶対結衣だろ。そんな妙な自信を元に袋を開けてみると……ほらキタw




……フッ(ドヤ顔)




<1:ゆるゆりカルトクイズ>



校舎の中に入るとまず迎えてくれるのは「ゆるゆりカルトクイズ」
まぁ。ゆるゆりに関するクイズです。そのレベルがキチ○イレベルなだけで。
「七夕の短冊に書かれた願いを誰が書いたか」なんて誰も覚えてませんってwww

<2:なもり先生生原稿>



その次に出迎えてくれるのは「なもり先生の生原稿(下絵段階)」
展示されていたのは百合姫9月号掲載の62話、コミック9巻のintermission9と10、大室家のその1。それから紙に書かれた1話分のプロットとTwitterで描かれた絵の数々など
(※大室家がもう一つあったような気がするけどちょっとあやふやです)

線画で下絵段階のものですが、こんな感じでなもり先生が描いてるんだなと感慨深かったり。普通こういうのは見れないですかね。
ジャンプの某先生が連載始めた時に限り毎週見れるようになりますけど。
あととしまえんの際になもり先生がカフェで即興描きしたあかりもそのまま飾られていました。
としまえんスタート回が大豪雨に見舞われた時の「なんでなのみかしー」の流れは面白かったなぁ……www


<3:グッズ展示>



そしてなもり先生の原稿コーナーを過ぎると今度はグッズ展示コーナー。
ここでいきなり百合姫の誌上通販の現物が展示されてたのは驚きましたw

ごらく部、生徒会の面々が着ていた動物パジャマ。
あの上部分がパーカーになって展示されてた上、ごらく部の4つの方はその上に百合姫の申込書まで展示されてる始末w
ああ、またこれで財布が軽くなるwww
恐らく11月号がごらく部で、次が生徒会なんですよね、わかります。

その他はごらく部の4人が絶対に貰えない長袖の制服とか、ChaosTCGとか、その日の物販のグッズとか。
それからなもり先生愛用のシャープペン(壊れており使用不可)、なもり先生の直筆描き下ろし色紙と、6時間耐久ニコ生の時になもり先生が描いたごらく部の4人の絵。
これ……本気で写真撮りたかったよ……(涙


<4:登場アイテム再現コーナー>



グッズコーナーの先は登場アイテム再現コーナ。
部室の再現とか色々凄かったんですが、何より一番凄かったのは「妄想が止まらない…象(巨大オブジェ)」。
千鶴のよだれ姿の再現ですが、口の部分が氷になってて、実際に溶けた氷がよだれのようにポタッ、ポタッと下に落ちてくのw
この無駄にクオリティの高い再現度に思わず大笑いしちゃいました。

それから此処ではなもり先生へのコメントやごらく部へのコメントを募集してたので、当然一言感謝の気持ちを書いてきました。
なもり先生とごらく部の4人には感謝の気持ちしか無いですからね………本当に………


<5:物販>



再現コーナーを抜けると最後は物販。
展示を見終わった人が最後にたどり着くのが物販なので、特に人が並んで混雑してるという事もなく、すぐに物販は終了。

TシャツがSとLしか無かったんでLにしたんですが、なんか普通にLより大きかったような感じ。Sとにしとけば良かったかなー、と。
そしてタペストリーも当然買ってるんですが……デカイデカイwww





※隣は比較用の雅先生の飴色紅茶館歓談のタペ(A1)。



初日としてはこんな感じ。
入場が凄く手間取って遅かったといういつもの一迅社クオリティはありましたが、中の展示はゆりゆらーにとっては凄く印象深いものばかりでした。
なもり先生の生原稿は来場者みんなじっくり見入っていたり、ごらく部やなもり先生への一言を書く所では、みんな真剣に悩んで言葉を選んで書いていたり………
ゆるゆりという作品が凄く愛されてる、というのがよくわかる。
そんな感謝祭でしたかね。
ホントこれに社運を掛けた一迅社の判断はすげぇと思う……





そして、次は二日目のレポです。
二日目はトークショー。津田ちゃんへの感謝の日です(ぇ




[ 9/16 あかりが主役(?)の日 ]




ヨドバシ内の喫茶店で友人の痛iPhoneケースを作成したり、アキバを軽く回った後に再度UDXへ。
津田ちゃんMCの回が13時30分集合なので、待機列に並んでいざ入場。

昨日の登場アイテム再現コーナーが丸々イベントステージに変化。客席はA~N列でキャパが合計300人。
トークショーが3回あるので、合計900人ですね。
………ホント、来れて良かったぁ………

では、MC津田ちゃんによるトークショーのまとめです。
普段長々と書いちゃうので、今回は短めにいけるといいなぁ……(希望)



<1:ごらく部登場>




まずはMCを務める津田ちゃんが登場。会場内から沸き起こる大声援。
その後他の三人を呼び出す訳ですが、その紹介が何故か格闘技の入場前紹介のようなノリ。
いきなり普段から方向性違うよ津田ちゃんw

そして津田ちゃんの紹介に合わせてゆかちん、るみるみ、みかしーと順にステージに登場。

そして何故か全員ドヤ顔で決めポーズ。


「津田ちゃん=ドヤ顔」という理由だからですかねコレw
いやまぁ、ドヤ顔と言うよりはなんか可愛い顔なんですけどね皆。

なお、3人のドヤ顔は明らかに何か間違っており、それはまさにDJという言葉を明らかに勘違いしていたDJ TSUDA5の時のノリw
スタートからなんという空気でしょうか。

そして、そんな三人に対して津田ちゃんが放った一言。

「可愛いけどそんなの教えてない」




……うん、ごもっとも(納得




今日はあかりちゃんが主役でもてはやされるステージということで、
みかしーのテンションがスタートからかなり高め。
勢い余って開場の皆にマイクを向けてこう聞きます。


「皆さん、赤ちゃあかりちゃんは主役ですか?」




みかしー噛んだぁぁっ!w


こういう大事な処で………なんでなのみかしー。


その後はまずはイスに着席。
クッションもお水のストロー(※ハート型っぽくクネクネ曲げられてた。製作者=津田美波)も何故かみかしー分だけ特別仕様。
あかりちゃんがもてはやされる回なのでゴージャスなのはいいんですが……此処までやると凄いというか笑いにしか見えないよw



<2:オープニングトーク>




津田ちゃんが最初に聞いたのはアニメ「ゆるゆり♪♪」の感想。一番思い出に残ってる所を順番に聞いていきます。


[ゆかちん:第一話のアバン]

第一期の時の初めての収録が「 \アッカリーン/ はーい」のアバン。
だから、二期でそれを収録した時に、「ああ、帰ってきたなぁ」と思ったとのこと。
これには会場の皆も納得といった感じ。

その続きで「ゆるゆりと言えばアバン」という事になり、それぞれにアバンで好きなシーンを聞いていく津田ちゃん。

・みかしー、ゆかちん:第三話でUFOに勝つシーン
・るみるみ:第八話のクリスマス回
・津田ちゃん:第五話の結衣ちゃん回。そんな事出来るかーってw


[るみるみ:第八話のお化けの話]

るみるみは第八話から、赤座家にお泊りした際の話をチョイス。
夢のシーンでは実はるみるみのアドリブがいくつか。
※夢のシーンの最初に結衣が登場する前の「オウフッ」とか。



[みかしー:第一話で三人があかりの手を取り合うシーン]

みかしーのチョイスは第一話から。
学校に行く時に手を繋ごうとして、「京子ちゃんは親指、結衣ちゃんは人差し指、ちなつちゃんは中指」と言ったシーン。
「ちなみに……」とみかしーが言って左手でフレミングの法則を……


……みかしー、それ違う


ちなみにとか言っておいて間違えるみかしー。流石です。
私の指はいつでも空いてるよ、と津田ちゃんに言うもスルー。ゆかちんやるみるみに話を振ると拒否。……頑張れみかしー。



[津田ちゃん:第五話のゲーム回]

津田ちゃん曰く「自分もゲーム好きだから共感しちゃう」との事。
ちなみに、実際にゲームをやる際に結衣のようにレベル上げ派か京子のように低レベル派かを聞いた所、

津田ちゃん・ゆかちん:京子派
るみるみ・みかしー:結衣派

と真っ二つに分かれました。
なおダンジョンにある宝箱はるみるみ以外は皆全員取っていくタイプ。
でも津田ちゃん曰く、街で買った武器とかが出てくると「ハァッ!?」とかなって悔しいらしい。



その後何故かみかしーが津田ちゃんの事を「みーちゃん」と呼んだ事から、小さい頃自分の事をなんて呼んでたか、という話に。
※グッ鉄カフェ談義の時にみかしーが突拍子無くみーちゃん呼び出したんですよね……その時だけかと思ったらw

津田ちゃん:「みーちゃん」
みかしー:「しおり」
ゆかちん:「ゆかちゃん」
るみるみ:「     」

津田ちゃんは「みーちゃん」。
家族しか言わないのでこれを言われると凄く恥ずかしいとの事。
(今でも家族相手には「みーね」とか言うらしい。)
津田ちゃんが恥ずかしいから止めてって言ってんだから、お前らあんま頻繁にみーちゃんって声掛けちゃダメだぞ?w

ゆかちんは「ゆかちゃん」。
「ツボ」の方は皆が色々言ってくるので、自分は敢えて「ゆか」の方を優先したかったかららしい。
なお現在お兄ちゃんからは「バウムさん」と呼ばれてるとの事。家でまでバウムなのかよゆかちんwww

みかしーは「しおり」。
……あれ、みかしーので面白エピソード無かったな……

るみるみは………皆に聞かれてもかたくなに黙り続けます。
会場からはあれっていう反応とおおおっていう反応。
素で恥ずかしそうにしていたるみるみだったものの、
みかしーがるみるみに変わって暴露。

みかしー「そういえばるみちゃん、この間スタジオで自分の事を『るみ』って呼んで……」
るみるみ「みかしーーー!!!!」


みかしー容赦無いwww



<3: \アッカリーン/ タイム>



此処からは企画コーナー。
みかしーがゆるゆりの原作から好きなシーンをチョイス。
そのシーンにごらく部の4人が声を当てて生演技、という企画です。

津田ちゃん回でみかしーがセレクトしたのは「第2巻17話『シャイなアイツは目立ちたgirl』」
なんで2巻かと言うと、みかしー曰く「オーディション前に原作を読もうと本屋に行ったら1巻だけ無くて2巻から買った」からだとか。
1巻だけ \アッカリーン/していたワケですね、わかります。

効果音は早い者勝ちで入れていく、という事に決まり演技スタート。
目立ちたgirl登場のシーンでみかしー(ゆかちん?)が「目立ちたgirl♪」って言い出した際にみかしーがプッと吹き出し。
即座にゆかちんがアドリブで……

ゆかちん「あかりの為にやってるんだぞ」



なんて真顔で言うものだから会場大爆笑w
そしてP63、P64の演技が終わった時点でしゅーりょー。
結衣ちゃんが降ってくるシーンは次のページなのでありませんでした……




<4:あかりをおもてなしタイム>



此処で「本日の主役」と描かれたタスキが登場し最初にゆかちんが装備。
何故か小芝居始まるものの、みかしーがたすきを無事装着。
このコーナーは、お題に対してごらく部の三人が回答。誰が一番あかりを喜ばせられる答えを出したかをみかしーが決めるという企画。

お題は『あかりと海外旅行するなら、どの国に行って何をしたいか』。
それに対する各自の回答はこちら。

津田ちゃん:ハワイでフラダンス
ゆかちん:オーストラリアでエアーズロックを見た後帰りにカンガルーのポケットにあかりを入れて忘れてくる
るみるみ:ハワイやサイパンで自由に遊ぶ

るみるみが特に何も決めなかったのは、「あかりちゃんは常識に縛られている子なので常識から解き放ってあげたい」からだそうな。
先住民と遊ぶなどやたら先住民ネタが連発しましたがwww

その後「本日の主役」と描かれたタスキが肩からズリ落ち、主人公の座から拒否されているような姿を見せつづけたみかしーが選んだのはるみるみの回答。
あかりちゃんはワガママを言わない子なのでワガママを言わせてみたい。なのでるみるみのフリーダムさが良かったとのこと。




<5:ファンの質問に答えよう>



ファンからの質問に対して回答していくコーナー。
初日感謝祭のコーナーの一角に置かれていたごらく部への質問箱の中からチョイスしたと思われるゆりゆらの質問にごらく部の4人が答えていきます。


[1:自分のキャラへの感謝を五・七・五で]

ゆかちん「ありがとう ラムレーズンは 冷蔵庫」
るみるみ「あざといと 言われるとこも 可愛いよ」
みかしー「永遠に あかりは私の 天使だよ」
津田ちゃん「困ったな 結衣ちゃん好きで しかたない」

いきなりのゆりゆらーからの無茶振りにも動じず、即座に回答をひねり出したのはゆかちん。
こういう時のゆかちんの頭の回転力の速さは凄いというか、瞬発力がありますね。
みかしーは必死に指を折り文字数を数えながら超真剣に回答を作っていました………即座にゆかちんから「五・七・五じゃないじゃん」って突っ込まれましたけどw(※七の部分が字余りしてるからね)
津田ちゃんは回答が出てこない感じで、そのまま今の気持ちを表したって感じでした。

……と思ったら、突然ゆかちんが「津田ちゃんと結衣ちゃんのカップリングっていいね!!」と二次元と三次元を超えたカップリングを生み出したからさぁ大変www
会場もごらく部の面々もこの時だけは千歳状態で妄想が止まりませんでした……


[2:で、主人公は結局誰なの?]


主人公……ねぇ?


主人公のあかりをもてはやすイベントの筈なのにこの質問。
する方もする方ならこれを話題Boxの中に入れたと思われる公式も公式だと思います。

そして、この質問がされた時、みかしーが……

みかしー「皆さん、あかりが主人公ですよね???」



と会場にマイクを向けるも、会場はシーン。
みかしー得意の空気を止める能力が此処で発動します。

ゆかちん「お客さんに気を使わせちゃ駄目だよ」

………頑張れ、みかしー(涙




[3:ペットになるなら飼い主は誰がいい?]

自分がペットになるなら飼い主は誰がいいかという質問。
即座に答えたのはまたもやゆかちん。


「咲さんがいい♪」



オイマテwww



明らかにごらく部の中の誰がいいかという質問なのにいきなり生徒会のメンバーを上げるゆかちん。
この瞬間的な思いつきだけで回答を作り上げる能力、流石です。
(なおこの後『三森さんでもいい』と言い出すゆかちんは完全にオヤジ入ってます………おいJD………)


そうしたゆかちんの珍回答があった後、改めての回答はこちら。

ゆかちん:るみるみ
 → 餌をしっかりくれそう。
るみるみ:ペットにするならゆかちん。されるなら咲さん
みかしー:るみるみ。ペットにするのはゆかちん
 → しっかり世話してくれそう。
津田ちゃん:ゆかちん
 → 遊んでくれそう(ただし無駄に芸を仕込まれそう)

るみるみはしっかり者という印象から。
みかしーが自分は飼い主に選んで貰えないのを不服とし皆に理由を聞くと、必要以上に構ってきそう、という回答が殆ど。
うん、まぁみかしーならそうなるだろうなぁ、と(苦笑

津田ちゃんがゆかちんと言った後に「大坪ゴンザレスとか名前付けるよ」とか言い出したのは吹いたwww




<6:ミニライブ>



「いぇす!ゆゆゆ☆ゆるゆり♪♪」と「100%ちゅ~学生」のミニライブ。
何故かみかしーが持っているマイクだけ花がついていたりとこんな所までゴージャス仕様w
会場中が一気に盛り上がります。
「エベレスト」「とーちょー!」のコールはやっぱり盛り上がりますね。





……と、こんな感じでトークショー&ミニライブが終了。
正直あかりが主役としてもてなされるというよりも普段通りの扱いだったような………ゲフンゲフン。
主役はやっぱりあかりだよねー♪♪


で、終わった後はその余韻を持ちつつもう一回展示コーナーへ再入場。
もう一回グラフィグを貰った結果………













もう結衣しか見えない(ぇ






アニサマ2012 8/26(日)レポート

\アッカリーン/ > 挨拶


イベントレポ書く時間すらねぇのかよ……(呆然





ども、お久しぶりです。現在進行形で修羅場の風蛍です。
原稿の修羅場ならいいですが仕事の修羅場はでえっ嫌ぇです
こんな世界線は絶対に間違ってる(断言


……まぁ。気を取り直して。


取り敢えずアニサマのレポがまだなので、まずはそこからちょろっと触れようと思います。
例年通りなら二日間ともレポするんですが、仕事という悪魔のせいで初日が \アッカリーン/したので、今年は二日目のみのレポとなります。
二週間経ってるから今更感だの本人若干記憶が飛んでるだの色々あるでしょうが、まぁ。多めに見てやって下さい。

それじゃあ。


アニメロサマーライブ2012



二日目レポ、はっじまっるよ~♪







ゆかりん潰された挙句、ごらく部出演の日曜日まで潰されそうになったせいでブチ切れて仕事を終えた土曜日。
そんな日に比べたら………今日という日はああ、なんて清々しい朝なのでしょう。
朝の目覚めからもうなんつうか異様なテンション。
ぶっちゃけ、溜まってるんだろうな自分と割りと思ったが、まぁそんな事はどうでもいい。
プリキュア見たあとでのんびりと会場へと出発。
ここ二・三年はは会場で仮面ライダーの最終回見るのが日課だったのに。

会場へはお昼前ぐらいにまったり着。
駅からアリーナへとまっすぐ歩いていくと「ごらく部カレー」の出店が真正面に見える配置は酷かった。
え、ボク? 買いませんよあはははははははは。

なお、ごらく部のDVDが入ってるパンフは前日友人に頼んで確保して貰っていたので物販も華麗にスルー。
いやだって、最近のアニサマのグッズって凄くどうでもい(ry
………ナンデモナイデスヨー?


会場で友人と合流後、アリーナと逆方向のイトーヨーカドーさんで飲料調達。
アリーナ近辺のコンビニで買い出しするよりはよっぽど楽ですし、個人的には大いにオススメします。
店も全部わかってるのか、特設コーナー作って対応してくれてますしねw
ちと遠いのがアレですが、コンビニで長蛇の列よりはねぇ?

その後は時間まで適当におしゃべりタイム。

「スタート一発目で『 \アッカリーン/、アニサマはっじまるよ~』は絶対あるって」
「コラボ枠でごらく部ミルキィは高確率でやるよね」
「寧ろスタートからミルキィとコラボでゆりゆららららゆるゆり大事件とかありそうだし」


……といった会話をしていたらいつの間にか入場時間。
アリーナ後方だろうと適当に考えていたチケが実は花道先のステージ真正面の配置だったという事実を友人から当日突き付けられたせいか私のテンションはもう破裂寸前。
ゆるゆりはっぴ装備で戦場へと旅立っていきます。


なお来場者を見ると、思ったよりゆるゆりはっぴ組が少なかった印象。
まぁ、流石に王国の存在感には及ぶわけも無いですが、もう少しいるかなーと思っていたので意外だったり。
ちょくちょくはファミリーも見かけましたが、そこまで多くは無かったですし、ちょっと残念だったですかね。
会場規模考えたらしょうが無いんですけど(苦笑


入場がグダるのはいつものことですが、この日は定刻通りにスタート。
証明が落とされ、会場のボルテージも一気に上がり………
そして………スタート!!


01 「マジLOVE1000%」 / ST☆RISH

02 「未来地図」 / ST☆RISH

03 「YAHHO!!」 / 堀江由衣

04 「夏の約束」 / 堀江由衣

05 「CHILDISH LOVE WORLD」 / 堀江由衣




ちょ、セトリ考えた奴っ!?


スタート一発目はまさかのST☆RISH。
例年なら野太い声援で包まれるはずの会場がまさかの黄色い悲鳴で埋め尽くされます。
しかもぶっちゃけ野郎並の大声で。
ふ、腐女子怖ぇぇっ………

しかもその後に続くのはまさかまさかのほっちゃん。
明らかに今年のアニサマ、過去例を見ないロケットスタートかましてきてくれました。
例えるとまるでベルギーGPのマルドナド師匠のような壮絶なスタートです。
ぶっちゃけこの時点で若干今年のアニサマはヤバイと思いました。ええマジで。




06 「ナゾ!ナゾ?Happiness!!」 / ミルキィホームズ

07 「正解はひとつ!じゃない!!」 / ミルキィホームズ





こ、殺される……


ほっちゃんまさかのYAHHOでテンションヤバイ中、次に来たのはこれもまさかのミルキィホームズ。
中盤から後半だろと思われていた面子が早々に出てきてテンション上がりまくり息上がりまくりのもうヘブン状態。
やっぱりミルキィの盛り上がり方は半端ねぇです。
うぉぉぉぉぉぉぉぉぉっ、向日葵いぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃっ!! > 違います


アーティストのMCも殆ど無く、テンポ良くどんどん先へと先へと進んでいく2012年型アニサマ。
この流れは凄く楽しい……けど死ぬ。これ絶対死ぬ。
休みを、この辺で休みを下さい。ごらく部の前にボクは死ねな………




08 「マイペースでいきましょう」 / 七森中☆ごらく部

09 「いぇす!ゆゆゆ☆ゆるゆり♪♪」 / 七森中☆ごらく部








ああああああっっ!?(壊


※この時の風蛍くんの心境はお察し下さい。






まさかのほちゃ→ミルキィ→ごらく部の三連コンボ。
スクリーンに \アッカリーン/と映像が流れてきた瞬間がもはや最高潮。
イチローさんではありませんが軽くイッてしまいました。

「アニサマ、帰ってきたよー」というみかしーの言葉で披露されたのは「マイペースでいきましょう」。
ゆるゆり楽曲の中でも上から数えた方が早い飛び曲ということもあり、会場のテンションもマイペースどころか最早ハイペース。
ゆるゆりなのに全くゆるくない大盛り上がりの空間が一気に出来上がります。
全くもう、タイトル詐欺もいいところですよね。もっとやれ。

※ごらく部登場の瞬間から記憶が飛んでるので、「帰ってきたよー」の辺りは記憶があやふやですw




うおぉぉぉぉぉぉっ!!



津田ちゃぁぁぁぁんっ!!!!






そして、その後はMC。


みかしー「みんな~!アッカリーン!」
→ \アッカリーン!/


ゆかちん「きゅぴーん!」
→ \きゅぴーん!/


津田ちゃん「やっT~!」
→ \やっT~!/


るみるみ「はっP~!」
→ \はっP~!/



4人「せーの、七森中☆ごらく部です!」



凄く久しぶりに「七森中☆ごらく部です♪」っていうの聞いたwww


その後のMCの時にみかしーが言った「去年の続きをやりにきましたー!」という言葉。
その言葉を聞いて、この選曲に「ああ」と納得した人は多かったのでは。

「ゆりゆららららゆるゆり大事件」を一曲だけ歌って踊って、風の様に消えていった去年のアニサマ。
OP曲の一曲のみで、ED曲を披露出来なかったごらく部。
そう、この「マイペースでいきましょう」は去年の忘れ物を取りに来たような、ある意味そんな感じの曲だったってことです。


うん、すっげぇ納得した。


去年のアニサマでRO-KYU-BU!が2曲(OP/ED)歌ったのを見た時は、なんでごらく部2曲貰えないんだよと思ったもんなぁ……まぁ、その時のネームバリューからしたらしょうがないんだけど……
……つうかさ、花澤香菜という大エースと小倉唯という次期エース候補を抱えた声優グループを、まだ新人声優に過ぎなかったごらく部がぶち抜いて行くとは誰が想像出来るかってのwww


そして、そんな駆け足のMCが終わった後に会場に響き渡るチャイム音。
二曲目に披露されたのはゆるゆり♪♪のOPである「いぇす!ゆゆゆ☆ゆるゆり♪♪」
まぁこの辺は予定調和ですよね。
でもさ、チャイムが鳴り終わった後の記憶が無いんですよね。なんででしょうか……?


そして二曲目終了後に暗くなる会場。
三曲やるのを予想していたので、「あれ?」と不思議に思いつつ、いやでも絶対もう一発あるからと信じて待機。
すると、聞こえてきのはごらく部が誇るリーダーの声―――


みかしー「まだまだ行っくよー!」






10 メドレー:「ゆりゆららららゆるゆり大事件」~「雨上がりのミライ」 / ミルキィホームズ&七森中ごらく部





!!!???


(↑ 最早声にならない人)





流れてきたのは何度も聞いたお馴染みの曲。


ゆっりゆららららゆるゆりっ、と聞こえてくる声。


なのにステージに登場したのは なぜか八人。



確かに予想はしてた。うん、来るならお前らとだってわかってた。
でも、それを実際に目の前でやられると色々感極まり過ぎて飛ぶんだよ。

――まさかの七森中☆ごらく部とミルキィホームズとのコラボタイムの開始です。


始まりはゆりゆららららゆるゆり大事件。
ミルキィの四人がごらく部と一緒にダンスを踊り、歌い、そして会場を盛り上げる。
(※まぁみもりんだけは問題ないんだけどさwww)

そして間奏に入ると今度は雨上がりのミライに切り替わり、今度はごらく部がミルキィと一緒に踊り、歌い、そしてはしゃぎ回る。
ごらく部の貴重なダンスシーンが今此処に。何この永久保存版のレア画像。

ステージから花道へ。縦横無尽に会場を動き回る八人の天使たち。
みかしーxみもりん、津田ちゃんxいず様、るみるみxみころん、ゆかちんxそらまる。
それぞれが二人で歌いながら踊りながら絡み合いながらイチャイチャイチャイチャ。
―――目の前に広がるは、まさしく百合の園ッ!!



も は や ガ ン 見 。





もはや一瞬一瞬すら見逃せないと必死に見入ってました。
津田ちゃんがいず様とすっげぇ楽しそうに顔を見つめ合ってて………
スクリーンに津田ちゃんといず様が写った瞬間なんて………もうっ!!!!

つうか、ごらく部が誇るイケメンミルキィが誇る女好きが絡むとかどんだけだよとw
いず様の目から見て津田ちゃんはどうだったんだろう。惚れたかしら?w
そしてるみるみは嫉妬したのかしら。それとも本妻の余裕かしら?w


言え組み合わせ的には割りと妥当だったんじゃないかと。
みもりんを見事奪いとったみかしーがとても喜んでいそうな、そんな気がした組み合わせでもありましたけどね(苦笑


そんな感じのまさに夢のコラボタイム。
最高の「雨上がりの大事件」でした。


軽 く イ キ か け ( ry





ぴーえす。
雨上がりの大事件、ってなんか響きいいよね? > をい





11 「Happy Girl」 / 喜多村英梨

12 「re;story」 / 喜多村英梨

13 「DELIGHT」 / 小野大輔

14 「熱烈ANSWER」 / 小野大輔

15 「あすなろ」 / 鈴村健一

16 「messenger」 / 鈴村健一




続いて登場してきたのはキタエリだったけど……


………うん、

無 理 ☆



ごらく部終わってゼーハーゼーハー言ってる中でこれは無理だって(苦笑
ぶっちゃけキタエリが休憩タイムになるとは欠片も思わんかったよ……

その後は小野Dと鈴村。
キタエリからの繋ぎだともはや完全にビジュアル系繋がりですね!w

小野Dは突然ダンサーに騎馬を組ませその上に自分が跨るというかってアニサマで見たことの無いパフォーマンスに走ったのが印象的。
つうかライブで騎馬戦やるなし。
鈴村は………鈴村組の腐女子発狂っぷりが酷かった………



17 「アンインストール」 / 石川智晶&茅原実里

18 「signs~朔月一夜~」 / 栗林みな実

19 「君の中の英雄」 / 栗林みな実

20 「HAPPY CRAZY BOX」 / 栗林みな実



まさか栗の子が「印象薄い」と思うようなライブになるとは欠片も思わな(以下略



21 「Sign」 / Ray

22 「Black Holy」 / 小松未可子



普通に歌上手い組が登場。
それぞれホントいい曲&いい歌声で、うん、マジ良かった。

木崎湖行きたい > をい





23 「DAN DAN 心魅かれてく」 / 織田哲郎&黒崎真音&Ray&小松未可子

24 「炎のさだめ」 / TETSU

25 「世界が終るまでは…」 / 織田哲郎&上杉昇



ち ょ ー 予 定 外 w


まさかGTにボトムズにスラダン聞けるとは。
ボトムズ流れてきた瞬間には脳裏に課金兵が浮かんだけどそんなものは無視無視。

上杉さんが呼ばれた時は会場ポカーン状態だったけど、「WANDSの……」って説明されたら会場中が一斉に「ああー!」となり一気に雰囲気が変わりました。
もうその瞬間に何が聞けるかみな思い浮かべたのは一緒だろうし。
つかスラダンとか超熱過ぎるだって………脳裏に思いっきり仙道出てきたよ………
休憩前になんつーものを持ってきやがったんだヲイ………



そして休憩………なんだけど



[休憩タイム] 映像:流田Project

23 「Butter-Fly」

24 「secret base ~君がくれたもの~」

25 「君の知らない物語」




お い ば か ヤ メ ロ w




いきなりスクリーンに流田が出てきたと思ったら神曲メドレー演奏開始。
お陰で会場の半分くらいは普通にコール打ち始める始末。
そりゃまぁさっきの流れの後でデジモン持ってこられたらそりゃテンション上がるでしょ、と?w

そして三曲目まで演奏し終わった流田がそのままお面を脱ぎ捨て………そしてモザイクが掛かる映像。をいwww
つうか映像じゃなくてステージ出てこいよ、休憩担当で




26 「ワールドイズマイン」 / 初音ミク

27 「Tell Your World」 / 初音ミク

28 「太陽曰く燃えよカオス」 / 後ろから這いより隊G

29 「夏色えがおで1,2,Jump!」 / μ’s from ラブライブ!

30 「YOU GET TO BURNING」 / 栗林みな実&喜多村英梨




ち ょ、殺 す 気 か よ w




休憩後の初音ミクは映像が予想以上に良かった。
これじゃ中途半端なアイドルまがい共が勝てるワケねーって。
ミクさんライブが盛況だったのも分かる気がした。

そしてその後はごらく部ボーナスステージw

初音ミクで画面が暗くなり、次は誰だと思ったら、
会場ド真ん中から移動式ステージで後ろから這いより隊Gが登場。



ゆっかちーん!!!!



ステージ向かって左側から右側へと移動式ステージがゆっくりと会場横断。
あすみん、まつらいさん、ゆかちんが会場の皆に手を振りながら登場です。
しかも可愛い衣装で ← これ大事

しかも可愛い衣装で ← 大事なので二回(以下略)




会場に巻き起こる「うーにゃー」の嵐。
自分が花道前の座席だったお陰で、ゆかちんたちとの距離は最早数メートル。
最初左から右へと移動した時は、ゆかちんがステージに背を向ける形だったのでちょっとしょんぼりだったんですが、
端まで行った這いよる混沌号(?)がまさかのUターン。
そしてゆかちん、あすみん、まつらいさんのポジションも入れ替わり、今度はゆかちんがステージの方へと顔を向ける形になり………



近い、めっちゃ近いコレ!!





ごらく部終わってお仕事終了と思っていた自分にとってはまさかのボーナスステージ。
ゆかちんの顔が数メートルの距離で見れるとは夢にも思わなかったよ……

………うん、やっぱりゆかちんは笑顔が一番だ。


ええ、そりゃあもう「ゆかちーん」って叫びながら手を振ってばかりだったさwww



その後のμ’s はみもりんタイムだし、ナデシコまで聞けるとはこれまた熱い展開だったし、休憩直後だと言うのにもうテンション上がりまくり。
持ってったスポドリがえらい勢いで消耗されていきますw
結局3L持ってってギリギリだったからねwww



31 「黎鳴-reimei-」 / 黒崎真音

32 「Magic ∞ World」 / 黒崎真音

33 「Dream Fighter」 / 宮野真守

34 「オルフェ」 / 宮野真守

35 「The Giving Tree」 / 石川智晶

36 「あんなに一緒だったのに」 / 石川智晶

37 「Can Do」 / GRANRODEO

38 「RIMFIRE」 / GRANRODEO

39 「シャニムニ」 / GRANRODEO

40 「ZONE//ALONE」 / 茅原実里

41 「TERMINATED」 / 茅原実里

42 「SELF PRODUCER」 / 茅原実里

43 「Paradise Lost」 / 茅原実里



その後はもうEDまで一直線。
宮野は着々とジャニーズへの道を進んでいる印象。お前声優じゃねーのかよ。
ロデオの黒バスはわかってたことだけど、スラダンと新旧バスケ漫画で揃い踏みとなるとこれまた違う感動が。
なおロデオがシャニムニでVIP席に向かって声出せとか弄り出した時はどうなるかと思ったw
おい、一応VIP席は暗黙の了解なんだから指差しちゃダメだろお前www

そしてトリを飾ったのはみのりん。
ホラ子→ホラ子→新曲→パラロスと盛り上げてくれました。
わかってるけど安定の曲をやってくれるのはやっぱりいいわ。
締めとしては最高の締め方でした。




EN 「INFINITY ~1000年の夢~」 / アニサマ2012テーマソング




そしてアンコールは定番のテーマソング。
まぁこの辺はいつもの通り………と思ったら大間違い。


なんかこうね、前を見るんですよ。
ステージ向かって右端にいるごらく部の津田ちゃんを見るんですよ。
そうしたらさ、



津田ちゃんがさ、



なんか一人だけさ、



テーマソングに合わせてさ、



ノリノリでダンス踊りだしたの♪

















はい死んだ―、オレ死んだー




みかxゆか、津田xるみでマイク使って歌ってただけでも津田るみキターと思ってたのに、いきなり笑顔で踊り出したノリノリの津田ちゃんの姿を見たらもう………ご馳走様って感じでした。
しかも最後までやるのかと思ったらなんか途中で辞めちゃってたのがなんからしいというか、うん。そのままやっててよかったのにwww



そしてアンコール後のご挨拶では相変わらずの芸人っぷりを披露。

みかしー「みんな最後は例の台詞言くよー!せーのっ」


会場「アッカリーンーー!!」

↓↓↓

ゆかちん「ブルーレイも発売します!」


↓↓↓

津田ちゃん「アニメも放映中です!」


↓↓↓

るみるみ「また絶対に帰ってきたいです!帰ってきます!」





宣伝、上手くなりましたね!

これならいつも辛口のゆるゆり公式さんも褒めてくれるよ!(ぇ


そしてるみるみがあざとくちゃっかり帰ってきます宣言。
アニサマ公式さん、わかってますよね?w
ああ、これで来年のアニサマもまたチケット取らないといけないよね………


そしてその後は皆にご挨拶。
花道を歩きながら皆に手を振っていきます。

と、此処でごらく部の面子が花道に移動する時、
ちょっと遅れたるみるみが慌てて走りながら津田ちゃんの後ろを手で掴むワケですよ!

まるでですよ、

ゆるゆり♪♪八話で電車が遅れると


結衣がちなつの手を掴んだシーン。


まさにそんなシーンが目の前にきたワケですよ。




津田るみ信者歓喜の瞬間ですよ!!





最後の最後でキマシタワーがあるとは………るみるみ、よくやった!!
(しかもごく自然にやってた所がもうなんとも言えない熟年夫婦っぷりで鼻血が止まらない)



もう最期は嬉しくて嬉しくて涙しながらなんかよくわかんないけどずっと津田ちゃーんって叫んでたなぁ………













そんな感じで今年のアニサマも終了。
ごらく部補正でお腹いっぱいになったというのはあるにしても、それ以外でも今年の進行はかなり良かったです。
MCは慣れてる人とそうでない人と差が出るので、歌メインで進める形は大正解だったと思います。
MCさせると放送禁止用語連発しそうな奴も混ざってるしな! ロデ(ry

会場終わって友人たちと合流した後も熱は冷めやらず。

公式がミルキィとラブライブとごらく部で撮影した画像をTwitterに流したからそれで更にテンション上ってもう手に負えないwww

本当に、本当に楽しい一日でした。
前日仕事で潰れてたから余計にな!!!!!




…………次の日職場で使い物にならない置物と化していたのは内緒だw